フレンバーoneは、フレンバーとどこが違うの??

フレンバーショップから新発売のフレンバーoneは、フレンバーとどこが違うのか?何が変わったのか調べてみました。
 

frienbr(フレンバー)とfrienbr one(フレンバー ワン)の違いは?

女性に人気のfrienbr(フレンバー)から、新製品frienbr one(フレンバー ワン)が

発売されました。


one500



ひとことでいうと、フレンバーよりも使いやすく、オシャレになったという感じですね。



主な違いは3つです!

①一体型のスティックタイプになって、リキッド注入がらくらく簡単!

②カラーバリエーションが、6色から10色に!

③スペックは同じで、価格が安くなった!





詳しく説明しますね。


                                                               
一番大きな違いは、oneは、一体型のスティックタイプになって、

リキッドの注入がすごく簡単になったことです。



フレンバーは、バッテリーとアトマイザーを回して外してからリキッドを入れていたんですが、

oneは吸い口の部分を外して入れられるようになりました。


リキッド

⇑フレンバーのリキッド注入方法


リキッドの注入方法も、フレンバーは中心の穴にリキッドが入らないように、

側面に沿って気ををつけながら入れなければいけなかったんですが、

oneは、中心の穴がないタンク型なので、リキッドをただ入れるだけでいいです。


フレンバーだと、液が漏れてべとべとしてしまうこともあるんですが、

oneはそんな心配をしなくていいですね。



oneは、リキッド注入時のストレスがなくなりましたね!


フレンバーoneのリキッドの選び方




oneはカラーバリエーションが、10色に増えました!

こんなにカラバリエーションが多い電子タバコはないですよね。

自分好みの色で、気持ち良くoneが楽しめますね♪


⑨20010-200⑧200⑦200⑥200


⑤200④200③200②200①200




oneの価格は、フレンバーより500円安くなりましたね。

この価格なら、シーンや気分に合わせて2本持ちってのもいいかも♪

フレンバーoneのカラーバリエーション





電子タバコ初心者の人や、

リキッドの補充が面倒くさいなあって、思ってる人におすすめです。



こちらでチェックしてみて下さい。

フレンバーoneはこちら




フレンバーとフレンバーoneの違いは何?


電子タバコフレンバーより、oneの方がお得!?

フレンバーpneの販売店|最安値のお店は?

電子タバコフレンバーを始める前に知りたいこと

フレンバーショップってどんなお店?

cloud17フレンバーの研究

フレンバーoneのリキッドの安全性

フレンバーoneのリキッドは、日本製オリジナルです。


大阪の医薬部外品を製造している工場で作られていますね。


工程2


ニコチン0などの安全の証明書もしっかりしてます。


国産なので、日本人の口にあうみたいですね。


リキッドの製造工場

フレンバーoneのカラーバリエーション

フレンバーoneのカラーバリエーションは10色です。


どれもマットな感じで優しい色ですね。


10-300⑨300⑧300⑦300⑥300



⑤300④300③300②300①300



スカイブルー、ピンク、ブルー、ミントグリーン、ホワイト、ワインレッド、

ネイビー、シャンパンゴールド、ブラック、メタルクリアの10色です。



これだけあると、お気に入りが見つかりますね♪

フレンバーoneはこちら
                                                          






カテゴリー
アーカイブ
アクセスカウンター