2016年6月より毎週火曜日を定休日とさせていただきます。

合わせて、営業時間変更のお知らせ

平日
 ランチ11:30~14:00ラストオーダー 15:00閉店
 ディナ17:30~20:30ラストオーダー 21:30閉店

土日祝日
 ランチ11:30~14:30ラストオーダー 15:30閉店
 ディナ17:30~20:30ラストオーダー 21:30閉店




2018年05月11日

サラミ食べごろきました!

From  山田 辰尚


IMG_7987

昨年末から年始にかけて、

サラミや生ハム作りを


進めてきました。


つい先ほど味見をしてみました。

適度な酸味と旨味が

上がってきてます!


温度や湿度の管理が

比較的しやすい

冬場だからこそ、

うまく進んだのかと思います。


いよいよメニューに登場予定です!

1つ目は
『ウイキョウ入りサラミ』

ウイキョウの自然酵母?で
上手く発行熟成がとれるように
なってきました。

ういきょうはイタリア語では
finocchio(フィノッキオ)と言って、

スープなどにも使われます。

ウイキョウ入りサラミも

多く作られているので

どうしても作りたかった

サラミの一つです。


2つ目は、先日このブログでも

ご案内した

サッカーワールドカップイベント用の

『辛いサラミ』です!

辛い中にも、豚の旨味を味わえます^^
肉肉しさを出すのに切り方にも

工夫をしてます!


そして、3つ目は

『ブタ肩ロースを使って仕込んだ生ハム』

いよいよリリースです!

こちらは、

よくあるモモの肉生ハムとは違って

脂味が肉の中に差し込んでいる部位なのです。

なので、そういったコクと風味を

味わう事ができますよ!


これからどんどん暑くなる季節、

ビールが美味しくなる季節!

ビールと合わせて楽しんでもらえるように、

色々ご用意していこうと思います。

是非、ご期待ください!


by 山田


ps
ロシアで6月から始まる本大会に合わせて
店内でもプロジェクターを使って
大画面放映をしたいと思っています♪


pps
ニュースレターにお付けしたクーポンに
サラミプレゼントとありましたが
ウイキョウ入りサラミもしくは
この生ハムをプレゼントしようかと思っています^^


★★★★★★★★★★★★★★★★

アルナッジョでは、女子会や、飲み会はもちろん
家族連れのお客様やご夫婦やカップルの方など
幅広い層のお客様にご利用頂いています。

そんな多くのお客様に感謝して
何かお役立ちしたいという思いで
安心できる食をテーマにお店の運営を
しております。

そんな運営方針の一環で
代表の山田が毎週更新している
『加工食品の添加物を考えるブログ』は
アルナッジョ倶楽部1万名以上の会員様に
更新案内をお届けしております。

加工食品診断士でもある代表の山田の
食に関する学びを共にしてみませんか?

ご家族やご友人の健康に
きっとお役立ちできる内容だと思います。

ご興味のある方は
こちらからどうぞ!

http://blog.livedoor.jp/kakousyoku/


★★★★★★★★★★★★★★★★
 


allunaggio at 21:55|Permalink

2018年05月08日

新、新、新がいっぱいです!

From 新


ゴールデンウィーク、

皆さんはどんなふうに過ごされましたか?

五月晴れの気持ちいい日には

どこかにお出掛けされた方も

多かったのではないでしょうか。


有り難いことに、

アルナッジョにも連日

たっくさ〜〜んのお客様が

足を運んでくださいました‼︎


〝 忙しくて目が回る 〟とか

〝 猫の手も借りたい 〟とは、

こんな時にこそ使うべき言葉なんだな…と

しみじみ感じる場面も多々ありましたが、


テーブルにお料理をお出しした際の

お客様の「うわぁ〜❤️」

というリアクションや、


お帰りの際の

「 すっごく美味しかった、ご馳走さま❤️」

という言葉や笑顔に


どれほど元気とパワーをいただいたことか。


疲労感が充実感に変わる瞬間だった気がします。


改めて、人に喜んでもらうって

幸せなことだなぁと思う今日この頃です・・・


さて、今年もまた

新たま・新じゃが・新ごぼうの

季節がやって来ましたね。

どれも年じゅう見かけるお野菜ですが、


「 新 」と名が付くこの時期のものは

やはり格別です。

美味しいですよね〜。

「 新 」だけに、

私も他人事とは思えませんっ( 笑 )


