January 16, 2007

映画を語ろう!「マシニスト」&「25時」

今年は例年に比べ、ハイペースで映画を見ている。
といってもDVDだが。。。

その中で、またまた2本の映画が印象に残った。
一つは、クリスチャンベール主演の「マシニスト」である。
一年間、全く眠れない男の物語。
どんとん痩せていく主人公を、クリスチャンベールが実際に30キロのダイエットで演じたらしい。
だからというわけではなく、彼はとても存在感がある。
自然と画面にひきこまれていくような魅力がある。
ある人が、「いい役者とは、何も喋らなくても存在感のある人」と言っていたが、クリスチャンベールにはそういう部分があるように思う。
僕は、彼のデビュー作である「太陽の帝国」(スピルバーグ監督作品)からのファンなのだ。
「マシニスト」という映画は、正直ありふれたストーリーの映画である。
それでも最後までダレることなく見ることができるのは、監督とクリスチャンベールの力量だと思う。

もう一本は、スパイク・リー監督の「25時」である。
これは見応えありの映画。予想外によかった。
見れば誰しも自分の人生、とくに今という瞬間を見つめ直さずにいられない。
そういうパワフルな映画。
小規模で地味なストーリーだが、主演のエドワード・ノートンをはじめ、役者陣は個性は揃い。とくに主人公の父親を演じるブライアン・コックスという人が絶品の演技。

■□■2007年・映画ベストテン■□■

。横技(DVD)
▲泪轡縫好(DVD)
デジャブ
ぅ侫薀ぅ函Ε廛薀鵝複庁孱帖
ゥ僖肇螢后Ε襯灰鵐箸離疋乾 (DVD)

25時 スペシャル・エディション
25時 スペシャル・エディションデイヴィッド・ベニオフ スパイク・リー エドワード・ノートン

角川エンタテインメント 2004-09-10
売り上げランキング : 11659

おすすめ平均 star
starリアルな「アメリカ」
star良い映画!!!
star25時 スペシャル・エディション/スパイク・リー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マシニスト
マシニストスコット・コーサー ブラッド・アンダーソン クリスチャン・ベール

アミューズソフトエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 25894

おすすめ平均 star
star狂気にむかっていく「機械工作者」の生々しい話し。
star気味の悪い映画
star評価を言葉にするのが難しいですが……

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





alpachino at 22:22│Comments(0)TrackBack(0)映画2007 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