ブログネタ
インターネット拾いネタ に参加中!
Youtubeやニコニコ動画には、数多くのゲームのプレイ動画が公開されています。

ゲーム動画を録画するツールは数多くありますが、有償ツールの御試し版では動画に商品ロゴやURLが強制的に挿入されしまい、折角のプレイ動画が台無しになってしまいます。

今回は、無償でありながら動画に余計な文字も入らず、簡単にPCゲームのプレイ動画が録画出来る優れもののゲーム録画ツールをご紹介します。

それでは続きをどうぞ!

【無償版でありながら制限も無く基本機能を備えたツール:ロイロ・ゲームレコーダー】

今回御紹介するフリーツールは、PCゲームのプレイ動画を録画するツール「ロイロ・ゲームレコーダー」です。

私が最初にYoutubeにゲームのプレイ動画をアップした時に使っていたのはBandicamと言う録画ソフトの御試し版でした。

しかし御試し版は、録画した動画の上部に「Bandicam」の文字とサイトURLが表示されてしまい、録画時間が10分までと言う制約があります。

Bandicamは多彩な機能を持つ優れたデスクトップレコーダーで、上記2つの制約があるにせよ、これを無償で使えると言うのが有り難い事です。

Youtubeにアップされているゲームプレイ動画の中にもBandicamの御試し版で録画した動画が多数アップされていますが、動画に挿入されるロゴやURLが目に入り、やはり折角のゲームプレイ動画も台無しの感が否めません。

無償でゲーム動画を録画したいと言う観点から見れば、「カハマルカの瞳」等のデスクトップ録画ツールを利用すると言う方法もありますが、事前に録画範囲を設定するなど、多少面倒な部分があります。

そこで無償版でありながらロゴやURLの挿入や録画時間の制限も無いゲーム録画ツールは無いものかと探す中で見つけたのがロイロ・ゲームレコーダーです。

【ロイロ・ゲームレコーダーの特徴】

ロイロ・ゲームレコーダーには以下の様な色々な特徴があります。

‘芦萋發縫蹈瓦筍妝劭未挿入されない。

∀寝荵間に制限が無い。

Direct−XやOpenGL対応のゲームにも対応。

は寝茱椒織鵑鬟リックするだけの簡単操作。

ゥ押璽猩寝茲貌嘆修靴討い覦戞▲轡鵐廛襪淵罅璽供璽ぅ鵐拭璽侫А璽后

Σ鯀度や画質、フレームレートなどの基本的な設定以外は持たないシンプルな使い易さ。

ζ芦茲縫泪ぅを通じて実況音声も録音可能。

録画時の負荷が軽く、ゲームが重くなり難い。

任意のキーで録画開始が可能。(フルスクリーン時の録画に便利)

録画動画をYoutubeへ直接アップロードが可能。

有償販売されている動画編集ツール「LoiLo SCOPE2」と連動し、メニューボタンで編集モードに入れる。

※ロイロ・ゲームレコーダーのインストール時に御試版もインストールされます。

リアルタイムに変化するフレームレート値を録画中のゲーム画面に表示したり、録画動画に記録出来る。
【全ての機能が集約され、使いやすいインターフェース】

下の画像は、ロイロ・ゲームレコーダーの外観と機能です。

ゲーム録画に特化している為、Bandicamに比べて設定項目が少なく、メニューも無いシンプルなユーザーインターフェースで、全ての機能がここに集約されています。

またゲームの録画は、録画したいゲームウィンドウを選択して、録画ボタンを押すだけの簡単操作です。

はロイロ・ゲームレコーダーの各機能を御紹介します。


ロイロ・ゲームレコーダー外観
※全ての機能が集約されたシンプルなユーザーインターフェース

【機能概要】

‐楮拈瀋蝓

歯車アイコンをクリックすると下の画面の様にオプション画面が開きます。

ロイロ・ゲームレコーダーはゲーム録画に特化したツールの為、数多くの詳細設定項目は持たず、解像度、フレームレート、品質など、動画録画に必要な基本設定のみを備えています。

その為、設定画面もメイン画面同様にシンプルで扱い易いユーザーインターフェースになっています。

それでは各オプションを見てみましょう。

ロイロ・ゲームレコーダー オプションボタンとオプション画面
※基本設定だけを備えたシンプルで扱い易いユーザーインターフェース


<解像度>

「解像度」の▽をクリックすると、下の画面の様に解像度選択メニューがプルダウンし、5種類の解像度から選択出来ます。

解像度選択メニュー
※「オリジナル」は、録画するゲームの解像度です。


<フレームレート>

「フレームレート」の▽をクリックすると、下の画面の様にフレームレート選択メニューがプルダウンし、1fps〜60fpsまで13種類のフレームレートから選択出来ます。

