2016年産駒愛馬 その5 マル外&ブラックタイド産駒編

最後に配合的に注目の2頭
Danzig×Ahonooraのニックスクロス
のオーストラリア産駒と
エリスライトと3/4同血の
ブラックタイド産駒
始動は遅そうだが
中距離での底力を期待


■ラックビーアレディトゥナイトの16 牝 松永幹厩舎
父:オーストラリア
母:ラックビーアレディトゥナイト
BMS:Mr. Greeley

ラックビーアレディトゥナイトの16













父はSadler's Wells系だし持ち込みの繁殖用ということで
出資候補ではなかったが
Danzig とAhonooraのクロス持ちならスピードが無いって事も無さそう
動きも運動神経の良さそうな連動性があり
今年のコンセプトの小さく生んで大きく育てる
にもっともマッチしそうな成長力も感じられるし
何より気品に溢れている一頭


■ドリームスケイプの2016  牝 西村厩舎
父:ブラックタイド
母:ドリームスケイプ
BMS:エルコンドルパサー

ドリームスケイプの16














兄弟達は堅実な競争成績を残しているが
本馬の注目はやはり配合
マリアライト(エリスライト)と
3/4同血でRivermanの代わりが
ノーザンテーストならHyperion強化で
父との相性も良さそう
全姉が500万で苦戦しているのと
決め手は顔の良さというのは秘密だが
芝の長い所で期待

2016年産駒愛馬 その4 スクリーンヒーロー産駒編

ノーザンも期待している
スクリーンヒーロー 産駒2騎
活躍は牡馬に偏ってはいるが
その分格安だし
1400万牝馬は相性が良く
走ってくれたら儲けもの


■ブロードピークの16 牝 高柳大輔 厩舎
父:スクリーンヒーロー
母:ブロードピーク
BMS:ディープインパクト

ブロードピークの16













この馬への期待は
とにかくデビューできるぐらいには
成長して斬れのある末脚を見せて欲しい
それだけです

まあ5月生まれでこれからの成長は
少しは見込めると思うので
近親のシルクのカイゼリンの15と
一緒に活躍できればいいな

■ロイヤルクリッパーの16  牝 武市厩舎
父:スクリーンヒーロー
母:ロイヤルクリッパー
BMS:アグネスタキオン

ロイヤルクリッパーの16














追加募集馬で第一印象が一番よかった馬
まだまだ非力な感じだが
成長力ありそうな血統的背景
母はまだ若く、最近まで追分Fにいた馬だし
スクリーンヒーロー産駒の可能性に賭けたい

2016年産駒愛馬 その3 キンカメ系産駒編

産駒が好調のルーラーシップ産駒2頭と
新種牡馬ペルシャザール産駒
キンカメの成長力を受け継ぎ
大きく育ってくれることを期待

■ケアレスウィスパーの2016  牝 萩原厩舎
父:ルーラーシップ
母:ケアレスウィスパー
BMS:フジキセキ

ケアレスウィスパーの16














半兄トーセンバジルはハービンジャー産駒で5勝
母のクラフテイワイフ牝系にノーザンテーストの成長力の賜物か
本馬はノーザンテースト 4 x 3 があり
ルーラーシップの成長力と呼応した
芝、ダートを問わない末長い活躍を期待

■アウトシャイン2016 牝 野中厩舎
 父:ルーラーシップ
 母:アウトシャイン
 BMS:ネオユニヴァース

アウトシャイン16













 母はレディブラッサムの仔で
 ミニカナロア的配合
 初仔だが
 ルーラ産駒らしさもあり
 今後の成長が楽しみな一頭

■カラヴィンカの16  牝 岡田厩舎
 父:ベルシャザール
 母:カラヴィンカ
 BMS:Bernardini

カラヴィンカの16













馬体はまだまだトモの貧弱さが目立つが
調教動画を見ると意外にしっかり
成長力が感じられ
募集時のひ弱さが徐々に消えてきた
血統的には母系のIn RealityとDr. Fagerに注目
スピードはあるはずなので
このまま成長すれば面白そうな一頭

2016年産駒愛馬 その2 フジキセキ系産駒編

堅実な走りが期待できる
フジキセキ系牡馬2頭
早期デビューで頑張って欲しい


■アンティフォナの16 牡 古賀慎厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:アンティフォナ
BMS:Songandaprayer

アンティフォナの16














母アンティフォナはUnbridled's Song 、Storm Cat 持ちで
本馬の配合はフジキセキのIn Realityとのニックスとなり
相性の良さはフジキセキの仔ダノンシャンティ産駒の
半兄のスピード能力で実証済
早期からの活躍を期待

