tailwalk開発日記

Nakachaaan!こと中村宗彦が綴るテイルウォーク開発秘話や新製品入荷情報などetc・・・
業界のレアな情報も満載!

インスタ。

インスタやFacebookも宜しくお願いしますっ!
IMG_20180813_172218_117


https://www.instagram.com/p/BmaYWwwhgMS/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1sipayiisqhrd

Nakachaaan2
中村宗彦
nakamura munehiko
で検索してみてください!

テイルウォークを一緒に盛り上げましょう!

Nakachaaan!

MASTERBUILD JIGGINGで夏の外房ジギング!

テイルウォーカーの、糸屋の兄さんこと大澤です。

20180817_oosawa_jigging_004

真夏の外房!!

よい情報と予定がピタッときた時は
ワクワク感倍増するよね^^

釣った気マンマン気分で準備
確実に釣れることしか考えてないww

戦略もタックルもスムーズに決まり
イメージもしっかりできる。
今回は外房☆板倉丸☆に行ってきた。

当日の潮流はそれほどでもなかったが
風が多少あったので船は流れた。
水深は550m前後と
船のプレッシャーも薄れ釣りやすいポイント。

とEDUCE ALETTA 150gの名コンビで
凄くジグが動かせている状況だった。

よって反応が出れば即ビンゴ!!
4キロクラスのワラサを頭に
サンパク〜ワラサを多数キャッチできました^^

20180817_oosawa_jigging_003

オマケに超嬉しく美味しいゲストの
ハガツオもキャッチ!!

20180817_oosawa_jigging_001

大澤家の食卓がにぎわいました^^

20180817_oosawa_jigging_002

−使用タックル−
ロッド:tailwalk MASTERBUILD JIGGING S63ML S63M
リール:tailwalk KUROSHIO 33PGX 43PGX
ライン:APPLAUD SALTMAX GT-R PE
リーダー:APPLAUD SALTMAX SHOCKLADER(N)
ジグ:EDUCE ARETTA、KIKKAER

「つり情報9月1日号」にテイルウォーカーの加藤さんが登場!

テイルウォーカーの、新潟の加藤です。

最新沖釣り情報誌「つり情報」発売されました!

20180817_katou_turijouhou_001

巻頭特集はカラーで「名立漁港/海遊丸」さんのスロジギ!
さらに日本海のスロジギを分かりやすく解説4ページ!
スロジギで狙う魚種の多さ、掛けていく楽しさが満載です!
有難い事に表紙右上に私も!ありがとうございます!

ぜひ釣り具店もしくは書店にてチェックお願いします!

※掲載記事は「つり情報9月1日号」の
「巻頭特集・やってみたかった釣りにトライ!」
「つり情報的 夏の自由研究」
をご参照下さい!

◯名立漁港/海遊丸
・スロジギ便/05時出船
・イカメタルリレー便/15時出船
予約/問い合わせ先
08013572255 藤井船長


KEISON Runsbackで道東湿原河川を攻め抜く!

テイルウォーカーの、糸屋の兄さんこと大澤です。

20180810_oosawa_situgenkasen_006

特別なフィールド道東湿原河川
この時期になるとまさにジャングルです。
今回もノーザンライツ春日代表とともに
大自然を満喫してきました。

ここ数日雨がつづき心底憧れの河川へ
エントリーはできませんでしたが
厳しい状況であっても

20180810_oosawa_situgenkasen_002
20180810_oosawa_situgenkasen_004
20180810_oosawa_situgenkasen_003

アメマス、ヤマメ、オショロコマと
楽しませて頂きました^^

「大澤さんキャストの上達早いね」
思い起こせば初めて湿原河川に入った時は
四方を木々が覆いキャストに苦戦。。。
しかも川幅5〜8mほどの狭い河川で
最低7.6ftを使用するのだからアタフタアタフタ^^;

この地のトップアングラー達に褒められたのも
実はロッドのおかげなんですよ!

20180810_oosawa_situgenkasen_005


タックル写真はエキスパート達のものと
一緒に撮ったものですが真ん中が

☆KEISON Runsback 76MH☆


リールが頭一つ飛び出てるでしょ。
グリップが一握り長いんです。
ジャングルではキャストの際ロッドは振れません。
草木の間にロッドを差し込みティップの反動で行います。
この際グリップを握る手の間隔が一握り広いと
凄く安定感が増すんです。

20180810_oosawa_situgenkasen_001

キャストコントロール=魚への近道ですからね
KEISON Runsback=キャスト上達の近道ですね^^
今回もほんと楽しい釣行となりました!!

