ブログネタ
インターネット拾いネタ に参加中!
以前、当Blogで御紹介致しました、フリーのダウンヒル・スキーゲーム「Ski Challenge」ですが、今年も2012バージョンが「Ski Challenge12」としてリリースされました。

フリーでありながら、ゲーム画面やコースサイドのギャリーによる声援やカウベルを叩く音、そしてコース全体に響くレースの実況の声、スキー板のエッジが雪を削る音など、市販ゲーム並みの完成度は健在。

更に2012年バージョンは、前バージョンよりもスピード感が増した感があります。

その分、ちょっとしたコントロールミスでコースサイドのネットや壁に激突する危険性が増します。

今回滑走可能なコースは以下の通りです。

ビーバークリーク:(アメリカ) オハイオ州
ヴァルディゼール:(フランス) イタリア国境
グローデン:(イタリア)
ボルミオ:(イタリア)
ヴェンゲン:(スイス)
キッツビュール:(ドイツ)


尚、Ski Challengeのレビュー記事は、当BlogのSki Challenge2010の記事を御覧下さい。

インストール前にどんなゲームかを知りたい方の為に、プレイ動画をYoutubeにアップしましたので、こちらをご覧ください。
※480p以上の画質での閲覧をお勧めします。

Ski Challenge12のダウンロードは、こちらからどうぞ!

sc12

記事がお気に召しましたら、右のアイコンをクリック願います!