41c7164c.jpg今回は久々のアウディ。
中古車です。
でも、のっけから書いてしまおう。
この車はプレミアムコンパクトのセグメントで一番欲しい車だ。
剛性感、走り、デザイン、内装、全てが秀逸のバランスで保たれている。
恐ろしく良い車だった。しかも、この車は3年半落ちなのである。

新車のTFSIはどれほどすごい事になっているのか想像もつかない。
はっきりいって、同じセグメント中に敵はいないのではないだろうか。
アウディの内装デザインの高級感は、アルミパーツをいち早く取りいれた98年以降のA4あたりから、
ダントツではあったが、A4クラスのセグメントだと他社も同様の高級感に落ち着いてきている。
だが、A3のカテゴリーでは他社ではここまで昇華できていない。
トランスミッションの滑らかさもいい。
高速域での安定感もBMW1シリーズ以上だろう。
乗った車はほぼフルオプションだったせいもあるが、本当に快適な車だった。
燃費も同クラスの国産よりいいかもしれない。(寒冷地使用車を対象とする)

妥協や経済的だからと理由で車を見ていない人にお勧めな理知的な車だ。