January 07, 2007

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2007年が明けました。

図らずも、2年連続新年のブログお引越しです。

お引越し先はこちら!
http://inu-kero.cocolog-nifty.com/

2007年はココログメインで頑張ります。

ここはどうしようかな、写真置場とか、映像にでも挑戦しようかな。





aloe_rena at 01:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ご挨拶 

December 16, 2006

阿部コラボTシャツゲット

阿部T



 前に紹介した阿部君とミズノ様のコラボTシャツに当選した〜。何事も挑戦してみるものですな。でもLじゃ着れないわー。他に当たった人は何人ぐらいいるんだろう。


 阿部君の慰留に関しても頑張ります!
 「好意」を示されて嫌な人はいない!が持論です。付きまといは勿論NGだけどね。

 直接会って言葉を掛けられたら一番いいのだけれどね。オフシーズンが憎い!

aloe_rena at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジェフ 

December 12, 2006

今更ながらにマリノス戦

千葉0−2横浜FM inフクアリ 061202

 選手はよく頑張っていたと思うよ。
お疲れ様でした。

 じっくり休んで、策を練ってください。

 ジェフのフロントに不満はあるけどジェフサポをやめられそうにないので申し込み初日にシーチケS席申し込みました。

 だけどなめてもらっちゃ困るぜ。シャッチョーサーン。
私はしつこいよ。ちゃんと行動してくれないとネチネチいじるよ。

 そんな姿勢です。

 


aloe_rena at 18:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 12, 2006

初心に戻れ

千葉1−3新潟 主審:西山さん inフクアリ 20061112

 試合開始からどことなく違和感があった。ボールに対するダッシュがない。中盤でやられたい放題。

 DFが怪我で手薄なのは分かるけど、試合を見続けることが拷問だった。開始10分で、これは負けると思ったよ。

 全体的に体が張れていない。サッカーは集中しないと怪我するぞ。それで、怪我するのが、だらけて集中を欠いた選手をケアしにいった頑張っている選手なのだ。つまりやる気が無い選手はいるだけで邪魔ということ。

 昨日の試合は、それが恐くてしょうがなかった。

 ジェフはみんなで戦ってこそのチーム。戦う意識の弱い人間が一人でもいたら気持ち悪い試合にしかならない。

 近年、優勝争いに形だけは最終節まで残ってきたから、今年の、優勝の望みが無くなった状態でのモチベーションが保てないのはしょうがないことなのか?

 そこらへん奢っているような気がする。ジェフを今まで応援するのは、勝てるからじゃない。試合にひたむきに取り組む姿勢が好きだからだ。優勝するのは所詮1チーム。

 今日はジェフらしい試合だった。それだけで、たとえ負けたとしても次も応援しに来よう、と思えた。

 岡本だって出してみたら形になった。最初は周りと合わなくても気持ちの強い選手を出した方がよっぽどいいよ。

今日の叫び

・コーキは羽生を見てよ。お主は流川楓か。パスの選択肢を敵に与えないと読まれまくりどす。

巻は体が張れていない。だから競れない。だからパスがこない。クロスが来ない。山岸やコーキからバシバシクロスが上がっていたのが、いい時のジェフの武器だった。あんたがしっかりしないと、山岸もコーキも活躍できないぞ。

1年目:ボールの着地点が分からない
2年目:頭にボールが当たらない
3年目:ボールは当たるが敵に落とす
4年目:W杯前までについに心強いポストプレーヤーに成長!

