2017年08月03日

『益得るも 信失うも 値付けから』

Facebook Pageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。

 

  『益得るも 信失うも 値付けから』

 

先日、スーパーのレジに並んでいると、前方で子連れの主婦が

価格が違うのではないかとレジ係に抗議していました。

 

聞いていると、どうやら100円という表示につられて買ったら

実際には100g当たり100円ということでした。

 

後で見ると、確かに小分けされたパックには

重量に応じた価格ラベルが貼付されています。

 

しかし、山積みされた商品の前に立てられた値札には

大きな100円という朱書きの下に、小さく100g当たりと表記。

 

野菜コーナーでは、殆どの品が1パック当たりの価格で

表示されており、その商品だけが異なる表記なのです。

 

これでは誤認されて当然、というより

故意にお客様の勘違いを狙ったとさえ受け取られます。

 

人は、最も目についた数字や表現に反応し

そこで得をしたと思うとその後の判断力を鈍らせます。

 

安価で購入したデジカメと、ほぼ同額のメモリカードを

購入することになったり、基本料金無料につられたら

高額のオプション料金を支払うことになったり。

 

何れも価格戦略ではありますが

優れた戦略であるか否かはケースバイケース。

 

さて、先に挙げたスーパーのケースはいかがでしょうか。

日常、継続的に購入して戴かなければならない店です。

 

しかも、相手は価格に敏感な子様連れの主婦。

最も大切なお客様からの信用を失いかねません。

 

 

※ Facebook Pageはこちら。よろしければ、お立ち寄りください。

   http://www.facebook.com/AlphaMarketingCorp

 

『ワンコイン・アドバイス』 好評受付中!

初回限定60分・500、お気軽にご相談ください。


BS298













???



alpha_marketing at 01:20│Comments(0) マーケティング 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字