ブログネタ
インターネット拾いネタ に参加中!
毎週日曜日の18:30からテレビ東京で放送しているバラエティー番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」。

お笑いコンビのサマーズとテレ東アナウンサーの福田典子アナの3人で主に都内各所を歩き、そこで出会った人たちと楽しく、可笑しいコミュニケーションを交わす番組で、ご覧になっている方も多いと思います。

さて、この番組に色を添えてるのが、少しとぼけたしゃべり方のナレーションですが、このナレーションは生身の人間で無く、「SHOW君」と言う名前を持つキャラクターの合成音声なのです。

今回は、このSHOW君を自由に喋らせる事が出来るWebサイトを御紹介したいと思います。

それでは続きをどうぞ!

【9言語、男女27人の多彩なキャラで喋らせられる合成音声体験】

今回御紹介するのは、「HOYAサービス株式会社」の合成音声ソフト「VOICE TEXT」のWebサイトです。

モヤモヤさまぁ〜ず2で、あの独特な、とぼけた口調のナレーターを務めるSHOW君の声は、VOICE TEXTが喋る声なのです。

このVOICE TEXTには男女や国籍毎に色々なキャラが用意されていて、SHOW君はその中の一人なのです。

VOICE TEXTは企業を対象とした製品で一般販売はしてない様ですが、同社のWebサイトではSHOW君をはじめとした各キャラの合成音声を体験する事が出来ます。

用意されているキャラは、言語別に以下の通りとなっています。

・日本語:女性6人/男性4人
・英語(アメリカ):男女各2人
・英語(イギリス):男女各1人
・スペイン語:男女各1人
・フランス語:男女各1人
・中国語:男女各1人
・中国語(台湾):女性1人
・広東語(香港):男女各1人
・韓国語:男女各1人

※合成音声は、このサイト上で試聴する以外に利用する事は禁じられていますので御注意下さい!
【サンプル文章で喋らせてみる】

合成音声の体験は、喋らせたい文章を入力するなど色々な方法がありますが、先ずはサンプル音声で喋らせてみます。

下の画面の様に日本語・英語(アメリカ)・英語(イギリス)以外のキャラをクリックすると、青いフレームにサンプルの文章が入力されますので、「通常版」ボタンをクリックすると喋ります。

どの言語も合成音声とは思えない自然な発音ですが、特にスペイン語は、あの独特の巻き舌の発音が見事に再現されていて、知らずに聞けば生身の人間の声と見紛う程です。

VOICE TEXT サンプル音声
スペイン語の発音が見事なヴィオレッタの合成音声

【あのとぼけた声を試してみる】

次は自由に文章を入力して喋らせてみましょう。

喋らせるキャラはもちろん、モヤモヤさまぁ〜ず2のナレーター「SHOW君」です。

キャラを喋らせるには、下の画像の様に喋らせたい言語をクリックし、次にキャラをクリックします。

次に青いフレーム内に喋らせたい文章を入力し、その下にある「通常版」又は「Micro版」ボタンをクリックすると、お馴染みのちょっととぼけた声で喋ります。

「Micro版」ボタンは、日本語・英語(アメリカ)・英語(イギリス)のみクリック可能です。
※「Micro版」とは、装置に組み込む用途に適した、データー容量の少ない合成音声で、「通常版」よりは多少機械っぽい音声です。

入力可能な文字数は200文字以内で、文字入力する毎に右下に入力可能な残り文字数がカウントダウンします。

新たに違う文章を入力するには、「クリア」ボタンをクリックします。

VOICE TEXT 文字入力による発音
お馴染みのあの、とぼけた声で喋ります!


また右には、喋らせる声の速さや大きさ、高さの3つの調整ポイントもあります。

この機能は、先程のサンプル文章の合成音声でも操作可能です。

VOICE TEXT 音のパラメーター調整
「速さ」を変えると、おっとりSHOW君が早口に!

【テンプレ文章で喋らせる】

日本語キャラでは、予め用意されている定型文を元に喋らせる事も出来ます。

先ずは下の画面の様に「定型文で試聴する」ボタンをクリックします。

VOICE TEXT 定型文で試聴するボタン

次に下の画面の様にキャラクタと定型文が表示されますので、喋らせたいキャラをクリックします。

キャラはSHOW君を初めとして、男女2人づつの日本語キャラの中から選べます。

VOICE TEXT 定型文キャラ

すると下の画面の様に定型文が表示されますので、「通常版」又は「Micro版」ボタンをクリックします。

SHOW君に定型文章を喋らせてみると、定型文書の中には記号の様なものが入っていますが、これは合成音声にアクセントや語尾上げ等を指定する制御文字の様です。

SHOW君が喋る定型文章は2つありますが、山手線の列車内アナウンスを聴いて見ると、意外と車内アナウンスもいける良い喋りです。

VOICE TEXT SHOW君の定型文発音
アクセントの制御文字の追加で抑揚のある声に!

【合成音声に感情を込めて喋らせる】

サンプル音声を聴いてみると、SHOW君の定型文章の様にアクセントの指定により違和感の無い合成音声が聴けますが、感情と言う要素は入らない為、いたって平常心な喋り方です。

しかし、入力した文字を「普通」・「喜ぶ」・「悲しむ」・「怒る」の4つの感情を込めて喋らせる事が出来ます。

先ずは下の画面の様に「感情音声合成デモはこちら」ボタンをクリックします。

VOICE TEXT 感情音声合成デモボタン

次に下の様な画面に切り替わりますので、キャラを選択し、喋らせたい文章を入力します。

最後にその下にある「普」・「喜」・「悲」・「怒」の何れかをクリックすると、選んだ感情を表現する声で喋り、キャラの顔も変わります。

但し、感情を込めない喋りに比べると、若干合成音声だと分かる機械的な喋りになってしまいます。

それでも、入力した文章を感情を込めて喋るのは凄いですね。

更に、その下にある「普」・「喜」・「悲」・「怒」のボタンをクリックすると予めプリセットされたセリフで感情別の合成音声を聴く事が出来ます。

VOICE TEXT 感情音声合成
多少機械的な声ながら、感情がこもる喋りは合成音声の進歩を実感!

【テレ東スタッフが語るSHOW君 採用エピソード】

「VOICE TEXT」のWebページには、「ショウ君コーナー」と言うコンテンツがあり、モヤモヤさまぁ〜ず担当の2人のスタッフが番組に合成音声を採用したいきさつや、10人居る日本語キャラの名からSHOW君を選んだ理由、HOYAの営業担当者からSHOW君以外の女性キャラを勧められた話など、大変興味深い内容が語られています。
合成音声ソフトは、まだまだ発展途上の領域ですが、それでも昔の合成音声ソフトから比べれば実に自然な発音が出来、SHOW君をはじめとしたキャラ達の合成音声を聴くと、合成音声の技術が格段に進歩していると言う事を実感します。

バラエティー番組とは言え、テレビ番組の要とも言うべきべきナレーションに合成音声が使われていると言うのは、今の合成音声のクオリティーがテレビ番組での利用に耐えうる程に自然な発音が出来る様になっていると言う証では無いでしょうか?

※合成音声は、このサイト上で試聴する以外に利用する事は禁じられていますので御注意下さい!

記事がお気に召しましたら、右のアイコンをクリック願います。