tailwalk開発日記

Nakachaaan!こと中村宗彦が綴るテイルウォーク開発秘話や新製品入荷情報などetc・・・ 業界のレアな情報も満載!

サーフショアジギ

新潟上越の加藤テスターよりショアジギレポートです!


新潟の加藤です。
先日、サーフからショアジギングへ行ってきました。
朝マズメにポイントへ着くとトビウオが跳ねていたり
イワシが打ち上げられていたりとデカイ青物が居そうな雰囲気です。

 image4

早速、ジグをキャストしスキッピングさせていると水面炸裂!

image3

なかなか頭をコチラに向かせる事が出来ず、
ランディングに苦労しましたが5k近いワラサゲットできました。

image5

フルキャストしても繊細にルアーを操れる操作性と、
大物が掛かっても対等にやり取りできるパワーがある事が証明できたと思います。

image1


タックル
ロッド : HI-TIDE TZ 96ML
リール : 3000番クラス
ライン : PE1. 2号
リーダー : フロロ25lb
ジグ : 30〜40g
 

韓国でタイラバ。

P5242556
韓国で仕事をしながら南に流れてきまして。

今日は韓国西側でのタイラバゲーム。

日本から”なおちん”こと井上直美さんと合流してのお仕事でした。
P5242576
あまり詳しいことは書けませんが・・・

韓国のマダイのファイトを噛みしめるのでした。

Nakachaaan!

カヤック鯛ラバ

新潟上越の加藤テスターよりカヤック鯛ラバのレポートが届きました!


新潟の加藤です。
雪代が収まり、マダイのノッコミが始まったのでカヤック鯛ラバで狙ってみました。
水深40m付近でベイトとマダイっぽい反応があったので、
すかさず鯛ラバを落とすとワラサ、

bb

ワラサ

w

からのマダイでした!

a
 
鯛ラバロッドも6ftクラスの短めが取り回しも良く使いやすいと思います。


続けてジギングで5キロを超えるワラサも掛かり、万全の体制で挑んで正解でした!

 image4

カヤックタイラバタックル

ロッド:SSD TAIRUBBER 69/ML SL

リール:ELAN WIDEPOWER 71R

ライン:PE0.8号

リーダー:20lb

タイラバ:40〜80g

※60gが1番シックリきました


カヤックジギングタックル

ロッド : SALTYSHAPE SlowJigging C63/180

リール : ELAN WIDEPOWER 71BR

ライン : PE2号

リーダー : 60lb

ジグ : CB-ONE Z4 100g Gゴールド

ネット : CATCHBAR改 WADING NET

お台場シーバス!

こんにちは!

エイテック企画開発部テルチャーンです。
実は、最近は船釣りの仕事が多く、このブログに書くのも久しぶりです〜〜〜
でもルアーもちゃんと(たまに)やってます。

ゴールデンウィーク明けの中潮のある日、東京・お台場にオカッパリシーバスに行ってきました。
お台場には、釣り仲間の福山てっちゃんの仕事場があって、毎年この時期になるとてっちゃんから「バチ抜けシーバス」情報が舞いこんでくるのです。
この日は、在社していた東京のスタッフに声をかけましたが、折悪しく都合がつかず、
しかしテイルウォークテスターの井上直美さん(なおちん)が急きょ来れることになって、3人で出撃!

IMG_2858

おしゃれなお台場も、自分らにかかればただの釣り場(笑)。
ちなみに、こういったウッドデッキの場所は危ないので釣りは禁止です。

 
IMG_2881

最初の場所は魚が小さそうだったので、ちょっと場所を変えてみました。
てっちゃんの予告ヒット時間、下げ始めにさっそくヒット。
50cmくらいでしたが、わりと引いて楽しめました。


IMG_2890

てっちゃんは、なおちんや自分に釣らせるために、
バチとはあまり関係がなさそうなポイントでやっていましたが、
それでもヒットさせてしまうあたり、さすが!


IMG_2896

最後まで取り残されてしまったなおちん、ちょっと焦ってましたがヒット!
ボートでシーバスを釣り慣れている彼女ですが、久々のオカッパリシーバスを手にして嬉しそう。


IMG_2909

調子が出てきたなおちん、2匹目そしてサイズアップ!
これは60cmくらいあって、みんなの中で当日最大。


この日は、1時間半ほどの間に3人で仲良く2尾ずつ。
てっちゃんのおかげでバチ抜けシーバスを楽しめました。
魚が多くて活性が高ければそれほどシビアじゃないけど、ちょっとしたことでヒットするかどうかが変わるので、1人がバンバン釣っているのに、他の人はサッパリ、なんてことはフツーにあります。
ルアーを流れに乗せて、明暗の境目でUターンさせるようにすると喰うとか、ヨレの端っこがいいのか、ちょっと離れたところがいいのかとかも流れの具合で変わるので、立ち位置やキャスティングの角度や距離も重要だし、単純にルアーのヒットカラーもやっぱりある。
さらに潮が動き始めて流れが変わるとヒットポイントが微妙に変わったり、そういった「読み」が楽しい。
釣りって何でも楽しいですね!

