鋼板製ならではの速暖性にサイズを超えた余裕の暖房能力
石炭もコークスも燃やせるマルチ燃料モデル!
驚きの3次燃焼システムを持った、
イギリスの貴公子と言えば!

八重洲出版 「薪ストーブ BEST30」にも選ばれた!
20130218183654558


































ハンターストーブ社のヘラルドシリーズである!
8_14head





ヘラルドの最大のセールスポイントは、
針葉樹だろうと竹だろうと何でも燃やす事の出来る頑丈さにある。
その頑丈さの基本は薪だけでなく、
石炭やコークス、ペレットも焚く事が出来る多燃料タイプなのだ!
熱伝導率の高い鋼板性の薪ストーブである事で着火から
高温への立ち上がりがとにかく早い。

herald8

























実際にアリュメールよりハンターを導入された多くのユーザー様の評判は
①燃料を選ばないから薪集めが楽
メンテナンス性が良く、面倒な事が一切なくていい!
燃費が驚く程にいい!
④ガラスが汚れにくく、いつも綺麗な炎が見れる!
⑤燃焼室の部品が簡単に取り外せて、日常メンテナンスも楽!
⑥燃焼室が広く、ストーブクッキングを存分に楽しめる!
天板が広く、たくさんの鍋が置けて便利!
⑧使えば使い込む程に愛着がわく薪ストーブ

これらの意見には理由があります。
燃焼室内に余計なネジや部品が最小限に留められている事で
高温による金属疲労や劣化が少ないのである。
更に!
薪燃料よりも高温になる石炭、コークスを燃やす事を前提とされた
設計で鉄板も厚く、頑丈に溶接されているのだ。
そして、もっとも注目して欲しい点は?
燃料を問わない事で経済的に薪ストーブライフを楽しめるという事

実際にコークスを燃やしてみた。
DSC_7082
















そして、、、、
天板の温度は?
DSC_7075
















着火からわずかな時間で400℃を超え!
※実験的に焚いています、皆様は安全の為250℃から300℃の間でご使用下さい。

DSC_7085
















アリュメールでは
実際にコークスを焚いてみたり、
マメタンを燃やしてみたり、
針葉樹を連続で燃やしてみたり、
建築廃材で焚いてみたり、
大量の竹を燃やしてみたり、
様々な燃料を使用して実験を行っております。

ハンターストーブは薪ストーブライフを愛する皆様方の
強い見方になる事は間違いありません!
ハンターストーブはアリュメール全店でご覧いただけます。



ハンターストーブ 正規広域代理店
(埼玉県・東京都・千葉県・群馬県・山梨県・神奈川県・山形県・秋田県)
薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER(アリュメール)