June 2008

June 30, 2008

●溺れる

  君の肌に沈み

  優しく溺れられたなら

  肺が溢れるまで

  満たしたい君で




 ここ、好きですねー。

 たとえば優しいバラードでこの詞なら、それはそれなんだろうけど。

 この激しい曲調、このちょっと病んだ状況で「 君 」を求めるからこそ

 より強く響いてくるんじゃないでしょうか。

 hydeお得意の「 対 比 」ですね。




 そして共感を覚えます。

 女性ファンには悪いんですが、こーいった感覚的な感情って

 男子にしかわからないんじゃないでしょうかね〜 … ふふふ(笑)




 ( そーいえばこういう状況、しばらく経験してないなぁ… )←遠い目



alone_en_la_vida at 18:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) AWAKE 

June 20, 2008

●GALLERY 2

 第 2 弾! 新しいのも追加。




0627a858.jpg 【 fate 】













d7361b1d.jpg 【 get out from the shell -asian version- 】



















cd170d5b.jpg 【 NEXUS 4 / SHINE 】


















9fe22b97.jpg【 I'm so happy 】 new !
























 【 fate 】
 なんか映画みたいだなー(笑)


 【 get out〜 】
 なんかあのカタチがおもしろくて。
 画面の緊張感とリズムを意識してみたつもりです。


 【 NEXUS 4 / SHINE 】
 未発売曲がモチーフってのもおもしろいかなーって。
 やはり背景のカタチから発想してみました。
 発売されたらまた別のをつくりたいです。


 【 I'm so happy 】
 初!【虹】以前の曲。
 かなり前に撮った写真がずーっととってあって。
 なんか使えないかなーって。
 ようやく日の目を見ました。





 これで10作品です。
 最近つくるペースが速いですね。


 よさげなアイディアをあたためておく。
 おもしろい素材を日頃から見つけておく。集めておく。


 あとは気分がノッてるときに瞬発力でつくっちゃいます。
 翌日、冷静な目で見て、手直しとかして、
 完成!みたいな。


 今後は、日本語にも挑戦してみたいんですけど…
 なかなか難しいですね…。
 何をどうしても欧文のほうがカッコイイ。。。





 いかがでしょう?

alone_en_la_vida at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) artworks 

June 19, 2008

●L I V E ?


 【 LOVE ADDICT 】のジャケ画像をよくよく見てみると、
 【 LOVE 】の“O”の下、“I”をかき消したように見えません?


 実物がないからなんとも言えないんですけど、
 amazonとかのジャケ画像を見てたところ、
 そんなことを思ってしまいました。


 もし当たってたとしたら、、、


 【 LOVE ADDICT 】であり、【 LIVE ADDICT 】でもある。


 クーッ!かっこイィーー!!


 ヤバイッス。。。

alone_en_la_vida at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VAMPS/HYDE 

June 16, 2008

●V


 ラルクのライブって
 やっぱヴィジュアル系ファッションの人が多いんですよね〜。


 ヴィジュアル系バンドが好きで、ラルクも好き。
 そういう人が多数な感じでしょうか。


 ラルクは普通にかっこいいロックバンドだと
 (自分は)思ってるので、なんだかな〜ってなります。


 ラルクを愛するファンは、
 ラルクがヴィジュアル系だと思われることを嫌うと思うんですけど、
 それ以外の人たちは、自分の好きなカッコでライブに行くわけで。


 まぁわからなくもないんですけど…。
 結局ファン以外の人たち(道行く人とか)に誤解を招いてしまう。
 「 結局ラルクってヴィジュアル系なんじゃん 」って。





 仕事柄、こーゆー話を聞きました。
 「 企業の個性をつくるのは顧客だ 」と。


 バンドも似たようなもんなんじゃないでしょうか。
 個性とまではいかなくとも、ラルクの持つ「イメージ」の一部は
 確実にファンがつくっている。


 そう考えた時、ヴィジュアル系ファッションでライブに行くことが
 善いことなのか、悪いことなのか。
 (「善悪」と言っていいのかわかりませんが…)