てっちゃん、また良さそうな日に誘ってね〜〜〜


ロッド:テイルウォーク ソルティシェイプダッシュ L-エギング 83UL/SL
※今回は、バチ抜け特有の微妙なバイト対策で、ライトなエギングロッドのソリッドティップモデルを使ってみました。なかなか具合が良く(乗りが良い!)、50cm程度の魚の引きも楽しめました。

リール:オクマ インスパイラ2500S
ライン:パワーアイWX8 0.8号+パワーアイ フロロハリス剛柔3号
ルアー:ガイア エリア10

※今回のランディングギアは、キャッチバー改ウェーディングネット(ネット部だけ)+キャッチバー改400の組み合わせで使用。65cmネットなので、ランカーが掛かっても安心だし、50〜60cmくらいの魚だとすっぽり入るのでランディングミスを防げて安心! そんなに長くなくて良いなら、キャッチバー改ビッグネット(210レングス)はネット&シャフトセットなので、そのままでOKですよ!




 

ワラサ&タイジギング

大澤康広テスターよりジギングレポートです。


GW後半に茨城県・波崎☆信栄丸☆で
カツオ狙いで出船しました!!が、
強風の次の日でして、沖は回復しておらず^^;
カツオを見つけることができませんでした。。。

しかしながら、岸よりのポイントでは
連日ワラサがバクバク^^

IMG_3071
 
ほんの30分でみなさん5〜6本釣れちゃいます^^
カツオは少々リスクありますが、 
青物ジギングを始めるなら今でしょ!!


その2日後、再び☆信栄丸☆の
テンヤ船に便乗しタイジギング!!
テンヤのエビが一口もカジられず戻ってくる
タフコンディション??

確かにエサ取りも動かぬ状況ではあったのですが、
ココの鯛は浮いてることが多々あるんです!!
ボトムから10m〜15m。
なものでテンヤで底付近だけを狙っていると。。。
 
IMG_3113_1

なるべくキャストし船長の指示棚を意識して
ジグを巻いてくれば「ゴツゴツゴツ」アタックしてきます^^
今時期は写真の800g前後が状況次第で数釣りできますので、
タイジギングも始めるなら今でしょ!!

食べても非常に美味しいですよ^^

 

− 青物タックル −
ロッド : GOCEAN S64ML
リール : KUROSHIO 43PG
ライン : APPLAUD SALTMAX GT-R PE 2.5号
リーダー : APPLAUD SALT MAX SHOCKLEADER 50Lb
ジグ : ALEET 150g

− 鯛ジギングタックル −
ロッド : TAIGAME TZ J&C S72ML、TAIGAME TZ RUBBER C610M
リール : ELAN、スピニング4000番
ライン : SALTMAX GT-R PE 1号
リーダー : SALTMAX SHOCKLEADER モバイル(N)16Lb
ジグ : 爆釣ジグ40g〜50g

キャンピーレポート

北海道の鈴木テスターより、CAMPYの使用レポートです。


以前より興味はあったが、手を出せずにいたクローズドフェイスリール。
tailwalkが発売するとのことで購入し地元の釣りに導入出来るかテストして来ました。

というのも北海道にはバスフィッシングの土壌がない為、
使ったことが無い人が大半だと思うからです。

今回のターゲットはエゾメバルやシマゾイなどのロックフィッシュで、ナイトゲームとなります。

暗闇の中でもルアーの重量問わずライントラブルの心配もなくキャスト出来る快適さに衝撃を受けました。
そしてキャッチコピーの『デキル+シンプル+イージー』がピッタリだと少しニヤけてしまうほど。

 DSC_3573

初めてクローズドフェイスリールというものに触れた私でも簡単に扱えるのですから、
女性や子供たちにもきっと扱いやすい事かと思います。
簡単に操作出来、難なくいい魚をキャッチ出来る。
釣りを初めてみようと思う方にはピッタリですね!

DSC_3569

また釣りに慣れてる方でも、とても新鮮な気分で様々な釣りに挑むことが出来るので
胸を張って紹介したいところです。
このリールのドラグ音は病みつきになっちゃいますよ(笑)

これからも様々なターゲットをこのタックルで挑んでみたいと思います!

IMG_20160504_204918
 

カヤックスロージギング!

新潟上越の加藤テスターよりカヤックジギングレポートです。


新潟の加藤です。
先週に引き続き、カヤックジギングへ行ってきました。
 
image3

今回の狙いはヒラマサでしたが、ランカーシーバスとワラサのダブルヒットでした。

image1
 
やはり座りながらのジギングなのでスロー系のジグが扱い易いですね!
 
image2

こちらでは西風が吹き始めると波がたつのが早く、危ない思いをするので撤収です。

ショアからも青物が釣れてました。
釣りに行くチャンスですね!

- カヤックジギングタックル -
ロッド : SALTYSHAPE SlowJigging C63/180
リール : ELAN WIDEPOWER 71BR
ライン : PE3号
リーダー : 60lb
ジグ : CB-ONE Z4 100g グリーンゴールド、DAMIKI JAPAN バックドロップ130g
ネット : CATCHBAR改 WADING NET

ありがとうございました!

NCM_9684
昨日のルアー&フライフェスティバル2016にお越しいただきました皆様ありがとうございました。
Nakachaaan!
NCM_9689
NCM_9691

NCM_9686
OFFICIAL PAGE



記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