tailwalk開発日記

Nakachaaan!こと中村宗彦が綴るテイルウォーク開発秘話や新製品入荷情報などetc・・・
業界のレアな情報も満載!

2018年07月

SSD POWER ROCKで、伊豆諸島・三宅島ロックフィッシュ!


テイルウォーカーの長倉です。

伊豆諸島・三宅島へ1泊2日の遠征釣行の番外編?です。

20180727_nagakura_jigging3_001

個人的マイブームのロックフィッシュ狙いも楽しみました。
ワームを使ってのアカハタ狙いです。

メタルジグでも釣れるのですが、
ワームで根を探って、穴に落とし込んで、アタリを感じてフルパワーフッキング!
というプロセスが楽しくて楽しくて。

今回はキハダやカンパチが好調すぎたので、ロックフィッシュ狙いはほとんどせず。
それでも短時間で結果は出ました。

20180727_nagakura_akahata_001

ロッドは「SALTYSHAPE DASH POWER ROCK C72MH」。
水深30mでの微かなバイトを、力強くストロークのあるフッキングでモノにできます。

リグはいわゆるフリリグというスタイル。
シンカーを簡単に交換できるように工夫しています。
我流で発展途上ですが、現時点では満足しております。


【タックル】
ロッド:SALTYSHAPE DASH POWER ROCK C72MH
リール:ELAN LS 73L
ライン:PE1号&フロロ4号&先糸フロロ6号
ルアー:クロー系ワーム各種・フリリグ


SLOW BUMP TZで、伊豆諸島は三宅島にて見事なカンパチをキャッチ!

テイルウォーカーの長倉です。

伊豆諸島・三宅島へ1泊2日の遠征釣行の2日目です。
初日に本命カンパチや、想定外のキハダを釣って、かなり満足していました。
もう達成感バリバリで。
そんな力が抜けた状態が良かったのか、これまた想定外の大物を釣り上げることができました。

この日も朝からカンパチ狙い。
しかし、底から水面まで3キロクラスのキメジやカツオがうようよ。ジグが着底しない程でした。
しばらくそんな状況が続きましたが、次第にジグが着底するようになり、船中でカンパチが釣れ始めました。

私もセオリー通りのジギングを繰り返します。
ジグを着底させ、荒い根をかわす為に早巻き10m。その後、食わせのアクションをふわふわと。
するとドカン。一気にラインを30mほど引き出されました。いい方向に走ってくれて根ズレすることはなかったです。
その後は一進一退の攻防。ヤバいサイズだと直感できたので、とにかく慎重に。
ラインシステム強度からドラグ設定をしているので、計算的には慎重にやればランディングできるはず。

20180727_nagakura_jigging2_002

とにかく焦らずに、徐々に寄せて、無事にランディング。
見事なカンパチでした。下船後に陸上計測で19.3キロ。
水深50mで、計算合わないくらいライン出されましたが、運よくランディングできました。

20180727_nagakura_jigging2_003

ロッドは「SLOW BUMP TZ 633

水深50mで200g以下のジグを使う場合、このクラスのロッドが最適。暴れ過ぎずに適度に泳がせることができます。

今回はベストなロッドチョイスだったと自負しています。

ファイトはストレートポンピングが中心。
ただし、ラインが斜めに出ているので、適度にバットパワーを使って糸フケがでないように調整できたし、
魚を浮かせる手助けにもなったと思います。

20180727_Nagakura_jigging2_001

そんな感じで有終の美を飾ることができました。
船長や同船の仲間、そして三宅島の大自然に感謝です。



ロッド:SLOW BUMP TZ 633
リール:SOM L50H
ライン:PE3号&フロロ14号
ジグ:セミロング170g



名立漁港は海遊丸にて、テンヤ・タイジグ&アカイカメタル!

テイルウォーカーの加藤です。
名立漁港/海遊丸さんへ、テンヤ・タイジグ/アカイカメタルのリレー便に乗ってきました!

20180727_katou_kayuumaru_001

明るい時間はシャローをキャスティングで攻めフラット狙い、暗くなってきたらメタルスッテにドロッパーを付けてアカイカを狙います!

