不動産鑑定士~【alpharwin】~のブログ

不動産鑑定士&不動産鑑定評価のよもやま話、日々の業務で気になったことを綴っています。 不動産鑑定士という仕事の幅が広がっていくように・・・。

不動産鑑定士、ホームページ、情報発信

ブログを書くのはちょっと久しぶり。

いま、事務所ホームページの再構築をしていて、
6月頃にオープン予定。

目指しているのは、
単なる事務所紹介ではなく、
いろいろな情報発信をしていくホームページ。

作りこみ期間に時間をかけて、
いままでにない、不動産鑑定士のホームページを作っていきたい、
そんな意気込みで。

時点修正・・・未経験のプラス、経験できるか?・・・

一般的要因の経済動向について、
インフレ→不動産価格の上昇というサイクルに入ってき、、、
そうかも、と感じている。

鑑定士になってから、時点修正のプラスを経験したことがなく、
今回はプラスの経験ができるかも、と期待している。

レベルに合わせた講義 ~宅建実務講習から~

先日、宅建実務講習の講師をしてきました。

受講生のレベルは、登記事項証明書ってなに?
って人から、物件調査はもうばっちりという人までさまざま。

まったく同じレベルでの話はできないし、
どちらかに偏った話もできないし、、、

受講している人のレベルに合わせた講義は難しいと、
あらためて、実感!

知己に親切と施しをすること!・・・と

仕事の途中で、
とある有名な神社に寄り道。

そこで、お参りした後、
おみくじ~。

「知己に親切と施しをすべし!」とのご教示が。

自己中にならぬよう、戒め。

ダブル・・・王将

今日は、
打ち合わせを兼ねて、
昼食も夕食も餃子の王将~

さすがに、
連チャンは胃にこたえます。

予定が・・・・・

今週は、予定が入っていない!と思っていた昨日の朝、
それから1日経って、今週は、毎日予定が入ってしまった。

進めたいことがあったのですが、
また、走りながら進めていかないといけない状況~です。

えっ!原稿作成依頼??

夕方、事務所に電話がかかってきて、

とある原稿の作成依頼。。。

期間は2か月くらいあるので、
なんとかお願いできないか、と。

予定していないことなので、
即答は避けましたが・・・

どうしたものか・・・

先は暗い?

この業界の先は暗いのか?

どうもそうは思わない。

気楽に考えているからか、
いろいろな取組みの成功を確信しているからか、
理由はわからないが・・・

どうもそうは思わない。

公的評価バランス

公的評価作業真っ最中な時期・・・ですが、
どうも、それ以外のことをやっている時間が多い。

公的評価縮減の流れのなか、
動きの方向性としてはいい方向だと思うのですが。。。

明日も、ほとんど外出しないといけないし。

久々~更新~

11月末の更新から、
約1か月半ほど、更新を中断していました。

年末から年始にかけて、
通常業務以外に、あれこれとあって、おかげさまで、という状況。

地価公示削減という方向性が明確になってきました。

これからが、本当の知恵力が試される時期に入ってきた印象。

今年の年末、どれだけ充実感をもっていることができるか、
今年前半の半年を大切にしていこう。

来年度事業のいい打ち合わせができた。

昨日、
来年度取り組みたいと思っている事業の打ち合わせをしてきました。
鑑定士としてやっていきたいと思っていた核心的な取り組み。

芽は・・・3年くらい続けていれば出るかな、という感じですが、
やっと、準備体操を始める環境が整ってきた、そんな感じです。

三連・・・勤、っだった

昨日までの三連休・・・
ではなく、三連勤(^_^;)

あまりはかどったような気はしない。
どうしてもしてみたいセミナーの資料作りは
なんとか今週中にはしておきたいが・・・

底地と地代と借地権の・・・コンサル

先日来、
少しだけ関わっている、
底地と地代と借地権のややこしい紛争案件、
なんとか解決の糸口がつかめないものかと、
今週、双方にとって受け入れてもらえるような考え方を提示しようと思ってます。

理屈では通らないところもあるんですが、
理屈がないと、感情論だけで揉めるだけなので、
なんとかいい提案ができないものかと、いろいろ施策を練っています。

こんな場面、鑑定士の力の発揮しどころと思って。。。

今週は、報告書の提出ウィーク

今週、
いくつかの報告書の提出を行う予定。

自分なりに・・・出来のいいもの、
ん~、、、と思うもの、さまざまですが、
滞りなく提出していかなくては。

ん!?平日、4日しかないやん(^_^;)

