スタッフつうしん

総合保険代理店アルモタスのブログです。 たいへん役に立つブログですよ~ なんの役にたつかって? 暇つぶしには確実に役にたちます。 それ以外のメリットもひょっとしたらあるかもね。

里村亮 (さとむらりょう)

【北の湖】と【稀勢の里】

第55代横綱、北の湖(現理事長)
理事長
























理事長 北の湖



















横綱 北の湖


































笑顔 理事長
















・・・・と、


大関 稀勢の里(現役力士)
稀勢の里



















笑顔 稀勢の里




















似ていると思いませんか?
昔から言われています。
しぐさから、ふてぶてしさから、表情から全て。


似ても似つかない違いと言えば・・・、ここぞという時の精神面の強さが
稀勢の里には足りないと思います。
・・・万年、大関で終わらないといいんですがね(^^;)
頑張って大関の壁を破れ!
そして、念願の初優勝を!!

【番外編】栃ノ心関 敢闘賞受賞!

お久しぶりです。スタッフの里村(亮)です。
今回の大相撲ネタ記事は今場所11月の九州場所についてです。
なぜに【番外編】かと申しますと・・・、
3月の大阪場所の時の観戦レポがまだ途中だからです・・・
(いつの話やねんて感じですが・・・)



今場所は白鵬関が昭和の大横綱である、大鵬関の優勝32回
に並びました。連日、ニュースや新聞でも大きく取り上げられています。

白鵬関が、歴代の横綱達と何が一番違
うの
と言えば・・・
ズバリ!【横綱になって以来1度も休場がない】
ということです。大関以下の時代に少し休場はしていますがわずか2回です。
通常、力士というものはどこかしらの傷を抱えているもので、それが横綱ならば尚更です。
あの世紀の大横綱である大鵬関や、北の湖関、千代の富士関、貴乃花関、朝青龍関でさえ、
横綱昇進後は休場を経験しています。
その上、実力や実績は、文句なしに今の角界では最強の力士だと言えます。
それゆえに最近の白鵬関の『必要以上のダメ押し』や『土俵外の相手を睨みつける』等の行為が、
品格の無さを露呈し、大変残念だと思います。あまり反省もしてないようですし・・・。




・・・と、ここまで書いておきながら、今回の話題は白鵬関ではありません。(^-^;)
上記の記事のタイトル通り、私の一番大好きなイチオシの応援力士
『グルジア・ムツケタ出身の元・小結 栃ノ心関』
が、
九州場所で、8場所ぶりの返り入幕を果たし、11勝4敗の
好成績を収め、3年ぶりの三賞『敢闘賞(4回目)』を受賞
しました!
栃ノ心関は、以前も当ブログ内でご紹介させて頂きましたが、怪我直前での番付は、
西前頭11枚目でした。去年の名古屋場所で右ひざの靱帯断裂の大怪我を負ってしまい、
途中休場し、翌場所から3場所全休し、今年の3月の大阪場所で念願の復帰をしました。
公傷制度(休場した場所と同じ番付に留まる制度)が廃止されてしまった為、復帰後は
西幕下55枚目にまで番付が下がってしまいました。
休んでる間は一時期、引退することも考え親方に相談をしたそうですが、一喝され、
『あと10年、一緒にやるぞ!』と逆に励まされたとのことです。
とてもうれしかった。一生この親方についてゆこう。と思ったそうです。
そして復活後は、幕下2場所連続の全勝優勝、続く十両も2場所連続優勝。
十両優勝は先場所に至っては大相撲の歴史上、史上5人目の全勝優勝

果たしました。
(栃光、豊山、北の富士、把瑠都、そして栃ノ心・・・栃ノ心以外の力士は全員、
  その後大関以上に
  昇進していることから、栃ノ心も期待されています。)
元・三役とはいえ、大怪我から復帰後での全勝は至難なのです。
大怪我から復帰後は、怪我以前に見せていた、腕力だけでとる相撲から生まれ変わり、重心を
低くしながらひざを曲げ、頭をおっつけながら前へ出る。それでいて、本来の自分の型である、
得意の『右四つ左上手』は威力を増して健在。という相撲内容に変わり、各親方はじめ、様々な
人達から、取組内容を評価され、再注目され始めています。
角界№2の権限者で辛口評価で知られる元横綱、北勝海の八角親方から
『ひざの状態さえ万全なら、今の関脇以下の力士の中では
一番の大関候補者』
と言わしめるほどの実力者に生まれ変わりました。



