格安スマホ7つのMVNOを利用者の口コミから徹底比較!どこがお得か!

格安スマホのMVNOもたくさんあるので、どのMVNOを選んだらいいのか悩みますよね。格安SIMの価格はそんなに大きく違わないので、通信速度や特徴などを実際に使用している人の口コミから調べてみました。
 

格安スマホ7つのMVNOを利用者の口コミから徹底比較!どこがお得か?


キャリアから格安SIMに乗り換えて、
スマホ代を安くしたいと思っても、MVNOの会社が多すぎて、
どこを選んだらいいのかよくわからないですよね。


どのMVNOを選んでも、キャリアの時の半額以下にはなりますね。
キャリアのかけ放題を使うほど電話が必要ないなら、乗り換えを検討すべきだと思います。
場合によっては、解除料払っても元が取れますよ。



まず、最初に考えた方がいいのが、通信速度だと思います。
遅いとイライラしますからね。
料金プランの違いは数百円程度なので、そんなに違いませんからね。


ココでは、通信速度の口コミが悪くない格安SIMをピックアップして、
使い方のシーンにあわせて特徴のあるプランをピックアップしました。


私も格安スマホにするときにいろいろ調べてみたので、
格安SIMを選ぶときの参考にしてください。




UQモバイル au回線

     通信速度の口コミまとめ

キャリアとそん色ない速さ。昼の混雑時間帯も遅くならない。通信速度の評判いいですね。

auを使っている人が、

auと同じイメージでスマホを使う格安SIMを選ぶなら、UQモバイルですね



auの端末なら、今の端末のままで乗り換えられます。


データ2GB+5分以内の通話かけ放題(又は60分無料通話)のおしゃべりプラン・ぴったりプランの

プランSだと、1年目が1980円、2年目が2980円です。

auの時と比べると、半額以下で使えますね。



それから、UQモバイルだけのサービスで、Try UQ mobileレンタルがあります。

15日間、端末やSIMをレンタルしてくれるので、自分のスマホで格安SIMが快適に動くか、

試してみることができますね。

機種は限られるんですが、格安SIMを入れた端末をレンタルしてくれるので、

購入したいと思った端末があったら、使い心地が試せますね。



それから、

・全国のWi2 300 for UQ mobileのWi-Fiスポットが無料で使えます。


・節約モード(300Kbps)がついているので、データ通信量が節約できます。
経験したことがあると思うんですが、高速容量が終わったときに遅くなったデータ容量が
200Kbpsなんですが、その1.5倍の速度なので、サイト閲覧やメールチェックには困らないですね。


・余ったデータ容量は、翌月に繰り越せます。


 格安スマホならUQ mobile 



UQモバイルの口コミ

    auからの乗り換えです。
月に1〜2GBしか使わないのに7000円以上の料金を、キャリアに払うのがバカバカしくなり、
切り替えて正解でした。
auの時と遜色なく使えています。
キャリアメールはほとんどしないので、フリーメール、LINEで十分です。
    とにかく通信速度が速いと思います。
キャリアの速度とほぼかわらず、これだけ安くなるのはありがたい。


ワイモバイル 
ソフトバンク回線


     通信速度の口コミ

auと比べると屋内のつながりやすさは若干劣る気がするが、実用には充分速い。 

セットプランは、UQモバイルと料金は一緒ですね。


ただ、UQモバイルは5分かけ放題なんですが、

ワイモバイルは10分かけ放題です。




一般の通話時間の平均は3分くらいらしいので、5分で充分だと思うんですが、

時々長電話もするので、超過したときの通話料が心配という人には、

10分かけ放題があれば安心ですね。



スマホプランSだと、データ容量2GB+10分かけ放題で、

1年目が月額1980円、2年目が2980円です。

プラン料金は、UQモバイルのおしゃべりプランS・ぴったりプランSと同料金ですね。



ワイモバイルの特徴は、

・JR主要駅、空港等のソフトバンクのWi-Fiスポットが使えます。



ただワイモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクいずれも、今使っている端末で乗り換える場合は、