地価公示 あり方

先週末に国交省で、
地価公示のあり方検討会が開催されました。

まだその内容結果は公表されていないと思いますが、
来年度の地価公示の概算要求は△10%、
地点にして26,000地点→23,000地点へと削減されることになります。

なにかしっくりこない・・・感じ

4日連続実査は・・・キツイ

今日まで、
4日連続の実査。
出ずっぱりで、
書類の作成が、ぜんぜん進まず。

明日から、しばらくは実査は、たぶんないので、
その間に書類作成に勤しまなきゃ。。。

田地の実査で、ドロドロに

今日は、
農地(田んぼ)の実査。。。

昨日来の雨の影響で、田んぼの中はぐちょぐちょ。

長靴履いていっても、たいがいな状態。

泥はねはするし、引っ付き虫には攻撃されるし。。。

大変な実査だった。

やっぱ、宅地がいい~(笑)

地価公示のあり方に関する検討会

今週9日に
「地価公示のあり方に関する検討会」が
国交省で開催されます。
↓ ↓ ↓
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo04_hh_000070.html

出てくる意見は、なんとなく想像できますが。。。

○○の指標ということでの意義は大きくない、と言われるのかも。

指標がなくなるとどうなるのか・・・

誰かが価格を示すことが求められたとき、
鑑定士が頼りにされる、そんな準備が必要なんだと思う・・・

物件調査に“ナビ”は不要??

事務所用車(ほとんどスタッフが乗っている)には、
ナビがついていません。
中古で買ったというのもあるんですが。。。

最近、スタッフから、ナビが欲しいという要望があって、
ついに、ポータブルナビ、購入~

ナビなしでも現地に行けるように、
ということを言われてこともありますが、
そんなこと、言ってられません~

一週間ぶり~更新!

あまりのバタバタで、
一週間ほど、更新を敢えてとめていました。

今日から更新再開!
提出物が、わんさかとあるので、
計画的に進めないと(^.^)/~~~

年末に向けて、パワーオン!

実務修習について思うこと

論文合格後の実務修習について、
受けた人、受けている人、これから受けようと思っている人、
それぞれの人と話をする機会があった。

私が受けていた当時と制度が違うので、とらえ方も違うのかもしれないけど、
修習を問題なく終えようと意識が先にあって、
将来こんなことしていこう、ということを思いが少ない気がする。
修行期間にそんな思いが少しだけでも持っていた当時の自分と、
少しちがう印象を受ける、いまの流れなのかも。

事業の回転、とっても良好

鑑定業以外の周辺業務の取り組みも、
つまずきもありつつ、
全般的には、とっても良好。

短期、中期、長期と
期間ごとに目標を決めてやっているのですが、
うまく回っている感じ。

その分、めっちゃ余裕ないけど。。。

出すぎた杭は打たれない

「出すぎた杭は打たれない」
以前からも聞いていたが、最近も、この言葉を耳にした。

中途半端に出ると打たれる。
出すぎると、多少打たれてもびくともしない。

この言葉に、仕事を進めていくうえでのヒントがあるように思う。

論文式合格者の方の訪問

今日、今年の論文式試験に合格された方の訪問を受けた。
実務修習についての質問とか、
今後の進路に関する相談とか。

自分自身がどんなスタイルで仕事していきたいか、
ということをしっかり考えて、次のステップに踏み出すことが大切、
など、ちょっと先輩ヅラした発言もしつつ、、、

いま、いろいろ悩まれている方、多いんでしょうね~

地代、底地、借地権

地代、底地、借地権にまつわる相談を受けている。
長年もめている案件のようで、
私がいくつかの考え方を提示することで、
当事者の方たちがいい方向に進んでくれればいいのですが。

合格発表、、、悲喜のたより

不動産鑑定士の合格発表日。
今年から、合格者の名前が出ずに、
番号のみの発表となり、連絡が来るまで合否がわからない状況。

これまで一緒に学んできた人の中で、
受かったという報告の人、
だめっだという人、
ありきたりの言葉しか返せないけど。

いずれにしても、
前向きに気持ちをもって行ってもらうことを願って。。。

底地の紛争

底地の紛争に関して、
いろいろな面で相談を受けています。

底地は、、、
地代との関係、契約の経緯、賃料改定の経緯、、、、
などなど、一筋縄ではいかない。

なので、今回の案件は、もう一人のパートナー鑑定士と一緒に取り組んでいます。
過去の判例を引っ張り出し、
底地の利に関することもいろいろ調査し、
おもしろいけど、大変(^_^;)