キャスティングはラインを抑え込むアタリが出たら即鬼合わせ!

イカメタルは棚を探しつつシャクってから誘いを入れノッたら即鬼合わせ!

20180727_katou_kayuumaru_003

どちらも繊細なアタリを拾って掛けていく釣り方が難しくてハマった時の楽しさがハンパなく面白いです!

20180727_katou_kayuumaru_002

-タイジグキャスティング-
ロッド:SSD TAIRUBBER 68M/FSL SPIN
ライン:POWEREYE WX8 MARKED 0.8号

-アカイカメタル-
ロッド:METALZON TZ C65ML- N
リール:TAIGAME 66



SSD JIGGINGで、伊豆諸島は三宅島にてキハダをキャッチ!

テイルウォーカーの長倉です。

7月初旬に伊豆諸島・三宅島へ1泊2日の遠征釣行をしました。
昨年は台風直撃で中止。2年ぶりの釣行です。
今年も当初の予定は6月中旬でしたが、そこはやはり台風直撃。日程変更して強行したのでした。

今年は伊豆諸島や伊豆半島近辺で青物が良く釣れています。その一因と思われるのは黒潮の流れ方。
いい具合に蛇行して、南から伊豆に向けて北上するように流れています。
過去の経験でも、このような流れのときは好結果につながることが多いです。

狙いはカンパチ。食わせるまでの小技が必要で、その後のファイトにもテクニックを要するジギングの好敵手です。
今回は予想を裏切らず、朝から軽快にヒットが続きました。船中で2〜8キロクラスが数多くランディングされています。
私も何本か釣り、かなり満足することができました。

でも、初日のドラマはカンパチではありませんでした。
周囲でキハダが騒ぎだし、最大50キロクラスがバンバン飛んでいます。
今回はキハダは想定外でして、特に専用のタックルは用意していませんでした。
キャスティングタックルは持参していないし。

まあ、それでもやるだけやってみましょう、と。
浅場での横引き用に用意していたスピニングタックルで、鳥山周辺でバーチカルジギングです。
チョイ投げして30mほど沈めて、ちゃっちゃっちゃと軽いワンピッチで探るとまさかのヒット。

20180727_nagakura_jigging1_001

ロッドは「SALTYSHAPE DASH JIGGING S59/180」。

普段は10キロ未満の青物を狙うときに使っています。

かなり想定外の大物が掛かってしまい、ロッドで制御することは不可能。
唯一の救いは、浅場での大きなカンパチを想定して、PE4号を組んでいたこと。

KUROSHIO 43PGXのドラグ性能を駆使すれば、魚を弱らせることは可能です。
結果的に船を1周するくらい翻弄されました。

キハダは船に近づいてから廻り始めます。ここでうまくやらないと、ランディングに時間がかかります。
タックル強度を信じてリフトするタイミングや、スプールを手で押さえてラインを出さない強引さも必要になります。

20180727_nagakura_jigging2_002

そんなやりとりで、無事にランディングすることができました。
25キロクラスのナイスなキハダでした。

そんな大満足な遠征初日でした。2日目に続く。


【タックル】
キハダ
ロッド:SALTYSHAPE DASH JIGGING S59/180
リール:KUROSHIO 43PGX
ライン:PE4号&フロロ18号
ジグ:セミロング 150g



ナマゾンで真夏のデイナマゲーム!

静岡のテイルウォーカー、佐藤です。

20180726_satou_namazu_001

ナマゾンで真夏のデイナマゲーム
気温水温もピークに達し水路のナマズも流れ込みや
カバーのシェードに着いて居場所が特定しやすいシーズンです。

ビックワンが潜む流れ込みのバンク際にルアーを通すと
捕食音とともに水面が炸裂し強烈なストライク!

20180726_satou_namazu_002
のパワーで一気に抜きあげました。

サイトで狙えるデイゲームはナマズとの駆け引きやアプローチが
スリリングでナイトゲームとはまた違った楽しみがあります。

今年は記録的な猛暑となっていますので
みなさんも釣行時には水分補給と適度な休憩をとり
体調管理には十分気をつけて楽しい釣行としてくださいね。




OFFICIAL PAGE



記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