(249)やってみれば(251)音楽と料理と新規事業?!

2020年10月04日

(250)目的は何か?

◎ ビデオ会議の限界

 

コンサルティングの現場や身近なトピックスから

マーケティングのヒントをお届けする『マーケティング小咄』。

 

今回のテーマは、テレワーク。

 

 

コロナ禍に伴い企業活動の制約が長期化する中で

テレワークも常態化しています。

 

従来の勤務形態における無駄が排除され、働き方改革が

実態として進行したことは怪我の功名といえましょう。

 

改革は制度や掛け声ばかりでは進みませんが

危機に直面すれば、実行は否応なしといったところでしょう。

 

 

内外の多くの会議が、ビデオ会議に移行しています。

社内においては無駄な会議が廃されて行きます。

 

対外的にも、無用な表敬訪問がなくなり

双方にとって、これも良い側面だと思います。

 

 

社内であれば、殆どの会議が遠隔で事足りるでしょう。

しかし、対外的なものはそうは一様には参りません。

 

商談や交渉事、或は相手から情報を引き出したいとき

ビデオ会議では十分な成果は期待できないでしょう。

 

そこには場の雰囲気や、同席者、相手の表情や動作の

微妙なニュアンスなどが影響するはずです。

 

重要な面談はビデオ会議での実現は困難であり

事足りたとすれば、元々大した案件ではないということです。

 

その程度であれば、むしろ書面でやりとりした方が

行き違いが起こりにくいのではないかとさえ思います。

 

 

にもかかわらず、対外的な接触は一切禁止。

打ち合わせはビデオのみというケースも見受けられます。

 

更に問題なのは、テレワークに悪慣れした企業人が

自らの判断で勝手にビデオ会議で済ませてしまうケース。

 

とはいえ、成果が上がらねばいずれ職を追われることに

なるでしょうから、その際は自業自得というものでしょう。

 

 

◎ セミナーの現場でも

 

セミナーでも同様の現象が見られるようです。

当初、多くの企業が出張や会場参加の自粛を決めました。

 

多くのセミナー主催会社では

対応策としてセミナーのビデオ配信を開始しました。

 

 

徐々に自粛が緩和され、今ではセミナー等への参加を

禁止している企業はあまり見かけなくなっています。

 

ところが、実態としては、受講者の殆どは

会場受講ではなくビデオ配信を希望しているのです。

 

テレワークに慣れた身にとって、自宅で気軽に受講できる

スタイルを安易に選択している実態が見え隠れします。

 

 

筆者自身、講師として登壇していますが

ビデオでの受講で事足りるセミナーはそれなりということです。

 

多くの場合、知識提供型と想像され

関連の書籍に代替されるかもしれません。

 

一方、受講者が自ら考え、手を動かしたり、講師との双方向の

コミュニケーションはビデオ配信では極めて限定的です。

 

前者が学ぶことそのものを目的としているのに対し

後者はそれを成果に結び付けることを目的としています。

 

 

ワークスタイルの変化は、自らを磨く好機でもあります。

参加者が少ない今こそ、密なコミュニケーションが可能です。

 

もちろん、どこのセミナーでも万全な感染対策を取っていますので

安全確保の上での、心理的な「密」ですのでご心配なく。

 

筆者の経験上でも、ビデオ受講の方に比べ

会場参加のかたの意欲は旺盛なように見受けられます。

 

学ぶことが目的ではなく、それを実行して成果を上げることが

目的であるなら、ぜひ会場に足を運ばれることをお勧めします。

 

ちなみに、筆者のセミナーは会場受講、ビデオ配信を問わず

個別面談の機会を設けていますのでご活用ください。

 

テレワークという新しいワークスタイル。

活用して差をつけるも、単に楽する手段とするも自分次第。

 

折角の好機を、有効に活かしたいものですね。

 

 

今日の一言:  成長の 好機を活かせ テレワーク

 

 

新規事業のご相談、セミナー・執筆のご依頼はお気軽にどうぞ。

AlphaMarketing Corporation    


250














快適だけでは・・・。



alpha_marketing at 05:07│Comments(1) ビジネススキル 

この記事へのコメント

1. Posted by zihisyuppann   2021年01月14日 20:59
応援の村ぽちです。
往復でポチッ!!
経営ブログ (10,193サイト) 41位
IN 27
OUT 117

スマホではブログ村のバナーが表示されません。
どうしてでしょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(249)やってみれば(251)音楽と料理と新規事業?!