電子タバコのメリットを、まとめるとこんな感じです。

2020にむけてさらに厳しい環境になりそう。


紙巻タバコの場合
ニコチン、タールなどの有害物質を含む
吸殻が出る
副流煙が出るため周りに迷惑をかける



加熱式タバコ(アイコス、プルームテックなど)の場合
タールをほとんど含まず、ニコチンのみ含む
匂いがない
副流煙が少ない
※ニコチンが入っているので吸った感がある

成分
ニコチン、グリセリン、水、少々のタール



電子タバコの場合
ニコチン、タール0
健康には一番いい
副流煙がない
匂いがない
※ニコチンが入っていないので、吸った感が弱い

成分
グリセリン、プロピレングリコール、香料
美容液や医薬用とで使われている物質。特に国産リキッドは安心。



ニコチン、タール0なので,においもないし、副流煙もないし、
ニコチン入りのものよりは体にいいと思います。


ただ、問題は吸った気になるかどうかですね。


喫煙者がある程度満足する理由のひとつに、
のどへのキック感があるようです。

ニコチン感はないので、そこはしょうがないですね。


吸った気になるかどうかの要因のひとつに、のどへのキック感があるので、
このキック感の強いものを選べば、吸った感が強くなる

ただ、吸った感が弱いので、のどにキック感のある強めのメンソールがお勧め
吸った感が必要なので蒸気量が多いものを選ぶのがいいと思う



そのためには、
①リキッドは強めのメンソール
②吸った気になる蒸気量


ぴったりの電子タバコがある
フレンバーのcloud17


のどへのキック感がある強いメンソールリキッドと、

蒸気量が多いコンプリートキットの組み合わせ


加えて、カートリッジ式なので、リキッド補充、メンテの必要なし
今までの電子タバコのわずらわしさを取り除いた電子タバコ
スイッチ以外のボタンなし、吸う強弱で蒸気量が調節できる


cloud17セッティング2300

カートリッジ リキッド10ml

普通に吸った場合、リキッドは半月くらい持つ

バッテリー 1700mAh

普通に吸って3日~4日もつ


ハードブラストメンソール250ストロングメンソール250

ハードブラストメンソール                     ストロングメンソール





その1  メンソール系のリキッドを選ぶ

メンソール系はスーとするので、のどを通るときに、のどへのキック感がある

できるだけ強いメンソールを選ぶ



煙その2   煙の量が多いものを選ぶ


おすすめは、フレンバーcloud17


カートリッジ式、メンテのいらない電子タバコ

蒸気量多い、強く吸うと爆煙

アトマイザーリキッドは、メンソール系のハードブラスト、ストロングの2種類

強烈なメンソールで、のどへのキック感強い

タバコを吸った気になるためには、


・タールの苦味


・のどにぐっと来る感じ→ニコキック、のどへのキック感

が必要





のどへのキック感があると吸った気になるリキッド



その1  メンソール系のリキッドを選ぶ

メンソール系はスーとするので、のどを通るときに、のどへのキック感がある

できるだけ強いメンソールを選ぶ



煙その2   煙の量が多いものを選ぶ


ccloud17 おすすめ

爆煙



タバコを吸ってる感がある

電子タバコにない、のどごしがある

のどへのキック感がある

のどへのキック感がないと一服した感が弱い

副流煙がない

タバコくさくない

灰が出ない

タールを90%カット


電子タバコにはのどへのキック感がない


↑このページのトップヘ