January 21, 2005

ネバーランド

信じればかならず行ける・・ネバーランド

1904年12月27日にロンドンで初めて『ピーター・パン』が舞台で上演されてから100年目にあたるのが今年、その事実をもとに映画が作られた。夢見る心を持ち続ける劇作家バリと、彼によって夢を信じる心を取り戻していく“ピーター”少年との出会い。純粋なふたつの魂のふれあいを繊細に描く。

舞台は、1903年のロンドン。緑のまぶしいケンジントン公園へ日課の散歩に出かけたバリは、若く美しい未亡人シルヴィアと彼女の息子であるデイヴィズ家の4人兄弟と出会う。なかでもバリが関心を寄せたのは、父の死と同時に夢や希望を持つことをあきらめた三男ピーターの存在だった。たったひとりで心の傷と格闘するピーターに、空想の世界で遊ぶことの楽しさと、物を書くことの喜びを教えるバリ。彼と母シルヴィアの深い愛情に包まれながら、ピーターは、少しずつ子供らしい純粋さを取り戻していくのだが・・・。

ピュアな心を持ち主バリは、ピーターたち兄弟に深い愛情を注ぐ、ジョニー・デップ。この作品のような繊細な映画に出演するのは、初めてだろうか?、今回、彼のイノセントな持ち味を生かし、気品に満ちたバリの肖像を創りあげた。オスカー候補最有力の声が多く語られているようだ。

そして、ピーターには『トゥー・ブラザーズ』で注目を集めたフレディ・ハイモア。ドラマの終ラストに見せる愛する人を失ったピーターが、バリに心に秘めていた物を語るシーンは見事だ。ジョージを演じるニック・ラウドも素晴らしかった。長男の少年から大人になる瞬間に思わず涙が流れた。

ピーターパンのお話しには、現実逃避じゃないか?と言う人も多い様子だが、夢を見る、妄想を膨らます、など心の豊かさがもたらす幸福感や、勇気や希望を生み出す力を強く訴えている物語だと思う。思いやりと愛情の結晶で出来た作品なのだ。
後に加えられた、怖ろしいピーターパンの続きにも何らかのメッセージが隠されているのだろう・・

ここで、全てが綺麗事さ!と思わなくてすむのは、ジョニーの演技の深さだろう。ケイト・ウインスレットとの関係もなんとも言えず愛情に満ちていた。秀作だと思う。

ジョニーの今後も楽しみだ。彼には良い作品に出て欲しいなあ・・そう思った。
パイレーツ2・3が、日本にやって来る日も待ち遠しい。
ネバーランド

ランキング&検索
almond867 at 06:55│Comments(18)TrackBack(12)な***** 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ファインディング・ネバーランド  [ シカゴ発 映画の精神医学 ]   January 21, 2005 16:44
 この作品は、12月1日、全米批評家協会作品賞を受賞しました。アカデミー賞へ向けての、賞レースの一番最初の賞です。 http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFRJAPAN-163852/index.html  シカゴでは、まだ街外れの小劇場で上映しているだけで、来週から街中の大きな劇
2. ネバー・ランド  [ Cinema Galleria ]   January 25, 2005 00:49
『シンプルで誠実な映画』これが見終えてからの率直な私の感想です。劇作家バリが「ピーター・パン」という舞台作品を書き上げる過程にはこんな親子たちとのこんな交流があったとは知りませんでした。もちろん全てが事実ではないと思うし綺麗な部分だけを救い上げているので
3. ネバーランド 涙の★5  [ おえかき上達への道 ]   January 25, 2005 20:21
ネバーランド ★★★★★ 映画館で涙が流れちゃったのって久々な気がします。 絶賛の★5つ 簡単にまとめると・・ 大人になることを選んだウェンディは、大人になっても子供の心を忘れませんでした。 そんな作品でした。 なんだそれ!? すいません、感動しすぎたのか色々
4. 「ネバーランド」ジョニー・デップは大人の俳優です!  [ シネマコミュニケーターmori2の“シネマ雑記帳” ]   January 26, 2005 01:31
   “「ピーター・パン」の実話(笑)”ではなく、“「ピーター・パン」誕生にまつわる実話”を基にした映画「ネバーランド」(東芝エンタテインメント)。素直な心で観ましょう。決して斜めに観ないで…。  1903年、ロンドンに住む劇作家バリ(ジョニー・デップ)は、フ
5. 【ネバーランド】  [ ココアのお部屋 ]   January 31, 2005 23:10
ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、 フレディ・ハイモア出演のヒューマンドラマ。 ☆ストーリー☆ 1903年のロンドン。 華やかに着飾った人々で埋め尽くされたデューク・オブ・ヨーク劇場の片隅で 劇作家のジェームズ・バリ
6. ネバーランド  [ 罨ч※ ]   April 16, 2005 12:00
この「ネバーランド」も12月の試写会で見た作品です。 ネバーランドって何だっけ?マイコージャクソンの遊園地がそんな名前だったような・・・。という位、何も知らずに見に行きました。 話は、1903年のロンドン。劇作家のバリが、スランプ続きでいい作品が作れなか
7. Finding Neverland  [ Butterfly Stroke ]   April 26, 2005 05:51
続いて、2本目は「ネバーランド」 ご存知の通り「ピーターパン」が出来るまでの秘話が描かれてまして、劇作家ジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)と未亡人シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)&彼女の4人の子供たちとの出会い、交流を綴った感動作です。 正直、ほぼ
8. 『ネバーランド』  [ 京の昼寝〜♪ ]   June 05, 2005 23:09
■監督 マーク・フォスター ■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン  ピ−ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。 20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は
9. Finding Neverland  [ That's Entertainment ]   October 24, 2005 19:04
---------------------------------------- 邦題【ネバーランド】2004/イギリス・アメリカ合作 ---------------------------------------- 最近のジョニーさん・・濃い??キャラが多かったせいか、久しぶりに 何も塗りたくってないジョニーさんの《美》を見たような...
10. 映画『ネバーランド』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   February 21, 2006 01:46
原題:Finding Neverland 「ピーター・パン」から100年を機に、その誕生物語が、喪失の哀しみ、気持ちのすれ違い、を乗り越えファンタスティックに、感動的に描かれる。 1903年ロンドン、劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デッブ)は『リトル・メアリー』...
11. ネバーランド  [ Blossom Blog ]   March 04, 2006 11:02
ネバーランド FINDING NEVERLAND 監督 マーク・フォスター 出演 ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット  イギリス・アメリカ 2004
12. 【洋画】ネバーランド  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   April 10, 2006 15:46
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/配役4/魅力4/テンポ4/合計35) 『詀ster