−使用タックル−
ロッド:tailwalk KEISON Runsback 76MH
リール: 4000XG
ライン:APPLAUD GT-R HM 14lb
ルアー:Northern Lights GRID 18g

Tai Game TZで山形海域タイラバゲーム!

テイルウォーカーの荒屋敷です。

今回は山形に真鯛狙いに行ってきました。
この海域は水深の差こそあれ、比較的年間を通して真鯛が狙えます。
春先はジグで狙うことが多いのですが、それ以降は鯛ラバに分があるので、今回は鯛ラバ1本格派勝負としました。

ただこの海域は潮の流れが強いことがよくあり、水深の2倍以上の鯛ラバを使わなければ釣りにならないこともよくあります。

20180810_arayashiki_tairubber_001

今回の使用ロッドは

皮1枚のフッキングもありましたが、掛けてからはフルソリッドの特性を活かした「曲げて獲る」ことができるため、バレも少なくできます。

NORHTERN ROCK VIIで東京湾照りゴチゲーム!

テイルウォーカーのアイランドクルーズの須江です。

やっと産卵から東京湾マゴチが帰ってきました!

これから面白くなります!

写真はだてまき丸さんで釣った1匹。

20180810_sue_magochi_001
NORHTERN ROCK VII C72MH

は非常にスムーズな曲がりでボートや船からのマゴチ釣りにぴったりです!

タックルデータ

ロッド:NORHTERN ROCK VII C72MH
リール:FULLRANGE 81R
ライン:PE1.5号 + POWEREYE GOJU 5号
ルアー:3.5インチ シャッドテールワーム

昨日は雷の芦ノ湖。

20180812_160045
昨日は雷と大雨の芦ノ湖にいました。
20180812_160232
パンツから全てビシャビシャなほどの大雨。

かつてないほどの雷。

なぜそこまでして

と、いうと
20180812_140527
NBC神奈川チャプターだったんですね。

小型のネイティブ2本で結果は13位。

負け試合。

と、いうのも

練習から
20180811_081356
こんな子や
20180812_175733
こんな子と出会っており

試合でも5ー6回チャンスがあることを予測し万全にしてたつもり。

でも、朝イチに特大クラスをファイト中に逃がす。

タックルは完成されているので仕方ないです。

さらに

たまたま釣れたキーパーが弱ってしまいリリース。

その後にキロクラスを一本取り返す。

さあこれからいくよー!なんて思った矢先に

特大サイズをファイト中に再び逃がす。

さすがに今回は運のなさを認めざるを得なかったです。

ずっと使い込んできたタックルですし。

良いときは何をしても上手く行くことを

知っています。

タックルが合っていなかったら

練習でも魚が取れませんからね。

試合中、ヤケクソなそんな自分にも

また釣れてくれる芦ノ湖のバスがいて。

感謝しなきゃなりません。

調子が良くても悪くても

釣れても釣れなくても

この場所ではリアルな釣り内容を書いてきましたが

今回は本当に悔しくて。


大雨と雷がひどくなりその中でも

しっかり釣ってくる選手がいます。
20180812_143413

アマチュアもローカルも関係なく

強い人は強い。

だからアマチュアの試合と言われても

真剣にやりたいと思ってます。

今回、トップウェイトを聞いても

良い釣りはしていたと思います。
20180811_130707
自分の相手はこの子たち。

またチャンスはあるでしょう。

いつかこの場所で証明したりますよ!

今回もすいません。

いつも応援してくださる方々に感謝いたします!

ロッド・フルレンジC60MH
リール・フルレンジ66R
ライン・フロロクリスタル12lb
ルアー・フットボールジグ+エコワンポーク

ロッド・フルレンジS64L
リール・スピニングリール
ライン・PE0.5
ルアー・I字系+イチカワフィッシングRCカマキリ

Nakachaaan!

SSD SPJで当たり年の東京湾タチウオジギング!

テイルウォーカーの、アイランドクルーズの須江です。


20180810_sue_tachiuo_001

今年は東京湾タチウオが当たり年のようです!


少し前のサイズ狙いから状況は少し変わり、現在は夏らしく浅場で数釣りが楽しめる状況です!


15メートル前後の浅場から日によっては70メートルくらいまでは攻めるようなので、

キャスティングタックルとジギングタックル両方あるとどちらとも対応できますよ!

 

タックルデータ

 

ロッド:SSD SPJ 633

リール:ELAN VTN81R

ライン:PE1+フロロ40lb

ルアー:メタルジグ60グラム

OFFICIAL PAGE



記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