流通倉庫の評価

流通倉庫(けっこうでかい)の評価の相談を受けた。

対象不動産の確定と
鑑定評価手法の選別が悩ましい・・・

しばらくは、
このことでも悩みそう・・・

忙し・・・い

やること、
やるべきこと、
いろいろあって、
忙し・・・い

ありがたいことだけど。

固定資産評価研究大会での発表を控えて・・・

今週金曜日に開催される
固定資産評価研究大会の発表を控えて、
今週は、その発表肉付けの週になりそうです。。。

(といっても、いろいろな提出物も多いのですが。。。)

20分という短い時間の中で、
自分自身は、国の政策に響くようなことを言うことを
目標にしているのですが。。。ちょっと大きすぎますが。。。

固定資産評価をより確固たるものにしていきたい、
その思いをぶつけて来たいと思っています。

その営業スタイルを、明日実践!

昨日書いたブログ記事、
さっそく明日実践しようと思っています。

相手がどう反応するか。
その反応も楽しみ♪

最近、こんなことが多く、
鑑定仕事がやや遅れ気味です。 

鑑定士としての営業スタイル

鑑定士としての営業スタイル、
少しずつ見えてきた気がする。

単なる”お願いします営業”ではなく、提案型営業。

どんな芽をふくか、どんな果実ができるかは、
将来になってみないとわからないけど。

少しずつではあるが、
1年先、3年先、5年先、10年先と将来の姿が見えてきた、、、気がする。

民間への業務拡大・・・って

研修案内で、
こんな(題名)タイトルの研修会の案内が来ましたね。

そんなん研修してもらわんでも、って思ったり。
自分で考えなあかんのちゃうの、とか思ったり。

自分自身、拡大できているかどうかという結果は、
何年か後にしか検証できないけど、
すくなくとも、いろいろなことに取り組めている、
そんな実感を感じつつ、、、(^.^)/~~~

公示価格 → 「あるべき価格」 ではない

日経新聞の論説に、
公示価格は、「あるべき価格」であって、
現実の取引価格を反映していない、との記載があった。

これは、旧来の考え方で、
いまは、現実の取引市場前提のはず。
そのようなことはさておき、、、

いまだに、このような考え方
→鑑定は市場実勢を反映していない

という考え方が蔓延っていることが残念でならない。

私を含め、鑑定士のさらなる周知活動と精度向上で
反論していくことが急務と感じた記事だった。。。

論文式試験の発表に備えて・・・

久々に、鑑定士試験記事。

論文式試験の発表まで、
あと、2週間足らずですね。

いろいろ相談を受けた受験生の方々の顔が浮かんできます。
ただ、発表後の動きも意識しておいてほしいところ。

実務修習とのからみもあるので、
どんな方向を目指すのか。
そのあたりの方向性もしっかり考えておいてほしいものです。

鑑定評価 vs 周辺業務 ~続~

先日、
周辺業務の割合が増えてきたという記事を書きました。

周辺業務は・・・、
相談(コンサル)案件だったり、
セミナー講師だったりと業務の幅は広がりますが、
鑑定業務に比べると、その報酬単価も大きく違う。

鑑定報酬の適正額という議論は別にして、
周辺業務だけに特化していくということは、
全国区レベルの売れっ子にならないと難しい、、、

そんなことを考えつつ、今日も、周辺業務割合が半分(^_^;)

鑑定評価 vs 周辺業務

ここ最近、
鑑定評価もしているけど、
周辺業務の割合が増えてきている。

周辺業務を考え出すと、
いろいろ派生してくるし、いままでのレールがないので、
その分、時間も労力もかかる。

この周辺業務、収益の柱にしていきたい。。。
業務のコアを絞って、
ターゲットを絞って、、、

賃貸市場マーケット

いま、
賃貸市場マーケットについて、
とりまとめをはじめつつある。

情報収集は、
とても手間と時間がかかること実感。
少し長期スパンで、
数ヵ月後には、取りまとめられれば、と思って、行動中。

不動産鑑定事務所通信 ~9月号~

ぎりぎりでしたが、
今月も、アップすることができました(^.^)

http://www.alphar-win.com/data/news201209.pdf

来月は、もう少し早目のアップを心掛けねば。。。

鑑定事務所 投資

タイトルが、
2回続けて、キーワードっぽくしてみました(^.^)