フレームレートメニュー


<品質>

「品質」をクリックすると、録画する動画の画質選択メニューがプルダウンし、5〜95まで19種類の画質の中から選択出来ます。

品質選択メニュー


<ショートカットキー>


デフォルトのショートカットキーを変更できます。

ショートカットキーは、フルスクリーン表示のゲーム録画時に録画ボタンをクリック出来ない場合に重宝します。


<フレームレート表示>

DirectX/OpenGLモードの録画に限り、下の画面の様にゲーム画面にフレームレートと録画経過時間が表示されます。

録画前はフレームレートだけが緑文字で表示され、録画中はフレームレートと録画経過時間が赤文字で表示されます。

また、DirectX/OpenGLモード、Windowモードを問わず、録画した動画の再生時に下の画面の様に動画の左上にフレームレートが表示されます。

但し、録画した動画に表示されるフレームレートは、ロイロ・ゲームレコーダーの起動中のみとなり、起動していない時には表示されません。

従って、ネットに録画した動画をアップしてもフレームレートは表示されません。

フレームレートは、録画中のゲーム画面でも録画後の動画でもリアルタイムに変化する値として表示されますので、最適な録画設定をする際の目安になります。

フレームレート(録画前)
録画前のゲーム画面に表示されるフレームレート
(録画後の動画再生時にも表示される)


フレームレート(録画中)
録画中のゲーム画面に表示されるフレームレートと録画経過時間



<録画モード>

・高速|DirectX/OpenGLモード:

DirectX/OpenGL対応のゲームでは、このモードの設定により録画時の負荷が軽減されます。

但し、中速|Windowモードや低速|Windowモードよりも録画容量が大きくなります。



・中速|Windowモード/低速|Windowモード:

Directx/OpneGLモードの録画でエラーの発生やフレームレートが落ちる場合、低スペックPCの場合などに選択します。

またDirectx/OpneGL非対応のゲームでは、Directx/OpneGLモードに設定していても、Windowモードでの録画となります。
※Windowsモードでは、ゲーム以外のWindows(例えばブラウザや動画再生ソフト)の録画も出来ます。



<フレームレートを固定する>

録画中のフレームレートを固定にします。

録画動画の編集時に編集がし易くなり、音ずれ防止になりますが、録画時の負荷とファイル容量が増えます。



△修梁召竜’宗

<マイク音声 録音>

ロイロ・ゲームレコーダーは、ゲーム動画の録画と同時にマイクによる実況音声も録音する事が出来ます。

マイクアイコンをクリックすると、下の画面の様にマイク設定画面が開き、以下の設定が可能です。

・マイク録音のON/OFF(「自分の声を録音する」のチェックを入れるとONになります。)
・録音デバイスの選択
・マイクボリューム
・自動ボリューム調整のON/OFF、

また、マイク録音がONの場合は、下の画面の様にマイクアイコンが赤色になります。

ロイロ・ゲームレコーダー マイク音声録音設定


<動画の削除>

録画済みの動画を削除する場合は、削除したい動画の左にあるチェックボックスをクリックし、ゴミ箱アイコンを削除します。
※複数の動画の一括削除も可能です。

ロイロ・ゲームレコーダー(動画削除)


<録画動画のYoutubeアップロード>

ロイロ・ゲームレコーダーは、録画した動画を直接Youtubeにアップロードが出来ます。

先ずはアップロードしたい動画のチェックを入れてYoutubeアイコンをクリックすると、下の画面の様にメニューがプルダウンします

・「編集してアップロード」

別売の動画編集ツール「LoiLo SCOPE2」が起動します。


・「直接アップロード」

録画した動画をYoutubeにアップロードできます。

Radikool(youtubeアップロードメニュー)


初回アップロード時には以下の画面の様にYoutubeアカウントの入力欄が表示されますので、アカウントを入力します。

ロイロ・ゲームレコーダー Youtubeアカウント入力



<動画編集>

下の画面の様に「編集する」をクリックすると、別売の動画編集ツール「LoiLo SCOPE2」が起動します。

Radikool(動画編集)


