ブログネタ
インターネット拾いネタ に参加中!
今年の1月にフリーゲーム「しむりふと」の記事を更新して以来、フリーゲームの記事は御無沙汰でした。

今回は久しぶりにフリーゲームを御紹介したいと思います。

今回御紹介するゲームはバスのドライブゲームです。

とは言っても、海外の無料ゲームサイトに良くある、トップビュー方式のチープなバス・ドライブゲームでは無く、前方視点のリアルな3Dバスド・ライブゲームです。

※相変わらずボリュームのある記事になってしまいました。
最後までご覧いただけると嬉しいです!dogeza_gif


それでは続きをどうぞ。

【リアルな3Dバス・ドライブゲーム「BUS Driver」】

今回御紹介するのはバス・ドライブゲーム「BUS Driver」です。

このゲームの開発元は、日本でもメジャーなトラックシミュレーターソフト「ユーロトラックシミュレーター」を開発・販売している、SCSソフトウェアと言うメーカーです。

BUS Driverも有償販売ソフトで、現在は後継となる「BUS Driver GOLD」が販売されています。

今回は、「GAME TOP」と言う海外のフリー・ゲームサイトで無料ダウンロード出来る、BUS Driverのトライアル版を御紹介します。

何故トライアル版を御紹介するかと言いますと、プレイ時間やプレイ出来るレベルの制限が無く、普通に楽しめる為です。

では、BUS Draiverのトライアル版の制限とは何か?と調べて見た所、インストール先フォルダにある、英文のライセンス約款のテキストファイルには、「ゲームプレイ画面にアクティベーション・コードの入力を促すメッセージが表示されます」と記されています。

シェアウェアのトライアル版で良くある制限事項ですが、レベル4(Tear4)までプレイしてみましたが、今のところメッセージは一切表示されません。

メッセージ表示以外にも製品版と違う制限があるのかもしれませんが、トライアル版故の不都合や不満も感じられず、十分に楽しめます。

メッセージ表示の条件が累積プレイ時間なのか、プレイレベルなのか、連続プレイ時間なのか、どの様な条件のかは分かりませんが、結構長くプレイ出来ると思われます。

【ダウンロード/インストール】

ダウンロードは、GAME−TOPのサイトより行います。

ここをクリックし、15秒程待つか又は、Webサイト上にある赤い文字の「CLICK HERE」をクリックします。

下の様な画面が現れたら、「ファイルを保存」をクリックし、ファイルをダウンロードします。(ダウンロードファイルの容量は78MB程度です。

BUSドライバー(ダウンロード)


▲瀬Ε鵐蹇璽匹靴織侫.ぅ襦bus-driver.exe)をダブルクリックします。

2爾陵佑焚萍未現れたら、「実行(R)」をクリックします。

BUSドライバー(インストール1)


げ爾陵佑焚萍未吠僂錣辰燭蕁◆I accept the agreement」にチェックが入っている事を確認し、「Next>」をクリックします。
※「I accept the agreement」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。

BUSドライバー(インストール2)

ゲ爾陵佑焚萍未吠僂錣辰燭蕁▲ぅ鵐好函璽訐茱侫ルダを確認し、「Next>」をクリックします。

BUSドライバー(インストール3)

Σ爾陵佑焚萍未吠僂錣辰燭蕁◆Install」をクリックします。

BUSドライバー(インストール4)


┣爾陵佑焚萍未吠僂錣辰燭蕁▲ぅ鵐好函璽襪始まりますので、緑のバーが右端に移動するまで暫く待ちます。

BUSドライバー(インストール5)


下の様な画面に変わったら、「Finish」をクリックして、インストールは完了です。

BUSドライバー(インストール6)

【オプション設定】

Bus DriverはPCのグラフィック・パフォーマンスを要する為、デフォルトの設定で重たい場合は、PCのグラフィック・パフォーマンスに合わせた設定に変更する必要があります。