いま、私の鑑定事務所で、
新たな投資をしつつあります。
投資と言っても、不動産を買ったり、
設備を買ったりではなくて、です。

この投資、1年間ほどかかりそうですが、
いい陽の目が見れればいいのですが。。。

鑑定 実査 エコカー

最近買い換えた
ハイブリッドのエコカーの燃費がすこぶるいい。
高速移動も多いのですが、
リッター22~23km程度走ります。
今日は、25km超え
安心して移動できます~

ちょっとみにくいですね
↓ ↓ ↓ 

ad4c5c82.jpg

底地価格の相場

今日、
底地価格の相場はどのくらいですか?
という相談を受けました。
相場なんてないと思うのですが、
路線価割合を一つのメルクマールにして、
あとは、賃料や契約期間、一時金など次第。
頻繁に取引されている方からの質問でしたが、
底地相場、というものは、なかなかないものなんでしょうね。

固定資産評価研究大会での分科会発表

10月に行われる
第16回固定資産評価研究大会での
分科会発表者としてプレゼンを行います。
↓ ↓ ↓ 
http://www.recpas.or.jp/new/jigyo/chousa/16th_taikai_program.pdf

来年度の
固定資産評価替え業務に向けた
一つの提案をしていこうと思ってます。

旗竿れ地の減価率

旗竿れ地の減価率、
いま、悩み中~

よくやるのは、
進入路部分と有効宅地部分に分けて
価値率平均を出す方法。
ただし、対象不動産は、間口が2mと車庫にもならない幅、、、
となると、有効宅地部分の減価率も相当に低くなる、、、
隣地買収も考慮して、、、

直感的に、標準価格の60%程度か。

中古か新築か

今日、
知り合いから、
住み替えたいんだけど、中古か新築かどちらがいいと思う?
という相談を受けました。
価格的には、中古なんだろうけど、
満足感とかのプライスレス分は、個々人によってその幅が違うので、
何を優先するかによるよね、って回答。
それぞれの長所短所を言ってあげるだけでも、
満足してもった感じでした。

ガソリンスタンド+ソーラー発電

ガソリンスタンドの屋根にソーラーパネルが設置されていました。

なんとなく、少し矛盾しているような気もしないではないのですが。。。

化石燃料 VS 自然エネルギー (^.^)/~~~

c4967555.jpg

21年間下落とは・・・

地価調査、発表されましたね。
全国平均で、
住宅地は21年連続下落、、、
この業界に入ってから、
時点修正をプラスにしたことがない。
プラスの修正をする時代が来るのだろうか・・・

攻めに転じる・・・かなぁ~

鑑定業務から少し派生したことをやっていこうと、
いくつかの案を事務所内で検討中~

なんとなく、直感的に失敗はないような案。
ここらで、攻めに転じてみるのも、悪くないかも
(って、いままでも、守りに入っているつもりはないんですがね(^.^))

車の試乗会!

いつも懇意にしている、
車のデイーラーから、
試乗会(とある周回コースを使っての)があるので、
来てほしいといわれ、今日の休日を使って参加してきました。

コースのコーナーは、傾斜がついていて、
車が傾いた感じで、気持ち悪くなりそうでしたが。。。

あんなコース、なかなか走行する機会もないので、
いい経験でした。。。
今日、進めようと思ってた報告書、ほとんど進まなかったですが。。。

土地の日=10月1日

「土地月間」というフレーズはよく目にします。
これは、10月1日が「土地の日」からきていて、
土地の利用などについて、理解を深める日ということです。

土地と人間との関係は・・・
という不動産鑑定基準の第1章に出てくるように、
欠くことのできない基盤、ということをいつも考えながら、
鑑定士も真摯に仕事に取り組んでいくことが
求められている、そんな気がする土地の日です。
アルファー・win・アプレイザーズ<不動産鑑定事務所>
滋賀大津事務所
TEL:077-526-8173
京都長岡京ホームオフィス
TEL:075-958-6630
大阪・京都・滋賀での不動産の鑑定評価や価格査定、不動産に関する相談はお任せ下さい!!!
ブログ村ランキング参加中!
クリック、よろしくです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村
検索
滋賀の「滋賀咲く」ブログはこちらへ!!!

「滋賀咲く」ブログ
京都の「京つう」ブログはこちらへ!!!

「京つう」ブログ
不動産の鑑定評価・コンサルティングはこちらへ
アルファー・win・アプレイザーズ
プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