SIMロック解除しないといけませんね。


スマートフォンならワイモバイル

ワイモバイルの口コミ

     大手キャリアと比較すると大幅に安くて、通信状態も比較的安定しています。

     Y!mobileのスマホSプランは、「誰とでも10分かけ放題」がついているので、
通話には全く不自由しません。

 

楽天モバイル 
ドコモ回線


     通信速度の口コミ

ドコモの時よりは遅いが気になるほどではない。昼時間はちょっと遅くなります。


端末付きのセットプランなら、

楽天モバイルの「コミコミプラン」が断然お得ですね




端末がついて、UQモバイルやワイモバイルの端末別のセットプランと同じくらいの料金ですからね。


端末と5分かけ放題とデータ2GBがセットの最安プランが、

1年目月額1880円、2年目が2980円です。



端末はプランによって、決まってるんですが、HUAWEIやASUSなどの

人気機種がそろってますよ。


セットで選べる端末は6種類あるんですが、セットの価格は同じなので、

一番高い価格の端末を選ぶ方がいいと思います。

スペックが高いですからね。



最安のコミコミプランSの場合だと、HUAWEI nova liteがお得ですね。

5.2インチサイズで、RAM3GBなのでサクサク動きますよ。

novalite150

楽天モバイルならスマホの料金が超お得! 


楽天モバイルの口コミ

   端末のスペックにはぜんぜんこだわらないので、楽天モバイルの端末がセットになっている
コミコミプランを購入しました。
家に届いた時には、基本設定ができているので、簡単に設定できました。
自宅ではWi-Fiで、外ではサイト閲覧とメール、Twitterチェックくらいなので、2GBで充分ですね。
とにかく端末がセットのコミコミプランは、ワイモバイルやUQモバイルの端末別のプランと同じくらいに料金なのでかなりお得だと思います。


LINEモバイル 
ドコモ回線


     通信速度の口コミ

特に遅く感じるようなことはない。イライラすることなく、普通に使えています。 

LINE、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリーなので、

これらを良く使う人にはおすすめです。




LINEのデータ通信量はそれほどでもないんですが、Twitterやインスタグラムを多く使う人だと、

月に3GB以上は、消費しちゃいますからね。



LINEモバイルは、LINE、ツイッター、Facebook、インスタグラムが、

データ使用量にカウントされずに使えます。



特に、Twitter、インスタグラムが使うデータ容量が大きいので、

おすすめはLINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題の、

「コミュニケーションフリープラン」ですね。



データ通信3GB+SMS+音声通話プランで、月額1690円です。

データ通信+SMSだと、月額1110円です。



ただ、普通の通話料は30秒20円かかるので、通話はあまりしない人向けです。



通話が少なくて、LINE、Twitter、Facebook、Instagramを使うことが多い人には、

かなりお得ですね。


LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 


LINEモバイルの口コミ

     速度は、遅くは感じませんね。イライラする事無く普通に使えてます。
通勤時の時に使用していますが、特に繋がりにくいということはないですね。

殆どはLINEのトークと電話、Web閲覧、GoogleMapの利用です。
ツイッター、インスタ、Facebookも時々見ます。
自宅Wi-Fiもあるのと、SNSがカウントフリーなので、月3GBで充分ですね。



OCNモバイルONE


     通信速度の口コミ

昼と夜の混雑時はちょっと遅くなるが、他の時間の速度は安定しています。
バースト機能の効果で、低速時も結構使えます。 

格安SIMのデータ容量の契約は月単位が一般的なので、月の途中で高速通信を使いすぎてしまって、

速度が制限されて困ることがありますよね。


OCNモバイルのデータ通信が1日単位のプランなら、

1日のデータ量を使い切って速度制限されても、

翌日には高速通信に戻ります。



また、余った高速通信残量は、翌日に繰り越されます。



OCNモバイルの日単位のプランには、

音声対応でデータ通信量が110MB/日 月1600円と170MB/日 月2080円があります。

110MBだと、一ヶ月換算すると約3.3GB相当らしいので、このへんから初めて見るのが

いいと思いますね。


月一回コースが変更できるので、定額プランに変更することもできます。


OCN モバイル ONE 


OCNモバイルの口コミ

うっかりWi-Fiを繋ぎわすれて動画を見てしまったりすることがあるので、日次リセット方式につられて導入しました。
安心して毎日使えるので良いプランだと思います。 
休日昼間の混雑した駅構内でも通信速度はそんなに悪くないですね。
今までのドコモ回線と同じ様な速度です。
繋がり易さについても特に接続に困ると言った事はないですね。