この記事へのコメント

1. Posted by なおみ   January 21, 2005 13:23
私も観に行きたくって、というかオマケ目当てで
ネバーランドの前売り購入しました。笑
まだ、観に行けないんですがとても楽しみにしています。
2. Posted by ヒトキリジョー   January 21, 2005 21:29
この映画、見たいんですよね〜!ジョニーファンだし、こういう映画も好きです。
パイレーツ・オブ・カリビアンは、死ぬほど見たよ〜!
3. Posted by nicoco   January 22, 2005 00:29
>なおみさん
そうですよねえ〜〜〜!
ジョニーを見るだけでも価値ありかもしれませんよ(*^。^*)


>ヒトキリジョーさん
(ノ゜∇゜)ノおぉぉぉ私も『パイレーツ〜』は、もう!死ぬほど観ました(〃∇〃) 全然ジャックとは違うのに・・。これまた素敵なジョニーでした♪ヒトキリジョーさんのレビューが楽しみですう〜〜(*^。^*)
4. Posted by らて   January 25, 2005 00:58
はじめまして。
初めてトラックバックさせていただきました。なのに、私の管理画面が調子が悪く、何度も送信してしまったので、かなり重複してしまうかもしれません。
申し訳ありません!削除お願いします。
初めてのコメントがこういうふうでお恥ずかしいです。
5. Posted by nicoco   January 25, 2005 19:44
>らてさん
はじめまして(*^。^*)
いえいえ〜〜!違うのですよ!!ライブドアが障害があった様子です。こちらのライブドア側が重くてあちこちコメントやら記事が重複してます。大丈夫ですよお〜〜!
これからもよろしくお願いします。
らてさんのブログとくつろいでるネバーランドの風景がすごくマッチしていて、爽やかでとても素敵ですね(〃∇〃)
6. Posted by アウラ   January 25, 2005 20:33
こんにちは!この作品凄い感動しました。
デップの瞳にやられまくりですし。
デップの次回作について雑誌でちらっとみたのですが、
The Libertine では凄いセクシーな酒好き女好きの詩人役です。
かなり期待大です!!
7. Posted by mori2   January 26, 2005 01:33
ども、トラバ返しです。
愛情と優しさのタップリ詰まった映画でしたね。殺伐とした昨今に、一服の清涼剤のようでした。
8. Posted by nicoco   January 26, 2005 10:06
>アウラさん
ほ!ほんとですか!!!
なんと!!凄いセクシー&酒好き!女好き!!で、詩人役!!
まさに、求めてるものです・・^^;
楽しみ〜〜(〃∇〃)

