tailwalk開発日記

Nakachaaan!こと中村宗彦が綴るテイルウォーク開発秘話や新製品入荷情報などetc・・・
業界のレアな情報も満載!

魚を誘惑。MB JIGGING

大澤テスターよりマスタービルドでのワラサジギングレポートです。

千葉県外房・大原港「板倉丸」に乗船して来ました^^
◆ MASTER BUILD JIGGING S511M ◆
このロッドを手にしてから今まで苦戦しそうな状況が数百倍楽しめる状況になった^^

と言うのも、そもそもジギングとはジグを操る釣り
いかに魚を誘惑する動きを想像し表現するかが楽しい釣り。

5ft11in。この長さがジャカジャカ巻を更に早く、
パラボリックアクションがスローなジグの動きを更に魅力ある動きに変えてくれる。

スカッと気持ちい透明度。
潮も緩く魚探の反応も底ベッタリ状態。
今までだと苦笑いが出そうな状況だが、
苦笑いの食い渋りの状況ほど真剣に向き合ってしまう!! 

そんなロッドのおかげで気持ちが折れずに
Fkkender
ワラサ4キロ、5キロ、5.8キロと欲求は晴れました^^
Fknder
−使用タックル−
ロッド:tailwaik MASTER BUILD JIGGING S511M、GOCEAN S64M
リール:tailwalk KUROSHIO 43PG、43HGX
ライン:APPLAUD SALTMAX GT-R PE 2.5号、3号
リーダー:APPLAUD SALTMAX SHOCKLEADER (N)50Lb、60Lb
ジグ:EDUCE ARETTA 150g,180g  JAZZ LURE 爆釣ジグF-1 150g

 

侮ることなかれトラウティア

シルバーナチームの竹下テスターよりエリアレポート&トラウティア解説です。


皆さんこんにちは。
先日、自分のホームであるフィッシングリゾートジュネスさんに行ってきました(^^)
当日はエキスパートジュネス戦が二週間後に控えている事もあり、
プラクティスの方が数多くいる中での釣りでした。

そんな場所移動もままならない状態でしたが、
そこは全国屈指の数釣りできる釣場で有名なジュネスさん(^^)
強烈な引きのコンディション抜群なトラウト達が1日通して遊んでくれました(^_^)v

さて、今回も「トラウティア」メインで1日通して釣りを組み立てた訳ですが、
ここで少しだけトラウティアの私的使用方法を説明したいと思います。
まず自分が使用しているのは「62UL」「62L」「66XUL」の3本です。

・「62UL」はマイクロ〜2グラムまでのスプーン巻き、小型クランクメインで。
エステルラインでのボトムの釣りにも対応可能です(^_^)
使用ラインは2.5ldクラスのナイロン、1.5ldクラスのフロロ、
更には今流行りの極細エステルライン(0.3号〜0.4号クラス)にも
対応できるアクションに仕上がっています。
まずは1本でいろんな釣りをしてみたい方にイチオシの優等生的なロッドになります(^_^)v

・「62L」はボトム用プラグ、メタルバイブ、トップウォータープラグ等、操作系の釣りメインで。
使用ラインはPE0.15~0.3号。パワーと張りのあるブランク+PEラインを利用する事で、
少しのロッド操作でダイレクトにプラグを動かせ、瞬時のフッキングが可能となります(^^)
また、このロッドパワーを利用して大型トラウト狙いや、
高活性な放流直後のトラウトの手返し重視の釣りにも最適かと思います(^_^)

・「66XUL」はクランクの釣りに。ラインはフロロ2ld クラスかエステル0.4号クラスで。
非常にしなやかなブランク+長いストロークを利用した「乗せ」のクランキングにバッチリです(^o^)v
また、ロングロッドの利点である遠投性能+ライトライン使用で、
軽いスプーンを遠投する釣りにも威力を発揮するかと思います(^o^)

ちなみに…今回の釣行でトラウティアのポテンシャルの高さを知ってしまった自分は…
状況に応じてこの3本をトーナメントでも導入して行きますよ(^_^)v
エントリーモデルと侮る事なかれ!!!ですね(笑)

皆さんもこのリーズナブルでハイスペックなロッド「トラウティア」で、
エリアフィッシングをガッツリ楽しんでください(≧∇≦)