 たしかに昔はヴィジュアル系だったけど。
 今はヴィジュアル系じゃない。
 そう、今はヴィジュアル系じゃない。


 もちろん人それぞれ信念や想いや事情があっての
 ファッションなんでしょうけど。
 ( いや、信念とか大げさかな … 汗 )





 あ〜なんか文章がまとまらんくなってきた…(汗)
 要は、ラルクのライブでのヴィジュアル系ファッションは
 個人的に府に落ちないってことです。


 ん〜でもライブなんだからそれぞれ好きなカッコで
 好きに楽しめればそれでいいのかなー…(グルグル)







7fab64c6.jpg













 【 NEXUS 4 / SHINE 】

 曲のイメージ、というわけではなく、
 まだ見ぬ( いや、LIVEで聴いたけど… )
 眩いまでに輝く新曲!って感じでつくってみました。

alone_en_la_vida at 18:48|PermalinkComments(8)TrackBack(0) LIVEとか 

●振ってる?


 hydeがライブでよく「 腰振れー!」って煽ってますよね。


 パッと見、あくまでパッと見なんですけど、
 あまり振ってる人を見ないような気がします(笑)
 気のせいかな〜?


 なんつーか、腕を振るか、上半身でノるか、跳ぶか、みたいな。
 タテノリ?しかもやってて無駄に疲れる(笑)


 腰を使うと、足・肩・頭が自然と動くので、全身でノれる感じ。
 おどってるー!って感じで気持ちイイ。意外に疲れないし。


 たしかに座席は狭いし、タテにノったほうが隣を気にしなくていいんだけど。
 自分は(周囲に迷惑かけない程度に)腰振っておどってたほうが気持ちいいです。


 あと、やっぱり女性のみなさんは腰振ってクネクネしてたほうが
 セクシーですよ?(笑)
 ( hydeもそれが見たいだけ 笑)

alone_en_la_vida at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) LIVEとか 

June 14, 2008

●L'7 20080601 @ 東京ドーム 感想・2



 【 kenちゃんMC 】



 【 SEVENTH HEAVEN 】
 kenちゃんの曲紹介でノリノリゾーン突入。
 hydeの声がよく出る曲ですね〜。
 初めてCD聴いたとき声量にびっくりしたのを覚えてる。
 みんなで歌えるところもあるし、踊れるし。楽しい曲。


 【 Killing Me 】
 突き抜ける感が爽快すぎる曲。気持ち良すぎ!
 これで盛り上がらないわけもなく、気分は加速する一方。


 【 STAY AWAY 】
 テッちゃんの変な?ベースタイム突入(笑)
 加速しすぎた心をちょっと緩めて。楽しめました。


 【 READY STEADY GO 】
 「 Are you FUCKIN' readyーーーー!!??」
 またハー火DVDそのまんまの煽り& 高速のギター・ベース・ドラム!
 速すぎてユッキーが心配になる(笑)
 ギターソロ前の絶叫「 READY STEADY CAN'T HOLD ME BACK!?」も健在。
 も〜最高!最強!



 【 PUNK登場!】
 アリーナの後ろなんかえらいスペース空いてるなーと思ってたら
 そーゆーことでした。
 メンバーそれぞれ好き勝手やってる感じで楽しい(笑)



 【 Feeling Fine 2007 】
 hydePUNKのギターソロは健在ですね。
 【 DUNE 2008 】も良かったし今後も期待させていただきます(笑)
 てかHYDEギターかっこいいですよねー。やっぱセンスあるなー。


 【 HONEY 2007 】
 けっこうみんな好きなんじゃないですか?この曲。
 緩急とか掛け声とか楽しいですよね〜。サビ速すぎるし(笑)
 tetsuPUNKとhydePUNKはステージから降りて好き勝手やってました。
 自由ですね〜。スクリーン映像見ると楽しそうだけど、
 遠くにいる実物見ると、小さい人たちがじゃれてるようにしか見えない(笑)



