フレンバーとフレンバーoneの違いは何?

フレンバーショップから新発売のフレンバーoneは、旧機種フレンバーとどこが違うのか?徹底調査!!
 

フレンバーがバージョンアップして、oneになりました。

フレンバーoneと、フレンバーの違いは、



(1)リキッドの注入が簡単になった!

(2)カラーバリエーションが増えた!

(3)同じバージョンなのに価格が安くなった!



の3つですね。


one500


フレンバーoneはこちら





詳しく説明しますと、


oneのリキッドの注入が簡単になった理由は、


フレンバーは、バッテリーとアトマイザーをはずしてリキッドを入れるタイプなんですが、

oneは、一体型のスティックタイプになって、、

吸い口の部分からリキッドが入れられるようになったので

リキッド注入の作業が楽になりましたね。

液漏れの心配も減りました。



oneは、スティックのリキッドを入れるタンクのカタチが改善されて

フレンバーのような真ん中の穴がなくなったので。

注入の時、真ん中の穴に入らないように気を遣う必要がなくなりました。



フレンバーは、スティックの真ん中の穴に入らないように神経を

使わなくちゃいけなかったですからね。

フレンバーoneはこちら




カラーバリエーションが10色に増えました。

スカイブルー、ピンク、ミントグリーン、ブルー、ホワイト、ワインレッド、

ネイビー、シャンパンゴールド、ブラック、メタルクリアです。



10-300⑨300⑧300⑦300⑥300


⑤300④300③300②300①300


どれもマットで、落ち着いた感じですね。

好みのカラーが見つかると思います。


フレンバーoneはこちら




フレンバーoneは、初心者でも簡単に使えますね。

電子タバコを使ってみたいけど、リキッドの補充が面倒くさそうで躊躇していた人にも

おすすめです。



価格は、スペックが同じフレンバーより、500円安いですよ。


新発売キャンペーン中なので、フレンバーショップでしか買えませんね!

こちらでチェックしてみて下さい。


フレンバーoneはこちら

フレンバーoneの価格は?

oneの価格は、フレンバーより500円安くなりました!




基本スペックは同じで、バージョンアップしてるのに、


安くなっているのはうれしいですね♪



one500



新発売キャンペーン中なので、フレンバーショップのみで販売中です。

フレンバーoneはこちら

フレンバーoneのリキッドは?

oneも、フレンバーのリキッドが使えます。


メンソール系、フルーツ系、ドリンク系など12種類のリキッドがあるので、

好みの味がみつかると思いますよ。


日本製オリジナルなので、安心ですね。



口コミで人気なのは、

ストロングメンソールと、マスカットです。




味は人それぞれなんですが、この二つを選べばまずハズレはないと思います。


マスカット200ストロングメンソール200

     ▲マスカット             ▲ストロングメンソール


フレンバーショップには、リキッドが2個セットで20%OFFで買える

「お試しセット」があるので、これを利用すればリキッド代が安く抑えられますね。


月に2個使った場合、通常で買うよりも一年間で7000円位安くなりますよ♪


こちらでチェックしてみて下さい。

フレンバーoneはこちら