松枝組

2007年12月18日

ご来場頂き誠に有難うございました。

アロッタファジャイナ主宰の松枝です。

「クリスマス、愛の演劇祭」

みなさま、観劇に来ていただき本当にありがとうございました!

今回、1日に6公演もおこなうということで

お客様にも大変な負担を強いてしまいました。

ここに伏してお詫び申し上げます。

そのように劣悪な環境にありながら

この番外公演という試みを多くの方々に楽しんでいただけたようで

我々としてもほっとしております。

また、沢山のお客様、沢山の才能に出会えたことを感謝します。

このような試みを今後ともどんどんやって行きたいと思っています。

僕マツガエ個人といたしましては

初心に戻ったつもりで、みんなと肩を並べて45分という縛りの中で芝居をつくるということをはじめてしました。

そのぶん、難しいこともありましたが、新たな発見や面白みもあり、ほんとうに有意義な公演だったと思います。

「スノー・グレーズ」という演目については、昨年同時期にやった「偽伝、樋口一葉」に連なる作品となります。芸術家にとっての愛と性をモチーフに、人間の生の目的はなにか、というようなことを扱ったつもりです。45分と言う短い尺ですが、役者の熱演も得て、かなり思った通りのことができたというのが感想です。

役者それぞれには、それぞれヘビーな課題をクリアしてもらう必要がありました。とくに、演じながらも「演じることをやめる」という難しい課題が、重くのしかかっていました。個々人の向き合った問題については、ごくプライベートなこともあるのでここでは言及しませんが、とりあえず、この芝居に取り組むことが、自らの人生と真正面から取り組むことになるような時間をこの一ヶ月は過ごしたんじゃないかと思います。僕もそうでした。演出ということについても、新たな発見があり、そういうことも含め、今回の「スノー・グレーズ」は従来の作品とは全く違うやり方を冒険的に取ったものでした。

「スノー・グレーズ」については、いつのときにか、もう少し長い尺のバージョンも作ってみたいなと思ったり、思わなかったり・・・とりあえず、次回は、新宿モリエール公演、そして新国立劇場公演があります。今回得たものを存分に生かしたいと考えています。いろいろ期待して待っていてください。

それでは、今年はこれでアロッタ公演は最後になります。

ご来場いただきました皆様ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m

来年もアロッタファジャイナをよろしくお願いいたします!!

See You!



alotf at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月11日

今日、渋谷川のほとりで・・・の巻★

おはようございます。

とうとう、初日の朝になってしまいました。

昨日、松枝組の記事を更新しようとがんばったのですが

途中で意識がなくなってしまってました。

つ、疲れている。

大変ナンすよ。

いろいろと・・・

 

でも

 

僕らが大変なら

大変なだけ

きっと

すごい

良い舞台になるはず。

 

それだけを・・・

 

それだけを信じて

頑張っている

 

 

ところです。

 

 

 

渋谷コクーンのそばで

 

渋谷コクーンで

最高の舞台が繰り広げられている

そのそばで

 

 

ぼくらは

コクーンを

越えようと

 

しています。

いや

越えたいと

越えてみせると

そういう思いで

 

頑張っています。

 

そのドンキホーテな

戦闘姿勢を

見に来てください。

 

渋谷川のほとりで

最高の

芝居を

用意して

 

 

 

あなたを待っています。

 

ニャー。



alotf at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月03日

結局さ、必要なのは愛なんだよ、愛!の巻★

今日が月曜日、

正式な松枝組のブログアップの日です!!

ていうか、

 

来週ですよ奥さん!

