新年明けましておめでとうございます。

 

2011年は、日本中の方々にとって、つらく、苦しく、悲しい年でした。

そしてみんなが「今、自分に何ができるのだろう?」
と考えたことでしょう。

私もそんな一人でした。

少なくとも被災地の復興のためには
日本経済を衰退させてはいけないと考え、

微力ながらキャリア・アップに努めてきました。

 

時には落ち込むこともありましたが、
1年の最後に素敵な出来事がありました。

仕事関係のお客様から結婚の報告を受けたのです。

生涯のパートナーと出会えたお二人の笑顔から、
こちらも“幸せ”な気持ち
になりました。

 

これまでスタッフ教育や就職支援を通して、
“やりがい”を持って仕事に取り組める
ようにサポートしてきました。

2012年は、“幸せ”も実感できるようにプラスαを提供していきたい

と思っております。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。