と巻はこつこつ成長してきたのに、なんで今2年目に舞い戻ってるわけ?あの時のほうがやる気があっただけまだまし。後半、負けている時間帯で敵GKにプレスを掛けに行ったのは羽生だった。アレ、巻の仕事じゃなかったっけ?それが一番腹だたしい。

 ジェフに関しては、今年逆風が強いし、理不尽なことも多すぎた。不満があるなら試合の外でぶちまければいい。サポは選手が一番大事だからね。いくらでも一緒に戦うよ。
 だから、試合だけは集中して頑張って欲しい。

 ジェフが好きだけど距離的に遠いとか金銭的に厳しい人が、やっとフクアリに来れたその試合がこんなだったらあまりにも不憫だ。その人にとってはナビスコの決勝以上に大切な日だったかも知れないのに。

 

aloe_rena at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 09, 2006

ナビスコの後の天皇杯って難しいよね。

千葉0−1札幌 主審:扇谷さん inフクアリ 200611.8

 今年も、犬耳+晴れ着観戦の夢が破れました。ちぇ。

 正直、天皇杯は決勝までいかなくても別にいいかなと思っている自分もいる。

 ただ12月9日のフクアリにジェフ以外のチームがホームに鎮座するのがなんかヤダ。

 ナビスコ獲ってほっとして、天皇杯だし、個人的にいろいろな技、戦術を試してみたい選手もいたのでは?
と感じられるほど、連動性より個に走る場面も多かったような。
できればそういうことは練習試合でやってもらいたいけどね。

 毎回天皇杯は、選手の試合への取り組み方に温度差が出て、後味の悪い大味な試合になっているようだ。サポもそれは一緒かなぁ。

 こんなことなら若手見たかったなぁ。

 終了の挨拶で、グリダーレのリーダーさんが選手に向かって独演会を開いていたけどSAからじゃいまいち話の内容が聞き取れなかった。

 ただ、内容は差し置いても、人に話をする時に上から物をいうのは失礼よん。

aloe_rena at 21:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 06, 2006

MIZUNO様のアンテナショップ

 世の中に、アディダス、ナイキ、プーマの直営店は数あれど、MIZUNO様が見つからない!


と、思っていたら偶然

見つけたー!

 4日に久しぶりに大学時代の友人に会って原宿をうろうろ歩いていたら、MIZUNO直営店を発見。我侭言って中に入ったらこじゃれたミズノワードローブが並んでおりました。

 ブレスサーモの体験も出来ます。ブレスサーモはすごいよ。私も1つスパッツを持っているけどすごく暖かい。可愛い靴下も是非作って貰いたいものです。

 1Fのカウンター前に阿部デザインTシャツ発見。これ阿部君自身がよく着ているやつだ。

阿部Tシャツは期間限定だそうなので気になる人はお早めに〜。


 なんで今まで気づかなかったんだろうと思っていたら10月14日OPENだったのね。ついでに幕張ガーデンウォークにも出店してくれると嬉しいんだけどな。金色の薄手のブレスサーモダウンジャケットに惹かれた。




aloe_rena at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジェフ 

November 05, 2006

幸せな週末

鹿島0−2千葉 主審:上川さん in国立 20061103

 黄色と赤のエクスタシー。見事に赤黄、二つに分かれた国立。気合みなぎる選手達。

 今年もいろいろ心揺さぶられ続けているが、今日は心震えたよ。

ありがとう、ジェフ。最高の1日でした。

 金曜日から夜はテレビザッピング。朝はスポ新買占め。つくづく私ってオタクだなぁ。

 テレビはサッカーに関しては日々12ch優先。スポーツ魂は普段からJリーグに愛がある。まだやべっち見てないけど、今回も12chが一番嬉しかった。

 新聞はニッカン。

作り手の温度差ってビンビン伝わって来ちゃうのよね。


優勝ぐるぐる覇者の行進


ナビスコの様子はちろっと右のPICSに入れときました。



aloe_rena at 18:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ジェフ 

November 02, 2006

そわそわ、キュー

今年こそは何か用意していこうと思ってたのだけど、結局なにも用意できなかった。

 チロルのネックレスってどこに売ってるか知っているかご存知なかたいらっしゃいますか?