  

  

もう来週の今日は、小屋入りです。

いやいややばい。

ラストスパートかけなきゃ

  

いいのはできかけている。

だけど、できるとは限らない。

  

そういうギリギリの瀬戸際にあるわけですよ、わが隊は。

だから、これからどれだけ自分たちを高みに追い込めるか。

そこで勝負が決まるわけです。

そんなわけで

今日、松枝組「スノーグレーズ」がお送りするのは

ずばり

 

「愛について!」

 

です。

ご覧ください。

 

いかがでしたでしょうか

衝撃の愛の求道者たちの姿・・・

 

 

 

 

 

ちゃんと稽古しろよ・・・・orz

  

チケットはお早めに。

 ここ → 



alotf at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月02日

ジュノンボーイ原田健二の巻★

さて、

日曜日に繰り広げられる松枝組の闇更新。

 

松枝組「スノー・グレーズ」

出演者インタビュー動画の最後を締めくくるのは、

僕らの盟友満島ひかりちゃんと同じ事務所に所属する

元ジュノンボーイ審査員特別賞受賞の

原田健二さん

デス!!

   

インタビューアーは

「スノー・グレーズ」ヒロインの安川結花

彼女は原田健二さん演じる数河権(すごう・けん)の若妻

数河鎖雪(すごう・さゆき)を演じます。

て、言うことは・・・

夫婦対談 

お楽しみください。

どうでしたか?

ちょっとしっとり大人めな動画でした(そうでもない?)

さて、その原田君の出演する「スノー・グレーズ」ですが

チケットは、まだまだ余裕でお求めになれます。

 

チケット入手方法とお芝居の説明は過去記事からお願いします。

 ★過去記事リンク!!★

では、あと9日で本番を迎える「クリスマス、愛の演劇祭」

みなさま楽しみにしていてください!

 



alotf at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月30日

割り込み動画の巻★

本来、藤澤組痛信が更新されるはずなのですが、なかなか更新されないようなので、代わって松枝組が、またまた動画配信をいたします。

本日は、井川千尋の映像を入手しましたので2本。

まず、井川千尋による松枝組「スノー・グレーズ」の紹介です。

次に、安川結花と井川千尋のコンビでの仲良し動画。

楽しい稽古場の雰囲気が伝わりましたでしょうか?

このような和やかな雰囲気で稽古はすすんでいますが、松枝組「スノー・グレーズ」という作品は、実は、きわめてシリアスでございます。お気をつけてくださいませ。



alotf at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月26日

出演者たちが真相を激白!!の巻★

昨日の更新記事で紹介した「スノー・グレーズ」出演者インタビュー。

今回はひきつづき第2弾です。

   昨日の動画 → こちら。

安川結花、ナカヤマミチコ、峯尾晶の3人が

それぞれ今回作品「スノー・グレーズ」の魅力を紹介します。

 

ちなみに、「スノー・グレーズ」はどんなお話かというと、

チラシにはこう書いてありますね。

 ↓

「 何度も何度も白の絵の具を塗り重ねることで、

 恐ろしいほど深く透明な白を描く手法

 〜 スノー・グレーズ 〜

 を編み出した新進気鋭の画家K。

 彼には若く美しく貞淑な妻Yがいた。

 ある日偶然Kのもとを訪れた青年Mは

 その雪のように美しい人妻Yに一目惚れをする。

 全ての穢れを覆い隠す雪のように

 切ない愛の物語が静かに幕を開ける」

 ↑

ここに人名がアルファベットで書いてありますが、

これは、昔の文学作品のような雰囲気を

そこで出そうかなと当初は思っていたのですが、

結果として、そうはせず、

作品中で登場人物にはちゃんと名前をつけました。

 

まず、新進気鋭の画家Kは

「数河 権」(すごう・けん)

これは満島ひかりちゃんと同じ事務所ぱれっとに所属する

元ジュノン・ボーイ審査員特別賞の

原田健二さんが演じます。

 

その画家の清楚でエロティックな妻

「数河 鎖雪」(すごう・さゆき)

を演じるのがアロッタファジャイナの姫

安川結花

今回チラシの美女が彼女です。

 

その鎖雪に惚れる美術学校の男子学生

「長瀬 泉」(ながせ・いずみ)

を演じるのがアロッタファジャイナのイケメン核弾頭

峯尾晶(みねお・しょう)

 

その泉に惚れつくしている彼の従妹

「加藤 夏未」(かとう・なつみ)

を演じるのがツンデレ系ネットアイドルの

井川千尋

 

峯尾演じる泉の母親

「長瀬 真由美」(ながせ・まゆみ)

を演じるのがアロッタファジャイナの穀物女王

ナカヤマミチコ

 

今回のインタビューは、このうち、

安川結花、ナカヤマミチコ、峯尾晶

3人のものを仕入れることが出来ました。

 

て、ことでまず最初は、

美しい聖女、若妻鎖雪を演じることが出来るのか!?

