2017年07月17日

『DMは リスト磨いて 価値が増す』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

  DMは リスト磨いて 価値が増す』

 

既存顧客や見込み客へのメッセージ手法として

ダイレクトメールは大変有効です。

 

資源やコストの問題から、Eメールや携帯メールに

シフトするという向きもあります。

 

メディアの選択は、発信内容や発送対象の

ライフスタイルなどによっても異なります。

 

重要なことは、誰に何を伝えるのかを明確にすることであり

その方法論としてメディア選択があるのです。

 

当然ながら、既存顧客へのメッセージと見込み客への

メッセージは、全く異なったものとなります。

 

そして、送り手の想っているほどには、メッセージは

伝わっていないということを知るべきです。

 

だからこそ、継続が重要なのです。

1度の結果に一喜一憂することなく、何回も繰り返し試すことです。

 

ちょっとしたインセンティブや仕掛けを工夫すれば

認知率も高まり、リストのブラッシュアップにもなります。

 

この繰り返しによりリストは磨かれて行き

やがて、大きな価値を持つようになるのです。

 

 

※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

『ワンコイン・アドバイス』 好評受付中!

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。

BS296












想いを載せて・・・。



alpha_marketing at 01:21|PermalinkComments(0) マーケティング 

2017年07月07日

『事業枠 越すも越さぬも 自己基準』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

  『事業枠 越すも越さぬも 自己基準』

 

先日お会いしたビルメンテナンス会社の社長

元は広告代理店で営業をされていたとか。

 

音楽業界から不動産業界、医療業界など

多岐にわたる人脈と、仕事上のお付き合いから派生して

実に様々な事業を展開されています。

 

本質は営業なので、ご依頼があれば

どんな業界や業種でも対応してきた結果と仰います。

 

周囲におられる方々も、証券会社出身の配管工事会社社長や

大手家電会社の財務畑出身の医療機器会社社長など多士済済。

 

皆さん、それぞれの業界の第一線でご活躍の際

本業にまい進することで、新たな道を切り拓かれたのです。

 

高い専門性があったからこそ新しい分野が開拓でき

そこに踏み込む決断力があったればこそ

今日の成功があると言えるでしょう。

 

彼らの共通点は、常にお客様ありきで発想し

実行してきたということです。

 

元々異業種からの進出ですから、業界慣習に捉われず

顧客企業への付加価値提供を意識されています。

 

先ずは本業を磨くこと、そして業種や業界の枠を超えて

一歩を踏み出すことが成長の鍵であるといえましょう。

 

そもそも、事業領域や業種の括りなどというものは

自身が決めればよいことなのですから

自ら狭い枠に閉じ籠る必要などないのです。

 

 

※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

『ワンコイン・アドバイス』 好評受付中!

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。

BS295













壁をぶち壊せ!?



alpha_marketing at 03:17|PermalinkComments(0) 中小企業経営 

2017年06月28日

(番外) 新規事業の成否を分かつ、必勝の思考法

◎ 真夏のセミナーは、ランチを挟んでじっくりと

 

新規事業は企業において成長の源泉であり

極めて重要なテーマです。

 

一方で、大きな案件が失敗し、撤退時期を見誤れば

経営を揺るがしかねない両刃の剣でもあります。

 

とかく新規事業はハイリスクと考えられがちですが、その成否は

事前調査によってかなりの精度で予測することができます。

 

計画を立てる上で、必ず押さえておくべきポイントがあるからです。

さらに、成功確率を高めるための戦略があります。

 

これまで200件余の新規事業案件に携わり

80%以上の確率で成功に導いてきました。

 

アイデアの創出、事業計画の策定・評価、そして実行に至る

一連の流れにおいて、カギとなるのはノウハウではなく思考法です。

 

予見されるリスクにどう備えるか、変化の連続に如何に対応すべきか。

実践的な事例と共に分かりやすく解説します。

 

満足度90%超の人気セミナー、前回のイヴニングセミナーから一転

今回はランチを挟んで6時間のロングバージョンでじっくりと。

 