逆にビデオカードを搭載したゲームPCでは設定を上げる事で、更に綺麗な画面でゲームを楽しむ事が出来ます。

また、使用するコントローラーの種類や操作キーの割り当て変更も行えます。

先ずは下の画面の様にデスクトップ上のアイコンをダブルクリックして、Bus Driverを起動し、メイン画面右下の「Option」をクリックします。

BUSドライバー(アイコン)

Opsion画面にはこの様に左下に「Display」、「Controls」、「Controller」、「Audio」が並び、それらをクリックすると、それぞれの設定設定画面が現れます。

BUSドライバー(オプション選択ボタン)


画面左上にある「BACK(ESC)」のクリック又はESCキーを押すとメイン画面に戻ります。

各オプションの詳細は以下の通りです。


−Display(表示設定)−

解像度

640×480〜1680×1050の範囲で、14種類から選択可能です。


リフレッシュ・レート

60Hz又は70Hzの変更が可能です。


アンチ エイリアス・ レベル

テクスチャーのギザギザをどの程度まで抑えるかの設定です。

ビデオカード搭載PCで変更出来るものと思われます。
※手元のノートPC(オンチップGPU)では4×固定の為、設定変更の確認は出来ませんでした。


フルスクリーン

ON又はOFFの選択が可能です。


クオリティー

下のΑ銑┐離廛螢札奪叛瀋蠅用意されていて、Low、Midium、Highの3種類から選択可能です。
※Α銑┐鮓鎚未棒瀋蠅垢襪函◆孱妝鵤紕髻徂充┐砲覆蠅泙后


光の反射効果のリアル度

Low、Hghの2種類から選択可能です。


テクスチャの質

Low、Midium、Highの3種類から選択可能です。


異方性フィルタリング

Off、Low、Midium、Highの3種類から選択可能です。
※手元のノートPCでも変更は出来ましたが、GeForceやRADEON等のビデオカード搭載PCで無いと変更は反映しないものと思われます。


−Controls(ゲーム操作設定)−

バスのコントロールキーの割り当て設定を行えます。

各コントロールにはPRIMARYとSECONDARYの2つづつのキー割り当てが可能です。

キー割り当ての変更は、変更したいアイテムのPRIMARY又はSECONDARY部分をクリックし、割り当てたいキーを押すと新しいキー割り当てに変更されます。

各コントロールのPRIMARYのデフォルト割り当ては以下の通りです。

〆献魯鵐疋襦左矢印キー

右ハンドル:
右矢印キー

アクセル:
上矢印キー

ぅ屮譟璽/バック:
下矢印キー

ゥ疋開閉:
Enterキー

左ウインカー:
左角カッコ(左ミラーも同時に表示されます。

ПΕΕぅ鵐ー:
右角カッコ(右ミラーも同時に表示されます。

┘魯供璽疋薀鵐廖
Fキー

左ミラー:
1キー(キーを押してる間だけミラーが表示されます。

右ミラー:
2キー(キーを押してる間だけミラーが表示されます。

視点切り替え:
Cキー

クラクション:
Hキー

スクリーンショット:
F10キー


−Controller(コントロールデバイス選択)−

手元のノートPCでは、「Keybord Only」以外の選択肢は選べません。
※PCにハンドルやジョイスティック、USBコントローラーを接続しないと選択肢は表示されないものと思われます。


−Audio(音声出力、音量設定)−

仝果音ボリューム:0%〜100%の間で10%毎の変更が可能です。

■贈韮優椒螢紂璽燹0%〜100%の間で10%毎の変更が可能です。

ステレオ反転:ON又はOFFの選択が可能です。

じ果音のON/OFF:ON又はOFFの選択が可能です。

ィ贈韮佑裡錬痢殖錬藤董ON又はOFFの選択が可能です。
【ステージ選択】

.瓮ぅ鷁萍民上の「PLAY」をクリックすると下の画面の様なステージ選択画面が現れます。

ゲームはTier1〜Tier6までのレベルがあり、レベルが上がる毎に走行路線が長くなり、バス停の数も増えて行きます。

一つのTierには6つのステージがあり、バスのアイコンをクリックして選択します。

※1つのTierで最低4つのステージをクリアするまでは、次のTierはロックされたままでプレイする事が出来ません。

BUSドライバー(ステージ選択)