大きな演技の壁に阻まれている

アロッタファジャイナのテンパリヒロイン安川結花の登場デス。

テンパリヒロイン安川結花の次に

「スノーグレーズ」の魅力を語ってくれるのは、

われらがアロッタファジャイナの焼肉女王ナカヤマミチコ。

そして、3人目に登場は、

元ジュノンボーイ原田健二に差し向けられた美の刺客、

アロッタファジャイナのイケメン核弾頭、峯尾晶。

さて、3人の役者の動画お楽しみいただけましたでしょうか?

この3人の出演する松枝組「スノー・グレーズ」の上演日程は

12/11(火) 15:00〜
12/12(水) 18:00〜
12/13(木) 19:00〜
12/14(金) 20:00〜
12/15(土) 16:00〜
12/16(日) 15:35〜

上演時間は45分を予定しております。

まだまだお席のほうはございます。

ご予約お待ちしております。

松枝組以外の5組の公演を含め1日6公演をみていただく場合は1Dayパスを。松枝組「スノー・グレーズ」だけをご覧いただく場合は、その日その時間の松枝組「スノー・グレーズ」公演のチケットをお買いください。

 予約はこちらから→ ここ。

さて、今回の記事でお送りしました動画、この次は、井川千尋、原田健二も登場します。

どうぞ、おたのしみに♪

 



alotf at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月25日

出演者インタビューなどをアップしてみましたの巻★

松枝組「スノー・グレーズ」の魅力などあれこれを

出演の安川結花(真ん中)、ナカヤマミチコ(左)、峯尾晶(右)が紹介します。

ちょっと慣れぬグダグダ感は素人ゆえの愛嬌とご容赦くださいm(_ _)m

というか安川結花のこのキャラを表に出すのは作品としてはマイナス!?

いやいや、彼女の舞台での変わりっぷりを見てください。

 ※画像荒すぎ?

★番外公演の情報については・・・★

アロッタファジャイナHPをご覧ください!



alotf at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月20日

マツガエ組稽古は順調ナリの巻★

マツガエ組主宰マツガエです。

さて、マツガエ組は、台本も無事完成し、

稽古も順調に進めております。

ということで今回のブログ記事は

マツガエ組の稽古風景がテーマでございます。

◆ウォーミングアップ

まずマツガエ組は稽古始めにウォーミングアップをします。

怪我をしないように柔軟やストレッチ

時には体力をつけるために筋トレをします。

稽古(ウォーミングアップ)

 

 

 

 

この間、演出のマツガエはひまなので

さぼったり、みんなのあらぬ姿を写真に収めたりしています。

(あらぬすがた1)

稽古(ウォーミングアップ2)

 

 

 

 

 

 

(あらぬすがた2)

稽古(ウォーミングアップ3)

 

 

 

 

(あらぬすがた3)

稽古(ウォーミングアップ4)

 

 

 

 

 

 

(あらぬすがた4)

稽古(ウォーミングアップ5)

 

 

 

 

 

 

◆本読み(半分立ってやる本読み)

で、ウォーミングアップが終わると、本読みです。

ある程度、台詞を役者が覚えている場合には

雰囲気をつかむために大雑把に立って演技をしてもらいます。

これは実際に動いてもらいながら

何が問題かを知り、どう動かせばいいのかの演出を

考えるための土台になります。

いわば、演出家であるマツガエに的確な演出を考えさせるための台本を基にした試行錯誤的な即興芝居をやってもらうわけです。

稽古(ナカヤマと原田)稽古(峯尾と原田)

 

 

 

 

もちろんこれは演出家のためだけではなく、演技者本人も、自分が何者なのか、どう動けばすっきりし、どう動いたら気持ちが悪いのか、どう話したらすっきりし、どう話せばすっきりしないのか、共演者はどういう動きをするのか、などを知るための試行錯誤でもあるのです。

