(237)見えない!? (239)交渉の流儀

2019年11月05日

(238)マーケティングは効果がない!?

◎ マーケティングは成果が出ない!?

 

コンサルティングの現場や身近なトピックスから

マーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。

 

今回のテーマは、マーケティング。

 

 

マーケティングを学んだけれど成果が出ない。

自社はBtoBなので、マーケティングは役に立たない。

 

このような声を耳にすることがあります。

果たして本当にそんなことがあるのでしょうか。

 

 

そもそもマーケティングとは何か。

ドラッカーは、企業の目的は「顧客の創造」であり

 

その実現のために必要な機能を

「マーケティング」と「イノベーション」と定義しています。

 

換言すれば、マーケティングとは顧客を創造するための

仕組みづくりであると言えましょう。

 

目先の売上を上げるための小手先のテクニックではなく

課題を解決する魔法の杖でもないのです。

 

 

目的実現のための〇〇マーケティングなるものがあり

有効な手法も多々あります。

 

しかしながら、それらは枝葉末節であり

マーケティングの本質ではないのです。

 

例えて言えば、バッティングの基本を知らずして

1本足打法を真似たとて、ホームランは打てないのです。

 

 

◎ 踏み込みが足りない

 

今一つのポイントは、マーケティングは実践するものであり

知識として学んだだけでは意味がないのです。

 

実践に当たっては、過去の成功事例を真似たところで

成果は期待できません。

 

なぜなら、背景となる自社や市場の環境は常に変化しており

成功事例と同じ状況にあることは皆無に等しいのです。

 

 

では、マーケティングを機能させるためには

何を学べばよいのでしょうか。

 

実践するための正しい考え方と手順を理解した上で

実践しながら最適化して行くことが唯一の方法です。

 

ドラッカーは実現を阻む「8つの現実」を定義しており

解決の手段として「9つの質問」として体系化しています。

 

ありきたりの問いかけでは表面化しない

根底に眠る様々なインサイトを抉り出すこと。

 

そのためのエッジの効いた問いが必要不可欠。

それなくしては、如何に優れた手法や知識も無意味です。

 

BtoBであっても、それに即した問いがあります。

決してBtoCや消費財だけのものではないのです。

 

 

さて、このような実践を前提としたマーケティング講座が

1111日(月)に開催されます。

 

マーケティングで成果を出したい経営者や経営参謀は

もとより、ベテランマーケッターも刮目必至です。

 

 

◎ 企業経営者と経営参謀のための『ドラッカー戦略会議』

 

日 時: 20191111日(月) 1330 1700

 

場 所: ワイム貸会議室 四谷三丁目

 

テーマ: べテランマーケッターも刮目する

      ドラッカー流マーケティングの着眼点

 

詳細・お申し込みはこちらから:

https://seminars.jp/seminars/698

 

 

今日の一言:  問いかけの 向きと深さが 成果分け

 

 

新規事業のご相談、セミナー・執筆のご依頼はお気軽にどうぞ。

AlphaMarketing Corporation

238



















形だけ真似ても・・・。



alpha_marketing at 03:10│Comments(0) マーケティング 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(237)見えない!? (239)交渉の流儀