他にも、たらの芽や、ブロッコリー、

金美人参、タケノコ、アスパラ、

インゲン豆などなど、アルナッジョには

旬のお野菜がいっぱいです。

received_381708705675257




〜本日の前菜〜
新ごぼうのスープ、鱒のリエット、新たまねぎとじゃがいものジェノバ和え、自家製サラミ、たらの芽のフリット

received_381708732341921




最も美味しくて最も栄養価の高い

この時期に、是非召し上がってくださいね。


by 新


PS
ディナータイムのおすすめメニューより
《 白エビのサラダ 》

received_381708822341912

エビのカリカリっとした食感がたまりません。

こちらも今が旬!!

★★★★★★★★★★★★★★★★

アルナッジョでは、女子会や、飲み会はもちろん
家族連れのお客様やご夫婦やカップルの方など
幅広い層のお客様にご利用頂いています。

そんな多くのお客様に感謝して
何かお役立ちしたいという思いで
安心できる食をテーマにお店の運営を
しております。

そんな運営方針の一環で
代表の山田が毎週更新している
『加工食品の添加物を考えるブログ』は
アルナッジョ倶楽部1万名以上の会員様に
更新案内をお届けしております。

加工食品診断士でもある代表の山田の
食に関する学びを共にしてみませんか?

ご家族やご友人の健康に
きっとお役立ちできる内容だと思います。

ご興味のある方は
こちらからどうぞ!

http://blog.livedoor.jp/kakousyoku/


★★★★★★★★★★★★★★★★


allunaggio at 19:17|Permalink

2018年04月29日

化学と天然、、、やっぱり天然!

Fromハンチング廣部


「うわぁ~このままで既においしいやん!」


そんな声が教室のあちこちから。

昔通っていた辻調の

日本料理の授業での一幕です。


昆布を入れた鍋を火にかけて

沸いてきたら
(火加減は約10分で沸くぐらい!)

火を止めてカツオ節を入れる!

じんわりダシを引きます。

決して沸騰させない!

って事がポイントです。


この時の衝撃的な旨さは

今でもよく覚えています。


このダシをベースに

おみそ汁やだし巻きを作れば

「そりゃー旨いに決まってるでそしょ!」

目から鱗、出会った瞬間でした。


中華料理の授業でも、

普段は「~の素」を使って作っていましたが

当然化学調味料は使いません。

碗献(ワンシェン)と言って

先に調味料を合わせておくのですが、


麻婆豆腐なら麻婆豆腐!

青椒肉絲なら青椒肉絲!

見事にその料理の味になるんです!!

「へぇーこんな作り方なんや!

こっちの方がおいしいなぁ!」

手間はかかるものの、

その分素材を活かし、

さらに安心安全な料理を作っていました。


学校生活の中で学んだことは、

ほんとに美味しいものを作るためには

手間ひまを惜しんではならないということ。


家庭では出せない味だからこそ

価値があるのであり、

外食しに行く意味があるのでしょうしね😁


う~ん・・・責任重大(笑)

いや、本当に!!


なんてことを思い出しつつ

最近は、自分のご飯も

コンビニ弁当をやめて

自炊する機会が増えました。

決して毎日ではないですが😅😅😅


コンビニ弁当って口当たりは美味しいですが、

味が濃いなぁって思うんですよね。

自分で作ると、薄味にできるから

体にも優しくて良い感じです。

時々雑穀米も炊いてます😋


こう見えても実は料理人なので😓😓😓

フライパン、ふれるんですよ✨


by 廣部


ps
化学調味料や、添加物にご興味がある貴方♪

オーナーの山田が毎週更新している
「加工食品の添加物を考えるブログ」
をご覧下さい😁
「へー!そうなんやー!」
と思える事が書かれています。

おすすめの話は
「ハンチング廣部の痩せない理由」です😅😅😅

詳しくお読みになりたい方はこちら!

http://blog.livedoor.jp/kakousyoku/archives/6353840.html


pps
化学調味料を全て絶つのはなかなか
出来ることじゃないですけど、
できることから少~~~~しづつ
やってます😁😁😁

1日3本飲んでた缶コーヒーを1本にしてみたり、コンビニ弁当を食べないようにしたり・・・
顆粒の本だしは使ってるけど😓



allunaggio at 07:47|Permalink

2018年04月22日

おーっとっとっと!をスパークリングで♪

From  竹林 憲正


前回の私のブログでは、

まさに"春"を感じていましたが、

もう半袖でもいけるほど、

日増しに暑くなってきました。

辺りを見渡すと、

ハナミズキや藤の花がキレイに

咲いているではないですか!


received_2063471530588344

received_2063471533921677









花は季節感を一番感じさせてくれる

ような気がします。

少し汗ばむ季節が近づいてきたということは、、、


炭酸系が飲みたくなってきますよね!