F1などのテスト走行みたいなもので、どの程度アクセル踏めばスピンするのかなどを知るというのが目的の立ち稽古です。

これがうまく行くと、みんなすっきりした顔になります。

(すっきりした人之図1)

稽古(ナカヤマ)

 

 

 

 

 

 

(すっきりした人之図2)

稽古(安川)

 

 

 

 

が、しかし台詞や役柄にとらわれている人は、この大雑把な試行錯誤でも、十分に試行錯誤が出来ません。真面目なタイプの役者はこういうのが多いと思うのですが、もう「間違えたくない」というキモチから芝居が硬くなってしまうのです。

「いい加減になれ」

とか

「考えるな」

と言っても、

「真面目でどうして悪いんですか?」

とか

「自分の演技を客観的に見て考える能力も必要なんじゃないですか?」

とかなってしまう。

これは面倒くさいし、そういうふうに考えると芝居は作っていけないのです。

なので、そういう場合は、もう完全に台本から離れて、エチュードと呼ばれる即興演技をしてもらいます。

◆エチュード

もちろん、台本から離れてと言っても、うまい感じで台本に書かれた台詞が読めるように、うまい具合に、しかしそれがあからさまにならないように、エチュードの設定を与えるのが演出の手腕となります。

稽古(エチュード)

 

 

 

 

演じることから一旦離れて、日常的な・・・たとえば彼氏にメールを打つとか、すぐに思い出せそうな最近の実際の出来事を元に、考えないでも動けるような設定を探していきます。

うまくいけば、いままで読めなかった台詞が、腑に落ちて読めるようになります。

稽古(エチュード2)

 

 

 

 

現実ではありえないような設定を芝居中に取り入れることの多いマツガエ作品では、非現実的な設定を現実的な感覚で読み直すことが必要であり、そのためには、このエチュードは不可欠な作業になります。

稽古(エチュード3)

 

 

 

 

そしてこのような稽古場の稽古にも増して重要なのが飲みです。

◆飲み

稽古後の飲み1稽古後の飲み2

 

 

 

 

時にはくだらない話をしながら、

時には真面目に演劇の話をしながら、

飲みます。

共演者がどんな人間かを知ることもできるし、

あるいは稽古場では肩肘張っていて聞けなかったことが演出家に聞けたりもします。

このような過程を30日間ほぼ毎日繰り返しながら、作品を作り上げて生きます。

とくに今回は、マツガエ組は始めての45分作品、そして少数5人作品ということで、内容の濃い、毎日を過ごしているわけであります。

で、昨日の通し稽古で言えるのは、ちょっと45分がこんなにも濃い作品になるとは誰も考えないでしょう。というぐらいの凄いことになっています。ぜひとも見ていただきたいと思っていますので、もしこのブログをお読みにナリ、まだチケットの購入をされていない方が居るとしたら、ぜひとも、チケットはお買い上げください。まじで、本当に。見て良かった。そう感想を行っていただけることはほぼ間違いないと思われます!

 ◆チケット購入はこちら◆

 ◆お芝居の解説はこちら(PC)◆

 ◆お芝居の解説はこちら(携帯)◆

 



alotf at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月12日

安川通信(笑)

d500bdef.JPG

どうもー>ワ<ノ


安川組の安川です!!!w

 

。。。>ワ<ノ

 

はい嘘ですOTZ

 

松枝組の安川です!!!(=゜Д゜)ノ

 

そう

 

安川組は松枝組に気がついたら吸収されてしまったのです(ノw-。)

 

いや、プラスに考えよう(君タチ=゜A゜)ノ

 

吸収されたのではないっ!!

 

合併したのだ!!!(マチガイナイ゚Д゚;≡;゚д゚)ノ

 

(*´w`)ノ☆.。.:*・°

 

相変わらずのノリの安川です(イタタ>w<;ノ

 

まぁでも

 

他の組の皆さんも

 

テンション高めの記事をUPされてるとみたw

 

よって安川は浮いていない!!!(ヨッシャ´∀`)b

 

さて

 

前置きはこの辺として>w<ノ

 

松枝組『スノーグレーズ』!!!!^ワ^ノ

 

皆さんは知っているでしょうか?

