2017年05月15日

『伝え方 ひとつで変わる 印象点』

FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

    『伝え方 ひとつで変わる 印象点』

 

とあるプロジェクトの分析評価のプレゼンテーション。

実に見事なものでした。

 

冒頭、簡潔にまとめられた概況報告は3分間。

若干の私見を挟んで、項目毎の詳細説明は客観的な数値の連続。

 

読み上げるだけでも一苦労であろう内容を

立て板に水の如く、よどみなく進めて行きます。

 

その間、約15分。マイクに向かって淡々と語りかけます。

レジュメも無ければ、プロジェクターもありません。

 

シェアという言葉に占有率という変化球を交えたり

ネガティブな結果の後に、より大きな成果を配置して

印象点を大きく稼いでいました。

 

48.1%という数字を「50%を割る」と表現するのと

48%を超える」と言うのでは、全くイメージが異なります。

 

このような配慮が随所に見られ

結果として、好イメージだけが聴衆の記憶に残ります。

 

最後の総括でポイントを整理し、注目点を集約します。

出席者の誰もが、プロジェクトの成功を疑いませんでした。

 

これを悪徳商法に利用されたら困りものですが

今回は実態に即したものですから素晴らしい技術です。

 

同じ内容であっても、伝え方次第で

聞き手の印象は大きく変わるものです。

 

良いものをより良く、しかも意図したポイントを

確実に伝えるためには、相応の工夫と努力が必要です。

 

 

※ FacebookPageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

『ワンコイン・アドバイス』 好評受付中!

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。

BS290















善くも悪しくも、伝え方一つ。



alpha_marketing at 04:14│Comments(0)TrackBack(0) コミュニケーション 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字