🔍知って得する!菩薩のライフスタイル

現代社会における自我流プロセスを確立したスタイル!と 二千五百年語り継がれる釈迦の教え!を心理的比較する

赤堂観音 蓮華寺 (高野山真言宗)

< 縁起 >
・弘仁年間、弘法大師によって帰命山安養寺として開創。
 江戸時代に現在の蓮華寺と名を改める
・本尊弥勒菩薩は、享保年間(1716~1735)に 
 京都嵯峨野大覚寺塔頭、密嚴院の会下に安置されており
 嵯峨野大覚寺、峨山権大僧正の了恕により当山に招く
 (市指定文化財)
・聖観世音菩薩は、平安時代後期の作で檜の一木造である
 境内、楼閣二層建て赤堂観音堂の六角宮殿に安置される
 (県指定文化財)
・庭園は、亀島を持つ阿字池、渓谷風の滝を持つ心字池があり
 平安時代の作庭伝
 (市指定文化財)
・紅梅は日本屈指の古木 樹齢450年~600年とされる
 高虎公ゆかりの 『 天正の老梅 』
 (市文化財指定)

<仏さま>
・本堂・・・弥勒菩薩、馬鳴菩薩、地蔵菩薩、弘法大師、毘沙門天
      賓頭廬尊者、十羅刹女
・赤堂・・・聖観世音菩薩、三十三観音菩薩、地蔵菩薩、不動明王
      訶梨帝母、半支伽大将夫婦
・護摩堂・・・不動明王、二童子
・地蔵堂・・・水子地蔵菩薩
・梵鐘閣

<霊場>
・近畿楽寿観音三十三ケ所霊場
・但七福神霊場(恵比寿さま)

<御朱印>
・四季限定の御朱印

<ブログ>
現代社会での自己流ライフスタイルと菩薩行ライフスタイルの心理的比較

今、心に感じる悩み苦しむ思い 仏教の言葉で救われる

少しでも皆様の心に役立てればと感じております


≪問い合わせ≫
☆住職一人の対応となります。
留守になることも多いので、近隣遠方に限らず御参拝の時はお電話いただければ
有り難く思います。
出来る限り御参拝の皆様とお顔を会わせ御朱印をお渡ししたいと思っております。
何卒ご理解のほど、宜しくお願いします。

《お問い合わせ先》
〒667-0305
兵庫県養父市大屋町夏梅682
   赤堂観音 蓮華寺
☆☎ 0796690147
☆Mail : akadoukannon@gmail.com

☆twitter : @akadoukannon 
赤堂観音蓮華寺

☆Instagram : akadoukannon_rengeji_88 
赤堂観音蓮華寺

☆Facebook : facebook.com/akadoukannon682
赤堂観音蓮華寺

情報発信しております
宜しくお願い申し上げます


《御朱印郵送致します》
様々なご都合により、直接の御参拝が出来ない
場合は発送も致しております。
お手数ですが、お電話またはメールにて
お問い合わせください。
・見開き御朱印となり各種1000円となります
・発送には送料200円かかることをご了承下さい。
・ゆうちょ銀行お振込み用紙を同封致します
 御朱印のご確認の上、御入金下さい







= 赤堂観音 蓮華寺 = 高野山真言宗 布教活動力を中心とした ブログにお引っ越し致します☺ 下記にて引続きお願い致します 《ご連絡・お問い合わせ先》 ☆Mail : joumyouhenjou@gmail.com 常明遍照奉賛 赤堂観音副住職代行 竜快 勤務先 奈良市十輪院執事心の相 …

↑このページのトップヘ