イタリアンで、炭酸と言えば、、、



ビール!!


も、もちろんですが、


スパークリングワイン!!!


今、アルナッジョでは


ポルトガルから来た、

本格派シャンパン方式で造られた

辛口のスパークリングワイン

『ボルリード ブリュット』

をおすすめしております。


ポルトガルはリスボンの北側、

白ワインで有名な小さな産地、

DOCブラセスにある生産者から


ブドウ品種:
マルヴァージーア種34% 
ラボ・デ・オヴェーリャ種33% 
セルシアル種33%


で造られる、高級シャンパン方式

スパークリングワインです。


『フレッシュな柑橘類の香りに
トロピカルフルーツのようなニュアンス』

も伴う、心地良い飲み口に

フレッシュ&フルーティな

辛口スパークリングワインです。



アルナッジョのニュースレター4.5.6月号、

ご覧になられましたか?


ボルリードブリュットご注文されると、

『ます酒ならぬこぼれスパークリングに増量!』

のクーポンがついておりますよー!!


通常、シャンパングラスに注がれるのは

約90ml、

それをこぼれ升のグラスには

約140mlに増量しちゃいます!

目の前で注がスパークリングは

ナミナミと入っていますので、

口から迎えに行ってあげてください!


received_2063471620588335



















by  竹林


ps
通常シャンパングラスでのご用意は、
約90ml 680yen
マスを使ってのこぼれスパークリングは、
約140ml 800yen

クーポンをご利用いただけましたら、
“こぼれスパークリング ボルリードブリュット 
約140mlを680yenでご用意!


6月まで使えます!!


p㎰
「ロシアで」開催される、ワールドカップも
近づいてきましたね!
前回の山田代表のブログでご紹介した

ワールドカップイベントピッツァ、

5月16日(水)~7月15日(日)までの
ワールドカップ開催中のみの期間限定です!

食べる輸血か、赤い悪魔か、和風でいくか、、♪


PPS 
間もなくGW突入
今年は店長・料理長赤井の特別肉料理をご用意しております。
5月3日から5日の3日間限定
しかも数量限定ですので、なくなり次第終了の料理です!
こちらも併せて、ぜひご賞味ください!

どんな肉の塊が来るのかは、お・た・の・し・み!!!


PPPS
GWの期間はお子様との時間を
充実させようとお考えではないでしょうか?

食育の機会にもご活用いただける
加工食品診断士でもあるオーナー山田が
毎週更新している
<加工食品の添加物を考えるブログ>は
こちら↓
http://blog.livedoor.jp/kakousyoku/







chikurin0313 at 15:50|Permalink

2018年04月18日

イタリアに行ってきましたー

From 赤井 健二

昨年に続き今年もワインインポーター遠田さんに同行させて頂きイタリアに行くことが出来ましたー😆
ECCD2D81-67C7-4291-8D35-D28AB07D75FD


