2007年11月26日

出演者たちが真相を激白!!の巻★

昨日の更新記事で紹介した「スノー・グレーズ」出演者インタビュー。

今回はひきつづき第2弾です。

   昨日の動画 → こちら。

安川結花、ナカヤマミチコ、峯尾晶の3人が

それぞれ今回作品「スノー・グレーズ」の魅力を紹介します。

 

ちなみに、「スノー・グレーズ」はどんなお話かというと、

チラシにはこう書いてありますね。

 ↓

「 何度も何度も白の絵の具を塗り重ねることで、

 恐ろしいほど深く透明な白を描く手法

 〜 スノー・グレーズ 〜

 を編み出した新進気鋭の画家K。

 彼には若く美しく貞淑な妻Yがいた。

 ある日偶然Kのもとを訪れた青年Mは

 その雪のように美しい人妻Yに一目惚れをする。

 全ての穢れを覆い隠す雪のように

 切ない愛の物語が静かに幕を開ける」

 ↑

ここに人名がアルファベットで書いてありますが、

これは、昔の文学作品のような雰囲気を

そこで出そうかなと当初は思っていたのですが、

結果として、そうはせず、

作品中で登場人物にはちゃんと名前をつけました。

 

まず、新進気鋭の画家Kは

「数河 権」(すごう・けん)

これは満島ひかりちゃんと同じ事務所ぱれっとに所属する

元ジュノン・ボーイ審査員特別賞の

原田健二さんが演じます。

 

その画家の清楚でエロティックな妻

「数河 鎖雪」(すごう・さゆき)

を演じるのがアロッタファジャイナの姫

安川結花

今回チラシの美女が彼女です。

 

その鎖雪に惚れる美術学校の男子学生

「長瀬 泉」(ながせ・いずみ)

を演じるのがアロッタファジャイナのイケメン核弾頭

峯尾晶(みねお・しょう)

 

その泉に惚れつくしている彼の従妹

「加藤 夏未」(かとう・なつみ)

を演じるのがツンデレ系ネットアイドルの

井川千尋

 

峯尾演じる泉の母親

「長瀬 真由美」(ながせ・まゆみ)

を演じるのがアロッタファジャイナの穀物女王

ナカヤマミチコ

 

今回のインタビューは、このうち、

安川結花、ナカヤマミチコ、峯尾晶

3人のものを仕入れることが出来ました。

 

て、ことでまず最初は、

美しい聖女、若妻鎖雪を演じることが出来るのか!?

大きな演技の壁に阻まれている

アロッタファジャイナのテンパリヒロイン安川結花の登場デス。

テンパリヒロイン安川結花の次に

「スノーグレーズ」の魅力を語ってくれるのは、

われらがアロッタファジャイナの焼肉女王ナカヤマミチコ。

そして、3人目に登場は、

元ジュノンボーイ原田健二に差し向けられた美の刺客、

アロッタファジャイナのイケメン核弾頭、峯尾晶。

さて、3人の役者の動画お楽しみいただけましたでしょうか?

この3人の出演する松枝組「スノー・グレーズ」の上演日程は

12/11(火) 15:00〜
12/12(水) 18:00〜
12/13(木) 19:00〜
12/14(金) 20:00〜
12/15(土) 16:00〜
12/16(日) 15:35〜

上演時間は45分を予定しております。

まだまだお席のほうはございます。

ご予約お待ちしております。

松枝組以外の5組の公演を含め1日6公演をみていただく場合は1Dayパスを。松枝組「スノー・グレーズ」だけをご覧いただく場合は、その日その時間の松枝組「スノー・グレーズ」公演のチケットをお買いください。

 予約はこちらから→ ここ。

さて、今回の記事でお送りしました動画、この次は、井川千尋、原田健二も登場します。

どうぞ、おたのしみに♪

 



alotf at 09:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!松枝組 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