次は、ゲームプレイ動画の録画手順について御紹介します。
【録画手順】

手順 

ロイロ・ゲームレコーダーの起動直後、以下の画像の様に「録画するゲーム」欄に「録画するゲームをクリック」と表示されている事を確認し、録画したいゲームのウィンドウをクリックします。

すると「録画するゲーム」欄には、クリックしたゲームのウィンドウ名が表示されます。

対象ウィンドウ選択の三点リーダーマークをクリックすると、下の画面の様に録画対象ウィンドウの一覧が表示され、録画したいゲームタイトルの右にある「選択」ボタンをクリックしてもOKです。

しかしデフォルトの「自動」にして置けば、クリックしたウィンドウを録画対象として自動的に認識するので、通常は一覧を開く必要は無く、録画したいゲームのウィンドウをクリックするだけでOKです。

また、この一覧を開いている時に、ウィンドウを閉じたり、新たに開いたりしても一覧は変わりませんので、更新ボタンをクリックして一覧を更新します。

録画対象ウィンドウ選択
※一覧には現在開いているゲーム以外のウィンドウも表示します。


手順◆

赤い丸の「録画」ボタンをクリックするか、ショートカットキーをクリックすると、下の画面の様に録画ボタンが黒い四角になり、録画が始まります。
※ショートカットキーは、フルスクリーン表示のゲーム録画に重宝します。

また、録画中は下の画面の様に録画経過時間や録画容量、録画モードが表示されます。

録画モードは、下の画面の様にDirectXやOpoenGLに対応するゲームは録画モードが「DirectX/OpenGLモード」と表示され、フリーゲームの様にDirectXやOpoenGL非対応のゲームは「Windowモード」と表示されます。

録画中の情報表示

手順:

録画ボタンのクリック又はショートカットキーにより録画が停止し、動画が保存されます。


手順ぁ

下の画面の様に動画一覧にある動画をダブルクリックすると再生が出来ますので、録画した動画の画質やフレームレートの確認が出来ます。

ロイロ・ゲームレコーダー 録画一覧


この様に録画対象を「自動」にしておけば、ゲーム動画の録画は録画ボタンのクリックだけと言う、至ってシンプルな操作です。

またデスクトップ録画ツールの様に録画するデスクトップの範囲指定の手間も不要です。

【ネット公開動画につきまとう画質・フレームレート・ファイル容量の悩ましい問題】

−画質優先かファイル容量優先か−

録画した動画はネットに公開する事がメインの為、極力高画質で録画をしたいと考えます。

更にYoutubeは、動画のアップロード時にエンコードされて画質が低下してしまう為、それをリカバリーする意味でも高画質で録画したいものです。

しかしその分ファイル容量とアップロード時間の増大を招いてしまいます。

ロイロ・ゲームレコーダーもこの問題は避けて通れず、録画画質やフレームレートが高いほどファイル容量が大きくなってしまいます。

特にDirectX/OpenGLモードでの録画は、Windowモードに比べてファイル容量の大きさが顕著になります。

高画質で滑らかなゲーム動画にするか、画質や滑らかさはある程度犠牲にしてファイル容量を抑えるかは、悩ましいところです。

少しでもファイル容量を下げるのならば、以下の様な事が考えられます。

.蹈ぅ蹇Ε押璽爛譽魁璽澄爾力寝萓瀋蝓淵侫譟璽爛譟璽函品質、解像度、録画モード)を下げる。

▲押璽狢Δ撚鯀度を下げる。/
ゲームをフルスクリーン表示しない。

DirectX/OpenGL対応ゲームをWindowモードで録画する。

は寝荼紊貌芦茲鬟┘鵐魁璽匹垢襦




−Windowモードでの録画時の負荷−

上記 銑い蕨寝茲垢詁芦茱侫.ぅ襪陵椴未鰺泙┐詬効な手段ですが、△鉢については以下の様なケースの録画では、コマ落ちがはっきりと分かる程にフレームレートが下がってしまいます。
※動画に記録したフレームレートを見る限りでは、30fpsの設定に対して動画のフレームレートは平均15fpsにしかなりませんでした。