エキサイトモバイル


     通信速度の口コミ

通常時はキャリアと比べてもそん色ない。昼休みは、少し重くなる。 

エキサイトモバイルの「最適料金プラン」は、

データ通信料は使っただけ払う方式なので、データ量を無駄なく利用できることと、

3枚のSIMカードが使えるプランがあることです。



この二つを組み合わせて使うと、家族でシェアする場合や、

一人でスマホ、タブレット、PCを使っている人は、格安に使えるので便利ですね。



最適料金プランで、3枚のSIMカードを使うと、

月額1050円から使えますね。


自宅にWi-Fiがあって、月に3GBくらいでおさまるようなら、

3枚分で1,550円です。


通話する場合は、SIM1枚あたり700円でつけられます。



家族3人で通話をつけると、使用データ量を3GBとすると、月額3,650円ですね。

通話料は別です。



自宅にWi-Fiがあって、通話をそんなにしなければ、

家族3人で月額4,000円位ですみそうです。




一人で使う場合、スマホだけ通信用にして、タブレットやPCを

外でちょっと使うようなイメージだと、自宅にWi-Fiがあれば、

月額2,500円位ですむと思います。



バースト機能もついているので、データ通信量の節約ができますね。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの口コミ

    
最適料金プランを選べば通信量に応じて1GB毎に課金されるので、
通信料の残量を気にせず無駄なく使えますね。

    
タブレットやノートパソコンは、完全にサブとして短時間使用しているので、
従量制の料金体系は使い勝手がいいです。
月により通信量にばらつきのある人には、このプランはお薦めですね。



フリーテル


     通信速度の口コミ

速度はかなり安定している。お昼の時間帯でも、不満を感じたことはない。 

FREETELのスマホセットの内容は、

スマホ本体+データ通信5GB+10分間かけ放題で、1年目月額1580円、2年目が3080円です。

2年間の平均月額は、2330円です。



楽天モバイルのコミコミプランと、ほぼ同じ料金です。


楽天モバイルのかけ放題は5分なんですが、FREETELは10分かけ放題です。

10分だと、通話時間の超過を気にしなくていいですね。



FREETELは、3つの特典があります。

1⃣LINE、Facebook、Twitterなどがパケット通信料無料

特に、Twitterは使うデータ容量が大きいので、Twitterをよく使う人はデータ通信料の節約になりますね。


2⃣スマホ保証付き(破損、水漏れ、紛失、盗難等)

3⃣とりかえーる

この「とりかえーる」がすごいサービスだと思います。

スマホセットは2年契約になるので、途中で機種をかえたくなることがありますよね。

利用期間が1年をすぎると、今使っている端末が残っている残金を払わないで、新機種が購入できます。

1年半すぎると、端末が破損した場合でもでも残金なしで新機種購入ができますよ。




    
速度はかなり安定していると思います。
混雑されると言われるお昼の時間帯でも、ゲームやネット観閲等で不満を感じたことはありません。

    
フリーテルの使った分だけ安心プランを使用しています。
通話アプリは楽天でんわを使ってます。
出先で調べ物をしたり、マップを使ったり、SNSしたりという使い方ですね。



















日本製の格安スマホが最安値で買えるMVNOは?

日本

AIRSIMの格安SIMは、ゲームで遊ぶと通信料が無料になるってホント!?




ホントです!

特定のゲームのチュートリアルを完了すると、

1GBプランの月額料金が0円になります!








AIRSIMは、データSIMだけを扱っているMVNOなんですが、

特定ゲームのキャンペーンをやっていて、

 AIRSIMは、どんな人向きの格安SIM?






料金は?






今使っている端末は使える?