さて、昨日の営業が終わった後(今朝ね)、今日の説明会の前に今迄の疑問点のまとめとおさらいをしておこうと、ゴニョゴニョとやっていたら。。。

昨日の太田和彦さんの岩手日報への寄稿に続いて、嬉しいニュースが。

桜山町内会と振興会が連名で署名用紙を作成。
今日の説明会場で配られるという。

そして、全国からも署名を募る為、署名用紙のダウンロードも出来るようにするという。

ツイッターで広がりをみせた桜山整備計画への反対運動は、これで取り敢えず署名活動の入り口までは来た訳だ。

ここからは、署名の動きを勢力的に拡散していくだけだ。
(ツイッターでの呼びかけも続けていきます)


まだ、署名の入り口に立ったにすぎないが、ここからがまさしく正念場だと思っている。

そして、今回の市の計画を白紙撤回させた後は、こちらから市に対して、計画の対案を提出するべきだと思っている。

桜山は建物の老朽化や、住民の高齢化、観光資源としての有効活用、史跡保存の問題、市の街作り計画との整合性等、問題は山積みである。

幸い今回の拡散で様々な方面から、いろいろな知恵が集まってきている。

この問題に関して、ツイッターのアカウントや、サイトを作り皆さんの意見を交換する場を設けて、A案、B案、C案と提出出来る位にはしたいと思っている。

もちろんそこは、桜山町内会、振興会と足並みを合わせていかなければと考えているが、桜山の私設応援団はアリ!だと思っているので、どんどん意見をあげていきたい。

そして、街作り全体を踏まえて行政と市民が協議する場ができる事を切に願う。
今回の件は、そのためへの大きな一歩だと思う。



さて、今日は盛岡市役所にて15時と19時から、桜山整備計画問題に関する説明会があります。
オイラは両方出る予定です。
この問題はまだ終わった訳ではありません。
署名活動の入り口に立っただけです。
市の説明を聞いてみたい方、この問題に興味がある方。。。多くの方の参加をお願いします。