今から用意できそうなもの
・お菓子の王冠
・お菓子の王勺
・お菓子のネックレス

くらいしか思いつかん。

結局黄色い服着ていくのが精一杯かも。
この際全身黄色のコーディネートにしてしまおうかな。

JEFサポになってから洋服を購入する基準に、
「おっ、この服ユニに合いそう!」
が加わったので、
様々な黄色、緑、紺アイテムがタンスに納まっている。

 昨日から妄想が広がってそわそわそして時折胃がキューとなって仕事がはかどらないよ。

ジェレミーさんの文章読みました。
サポの気持ちを代弁してくれて涙ちょちょぎれそうです。
オシム強奪からウバさん問題におけるサポの心情を理解してくれている人は、マスコミにもたくさんいるのだろうけど、声に出してくれる人はごく少数なので感謝感激です。
ジェレミーさんありがとう。

もう、絶対優勝したい。S席だけど声出し頑張ります。


aloe_rena at 12:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ジェフ 

October 29, 2006

トークバトルは羽生が見事目的を達成

トークバトルas巻、羽生、山岸 inグリーンタワー 061029


智は今日も襟を立てー

 詳しい内容はそのうち、@ぴあさんがUPしてくださることでしょう。

印象に残った話

 選手達はイビチャを「お父さん」と呼んでいる。なぜならアマルもイビチャもオシム監督だから。

 山岸がハッピーバースデーの唄をのりのりで唄った。今日誕生日だという少年に。
さすが、羽生いわく、入団祝いのカラオケで8曲唄ったことはある(笑)羽生、山岸、山岸、山岸、誰か、山岸、山岸だったそうな。
 確かにいい声してました。

 山岸の娘さん(たぶん)が11月24日に誕生予定。山岸が「楓」と候補をあげたら、奥さんに「可愛くない」と却下されたらしく、名前はまだ未定。

 山岸の長髪カットの裏側にはオシムの羽生への無言の指令もあったらしい。バスで山岸が「お父さん」の横を通った後、後ろを歩いた羽生に切らせろゼスチャーがあったらしい。

 山岸はおじいちゃんになったら畑仕事がしたい。

 
 印象としてはちょっとグダグダだったかなぁ。Jリーグタイムの女の子もかみまくり、名前間違えまくりで素人ぽかったし、水内さんも自分で盛り上がってるし、イベントの進行って難しかったですね。巻はプライベート話担当なんだからそこのところもうちょっと話を広げてもらいたかったところではある。

 で、羽生が一人頑張ってる感があった。全部の話に絡むの目標を見事達成しておりました。次は羽生に中島あたりを入れてもらいたいものです。勇人でもよし。

いや楽しかったですよ。山岸の歌声も聴けたし。席も6列目で中央寄りだったので非常に見やすかったし。900人くらい入っていたから後ろの人は大変だったろうなぁ。先行発売万歳ってやつです。

今回一番沸いた発言。質問コーナーで一番前の女の子が
「近すぎて気持ち悪くなった。」
(え、俺をみて気持ち悪くなったの?)とびっくり顔の山岸。
そういえば、この子中座してたけど緊張して気持ち悪くなったのね。舞台が高かったから首を固定して集中しすぎたのかしら?

 質問コーナーは、私も手をあげたけど指名されませんでした。残念。いじられキャラトップ3について話が聴きたかったにゃー。





aloe_rena at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ジェフ | イベント

October 22, 2006

何か嫌なことでもあったんですか?

千葉1−3大宮 主審:奥谷 inフクアリ 2006.10.21

 何か嫌なことでもあったんですかー?と聞きたくなるくらい低調な出来。

久々に時間泥棒に遭遇した。

 もうクルプニと中島と勇人のトライアングルは見たくもない。

 2失点目にすべて表れている。岡本が必死にはじき返したボールに詰めていたのは皆大宮の選手。千葉はぼうぅぅぅと見ているだけ。

 昼下がりの午後三時。フクアリ全体の雰囲気が重く感じた。こんな時頼りになる男、羽生の欠場。これが一番痛かったかも。フクアリの芝は綺麗になったけどジェフの暗雲は中々晴れなそうだ。

 唯一、水野がはっちゃけていたのが救い。1点の基点となったコーナーキック
は彼の負けん気の強い突破から。


※時間泥棒:ジェフの試合を観るために費やした(正味6)時間をただの苦痛にさせてしまう存在。私の大切な時間を返せー(涙)



 

aloe_rena at 12:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)