。庁蕋鬘紕磽遙愨弍ゲームをWindowモードで録画する場合。

■庁蕋鬘紕磽遙愴鸞弍ゲームをフルスクリーン又はスクリーンサイズを大きくして録画する場合。


上記2点から分かる事は、Windowモードではゲームのウィンドウサイズを大きくする程、録画時に負荷が大きくかかり、フレームレートが落ちる様です。

負荷を抑えるにはゲームノウィンドウサイズを小さくすれば良いのですが、画質が低下してしまいます。

従ってDirectXやOpenGL非対応のゲームは、画質とフレームレート共に落とさずに録画するのは難しく、どちらかを犠牲にする必要があります。

但し、これはPCのスペックやゲームによっては画質、フレームレート共に低下せずに録画出来るのかもしれません。


−Yotubeやニコニコ動画に最適化するエンコーダー−

録画した動画のファイル容量を減らす一番簡単な方法が動画のエンコードですが、極力画質を落とさずにエンコードしたいものです。

エンコーダーツールは色々ありますが、Yutubeやニコニコ動画に最適化したエンコードをしてくれるエンコーダーを見つけました。

その名も「つんでれんこ」。

「つんでれんこ」は、DOS窓タイプのツールで、コマンドラインに表示される対話形式の選択肢に答えるだけで、それに合わせた変換をしてくれます。

「つんでれんこ」のダウンロードはこちら

残念なのは作者の方が、2016年12月をもって今後の開発を終了された事です。

「つんでれんこ」でエンコードしたゲームプレイ動画を3つ、Youtubeにアップしました。

。庁蕋鬘紕磽遙愨弍ゲーム:1920×1080(フルスクリーン)、DirectX/OpenGLモードで録画。

DirectX/OpenGLモードでの録画の為、画質、フレームレート共に良好です。
※1080pのフルスクリーン視聴で画質の良さが分かります。




■庁蕋鬘紕磽遙愴鸞弍ゲーム:1920×1080(画質優先)、Windowモードで録画。

フルスクリーンで録画した為、画質は良いですが、フレームレートが低下し(15〜16fps)、若干滑らかさに欠けたカクカクした感じです!
※1080pのフルスクリーン視聴で画質の良さが分かります。



DirectX非対応ゲーム:1920×1080(フレームレート優先)、Windowモードで録画。

△鬟侫譟璽爛譟璽藩ダ茲馬寝茲靴親芦茲任后

ゲームウィンドウを最小にしてフレームレートの低下を防ぎ、、ロイロ・ゲームレコーダーの解像度設定を「オリジナル」で無く、1920×1080に設定して録画する事で画質の低下を極力抑えてあります。

【DOSBoxのゲーム録画を試してみる】

この記事を書いている内に、ふと「DOSBox」上のゲームは録画出来るのか?と言う疑問が湧きました。

DOSBoxとは、Windowsパソコンのルーツである、DOS/V機とかAT互換機と呼ばれていた時代のパソコンでプレイしていたMS−DOSベースのゲームをWindowsパソコンで遊べる、ゲーム特化型のDOSエミュレーターです。

結果としては見事プレイ動画を録画出来る事を確認しました。

今回はDOSBoxからゲームを起動するのでは無く、DOSBoxに登録したゲーム群の設定・管理をする統合ツール「D−FEND RELORDED」からのゲーム起動で確認してみました。

当然の事ながらDirectXやOpenGL非対応の為、Windowモードでの録画ですが、往年の互換機ゲームを録画出来る事が分かったのは思わぬ収穫でした。

「つんでれんこ」でエンコードしたDOSゲームのプレイ動画をYoutubeにアップしました。
※オープニング以降はボリュームが大きくなりますので御注意下さい!

・1920×1080(フルスクリーン)、Windowモードで録画。

Windowモードでの録画にも関わらず、画質・フレームレート共に比較的良好です。

※DOSBOX上のゲームは、フルスクリーンで録画してもフレームレートの低下は起きませんでした。
※オープニングの実写動画は元から荒い画質の動画です。


最近は、ソフトウェアメーカーが年に1度だけ期間限定として、通常販売されている自社のソフトを無償公開する事がありますが、今回御紹介した様な色々な機能を持ちながらも常時無料と言うロイロ・ゲームレコーダーは希な存在であり、ユーザーにとっては有り難い事です。

LoiLo社は、動画編集ソフトである「LoiLo Scope2」の販促的な位置づけとしてる為にロイロ・ゲームレコーダーを無料としている様ですが、それでもこれだけの機能を持ったソフトを無料で公開すると言うのは太っ腹と言うか大英断だと思います。

是非一度使ってみては如何でしょうか?

記事がお気に召しましたら、右のアイコンをクリック願います。