 

グレーズ技法。

 

グレーズとは

 

油で溶いたうすーい絵の具を何度も何度も重ね塗りしていく方法、、、。(←らしいです)

 

そう

 

何度も何度も何度も何度も・・・

 

では

 

スノーグレーズとは...?

 

>w<ノ

 

今回のお話。

 

松枝さん色の脚本>w<ノ

 

されども

 

松枝さんらしくない脚本?(*´艸`)

 

いやでも

 

松枝さんらしい脚本デス(´∀`)ノ☆

 

愛ってなんでしょうネ(´w`)、、、

 

スノーグレーズメンバー一同。

 

ただ今悩み苦しみ

 

悶えテンパり最中ですが>3<ノ

 

我々は

 

乗り越えるのです!(=゜Д゜)ノ

 

グレーズのように

 

何度も何度も重ねて

 

良い作品にしてくのです>Д<ノ

 

私は絵の具サ!!!(=゜皿゜)ノ

 

舞台はキャンパスさ>ワ<b☆

 

さぁ!

 

愛の演劇祭という展示会へ(´∀`)ノ!!!

 

皆さん一緒にLET’s GO!!!>ワ<ノ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

はい。

 

テンションの高い松枝組、安川結花でしたぁああーm(_ _ガンバリマス(ホントニマジデカナリスゴイ確率デガンバリマスノw-。))m

 


alotf at 00:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年11月05日

セクシーバトル!?の巻

おはようございます。
マツガエです。
劇団アロッタファジャイナの主宰です。

さてついに
アロッタファジャイナ番外公演

「クリスマス、愛の演劇祭」

の稽古が開始されました。

チラシ

←これチラシ写真ね。

番外公演に参加するチームは全部で6組。

本番は12月11日から16日まで、
渋谷のギャラリー・ル・デコにて
最終日を除き毎日6組の公演がおこなわれます。
(最終日は5組)

1公演1,500円で見られます。
これでも十分安いと言うのに、
1日通し券を買うと1公演が550円で見られると言うお得さ!

コントやダンスあり歌ありのエンターテイメント、
はたまた日本語を使わない実験劇、
さらにはエロティックなシリアス劇まで
趣味嗜好の違う芝居が6つも!。
飽きることなく一日を過ごすことができるでしょう!!

ぜひとも、クリスマス前に、
アロッタファジャイナの番外公演につるっっと足をお運びください。

時間割やチケットの購入方法など
詳しくは、劇団の公式HPなんかを見てください。

  → アロッタファジャイナ公式HP


ということで、
こっからは僕が主宰する劇団内劇団

「松枝組」


の告知です!

前回夏の番外公演、
ぼくら松枝組では
野田秀樹さんの戯曲「農業少女」を
僕演出でやらせていただいたのですが
(その経緯についてはマツガエブログをご覧ください)
今回はオリジナル書き下ろし。
ちょっとシリアスなストレートプレイにチャレンジします。

タイトルは

「スノー・グレーズ」

お話は、
ある画家と
その美しい妻、
その妻を愛してしまった青年、
そしてその青年の家庭を中心とした愛の物語です。
簡単に言うとですが。
あんまり詳しく書いてもバレバレなのでやめときますが、
かなり切ない話になる予定です。
予定って言うのは、
この時点でまだ本が半分しかないからわからないんですけど(汗)

出演は、安川結花、原田健二、峯尾晶、井川千尋、ナカヤマミチコの5人。

男たちに取り合いをされるセクシーな美人妻を演じるのは
安川結花(やすかわ・ゆか)。安川結花01
彼女は、劇団最年少20歳、誰もが認める演技の天才で、いまやナカヤマと並んでアロッタの看板女優であるとともに、最近は物忘れの激しいズボラな主宰ぼくマツガエを管理する秘書的な役割も担ってくれているかなり優秀な美女です。もはや僕の芝居になくてはならぬ人材。舞台上の演技の凄さと真逆の普段のオトボケプリティでファンが急増中。今回公演チラシ写真のモデルは彼女です。いつもは少女っぽい彼女に人妻のエロスを表現してもらいました。