経営トップはもとより、事業開発やマーケティング部門のリーダーなど

新規事業に携わる様々なビジネスパーソンにとって必聴の内容です。

 

 

◎ 毎回新規事業が生まれる人気セミナー、そしてスペシャルな特典も

 

開催概要

 

テーマ:  新規事業立ち上げ事例続出の実践型セミナー

           『新規事業の成否を分かつ、必勝の思考法』

 

日 時: 201784()  10301630

 

会 場: [東京・大井町]きゅりあん4階 第1グループ活動室

      〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1 

JR/東急線 大井町駅前

 

主 催: 株式会社情報機構

      〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-4トキワビル3

電話 03-5740-8755(代)

 

受講料: 146,440(税込、資料・昼食付)
    *12名以上同時申込の場合、1名につき35,640

 

詳細とお申し込みは:

http://www.johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC170803.php

    

 

受講特典:Alpha Marketing Corporation 15周年記念特別企画


受講特典として、個別コンサルティング(10万円相当)を提供します。


受講内容を踏まえて、御社の状況に応じて

どのように実践すべきかが明確化する人気のセッション。

 

・新規事業のネタをお探しの方は、採るべき行動が明確化します

・事業計画を策定している方は、成功確率を高めることができます

・既にスタートした新規事業では、意思決定を迅速化します

・停滞している新規事業は、今後の指標となる再評価基準を明確化します

 ※遠隔地の方は、スカイプによる対応も可能です

 

昨年は、本セッションを通じて5

今年も2件の新規事業がスタートしています。

 

15周年記念特別企画として、ご希望の方全員に無料で実施いたします。

ぜひ、ご活用ください。


Seminar



alpha_marketing at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビジネスセミナー 

2017年06月21日

『やるやらぬ 議論する間に 先を行く』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

   『やるやらぬ 議論する間に 先を行く』

 

概ね月に2回お伺いしている顧問先の企業があります。

いつ伺っても、前回のご提案が実行されています。

 

社長曰く、提案の段階で、やるか否かではなく

どのように実行するかを考えながら聞いているとのこと。

 

巨額の投資や大きなリスクを伴う案件はともかく

経営改善の仕組みづくりであれば、検討の余地はない。

 

提案内容よりも、誰が提案したかで判断すれば

やるやらないの判断は即決できると仰います。

 

分野毎に、社長のブレーンが何人かいらっしゃいます。

私もそのうちの一人に加えて戴いているようです。

 

こうして、常に改善の意識をもって実行されるので

次々と成果が上がり、より上を目指して行けます。

 

例え上手く行かない場合も、素早く要因分析をして

軌道修正することができるのです。

 

実行するか否かの段階で逡巡している企業は

取り残されて、あっという間に周回遅れとなります。

 

 

※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

『ワンコイン・アドバイス』 好評受付中!

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。

BS294













お先に・・・。



alpha_marketing at 02:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中小企業経営 

2017年06月12日

『対案の 無き反対は 駄々子並み』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

   『対案の 無き反対は 駄々子並み』

 

会議の席上、何も発言しないのであれば

その場に居る必要はありません。

 

他人の意見に対して反論するのであれば

理由を明確にしなければなりません。

 

提案に対し反対するのであれば

対案を提示しなければなりません。

 

確たる理由もなく、前向きな対案の用意もないまま

反対するのでは、単なる不満分子と見做されます。

 

お互いが、共通の目的を理解した上で

達成するための方法を議論する場が会議です。

 

結論を出せない会議であれば

そもそも開催する必要がありません。

 

有能なスタッフが集まって、貴重な時間を費やすのですから

相応の成果を出して当然です。

 

無能なスタッフの時間つぶしではないはずです。

主催者の運営手腕と出席者の意識が問われます。

 

 

※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

『ワンコイン・アドバイス』 好評受付中!

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS293
















反対ばかりじゃ、税金泥棒!?



alpha_marketing at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中小企業経営