遅くなりましたがUPします。

13日に桜山問題に関する説明会が行われたので、桜山神社に行ってきました。

着いた時にはかなりの人で、市の予想した20人を遥かに超える、100人超の人がいました。
(市が用意した資料も20人分)

市側は公園整備部部長、公園みどり課課長他、計5名。

大まかな内容については、既に新聞等で報道されているので、書きませんが、用意周到のわりにはズサンな計画。

質問には、ほぼ同じ内容の回答の繰り返し。
情緒と和風感(和風感ってなに?笑)、補助金、あくまでたたき台、住民の同意が前提を繰り返していましたが。。。

『勘定所』は『勘定所風』になり、別情報では土塁も土を盛るわけではなく、グリーンベルトを作るらしい。
既に史跡ですらない。(笑)

同意を前提としながら、『桜山の土地の約半分は市のものです。市との契約は1年更新になっています。貸し借りの問題でもありますので。。。』

。。。って、同意じゃないじゃん。
契約更改時には、出ろって言ってるようなもんじゃん!

『市長の発言とは別』やら、『桜山は国の史跡です。盛岡の人だけのものではない』、『盛岡には修学旅行の人達が1000校来ます。その人達の。。。』
市はどこを向いてるんですか?

『この計画の予算は、文化庁からの補助金と市の財源でまかないます』
。。。って、補助金補助金って、計画の試算すら出していない(!!)のに?

史跡だからと言って生活してる人達を追い出し、史跡ですらないものをおっ建て、補助金貰って一番喜ぶのは誰ですか?

なんて、ズサンな。。。
なんて、矛盾だらけの。。。


質問する住民側には、勘定奉行の子孫の方や、小さいころ土塁で遊んだという話をされた方(昔は土塁があって、それを市が壊している)など、普段接する事がないであろう方々のお話を聞けました。
個人的には、白龍の従業員の方に敬意を表したいです。

オイラノホウガズクタレナスデス。

住民の総意は反対であるという方向で、この説明会を既成事実にはさせないという言葉で会は締められました。


まだ1回目ですが、反対の方々の意見を聞く事ができ、いい説明会だったと思っていました。
9割方黒で埋められた盤面を、5/5もしくは6/4まで巻き返せたのではないかと思っていました。



昨日まで。



危機感や不安感を煽りたい訳ではないのですが、その後の動きが無いのです。
見えてないところで動いてるという方もいるでしょうが。

ここで、あくまでも推測の域を出ないのですが、もしその全てが合致したら。。。計画そのものはズサン極まりないのですが、計画を進める為の計画は、かなり周到にされていたとしか言うほかありません。
説明会前に抱いていた危機感よりも、さらに強い危機感を感じています。
その話を聞いた時、正直、折れそうになりました。
(今回の件では、何度もイヤな目にはあってますが、最大級でした)

でも、今はやはりやれる事をやるだけです。
さらなる拡散を続けます。



桜山の私設応援団を作ろうという話があります。
凄くいい案だと思いました。
是非とも参加させて下さい!
私設応援団なので、桜山じゃなくても、盛岡じゃなくてもいい筈です。
『桜山を残したい』という声が全国からも上がれば、盛岡市も無視する訳にもいかない筈。
皆さんのご協力を宜しくお願いします。


そして、これは提案なのですが、今回の計画の試算すら出していない市に対抗するには、やはり対案を用意する事と桜山を全国に広めた時の観光資源としての経済効果がどれくらいのものかを示す必要があるのではないか、と思っています。

街が一丸となって昭和30年代の街を再現し、人口2万6000人、過疎化、高齢化で衰退しかけていた街を年間20万人の観光客が来る街にした豊後高田市。

『昭和レトロの街並で「富士と昭和とうどんをたのしむ」街作り』として、地元の特産と街並を活かした富士吉田市下吉田地区。
(盛岡には三大麺があるじゃないすか!しかも白龍の本店がある!)

古い街並を活かして、映画等のロケの誘致に熱心な街もあります。
(盛岡は映画祭もやってますよねえ)
ロケ地として成功すれば、ファンの人達が押し寄せる可能性もあります。

大手コンサルではなく、住民と行政が知恵と熱意の恊働で進めた事がこれらの成功の鍵であるとあります。

これはあくまで、たたき台です。(笑。。。市の説明か!)
様々な案があると思います。
ところが、リロセイゼンも数字もとんと疎いオイラ。(笑)

何卒、皆さんのお知恵をお借りしたいと思います。


そして、もうひとつ。

まだ、署名活動の動きが見えませんが、その活動の際、桜山らしいイベント、音楽で署名をお願いするのはどうでしょうか?

『桜山LIVE AID』(仮)

まだ、なにも見当はつきませんが、「いしがきミュージックフェス』に関わってきた桜山らしいイベントだと思うのですが、どうでしょう?

地元の音楽をやってる方々に協力頂いて、ライブを見に来た人達に署名をお願いする。
そして、さらに協力してくれる人には署名用紙を配って、職場や学校等署名を広げてもらう協力をお願いする。というもの。

思いつきといえば思いつきなので、まだなんとも言えませんが、『いしがき』に関わった皆さん!どうでしょうか?




お!折れかけてたけど、ちょっと元気でてきた。(笑)