テイルウォーカーの新潟の加藤です。

20200226_slowbumptz_superwidepower_ebing_spj_004

"SLOW BUMP TZ"と"ELAN SUPER WIDE POWER"の組み合わせで【鰤エビング】

出船前に船長へ近況を伺うと、水温低下で活性低く、又、ベイトがアミやマイクロで
口をなかなか使わない…それに魚がいるエリアが水深120m付近の中深海。

20200226_slowbumptz_superwidepower_ebing_spj_003

中々、シビアな状況で頭に浮かんだのがエビング。
今日はデコっても良いから最初から最後までエビングで通すつもりでシャク始め、
実績は無かったものの、割と早い時間にバイトを得る事ができ、
中層に浮いた反応狙いで鰤とマダイ、ボトム狙いでデッカサゴと十分に楽しめました。

20200226_slowbumptz_superwidepower_ebing_spj_002

タックルは慣れた【SLOW BUMP TZ 635】と【ELAN SUPER WIDEPOWER】を用い、
ゆっくり目に1ピッチ.1/2ピッチジャークで、ジグを飛ばさず浮遊させる程度が高反応で、
仕掛けのテンビンは45センチ、ジグはストン!と、落ちるタイプの200g〜300g(今回は300g)、
ハリスはフロロ14号を1m、針はフトコロが深い青物系の20〜24号使用。

反応あるのに食わない…ベイトが小さくて同調させられない…
そんな時は、ゆっくり弱いシャクリで楽に1日楽しめる"鰤エビング"。
スロージギングタックルをお持ちのビギナーさんからベテランさんにオススメです。

 20200226_slowbumptz_superwidepower_ebing_spj_001


ー鰤エビングタックルー

ロッド:SLOW BUMP TZ 635
リール:ELAN SUPERWIDEPOWER
ライン:alphatackle POWEREYE WX8 MARKED 2.0号
テンビン:45センチ
ジグ:300g
ハリス:フロロ14号
針:キンリュウ 青物 20号

遊漁船:海遊丸 新潟/藤井船長
海遊丸HP:kaiyuumaru’s diary