さぁ、皆様!楽しい音楽の時間のはじまりですよ♪

アーティストリンク多摩が贈る年に1度の音楽の祭典「Music on TAMA(ミュージックオン多摩)」の第2段のお知らせです♪働く多摩の皆様に贈る”元気になれる音楽たち”と題して、地元聖蹟桜ヶ丘発のシンガーユニット「クーペ&Shifo」さんと、アコーディオン奏者で歌うたいの「DAN」さんをお迎えしてのステージです♪

【開催概要】
Music on TAMA Vol.2(MOT2)”元気になれる音楽たち”

日時:平成20年2月9日(土曜日)開演18:00(開場17:30)
場所:京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6階アウラホール(さくらやの隣です。)
出演:クーペ&Shifo(support:おじさんバンド),DAN(support:フクムラサトシ&高井亮士
入場料:予約・前売り\1,700-/当日\2,000-
主催:アーティストリンク多摩(平成19年多摩市まちづくり補助金助成団体)
協賛:京王聖跡桜ヶ丘ショッピングセンター桜ヶ丘商店会連合会デザインスタジオバリオス
後援:多摩市

◎チケットの予約はhttp://artists-link.tama.jp/から(WEBフォーム

◎店頭での前売り販売は、聖蹟桜ヶ丘駅近くの店舗カフェ&フラワー草苑(042-339-5587)とサウンドカフェバー スタンドバイミー(042-374-8565)で販売しています。各店舗には500円引きになる優待券がありますので、是非店頭までお越しの上、お買い求めください。(そして、ビール1杯でも飲んでいただければ御の字です)

クーペ&Shifoさんは、昨年度協力させていただいたハートフルコンサートにもご出演いただきましたが、4月13日にNHKホールコンサートを控え大事な時期を迎えているお二人ではありますが、NHK前の貴重な(最後の?)地元公演として、出演を快諾してくれました!!!。(クーペ&Shifoさんのご紹介記事はこちら)今回は、クーペ&Shifoアウラホールコンサートでおなじみの「おじさんバンド」も登場いただき、時間もたっぷりでお聞きいただけます♪

そして、そしてアーティストリンク多摩としては、はじめまして!のDANさんは、作詞・作曲・演奏・歌の一人四役をこなし、”小さなオーケストラ”と呼ばれるアコーディオンでカンタービレ(歌うように)に歌います。本公演では、さらにサックスプレイヤーの「フクムラサトシ」さんとウッドベースの「高井亮士(i-dep)」さんが加わり、ロマンチックナイト☆お送りいただきます♪実は、昨年度のMusic on TAMAに特別出演いただいたビックバンドジャズバンド「miggy+」さんと共演されたご経験をお持ちで、Music on TAMAにご縁のあるミュージシャンでもあります。

ちなみに・・・高井さんが所属されているi-depは最近話題のスペシャルユニットSOTTE BOSSE(ソット・ボッセ)のお二人も所属しているクラブジャズユニットです。サマーソニックやフジロックフェスティバルなど国内最大級のロックフェスにも参加されているi-depですが、ご存知ではない方も、島歌(THE BOOM)や瞳がほほえむから(今井美樹)をボサノバ・ジャズ風にカバーしたSOTTE BOSSEの楽曲をお聞きになったことがあるかな!?以上プチ情報でした!

問:info@artists-link.tama.jp