 【 新型ウイルスドキュメント 】
 ちょっと大げさなんじゃ … と思って見てた(笑)



 【 NEXUS 4 】
 スクリーンにタイトルが映った瞬間キターーーってなった!
 水色のサイバーな感じのネオンっぽい映像。
 【 自由への招待 】みたいな疾走感ある曲かなーって聴いてたら
 サビで転調?して雰囲気変わる感じ。結局よくわからんかったけど(汗)
 普通に考えれば爽快感がテッちゃん曲なんだろうけど、
 転調する感じがhyde曲にも聴こえる…?発売が楽しみ!(【 SHINE 】も!)


 【 Driver's High 】
 ここで来ました!エンジン全開(全壊?)で祭りだー(笑)
 【 Caress of Venus 】同様、安心して最高に盛り上がれる曲。
 楽しーなー(笑)


 【 Link 】
 そろそろ宴も終わりかぁ…。拍手&手拍子で楽しいひととき。
 メンバー紹介もあってGOOD!( hydeにならキスされてもいい 笑 )
 テッちゃんホントに素敵な曲つくったなーって心から感心感謝&リスペクト。
 ありがとー!


 【 MY HEART DRAWS A DREAM 】
 hydeの「 いっしょに歌ってね 」という言葉から
 kenちゃんの麗しきアドリブ( もっと長くてもよかったなー )→ イントロへ。
 この曲はホントに胸がいっぱいになる。
 なんとも航海にふさわしい、ふさわしすぎる詞。
 キラキラしてて翔んでて「どこまでも高く自由に舞う」メロディ。
 みんなでいっぱいいっぱい歌いました!名曲をありがとう!

 曲始めのhydeの言葉を聞いて「 あれ? 最後のMCそんだけ…?」
 そう勘違いするくらい今回のLIVEの締めにふさわしい曲だと思ってたのに…(笑)



 【 hyde MC 】
 「 今夜もキレイな星空が見れるといいな。」



 【 星 空 】
 もう一曲ありました(笑)これを選んだかー!
 あったかいアコギの音。伸びやかなhydeの声。
 巨大なミラーボールがドームをいっぱいに照らします。2番では回転。
 まさに星空。ため息。






 演奏終了。さらさらーっとメンバーは去っていきました。
 もうしばらく、彼らの航海は続く。
 とてもいい夢が見れそうな一夜になりました。






a4273982.jpg

alone_en_la_vida at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) LIVEとか 

June 12, 2008

●L'7 20080601 @ 東京ドーム 感想

 個人的な感想です。
 ※MCとかは特に表記しませんので他のブログをご覧ください。


 【 OPENING 】
 世界の海を航海しているドラマティックな映像と音楽。
 中世ヨーロッパの大航海時代的な雰囲気と壮大なスケール感。
 マントのフードをとったユッキーを見て鳥肌が…
 次々とメンバーが映し出されます。hydeかっこよすぎ!
 初っ端からハートをわしづかみに。。。
 この時点で「あ〜もぉ〜ラルクありがとう!」みたいな(笑)
 ステージそのものが船という演出…すげぇわ。。。


 【 REVELATION 】
 照明が激しく点滅。この曲で来たか…!
 ヘビーな感じはAWAKE TOUR DVD 【 AS ONE 】を想起させるけど、
 あっちは圧倒的なヘヴィネスと押しの強さ、
 こっちはグルーヴとLIVEでの一体感って感じでしょうか。
 間奏での煽りもあってイイ感じ。
 ユッキー曲はホント踊れる!


 【 Pretty girl 】
 間髪入れずあのドラミングに突入!
 あーこのつながりはイイ。すごくイイ!
 踊れ踊れー!!と音で煽られてるよう。
 hydeのA〜Bメロの低音とサビの高音の伸びの対比がすごく気持ちイイ。


 【 Caress of Venus 】
 定番曲キターーー!始まった瞬間どっか飛んできそうになる(笑)
 四つ打ちのバスドラ?が心地よくてこの曲も踊れる。
 なんか安心して楽しめる一曲。アウトロで静かになる曲だから
 違う雰囲気の曲やMCにつなげるのに便利な曲だと思う。
 イントロの雄叫びがなかったのが残念( 期待してる人、多いのでは?)