シチリアから始まりフェリーで、カラブリアへ、
ナポリ、ローマを通過してボローニャ、フィレンツェのほうまで北上して行く旅でした。


ナポリではしっかりピッツァを堪能することができましたー😊
1DD8E09D-20D2-43C5-BCB0-60B2FF7A0831


今回も数多くのカンティーナを巡らせていただき沢山の貴重な経験をさせていただきました。
A2CA0F1D-5F28-4535-8C32-F5E3660158A7

816C2FE3-7520-49C8-B840-7637ADC9AB21

FA614AD6-6E48-4D7B-B837-C69816973E61

768115C6-6849-4E54-B876-12E05E0665A7

訪れたワイナリーの方々は、自然派ワイン、とカテゴライズされるワインを造っておられます。

この言葉に僕は有機や無農薬にすごくこだわっているのかと思っていたのですが良い意味で少し裏切られました。

なんていうか、皆さんもっと自然体なんです。
CD8B3BF1-FAC8-4873-A0F6-0B3A09010DAB

自分が美味しく思えて身体に優しく、みんなに呑んでもらいたいものを求めていったら自然とそこに行き着いた…

そんな感じなんです。

だから、雑誌やワインの紹介なんかでもてはやされてる自然派っていう言葉は、何処か商業的な響きがして違和感を感じるそう。

2017年は暑さと降雨量の少なさで葡萄が思うように育たなかった、という話を多くのワイナリーで聴きました。造られるワインの量も例年に比べて非常に少ないそうです。

彼らもワインを造って販売するのが仕事ですから、
多くのワインを造って売る方がもちろん利益が出るはずです。
単純に生産量を増やす方法は色々とあるのでしょう。

でも、彼らはそれをしない。

たしかに商売だけど、それ以上に、自分が美味しいと思えるものをみんなに届けたいから…


ヴァンナチュール、自然派ワイン、身体に優しい、
なんて響きに安易に振り回されてた一消費者として
すごく考えさせられました。

そして、そんな生産者のもとを毎年訪ね、実際に顔を合わせて意見をぶつけ合い、商売を超えて人間同士のお付き合いをしている遠田さんにもまた、同じものを感じました。

生産者、インポーター、飲食店、立場の違いはあれど、皆それぞれに熱い思いとプライドを持って仕事をしてるんだと改めて実感しました。



自分の見る目をもっと養って、アルナッジョに足を運んでいただくお客様に、ただワインを注ぐだけでなく、こんな生産者やインポーターの思いを少しでも伝えていけるように…

そんなふうに感じたイタリアでした。
9E2BEDC9-2432-4967-8649-1F7B26021439



遠田さん、貴重な経験、ホントにありがとうございました。


3DA40C75-C1B0-4302-9F7E-B79ECEA9C5EC
0AB52C48-6785-42F3-A963-DF238850227B

今回もやっぱり食べ過ぎて飲み過ぎて😅
しばらく節制します…


by 赤井





ps

生産者の想いをありのままに。。
というテーマで
アルナッジョでも日々、料理と向き合っています。

このようなテーマでオーナー山田が
伝えていきたいのが
食と健康の関係だと思ってます。

クラブ会員様には
毎週メルマガで案内しておりますが
『食す』大切さの学びを深めたい方は

下記のサイトを
オススメさせていただいております!

加工食品診断士でもあるオーナー山田が
毎週更新している
<加工食品の添加物を考えるブログ>は
こちら↓
http://blog.livedoor.jp/kakousyoku/

pps
特にお子様がいらっしゃる方に
読んで欲しい内容だと
オーナー山田から伺ってます。




allunaggio at 02:16|Permalink

2018年04月09日

食べる輸血!?ピッツァあれこれ!!

From山田 辰尚

先日、倶楽部会員の皆様に

お送りしましたニュースレター、

ご覧いただけましたでしょうか?


『ハンチング廣部の代筆します!』

の裏面も忘れずチェック

いただけましたでしょうか!


料理長赤井の
『ゴールデンウィークイベント』と

合わせてご紹介しておりました


サッカーワールドカップイベント

の3種のピッツァ!!

IMG_20180409_095125


僕の担当は、スペイン押し!

自家製サラミをのせた辛~いピッツァ担当です。

ピリ辛好きの貴方は

「赤い悪魔!」とご注文を^^



只今、自家製サラミ熟成庫にて

出番に向けて寝かされております。

IMG_7825
IMG_7824IMG_7777








































pizzaに載せるピリ辛サラミの他にも

ウイキョウ入りのサラミが

いい感じで美味しくできてます!

奇跡のサラミから脱却できそう(笑)

あと1か月ほどでご案内できると思いますよ。

是非、お楽しみに!


by山田

ps
ニュースレタークーポンのこぼれワインが
とっても好評で、皆さんとても楽しまれておりますよ!
この機会をお見逃しなく!


pps
ニュースレターが届いていない~っ、
という貴方!
 
毎週メルマガが
届いているようでしたら
メルマガの最後にある
マイページへログイン
住所登録を
お願い致します!


allunaggio at 09:51|Permalink

2018年03月31日

初めての出会い

From 竹林 憲正


もうすっかり春ですね!