オススメ。

20170311_102122

芦ノ湖解禁日にメタルジグゲームをしましたが

やっぱり回収機の大切さを実感。

捨て糸はどんな上手な人でも外せない。

たぶんコレないと。

コレあっても外せないケースもあります。

日本のフィールドは狭いです。

歴史ある湖ほど。美味しそうなスポットほど。

同じところにアングラーが集中します。

また悪循環。

果敢に攻めるほど引っ掛けてしまいます。

なので。

せめて。

どこのメーカーさんでも良いと思いますから

ひとつ持っておくことをオススメします。

大切なルアーを救出し。

捨て糸も回収し。

『うんうん!頑張った』と。

その気持ちを大切にしたいわけです。

*上記タイプはボート釣りなどの際、根掛かったルアー(仕掛け)とラインの角度を急にしてルアーにぶつけ外すイメージです。角度がつけられないおかっぱりでは注意が必要です。コレ使って捨て糸ごと回収する気持ちでしたら回収機の糸も強化して太めのモノに。

で、

浅場はこの子で。
20170320_124215
20170320_124227

引っ掛けたルアーを回収するための棒です(笑)

これでゴニョゴニョやってルアーを救出。

『うんうん!頑張った』と。

回収後ラインはチェックしてくださいね。

次のキャストやフッキングで「ブチっ!」では本末転倒ですからね。

(今日は)宣伝のつもりもないので・・・ココで価格は言いません。

個人的なオススメでした。

Nakachaaan!

タイゲームTZ C610ML

20170319_184613
昨日はホームでタイラバゲームでした。

タイゲームTZ C610MLにエランDG2 70で。
IMG_20170319_184242_865
夕焼けが綺麗な駿河湾でした。

Nakachaaan!

シーバスジギングにおすすめ

アイランドクルーズ須江キャプテンより

東京湾シーバスはジギングでオススメのジギングロッド紹介です!
 
僕の東京湾シーバスジギングのオススメロッドは

SALTYSHAPE DASH L-JIGGING C63ML

です!

東京湾シーバスジギングで主に使用するジグは40〜80gです。
ポイントの深度、潮の速さや魚のサイズ、活性等でジグの重さを変えるのですが、
C63MLはその40〜80gのジグを操作するのにぴったりなのです。

フォール中のアタリ、じゃれつきを感じる繊細なティップと、
重いジグを使う事で必然となるバレやすさを吸収するベリー部分。
そして、ディープからの水圧で更に強烈になるシーバスを引きずり出すバット部分と、
東京湾シーバスジギングのためのモデルと考えても良いと思います!

正直サイズが選べない釣りですが、逆に言うと
思わぬ大物にバッタリ出会う可能性もあるのがジギングの魅力でもあります。


IMG_9670

−タックルデータ−
ロッド:SALTYSHAPE DASH L-JIGGING C63ML
リール:ハイギアリール
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ20lb


 

HI-TIDE TZで荒食いシーバスを狙い撃つ

九州の河野テスターより荒食いシーバスレポートです。


こんにちは。
先日、鹿児島市の港湾部にシーバス狙いに行ってきました。
鹿児島では冬になるとカタボシイワシという30センチ程のイワシの群れが湾内にとどまり、
それを狙って大型のシーバスやブリが狙えます。

夜になると常夜灯周りにイワシナブラが発生するので、
海面のボイルめがけてルアーを投げ 込みます。
魚の反応を見ながらビックベイトやダイビングミノーを駆使し、
コンディションの良い80アップを仕留めることができました。

P2199688

今回使用したのは、ハイタイドTZ S90ML

この釣りではイワシの群れに突き上げるようなバイトをするので、
硬い竿ではアタリをはじいてしまいます。
食い込みが良いライトモデルの90MLを使うことで、
ワンチャンスのバイトをしっかりものにすることができました。

これから産卵期に入る個体も多く、港湾エリアの荒食いシーバスがまだまだ楽しめそうです。

河野

ナマゾンモバイル入荷。

お待たせしました!
ナマゾンモバイル入荷しました!
テイルウォーク取扱店さんにお問い合わせくださいね。
Screenshot_20170317-164655

よく『C704XHの硬さは?』という質問がございます。

どちらかというとライギョロッドのような強さです。

ロッドが曲がりキャスタビリティーが得られるのは

Hクラスまでとお考えください。

どうぞ宜しくお願いします。

Nakachaaan!

テイルウォークロッドガード2ピース用入荷

テイルウォークロッドガード2ピース用が入荷しました。
20170315_160843
20170315_152056

Nakachaaan!
OFFICIAL PAGE



記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