そして、満を持して迎えた8場所ぶりの幕内復帰の今場所。
今場所は平幕中位ながら先場所大活躍をしましたモンゴル出身の若手、逸ノ城関との好取組も
実現しました。
今場所は2分を超える大熱戦の末、最後は残念ながら逸ノ城関に寄り切られて負けてしまいましたが。
ですが!(2場所前の名古屋場所では共に十両ながら本割、優勝決定戦の2番共、栃ノ心関が得意の形に持っていき、完勝しております)




三賞とは幕内力士内の関脇以下の力士が好成績を収めると受賞でき、
  受賞金額は200万円(同時受賞可)
  ①【殊勲賞】 横綱、大関戦に勝利。または優勝を争った好成績の力士に与えられる。
  ②【技能賞】 もっとも優秀な相撲技術を発揮した力士に与えられる。
  ③【敢闘賞】 優勝に次ぐ好成績をあげたもの、または特別に活躍した力士に与えられる。



今回の三賞受賞者はこの3名でした。

【技能賞】該当者なし

【殊勲賞】1名  高 安 関(千葉県出身)    東前頭3枚目  10勝5敗

【敢闘賞】2名  栃ノ心関(グルジア出身)  東前頭8枚目  11勝4敗
                         旭天鵬関(モンゴル出身) 西前頭11枚目 10勝5敗
高安 旭天鵬 栃ノ心 三賞受賞















 

 左から、高安関、旭天鵬関、栃ノ心関。


栃ノ心関 最高位・西小結今場所の内容から次期、大関候補の声が★】
栃ノ心 敢闘賞受賞

★番外編★ 豪栄道・大関昇進おめでとう~

昭和以降ダントツ1位の14場所連続の関脇から、
ついに脱した『新大関』の豪栄道!!


気がつけば、今一歩のところで横綱昇進にてこずっている
稀勢の里関よりも先に、横綱になれたりして・・・ネ。もしくは意外と琴将菊関とか^^;


来場所以降の土俵が楽しみです(*^_^*)
来場所は、豪栄道が大関に上がることによって久しぶりに、
東西の両関脇&両小結
4枠が空くもようです。
そしてその内の3枠
にどうやら新昇進力士が上がって来そうな予感があります。


6年ぶりの三役復帰に拍車がかかるベテランの35歳、豪風関。
しかも、今度は小結ではなく関脇っぽいですね(*^_^*)
・・・豪風関は、西関脇になると思います。
東関脇は、久しぶりの三役復帰の妙義龍関あたりかな?
東西の小結は・・・、新鋭・常幸龍、照ノ富士、遠藤あたり?


そして、僕の一番大好きな力士。
グルジア出身の今場所十両優勝を果たした【元小結の栃ノ心】関。
来場所は、十両上位に戻って来そうです。
そしてまたまた十両優勝をかっさらって、11月の九州場所くらいにはまた幕内に復帰してほしいです。
栃ノ心なら、絶対に実現できますもの★



いち大相撲ファンとして、来場所の秋場所も楽しみにしたいと
思います(^◇^)ノ


それでは、また次回のブログは、今頃かよ!!・・って突っ込みが来そうな予感タラタラですが・・・
2014年の大阪の3月場所のPART④を更新したいと思います(*^_^*)
ではではでは、おさらばぇ~

(出来るだけ早く更新しますので、3月場所のレポートブログにもうしばらくお付き合い下さい

人生初の大相撲観戦!~PART③~

はい・・・!3週間ぶりの大相撲観戦・続編ブログPART③です(^-^)
前回の親方衆からたくさんのサイン&2ショットを獲得した後の出来事♪
今回は、ワタクシが売店等で購入したものをアップします^^