▲丱垢離▲ぅ灰鵑鬟リックすると、画面左に下の様な画面が現れ、走行するルート地図が表示され、気象、走行するルート上及び終点のエリア区分(住宅地、空港、学校)等の情報がアイコンで表示されます。

更に上部には任務や走行上の注意事項等が表示されます。
※雷雨や雪、霧などのステージもあり、制動距離や視界に影響しますので、気象アイコンはステージ選択時には重要な情報です。

BUSドライバー(ステージマップ及び内容)

【運転中の加点/減点イベントとメッセージ】

−加点/減点イベント−

BUS Driverはバスシミュレーターでは無く、以下の様な色々な事に注意を払いつつポイントを稼ぐゲームです。

・与えられた制限時間内にバス停に到着する。
・乗客を不快にする運転を避ける。(車や側壁、標識への衝突、急ブレーキ)
・交通法規を守る。
・定められたバス停に止まり、見切り発車しない。


上記の事を順守したり、無視する毎に加点/減点イベントが発生し、メッセージの表示と共にポイントが加点されたり減点されます。

左のポイントがイベント発生時のポイントで、右のポイントが稼いだトータルポイントです。

BUSドライバー(加点/減点表示)



−メッセージ−

イベント発生に中央部分に表示されるイベントメッセージとイベント発生の要因は以下の通りです。

_壇瀬ぅ戰鵐函

BLINKER USAGE:方向指示器を点滅して車線変更。

GREEN LIGHT BONUS:青信号を順守。

PASSENGERS HAPPY FOR A MILE:乗客を不快にしない運転を続けている。

A PERFECT MILE:減点イベントを発生する運転をしてない。

FOLLWED TRAFFIC RULES FOR A MILE:交通規則に則った運転をしている。


減点イベント:

COLISION:路上駐車の車やその他静止物体に衝突。

COLISION SCRATCHES AND DENTS:路上駐車の車やその他の静止物体に衝突し、擦過痕や凹みを生じさせた。

YOU HIT A CAR:走行中の車に衝突。

CAR COLISION:信号待ちの車に衝突。

OVER BRAKING−DISTRESSED:急ブレーキをかける。

RED LIGHT PENALTY:赤信号を無視。

DISTRESSED PASSENGERS:乗客を不快にする。

OUT OF LANE − USE BLINKERS:方向指示器を点滅させずに車線変更。

PASSANGERS LEFT AT BUS − STOP:乗客の乗り降りが終わらない内に見切り発車。

WRONG WAY:逆走。

OPENING DOORS AWAY FROM BUS − STOP:バス停以外の場所で扉を開ける。
【コックピットの情報パネル】

運転中は、以下の画面の様なコックピット・パネルに表示される情報を把握する事が、減点イベントを発生させない為に重要です。

−右パネル−

右パネルで一番重要なのは「ブレーキ圧力」です。

ブレーキを掛ける際、オレンジ色のインジケーターが圧力メーターの中央より右側に長時間触れていると急ブレーキとなり、減点となります。

BUSドライバー(コックピットパネル1)


−中央パネル−

中央パネルで重要なのは、「降車待ち人数/次のバス停で降車する人数」です。

降車待ち人数/次のバス停で降車する人数」と、停車中に表示される「乗車待ち人数」の何れかが0にならない内に見切り発車すると減点となります。
※「乗車待ち人数」は、この後に御説明する「停留所に停車中の情報パネル」に表示されます。

また、衝突や急ブレーキなど、乗客を不快にする運転を行うと、下の右の画面の様に乗客の気持ちを表すアイコンが5段階で変化して行きます。

快適な状態で運転を続ければ、加点イベントが発生しますが、不快にすると減点イベントが発生します。

BUSドライバー(コックピットパネル2)


