2014年10月

2014年10月31日

『目的地 定めて臨機 応変に』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

      『目的地 定めて臨機 応変に』

 

ビジネスは、想定外の連続です。だから分析をしたり

計画を立てることは無意味ではないかと仰る方がいらっしゃいます。

 

そうした際、だからこそ、分析して

戦略を立てる必要があるのだとご説明しています。

 

経営とは、目指すべき目的地に到達するための行程です。

想定外の大半は、その行程において発生する出来事です。

 

行程を変更することはあっても、目的地を変更することは殆どありません。

それは経営方針の転換を意味します。

 

ですから、経営戦略とは

先ず目的地を明確化することから始まります。

 

ブレの無い目的地を定めるためには

正確な分析に基づく計画が不可欠なのです。

 

そこに到達するための行程を定めるのが戦略であり、目的地が明確であれば

不測の事態に際し臨機応変に対処することができるのです。

 

このことがご理解戴けなければ、どのようにアドバイスをしたところで

実行されることもなく、概して成果は期待できません。




※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS160 









目的地さえ明確ならば
道はいくらでも・・・



alpha_marketing at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中小企業経営 

2014年10月28日

『試食後の 味を伝えて 手前味噌』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

      『試食後の 味を伝えて 手前味噌』

 

新製品や新しいサービスを紹介する際

「あなた」という主語を念頭に置くと伝わりやすくなります。

 

日本語において、主語を省略した表現が多用されます。

とりわけ、営業資料ではそうなりがちです。

 

すると、素晴らしいとか、画期的とか

製品やサービスの優位性を伝えようとする表現ばかりが目につきます。

 

その結果、他との差別化ができず

本来の優位性が、かえって伝わらないということになりかねません。

 

あなたのお困りごとが解決できる、あなたの望みが叶えられる。

 

食してみて、あなたが感じる美味しさや喜び、感動を伝えられてこそ

初めて手前味噌の良さが伝わるのです。

 

相手にとってのメリットを伝えることで、共感が得られます。

これを意識するだけで、営業資料がワンランクアップします。

 


※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS159 










味噌の香りが漂ってくるような・・・



alpha_marketing at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マーケティング 

2014年10月24日

『決まり事 理解がなくば 形骸化』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

     『決まり事 理解がなくば 形骸化』

 

先日、ある大手メーカーの工場に伺った時のことです。

 

広大な敷地内には様々な施設が立ち並び

施設ごとに様々なルールが決められていました。

 

ある施設では、ゴーグルとマスクの着用が義務付けられ

別の施設では防塵服を着用したりと、様々な規定があります。

 

構内を歩く際にはヘルメットの着用が義務付けられ、歩行者通路と書かれた

白線内を歩行しなければならず、横切ることは禁止です。

 

そして、あちらこちらに様々な色のゼブラゾーンが設けられているのですが

案内役の社員の方に伺っても、その意味は分からないとのこと。

 

どう考えても施設内の徒歩移動を直線で行うことは合理的とは思われず

大型トラックや特殊車両が頻繁に通行するとも思われません。

 

もちろん、危険物も見当たりません。

このような形骸化したルールが、そこここに散見されました。

 

おそらく、様々なレベルの従業員に安全管理を徹底させるために

盲目的な服従を求めた結果でしょう。

 

これではルールに従わせるための効率アップにはなっても

その結果として、作業効率が低下しては本末転倒です。

 

先ず、リスクの再チェックと対策の再検討をした上で

従業員にそれを理解させることから始めねばならないでしょう。

 

既に組織が硬直化した大企業ですから

トップダウンで一気に進めなければ実現できません。



※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。



BS158 

 









ルールばかりが増殖すると・・・



alpha_marketing at 09:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 中小企業経営 

2014年10月22日

マーケティング小咄 (205) 数字の魔術

◎ 足しても、掛けても

 

コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティングのヒントを

お届けする『マーケティング小咄』。今回のテーマは、本質の見極め。

 

先日来、金融系のコンサルタントと話す機会が増えています。

メンバーの一人は、銀行融資の成功率が90%を超えると言います。

 

私が標榜しているのは、成功確率80%の新規事業です。

一緒に組んで、新規事業の融資を申し込んだらどうなるのでしょうか。

 

90+ 80%だから、成功確率は170%に跳ね上がる?
いやいや、90% x 80%だから、成功確率は72%?

 

もともと、銀行融資の実行と新規事業の立ち上げという

全く異なる目的に対して、それぞれの成功確率に過ぎません。

 

ですから、両者が組み合わさることによって

それぞれの成功確率に影響を及ぼすとは限らないのです。

 

 

◎ 必要なことは

 

ただし、多くの場合、新規事業の立ち上げに際し

相応の資金を必要とするケースは多いでしょう。

 

その際、資金調達に強いコンサルタントがいれば

結果として、新規事業の成功確率が高まることは考えられます。

 

逆に、優れた事業計画書があれば

融資が受け易くなるというケースもあるでしょう。

 

しかし、何れのケースも100%はあり得ません。

あくまでも、100%にどれだけ近付けることができるかということです。

 

もっとも、私の場合に関しえ言えば、あくまでも資金調達は

成功要因の一つであり、それも含めた80%です。

 

金融コンサルタントにとっても同じことが言えるでしょう。

融資を成功させるためには、優れた事業計画は必須なのです。

 

組み合わされば、当然ながら相応のメリットが生まれます。

それは確率ではなく、むしろ行程や成果の上乗せかもしれません。

 

安直に数字に惑わされることなく、何が必要なのかという

本質を突き詰めて考えることこそ重要なのです。

 

 

※ 新規事業・年末に向けた資金調達の無料相談受付中!

 

 

今日の一言: 最善を 尽くして数字 結果論



BI砲







勝率8割と9割がタッグを組んだら・・・


 
10年の実績、150件を超す新規事業。

  成功確率80%の新規事業は、お気軽にご相談ください。

  Alpha Marketing Corporation

  『ワンコイン・アドバイス』好評受付中!


alpha_marketing at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 新規事業 

2014年10月17日

『プレゼンは 新たな価値の ご提案』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

     『プレゼンは 新たな価値の ご提案』

 

クライアントからの要請を受けて企画をプレゼンテーションする際

重要なことは何を目的としているのかを追求することです。

 

もちろん、クライアントのブリーフィングに沿って

組み上げるプランが一つのベースではあります。

 

先ずこれに着手しなければ相手も納得しませんし

改善すべき課題も見えてきません。

 

次に、改善すべきポイントをチェックして行きます。あくまでも

お客様の視点に立って、より魅力的なプランとすべく手を加えて行きます。

 

方向性は、あくまでも合目的でなければなりません。

クライアントの目的を達成するための方法をお客様の視点で考えるのです。

 

すると、新たな視点の発見があり

クライアント自身が気付かなかった価値が見出せます。

 

その為のアプローチもまたいくつかあるはずです。

いくつかの視点を提示できれば、選択の幅も広がります。

 

先ずはベースプラン、そしてロジカルに発展プランをご提案。こうして

プレゼンテーションを進めて行けば、きっとご納得いただける結果となるでしょう。

 



※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。



BS157 










どんな価値を提供できるのか・・・



alpha_marketing at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マーケティング