まずは・・・豪栄道関の手形サイン
豪栄道・手形サイン色紙








































・・・続いて
有名な絵師による絵番付表(ワタクシの名前入り)
絵番付表(わしの名前入り)






























続いて・・・ワタクシが一番大好きな現役グルジア出身力士
元・小結今場所は膝の怪我で西幕下55枚目の栃ノ心)似顔絵イラスト
絵番付と同じ、有名絵師が描いたイラストにもワタクシの名前を入れてもらいました★
栃ノ心似顔絵イラスト(わしの名前入り)









































・・・【そして、今場所の番付表!
平成26年(三月)春場所 番付表








































東西の幕内だけ拡大!
(幕内)jpg






























まとめるとこんな感じ
生涯の大相撲お宝





























はい!
今回は、ココまで★


次回は大阪場所特有の【西方】の花道で、関取力士の土俵入りの
通過中の写真や、出入り等の写真をアップしたいと思います(*^_^*)
(たくさん写真を撮ったのでヽ(^。^)ノ)




        
★☆ PART④へ続く ★☆

人生初の大相撲観戦! ~PART②~

PART①から、早、2週間近く更新をほったらかしにしてました^^;


PART②記事は、前回の【貴乃花親方に握手&事前に用意されている
サイン色紙をもらえるイベント】に参列し終わった後の出来事です(^-^)


前回の貴乃花親方との写真撮影後・・・、今度はここぞとばかりに、
グッズ売り場担当にあたっていた親方衆に、片っ端から声をかけて
その場で直筆サイン&ツーショット写真を撮ってもらえました^^
(現役の力士からのサインやツーショットはさすがに無理でした・・・)

浅香山(元・魁皇)サイン










































元・魁皇【浅香山親方】サイン
(ツーショットは撮れず)


三保ヶ関(元・金開山)サイン










































元・金開山【三保ヶ関親方】サイン
(ツーショットは撮れず)


関ノ戸(元・岩木山)サイン








































岩木山
【関ノ戸親方】サイン


元・岩木山&里村亮










































関ノ戸親方【元・岩木山】とツーショット!


小野川(元・武州山)サイン










































元・武州山【小野川親方】サイン


元・武州山&里村亮






































小野川親方【元・武州山】とツーショット!


清見潟親方(元・栃栄)サイン






































元・栃栄【清見潟親方】サイン


元・栃栄&里村亮






































清見潟親方【元・栃栄】とツーショット!


岩友(元・木村山)サイン






































元・木村山【西岩親方】サイン


元・木村山&里村亮






































西岩親方【元・木村山・・・先場所まで現役でした】とツーショット!


二所ノ関(元・玉力道)サイン






































元・玉力道【二所ノ関親方】サイン


元・玉力道&里村亮






































二所ノ関親方【元・玉力道】とツーショット!


竹縄(元・栃乃洋)サイン






































元・栃乃洋(とちのなだ)【竹縄親方】サイン
(色紙がなくなり、番付しおりにサインしてもらう!・・・しかもワタクシの名前入りで!!)


元・栃乃洋&里村亮






































竹縄親方【元・栃乃洋親】とツーショット!


はい!今回はここまでにしておきます^^
ちなみに、ワタクシは春日野部屋のファンなので、
サイン&ツーショットを頂けた親方さまの内、3人が
春日野部屋の親方でしたので、大感激でした☆★
↓ ↓ ↓
☆ 元・栃栄  元・木村山 元・栃乃洋 です☆


★☆  PART③に続く ☆★
ギャラリー
  • 第8回 国際交流短歌大会 軽井沢大会
  • 第8回 国際交流短歌大会 軽井沢大会
  • 第8回 国際交流短歌大会 軽井沢大会
  • スタッフ横島さんのお父様の告別式がありました。
  • 平成27年度NHK全国短歌大会のご報告
  • 平成27年度NHK全国短歌大会のご報告
  • 2015/12/22 ⑫日本に向けて帰ります。さらばローマの灯よ(^^)/~~~ Bye!
  • 2015/12/22 ⑫日本に向けて帰ります。さらばローマの灯よ(^^)/~~~ Bye!
  • 2015/12/21 ⑪ポンペイ遺跡