さあ、いよいよモロカイ空港を出発して、島内を巡ります。

最初の目的地はココ!
DSC 07148
 KAPUAIWA COCONUT GROVE(カプアイワ・ココナッツ・グローブ)へ!

モロカイ島の観光スポットとしても有名で、
カメハメハ5世時代に植えられた1000本のヤシの木が群生している場所です。
今は数が減って、数百本になっているみたいだけれど。

うん、これは楽しみ!
ぜひともお目にかかりたい!


まずは、空港を出てこんな感じのひろ~い何もない道をひたすら走ります。
DSC 07118
お天気が最高で、ドライブをしているだけでテンションMAXのモコハワイ♪
交通量も少ないので、ゆったり写真を撮ったりして楽しみました。


この看板が見えたら、カウナカカイ方面へ!
DSC 07137
カウナカカイは、モロカイ島の一番大きな街ですよ~。
こちらは、また後日紹介したいと思います。


モロカイ島の道は単純なので、迷うことなく到着!
DSC 07144
おおおー!!!
これは、すごい!!!\(^o^)/

・・・語彙力のなさ(涙)


ヤシの木が所狭しと並んでいます。
DSC 07150
これは圧巻!!
モロカイ島を訪れたら、ぜひ見てほしい景色の一つです。 
写真で見るより、実際見た方が迫力と壮大さが感じられますよ。


ちなみに、この場所は簡単な柵で囲われていて、中に入ることは出来ません。
DSC 07147
 「危ないよ!入らないで!」という注意看板もあります。
このココナッツ・グローブは、歴史のある場所ですし、
ココナッツが落ちてくるかもしれないし、足元が不安定だからだそうです。


確かにね!
DSC 07146
 こんな立派なココナッツが頭にヒットしたら・・・いやはや恐ろしい。
とはいえ、ロコキッズ達は中に入ってキャイキャイ遊んでいたけれど・・・(^-^;
およしなさいー! (>_<)
良い子?大人?は、決してマネしないようにしましょう。


そうそう。
ここを見て車に戻ろうとしたら、通りがかった地元のおばさまが手を振ってくれて。
見ず知らずの観光客に笑顔で挨拶をしてくれるなんて。
これが「フレンドリーアイランド、モロカイ島」と呼ばれる由縁か!と、
いい意味でカルチャーショックを受けました。
その後も、ドライブ中にすれ違う車の方々が手を挙げて挨拶をしてくれたり。

なんて温かい島なんだろう。
ただの挨拶と言えばそれまでだけれど、とても感動しました。

こんな感じで、モロカイ島の観光ドライブがスタート!
 
つづく。