桜のピークも過ぎ、

家のバルコニーには可愛いチューリップが♪
received_2052779734990857



春と言えば出会いの季節

貴方にも、新しい出会いの訪れはありましたか?

昨年の話になりますが、

私のこの時期の衝撃的な出会いは...

『ナチュラルワイン』

ナチュラルワイン?

飲んだ事ないなぁ、、ですよね?


接客業に長く就いて、

色んなワインを扱ってきましたが、

私もナチュラルワインには縁がなかったようで.....


アルナッジョに来てから、

店内はナチュラルワインだらけ!!


オーナー山田さんがお勧めする

ナチュラルワインが並んでる、並んでる....


最初に口に含んだ時は......


「なんとも個性的!」


酸味があって、

いわゆる普通のワイン感覚で飲むと、


「ちょっとこれは.酸味が...」


と引いてしまうかも。


では、ナチュラルワインとは何ぞや?


詳しく書いても難しいので、

ごくごく簡単に

◆化学肥料や科学薬品を使わない有機農法や
ビオディナ
(ブドウの樹本来の潜在的な力を引きだす農法)で作られ、
 熟したブドウから作られたワイン

◆化学物質や合成物質と使わず、必要最低限の作業をして作られたブドウで造られたワイン。

◆限りなく自然に造った(人為的操作をしていない)ワイン。

この限りではありませんが、

要は安心して飲めるワイン!

と言ったところです。
飲み口の特徴としては

へんな化学物質を使わないからなのか

スルスルと飲めてしまうほど

身体に染み入ります。


いかがですか??


これを聞いたら一度飲んでみたくなるでしょ!




慣れってすごいもんです。

私もアルナッジョに来て以来

ナチュラルワインを飲んでいたら、

ナチュラルワインの旨さを

少しずつですが、

感じられるようになりました!


もう何の抵抗もなくに飲んでますよ(笑)


ぜひぜひナチュラルワイン、お試しください!


そして、、
ナチュラルワインの虜になってください!

それは、
ナチュラルワインをお勧めしている、
山田さんの思うつぼでもありますよ(笑)


by 竹林


P.S.
今の私のお勧めナチュラルワインは
「GIOKO(ジョーコ)」
イタリアトスカーナで造られるこのワインは
ご存知 シャルドネ種やトレッビアーノ種、マルヴァッジア種、グレケットビアンコ種などの
ブドウ品種から造られます。

穏やかにフローラル感が残る優しいアロマ。
白桃や熟れたリンゴの密の甘味
ミネラルの塩気も感じられます。

抜栓したては軽やかスッキリといった感じですが、
時間が経つにつれ、深みが増して、果実味やミネラル感がしっかり出てきます。

数量に限りがありますので、早めにご賞味ください!
received_2052779744990856























PPS
次のニュースレタークーポンに
スパークリングワインを
こぼれます酒ならぬ

こぼれスパークリングに増量」
がついております。


クーポン利用で、
しっかりスパークリングを楽しめますので、
ぜひご利用ください!










chikurin0313 at 15:36|Permalink

2018年03月27日

魅惑のイチゴ

From 新 智美

パシャッ…パシャッ、パシャッ、
桜のつぼみがほころぶ季節・・・

received_362202980959163

早く仕事に行かなくちゃと思いつつ、

その可愛らしさについ足を止めて

写真を撮りたくなってしまいます。


私の毎朝の通勤コースである

竜田川沿いの桜並木も、

間もなく満開の時期を迎えようとしています。



先日、いつもお野菜を届けて頂いている

業者さんから
received_362203347625793


沢山のイチゴをわけていただきました!


ちょうど春らしいドルチェを作りたいな…

と思っていたところだったので、

さっそくイチゴムースを作ることに。

received_362203410959120

厨房にはイチゴの甘酸っぱい香りが広がり、

まるで桜のように可愛いピンク色の

ムースが出来上がりました。

これ絶対女子が喜ぶ系やんっ❤️

とニンマリしていたら、


「うん、いい感じっ‼︎」と赤井さん、
「えぇ匂い、うまそ〜」と竹林さん、
「余ったらいつでも食べますよ」と山田さん。

。。。

どうやら女子に限らず、

中年のおじさんたちの心も

惹きつけてしまったようです(笑)

by新


ps本日のコースドルチェ
「イチゴムースとガトーショコラ」

received_362203517625776

※コースドルチェは日によって変わります。


pps.received_362203604292434. イチゴのジェラートも作りましたよー。
食後にぜひどうぞ🍓🍓🍓


allunaggio at 07:49|Permalink

2018年03月22日

YDK(やればできる子やん!)