 【 hyde MC 】



 【 DRINK IT DOWN 】
 キターーーーー!と思った曲No.1。楽しみにしてた。
 妖しさ全開。サビ直前のドラムの「ドン!!」が強烈。すごく響く。
 サビのhydeの高音部分はつらそうだなーって(笑)
 間奏がカッコイイ。


 【 DAYBREAK'S BELL 】
 つらい高音の後は低い曲。歌いやすそうだと思って見てた(笑)
 ベースがかっこいい。(CDよりよく聴こえる)
 最後のサビ前(「海原と私を映す」の後)のドラミングがかっこイイ!
 ホールツアーのときと違って曲知ってるから安心して聴ける喜び(笑)
 ( 海・船つながりな曲・1 )

 ステージが一旦暗くなります。


 【 Sell my Soul 】
 そして聴こえてきたのはあのピアノ…!!!
 言葉を失いました。。。しかもそれだけでびっくりなのに、
 観客の歓喜の声と同時にステージに映し出されたのは…
 メンバーが寄りそって演奏する姿。ヤバすぎる!
 航海中の途中、ある日の夕暮れ。
 クルーが一日の終わりの一曲を奏でているようなイメージ。
 ため息ものでした。新しい演出ですね。
 ( スクリーンの映像、アングルが歌番組みたいだった 笑 )



 【 石田純一 】
 当然爆笑(笑)これだからラルクはやめられない!



 【 get out from the shell 】
 これもちょくちょく演ってるみたいなので納得。
 日本語ver.ってあまり聴かないから新鮮でした。
 「 夢は夢のままで×2 」の後のギターとベースのユニゾンがカッコイイ。
 【 DRINK IT DOWN 】でも思ったけど、
 ユッキー曲ってなんでこんなに映えるんだろうか…


 【 THE NEPENTHES 】
 前曲のアウトロのギターリフが終わった瞬間、
 まさかまさかのこの曲!聴けるなんて思いもしなかった!
 曲の持つ温度や熱量が大好き。なんでこんな曲つくれるんだ…
 サビのギターとかある意味すごいです。


 【 My Dear 】
 すごいのが続きます。
 画面に映ったキーボードと手。なんとkenちゃん!ぎこちない手であのイントロを!
 サビではギター弾いてた。
 この曲、普段あまり聴かなかったんだけど、これでグッと好きになりました。
 きっかけなんてこんなもんだって(笑)←こんなもん!?
 サビが歌いやすそうな曲。


 【 LORELEY 】
 静寂からイッキに広がるイントロ、そしてサックス!あー素敵すぎる…
 静かで力強い。澄んだ感じ。10年前に戻れそう(笑)
 アウトロが優しくて気持ちいい。
 ( 海・船つながりな曲・2 )


 【 永 遠 】
 あーもー好き!この気だるさ、温度…
 でもギターはひたすら激しく。
 イントロからkenちゃんが髪を振り乱してギターを掻き鳴らす。
 かっこいい!酔いしれました。
 ( 海・船つながりな曲・3 )

 てか選曲濃すぎ!とか思ってたら…


 【 forbidden lover 】
 極めつけはこの曲!イントロのスネアでなんかもう…
 CDだと壮大で深いイメージだけど、生で聴くと感情的で激しい。攻撃的でさえある。
 演出も圧巻。曲が盛り上がるにつれ船のステージが炎(の映像)に包まれる。
 「 燃え上がる炎に取り囲まれ 崩れゆく船に命つかまれ 」という詞そのもの。
 この世界を嘆き歌うhydeの涙に胸を打たれました…
 ( 海・船つながりな曲・4 )



 ( つづく )









c9a773f5.jpg













久々の作品。
【 get out from the shell 】。



alone_en_la_vida at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) LIVEとか