2015年06月

2015年06月27日

『変化への 対応力が 成否分け』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

     『変化への 対応力が 成否分け』

 

新規事業において、事前調査と

その結果に基づき立案された事業計画は大変重要です。

 

しかし、実行段階において求められるのは

状況変化への柔軟な対応力です。

 

計画には、その前提となる条件があります。

内部環境でさえ予測は困難であり、外部環境は一切コントロールできません。

 

ですから、計画の前提となる条件は常に変動するものであり

当初計画に固執してはならないのです。

 

かといって、日々の環境変化に右往左往して

方針転換を繰り返していては方向を見失い、前進できません。

 

正確な情報収集と、的確な修正戦略の構築

そして迅速な意思決定が欠かせません。

 

新規事業においては、経営上必要なあらゆる要素が

より高度に求められるものとお考えください。



※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS209 

 









方針はブレず、対応は臨機応変に。



alpha_marketing at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 新規事業 

2015年06月22日

『情報は 事実と私見を 明分化』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

     『情報は 事実と私見を 明分化』

 

情報を発信する際、最低限守らなければならないこと

それは、事実と私見の明確な区別です。

 

一部マスコミ報道のように、意図的に誤認を誘発するような場合は

いざ知らず、ビジネスにおいてこれは必須条件です。

 

発信する際、悪意は無くとも無意識のうちに

自身の考えに基づき、歪めて伝えてしまいがちです。

 

報告の際の言い回しや表情一つでも

微妙にニュアンスが違って伝わるものです。

 

しかも、受け手側でも無意識のうちに

情報を自身に都合のよいように解釈してしまいがちです。

 

そして、情報の伝達経路が長ければ長いほど

事実の誤認は増幅されます。

 

ですから、発信の段階で事実と私見を明確に分け

更にそれを書面化することが求められるのです。

 


※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS208
 







事実が正確に伝わらないと・・・。



alpha_marketing at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビジネススキル 

2015年06月15日

『過ちを 認め正すも 意思決定』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

     『過ちを 認め正すも 意思決定』

 

経営において、迅速な意思決定の重要性は

ご存知のことと思います。

 

意思決定は必ずしも前向きなものばかりではなく

時には計画の中止や撤退の決断も必要です。

 

自ら下した意思決定を否定することにもなりますから

内心、忸怩たるものがあるかもしれません。

 

しかしながら、ここで躊躇すれば状況が悪化し

経営を脅かすことにもなりかねません。

 

100%間違いのない選択肢など皆無であり

撤退もまた重要な戦略の一つです。

 

肝心なことは、そこに至った経緯を分析して

修正することであり、責任の追及ではないのです。

 

過ちを糊塗して、悪化する状況を放置するようなことがあれば

それが企業風土として蔓延します。

 

そうなると、小さな嘘が重なり正確な情報が得られなくなり

最悪の場合機能不全に陥ります。

 

過ちに気付けば即座に計画を変更し

要因分析をした上で修正することが重要です。

 


※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS207










撤退もまた、重要な戦略。 



alpha_marketing at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中小企業経営 

2015年06月11日

『一石を 投じて水面 一変す』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

     『一石を 投じて水面 一変す』

 

同じご提案をしても、受け手の対応次第で

結果は大きく異なるものです。

 

先ず、頭で納得しようと徒に時間ばかりかけて

一向に腰を上げようとしない方。

 

これでは、何も始まりません。

 

次に、他者からの提案を素直に受け入れられず

勝手に解釈して違った形で取り組みを始める方。

 

これでは所期の成果が得られぬばかりか

むしろマイナスに作用することさえあります。

 

成果が期待できるのは、直ぐに取り組んでみる方です。

現状に危機感を感じているからこそのご相談だったはずです。

 

行動しなければ全く意味がありません。

気休めの為のご相談であれば、結局、何も変わらないのです。

 

池に小石を投じるが如く、自ら行動すれば

波紋が広がり、状況が一変します。

 

眺めているだけでは水面に映る景色は変われど

それは周囲の変化であり、自らは何も変わってはいないのです。



※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。

BS206 









先ずは石を投げてみること・・・。



alpha_marketing at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中小企業経営 

2015年06月05日

『マイナスの 要因減らし 精度上げ』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

     『マイナスの 要因減らし 精度上げ』

 

新規事業の成否を推し量る際

成功を見極めることは極めて困難です。

 

しかし、恐らく失敗するであろうという

要因を見出すことは比較的容易です。

 

そもそも事業自体に魅力が無いものであれば論外ですが

計画における課題要因は変更により排除できます。

 

それらを一つひとつ修正して行くことにより

成功の確率はぐんとアップします。

 

先ずは事業としての可能性を見極めること。

そして、失敗要因を排除することこそ、新規事業を成功に導く秘訣です。



※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

新サービス『ワンコイン・アドバイス』始めました。

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS205 

 








こちらのマイナスは歓迎ですが・・・。



alpha_marketing at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 新規事業