−左パネル−

左パネルで重要なのは、「残り制限時間」です。

BUS Driverは、各バス停毎に制限時間が設定されていて、発車してからマイナスから0に向かってカウントダウンが始まり、次のバス停に停車し、再び発車した時にカウントリセットされ、再びカウントダウンが始まります。

但し制限時間を使い切ると、パネルの背景色と文字の色が反転し、プラスにカウントアップします。

この時、直前の制限時間が余っていれば、次のバス停の制限時間に上乗せされますが、制限時間を超過している場合は、次のバス停の制限時間からを引かれてしまいます。

その為、超過時間が次のバス停の制限時間よりも多い場合は、次のバス停に向けて発車した時点で既に制限時間が超過している為、カウントアップして行きます。

そして最後の停留所で、停車後に制限時間と定刻の差分に応じてポイント集計されます。

BUSドライバー(コックピットパネル3)
※カウントアップすると背景色と文字の色が反転します。


−地図パネル−

地図パネルで重要なのは、「次のバス停」の位置です。

次のバス停が右左折上のルートにある場合、事前に車線変更をして置くと便利です。

と言うのも道路上に表示される直進や右左折の誘導サインは直前に表示されるので、事前に車線変更をして置けば、交差点の手前で右車線から強引に左折する様な事を避ける事が出来ます。

BUSドライバー(コックピットパネル4)

【停留所に停車中の情報パネル】

停留所に停車し、客の乗降中は以下の様なパネルが表示されます。

このパネルで重要なのは、「STOP/GO」サインです。

先程も御説明した通り、降車待ち又は乗車待ちの客が居る間に見切り発車すると減点となり、発車が遅れると制限時間を無駄に使ってしまいます。

この場合いちいち「降車待ち人数/次のバス停で降車する人数」と「乗車待ち人数」を確認しなくても、両方が共に0になると「GO/STOP」サインがGOに変わりますので、素早い発車が可能になります。

BUSドライバー(乗降中のパネル)

【BUS Driverのオリジナル交通ルール】

BUS Driverには、実際の交通ルールには無いルールが有る様です。

 ̄超判蠅筌丱好拭璽潺淵襪らスタートする際、右折して路上に出る場合、左折のウインカーを出さないと減点になる。

▲丱皇笋悗猟篌屐申佝と、交差点やT字路の右左折は、ウインカーの点滅は不要。
※但し、道路からバスターミナルに入る場合や、バス停が路肩にある場合は、ウインカーを出さないと減点になる。

B度制限は無い。


【運転してみよう】

それではスタート地点から出発し、停留所に停車するまでの流れを見てみましょう。

 ̄超判蠅らの出発です。

BUSドライバー(運転1)


∋訶席儿垢覗以から眺めた視点です。

BUSドライバー(運転2)


1折の誘導サインに従い路上に出ます。
※ウインカーは左折を出します。

BUSドライバー(運転3)


その風に乗って紅葉の葉が舞い散る中、前方にオレンジ色のフレームが見えて来ました。

このフレームがあるバス停に停車します。

BUSドライバー(運転4)


ゥ侫譟璽爐らはみ出ない様に停車し、扉を開けます。

BUSドライバー(運転5)


Υに制限時間は使い切り、51秒オーバー。

次のバス停「Erith」の持ち時間40秒から51秒が引かれ、制限時間は既に11秒オーバー。

GOサインが出たので扉を閉めて直ぐに出発します。



BUSドライバー(運転6)


途中バス停を通りますが、オレンジ色のフレームが無いのでスルーします。

前方には直進の誘導サインが見えるので、そのまま直進します。

でも前方には小さく赤信号が点灯しているので、加速は厳禁!

