新規事業のつくり方 (12)テーマ選定と取り組み方法マーケティング小咄 (号外) ドラッカーを体得できれば・・・

2018年03月16日

新規事業のつくり方 (13)新規事業のネタの探し方

新規事業立ち上げの手順を、実際の手順に沿って分かりやすく

解説していくシリーズコラム「新規事業のつくり方」。

 

コンサルティングの現場や、セミナー等でしかお話ししてこなかった

内容も含め、成功に導くための秘訣を公開していきます。

 

初めて新規事業に取り組む方にも、既に取り組んでいる方にとっても

今、何をすべきか、どのように進めればよいのかが明確化します。

 

 

◎ 異業種を狙え

 

前回までに、取り組むべきテーマが決まりました。

いよいよ具体的なビジネスのネタ探しに入ります。

 

では、どのようにネタ探しをすればよいのでしょうか。

実際、最も多く相談が寄せられる課題の一つです。

 

自社の成長のために、次の柱をとお考えの経営者から

新たに新規事業企画部門に配属された企業人まで。

 

ケースは様々ですが、何から手を付けてよいか分からず

一向に進展しないというのが共通したお悩みです。

 

 

闇雲に探っても、質の良いネタは得られません。

重要なキーワードが「異業種」です。

 

同業他社の動向を探ってみたところで、所詮は後追いですから

有望な新規事業案件を見出すことはできません。

 

一方、異業種に目を向ければ、新しい発見は多いものです。

テーマを絞ることで、見過ごしていたことが見えてきます。

 

展示会でも、自社には無関係と意識さえしなかったものが

自社に応用できないかという視点があれば新たな発見があります。

 

 

企業グループに属しているのであれば、グループ内での

交流の場を活用されるのも非常に有効だと思います。

 

特に、メーカー系の方であれば、商社の方との交流を

お勧めしています。発想が真逆だからです。

 

どういうことか、分かりやすく説明する例え話があります。

 

「商社マンは先ず売ってからモノを調達するが

製造業の方は売る前からクレーム対策を心配する。」

 

もちろん極端な例えではありますが、企業文化としては

中らずと雖も遠からず、ではないでしょうか。

 

 

一般的に、メーカー系の方はモノが発想の原点です。

良いものを作れば売れるという幻想を抱いています。

 

しかし、モノ余りで品質水準も世界最高レベルの日本市場で

品質により明確な価値を訴求することは極めて困難です。

 

一方、商社マンは市場ありきで発想しますから

モノをパーツの一つとして全体像を考えて行きます。

 

情報にも敏感ですから、情報源としても有益です。

私自身も、優秀な商社マンのご協力は不可欠です。

 

 

もう一つのお薦めは、異業種交流会です。

意外に思われるかもしれません。

 

異業種交流会に参加しようと思われる方の大半は

自社の製品やサービスを「売りたい」と思っています。

 

ですから、販路拡大目的でのご参加はお勧めしません。

しかしながら、新規事業のネタ探しであれば活用できます。

 

ただし、商工会議所などの交流会では、あまりにも

雑駁過ぎて、得るものは乏しいでしょう。

 

 

お薦めは、銀行や保険会社などの金融機関等が主催する

有料の異業種交流会です。

 

きちんとした出席者名簿を基に、アプローチしたい相手を

事前にセレクトすれば、主催者が仲介してくれます。

 

お互いの氏素性が分かった上での面談ですから

効率よく話を進めることができます。

 

 

異業種交流会といえば、必ず見かけるのは保険会社や

士業の方です。参加目的は顧客獲得ですから必死です。

 

しかし、ごく稀ではありますが、年間数千万円を稼ぐ

トップレベルの方は保険の営業など一切されません。

 

相手の要望を訊き出し、投資先であれ事業提携であれ

目的に沿って最適なパートナーを紹介してくれます。

 

保険の成約は、貢献の先の結果に過ぎないと仰います。

確かで高付加価値の情報こそ、彼らの生命線なのです。

 

運よく巡り合えれば、新規事業のプランニングも

一気に加速することでしょう。

 

 

新規事業を加速させる上で、他社との事業アライアンスは

非常に重要な手段であり、時間とコストを圧縮します。

 

新規事業を多数手がけている弊社にも

日々、様々な新規案件のご相談が持ち込まれます。

 

上手くお繋ぎすることができれば幸いです。

ご相談は随時承りますので、お気軽にどうぞ。

 

 

★ 新規事業に関するお問い合わせ、講演・執筆のご依頼はこちら


BNB013





















狙うは異業種!?



alpha_marketing at 00:40│Comments(0) 新規事業 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新規事業のつくり方 (12)テーマ選定と取り組み方法マーケティング小咄 (号外) ドラッカーを体得できれば・・・