誠実な作家もステキでしたが、これまたハマりそうです・・。



>mori2さん
ホントですね。爽やかに映画館を後にしました(*^。^*)
9. Posted by ベニ子   January 27, 2005 23:26
初めてコメントさせていただきます♪
私もnicocoサン同様ジョージの成長ッぷりが印象深かったです。
「家族の死」に面する子供たちの気持ちが自分のソレと入り乱れて観終わった後、心の整理をするのに時間がかかりました。
もう少し時間をおいてからもう一度見に行きたいなと思っています。
当然のことながらジョニーデップ目当てで行きましたが、とても素敵な作品で、私の中でジョニーデップの作品の中でも最高ランクに入りました〜♪
10. Posted by nicoco   January 28, 2005 00:50
>ベニ子さん
お待ちしてましたよん(*^。^*)
ジョニーをはじめて知った時には、このような作品に出るとは思わなかったです。これからもどんなジョニーが見れるのか!!彼にはいつもビックリさせられますね(*^。^*)
11. Posted by ぐっちょん   January 30, 2005 21:54
観てきました!!
もぉ〜T-T
映画館であんなに泣いたのは初めてですよ。
よかったぁ。
なぁんかあったかいものを感じましたねぇ。
ジョニー・デップ素敵☆
子役もねぇ♪
やられちゃったな!
12. Posted by nicoco   January 31, 2005 04:59
>ぐっちょんさん
落ちました・・・?(〃∇〃)
ですよねえ・・・・^^;
あんな愛のカタチもあるのねえ〜って・・・(T∇T )
13. Posted by cocoa   January 31, 2005 23:13
ジョニデが最高でした♪(≧▽≦)
かっこよすぎ、よすぎなのです。うふふ。
ピーターのフレディくんも、上手かったですね〜。
もう一回観たい♪
14. Posted by パピ   April 26, 2005 10:29
TBバック&コメントありがとうございます。 ジョニーに耳元で
囁かれたら、それはやっぱり倒れますよね、笑。 今の旬としては、
ジェラルドとのツートップでしょうか? しかし、「パイレーツ・・・」
なんかでの演技よりもこっちが地に近いんでしょうか、静かで美しい
ですよね。 でも、他のコメントも拝見するに、みんな大泣きしたん
ですね、、、良かった、良かった。 気圧でおかしくなったかと
心配しちゃいました、笑。
15. Posted by nicoco   April 27, 2005 03:31
>cocoaさん
あれ、コメント反映していなかったのですね!(/_<。)
失礼しました!!
ジョニデ繋がりとでもいいましょうか?私達・・笑!微妙に違ったりもしますが、だいたいcocoaさんの好きな方はわかってきた(〃∇〃)
ふふ・・(不気味?)
16. Posted by nicoco   April 27, 2005 03:38
>パピさん
ジョニーとジェラルドのツーショットと言う言葉を聞いただけで!
嬉しすぎる・・病んでます・・^^;どうなのでしょうね?今日本では・・
やはり、Gerryが人気なのでしょうかね♪ジョニーは相変わらずですが・・。今はコンスタンティンでキアヌも又急上昇中ですね!
海外では全然違うのでしょうかねえ・・。
ビンセント・ギャロとか人気みたいですが・・日本よりずっと人気が高いとか??気圧の関係ではないので・・笑!パピさんの涙腺は正常でした・・。
それと、ジョニーの素はやはり、ネバーランドに近い気がしますよね。
17. Posted by kana   October 24, 2005 19:10
nicocoさんこんばんは〜♪
今頃になって見ました・・こんなんじゃあジョニーさんファンとは
言えないですね(^^;)
フレディ君は文句無しに可愛かったのですが
私もジョージ役の子にビビッときてしまいました。
キレイな男の子ですよね〜、nicocoさんの記事で初めて名前を知りました。
ニック・ラウド君ですか〜要チェックですね。

TBさせて頂きました、ヨロシクお願いしますー。
18. Posted by nicoco   October 24, 2005 22:47
>kanaさん♪
ね〜〜!いいですよね!
このまま伸びてほしいですよ!

凄い良い感じです。子役は皆さんカワイイですけれど、
あ!この子・・きっと将来どこかでびっくりさせて
くれるなって・・♪
ふふ・ジョニー・・変わった役柄が多いので・
こんな物語の空気にかなり・・綺麗!を見せてくれたと
思いますおお・・。でも、何だか切なくてね・・(__)

後ほど遊びに行きます〜!今日は重いから遅くになりますわ・・♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
THE SISTERHOOD
OF THE
TRAVELING PANTS
THE TRAVELING PANTS
私の大切な人達に
観てほしい作品
TRAVELING PANTS
comment♪
**MyblogList**
**BlogPeople**