取り合う美人妻の夫であり画家を演じるのは、
満島ひかりちゃんと同じ事務所ぱれっとに所属する
原田健二(はらだ・けんじ)さん。原田健二01
元ジュノンボーイ審査員特別賞受賞。三池崇史監督SPEED主演「アンドロメディア」でデビューし、最近では、僕脚本、金子修介監督の携帯ドラマ、上原多香子ちゃん主演「足りない生活」で上原多香子ちゃんの彼氏役を演じてくれている。演技が達者で、セクシーでシャイな独特な影をもつ青年。


そのセクシー原田の美人妻に横恋慕する青年を演じるのは
アロッタファジャイナ新米セクシー核弾頭
峯尾晶(みねお・しょー)。峯尾晶01
前回番外公演で野木太郎に拾われた元美容師の23歳青年。演技経験は本当に少ないが、原田健二さんとは違うセクシーさをもっている。今回は、セクシーな人妻を取り合う、セクシーな夫とセクシーな青年というセクシー対決がテーマ(笑)なので、一も二もなく峯尾の出演は決めていました。


その青年には従姉であり恋人である存在がいるのですが
それを演じるのが
井川千尋(いがわ・ちひろ)。井川千尋01
彼女は、昨年の本公演「偽伝、樋口一葉」から参加してくれている女優。竹を割ったような清々しい演技をします。普段はネットアイドルのようなことをしており、セクシーといえば、安川結花よりも彼女を思い浮かべる人も多いんじゃないかな。でも、今回の芝居では、いつもとは違う井川千尋を見てもらおうと思っています。しかし、この写真。なんか風邪を引いていたのか怪しいマスク姿でした(笑)

そしてセクシー5人組の最後は
安川と並んで、アロッタファジャイナのもう一人の看板女優
ナカヤマミチコナカヤマミチコ01
彼女のセクシーといえば、春にやった本公演「1999.9年の夏休み」でのイケナイ看護婦長役をすぐに思い浮かべてしまいますが、彼女には、峯尾演じる青年の母親を演じてもらいます。青年のトラウマを形成する上で重要な役割を担っていて、そのイメージは観客にもトラウマをあたえちゃうかもしれません(笑)。ナカヤマは、うちの劇団旗揚げからずうっと主宰ぼくマツガエの右腕として制作および女優としてやってきており、女優としても進化目覚しく、最近は強烈な個性を放つキャラになってきました。が、今回の舞台では、そのキャラを抑えて、まるで映像のような芝居をしてもらおうかなと思っています。わかんないですが。僕自身が彼女のキャラに頼りたくなっちゃうかもしれないので。

というような、個性派セクシー5人組で、お送りする「スノー・グレーズ」。
稽古はすでに3回ほどやっていますが、
みんなものすごいハマリ役で、みていてワクワクというかドキドキします。
ぜひ、期待に胸膨らまし、見に来てください!!

で、写真を何枚か。

チラシ写真候補これはチラシ写真の候補の一つ。
峯尾晶の上に乗る安川結花。

いやぁ、どうですかセクシーでしょ?

安川の足がいい。あと峯尾の視線(笑)






1104稽古後ミンナ01
これは稽古後。
この日はたまたま野木組と稽古の部屋が隣だったので、終わった後、一緒に軽く呑みに行きました。

奥から安川、松枝、峯尾、倉持翔、松浦明日香。

倉持と明日香は野木組。明日香は19歳で未成年だから当然ノーアルコールですよ!そこは大丈夫(笑)

1104稽古後ミンナ02
そしてそん時の対面。
手前から福島千紘、原田健二、そしてナカヤマミチコ。

福島千紘は野木組。

 

ナカヤマ結花
ナカヤマと結花。





松枝原田野木
松枝、原田、野木!

みんな見に来てくれぇぇ!!

絶対おもろいでぇえ。



alotf at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!