From ハンチング廣部



『僕ってやればできる子やん✨✨✨』


フランス人の中でポツンと

1人日本人の状態で、

文法無視の超片言ですが、

フランス語でコミュニケーションを

とっているではないですか!



学生の頃から英語が大の苦手で、

国語や日本史に比べ極端に偏差値も低く、

大学受験は本当に苦労した僕😅


そんな廣部がその10数年後、

事もあろうに辻調フランス校に

行く事になるとは!


自分で行きたいと言っておきながら、

いざフランス行きが決まると

怖じ気づき、先生に

「英語もろくにできないんです・・・

フランス語なんて大丈夫でしょうか?」

と泣き言を言う始末😅😅😅

「大丈夫ですよ。

最初の5ヶ月間学校にいてる間に

フランス語の授業もありますから。」

「研修に出るまでに、みんな

それなりに話せるようになりますよ。」

と励ましてもらい😓😓😓

そしてフランスへ渡り、

5か月の学校生活の後いざ研修へ!!


『僕ってやればできる子やん😁😁😁』


そんなことがつい最近も・・・


とあるディナータイムのこと

ホールマネージャー竹林が僕に一言

「廣部さん!今からプレート1枚描けますか?」

「今からですか?・・・・ぜひ描きましょう!」

「ありがとうございます。
『Happy Anniversary』って描いて下さい!」

「了解しました!」

とは言ったものの、

短時間でちゃんとしたものが出来るのか

不安にかられつつ描きあげ💦

ドルチェを盛り付け💦

ソースやミントで飾り付け完成させました💨


喜んでもらえるかが気になり、

そのまま自分でお客様の元へ!




「うわぁーーめっちゃ素敵やん!」



と喜んで頂けて、本当に嬉しくなりました。

やって良かったって思える瞬間ですね!

そして
『僕ってやればできる子やん😁😁😁』


あぁ・・・・自画自賛(笑)


by 廣部


ps
たくさんのお客様から誕生日や結婚記念日のメッセージプレートのご依頼いただいております。

そろそろ入学や新入社員歓迎のこの季節、
心のこもったメッセージを贈ってみるのはいかがでしょうか?

ぜひとも私達にお手伝いさせて下さい!


pps
こんな感じのプレートをご用意してます。
received_630327787309532
received_630329667309344
received_630329647309346


allunaggio at 00:55|Permalink アニバーサリー 

2018年03月13日

あさりだけじゃありません、旬の貝がいっぱい!

From 赤井 健二

A878E9DB-925E-46BB-BA86-2EBB0BBE0268


あさりに、地ハマグリ、薩摩赤貝、沖しじみ…、

貝の美味しい季節になってきましたー。

僕は貝類が大好きで、この時期の貝の旨味にいつも感動しちゃいます。


何か手を加えずとも軽く蒸してパスタと絡めれば、
それだけで美味しい😊
EF508AF0-4954-4C94-92AC-65378EB6106C

と、いうわけで、

『旬の貝のボンゴレ』
オススメですよー!


ちなみに、

アサリなど貝に含まれる

旨味成分"コハク酸"は、

砂抜きの塩水からあげて

3、4時間常温でおいておくと、

より一層増すそうです。

貝は酸欠のストレスを感じると

通常より多くのコハク酸を生み出すそうです。

ご家庭で料理されるときのご参考に😊

乾かないように貝の上に

濡れたペーパータオルやフキンを

掛けとくのを忘れずにー。



こちらもこの時期定番の旨味の詰まった食材
454E0292-32EA-4A55-B327-8C2E80085C6B


ぷりっと身のしまったホタルイカはピッツァで

2C0D4E3E-7793-4AC6-B16E-6EBB218FC2C5



春を感じる食材がどんどん増えています!

アルナッジョで春を見つけてくださいねー。

by 赤井


ps
貝はちょっと馴染みがないわ~、という貴方、
この機会に貝の美味しさに感動!を体験してみて
下さい♪

allunaggio at 17:20|Permalink