BUSドライバー(運転7)


路上には駐車車両や事故車両、パトカーが停車している事もあるので、左折のウインカーを出して左の車線に車線変更します。

BUSドライバー(運転8)


前方にオレンジ色のフレームがあるバス停が見えてきました。

パネルに表示されている残りバス停数が1なので、ここが終点です。

BUSドライバー(運転9)


運転終了後の評価が出ました。

・20名の乗客を運び1000点
・定刻より12%遅く880点
・4つのドライビングボーナスとして240点
・1つの減点イベントが発生し、−10点


合計2110点となりました。

最後に名前を入力して運転は終了です。

登録した名前とスコアは、次回、同じステージを運転した際に表示されます。

※運転中に発生する加点/減点イベントで獲得したポイント(画面右上に表示される得点:今回は230点)は、何らかの計算でドライビングボーナスに加算されているものと思われます。

BUSドライバー(運転10)

【運転時の注意事項】

BUS Driverをプレイしてみて幾つかの注意点を見つけました。

_C琶眛擦筝鮑硬世任聾座した方が良い:

信号は比較的短い時間で切り替わります。

その為、横断歩道や交差点を高速で走行すると突然の赤信号で前方の車と衝突したり、急ブレーキをかける羽目になり、大きな減点となってしまいます。


▲ーボード操作では、ポンピングブレーキングが有効:

キーボードでは一定のブレーキ圧力を維持する事が出来ない為、つい強いブレーキングを長時間かけがちになります。

ブレーキ圧力メーターのインジケーターが半分より右に振れる時間が長いと急ブレーキになり、減点となります。

そこでキーボード操作では、短時間のブレーキキングを数度に分けて行う、俗に言う「ポンピングブレーキ」が有効かと思います。


マップで常に次のバス停の位置を把握する:

道路上に表示される右左折の誘導サインは直前に表示される為、常にマップ上で次のバス停の位置を把握し、予め車線変更をして置けば、右車線から強引に左折する様な事は避けられます。


ぅ▲淵蹈哀灰鵐肇蹇璽蕁爾任料犧遒望ましい:

レースゲームと違い、発進・停止や右左折が多いBUS Driverは、キーボードでは正直操作が難しいです。

キーボードではアクセルやブレーキ操作で、一定の強さを加え続ける事が出来ない為と、アクセル・ブレーキ・ハンドル操作を同時に行うのが難しい為です。

ハンドルやアクセルコントローラーがあれば臨場感もあり理想ですが、最低限、アナログスティック/アナログボタン付きのUSBゲームコントローラーがあると良いでしょう。
海外のゲームソフトには様々なバス・ドライブゲームがありますが、ゲームと言うよりもシミュレーター的な位置付けとなっていて、誰でも気軽に遊べると言うものではありません。

国内ではその昔、「東京バス案内」と言うバス運転ゲームがリリースされ、東京都交通局の協力もあり、車内アナウンスは実際のアナウンス音源だったり、ルート上の風景もかなりリアルで、ドリームキャスト版やPS2版を遊んだ記憶があります。

BUS Draiverも「東京バス案内」と同じくゲームとしての位置付けの為、プレーヤーを選ばず誰でも遊べるのが特徴です。

それでいて、雷鳴轟く雨や雪、濃霧、黄昏時の夕暮れ、紅葉が舞い散る秋など、多彩な気象の変化があり、それが運転のリアルと難しさにリンクしていて面白さを強調しています。

また、かなり広大なエリアを運転出来る為、乗客を乗せずに自由気ままに好きな場所を運転してみるのも面白いです。

更に営業運転だけでは無く、ヘリがバスの周りを飛び、地上には警察車両と検問と言う物騒なシチュエーションの中で、刑務所に収監されている罪人を病院へ搬送するミッションもあり、プレイする者を飽きさせません。(信号無視はOKと言うハチャメチャな設定です)

今回、BUS Driverのプレイ動画をYoutubeにアップしようと思いましたが、パフォーマンスの低い私のPCでは録画ソフトを起動した状態ではコマ落ちが激しい為に録画は断念しました。

Youtubeにアップされている、他の方のプレイ動画をエンベッドしました。

記事がお気に召しましたら、右のアイコンをクリック願います!