■リュナティクの16 牡 田中博康厩舎
父:ダノンシャンティ
母:リュナティク
BMS:ディープインパクト

リュナティクの16














母リュナティクはまだ4歳
当然初仔でひ弱さが残るが
ルヴォワールの甥っ子なら
成長を見守りたい
配合はスティーマーレーンと同じ
サンデーサイレンス 3 x 3で
ダノンシャンティ産駒の
スピード能力に期待


2016年産駒愛馬 その1 ハーツクライ産駒編

2016年産駒の出資馬は
今まで測尺だけで切り捨てていたような
小さな馬達を選びました

さらに出資馬で結果が出ていない
ハーツクライ産駒をあえて中心に選んだ
挑戦的な布陣となりました

この選択が吉と出るか凶と出るか
競馬の神様に微笑んでもらえるよう
日々精進して行きたいと思います


■スイープトウショウの16 牝 藤沢和厩舎
父:ハーツクライ
母:スイープトウショウ
BMS:エンドスウィープ

スイープトウショウの16














説明の必要が無い父と母の産駒で
聡明そうな顔は
3歳デビューも気にならない程欲しい馬
まさに持ち望んたカップリングだが
爆発力を秘めたダンシングブレーヴ経由の
Lyphardクロスと
いかにも斬れそうな馬体には
期待しかない

■レジェンドトレイルの16 牝 友道厩舎
父:ハーツクライ
母:レジェンドトレイル
BMS:フレンチデピュティ

レジェンドトレイルの16













仔出しの良い繁殖だし
全兄も良さそうだし
なぜこの馬が人気が無かったのだろう

まあ深く考えるのはやめて
素直に成長力に期待します
初友道厩舎はどうでるか

■レディルージュの2016 牝 安田隆厩舎
 父:ハーツクライ
 母:レディルージュ
 BMS:ブライアンズタイム

レディルージュ'16













 母はロードおなじみ
 サッカーマムの仔で5勝馬
 ハーツクライ産駒はロベルト系と相性が良く
 父とのHalo 3 x 4もあり
 配合的にもいいが
 馬体を見ていいなと思った一頭
 ロードTOなら安田隆厩舎でしょ

 

2018年 年頭目標

今年の目標もやはり1つだけ
年間120出走!

まずはレースに出てナンボってことで
順調に使われていれば
結果は後から自然についてくるものでしょう

2015年産駒は18頭中13頭が2歳デビューそのうち
ノーザンF育成馬は10/12頭と高いデビュー率をキープ
やはりNFには逆らえないと再認識させられます。

とはいえ
今年はロードTO黄金期クラシックシーズン
と期待していますし
何とかケイアイFにもがんばって欲しいですね

ということで
愛馬達が無事に出走できますように
お願い致します。

2017年出資馬総括

今年は年間108走を年頭目標にしましたが
皆がんばってくれて115走と目標クリアできました

ただ、最多出走まであるかと思ってた
スティーマーレーンが医療事故で亡くなってしまったのは
残念でなりません

年初はリゾネータの500万勝ちから始まり
最後もリゾネータで締めてくれればなんて思ってましたが
中山の除外が痛かったですね

去年のJF4着のディーパワンサにも超期待していましたが
オークス記念出走に終わり
馬体が増えてこれからという時に
屈腱炎で復帰が微妙な状況ですが
もう一度走る姿が見たいですね

2歳勢は
フランケル産駒のシグナライズが2勝と期待に応えてくれ
エリスライトも調教は全くダメでしたが新馬戦で血の力を見せてくれましたが
グラマラスライフを筆頭にしたハーツクライ産駒勢が未勝利で
来年の成長に期待したいところです

まあ今年もいろいろありましたが
毎週のように出資馬が元気に走ってくれるのを見るのは
楽しいですね

ただ、ロードクオーレの走る姿が見られなかったのだけは残念です












シルクHC 2016産駒募集 申込馬 その3

2016年産駒最後の追加は
今年のコンセプト
小さく生んで大きく育てる
に1番マッチしているこの馬に決めました

■カラヴィンカの16  牝 岡田厩舎
 父:ベルシャザール
 母:カラヴィンカ
 BMS:Bernardini

カラヴィンカの16













馬体はまだまだトモの貧弱さが目立つが
調教動画を見ると意外にしっかり
成長力が感じられ
募集時のひ弱さが徐々に消えてきた
血統的には母系のIn RealityとDr. Fagerに注目
スピードはあるはずなので
このまま成長すれば面白そうな一頭

ロードTO 2016産駒 追加出資馬

預言通り黄金期の幕開けを予感させる
快進撃が続くロードTOで
追加出資

■レディルージュの2016 牝
 父:ハーツクライ
 母:レディルージュ
 BMS:ブライアンズタイム

レディルージュ'16













 母はロードおなじみ
 サッカーマムの仔で5勝馬
 父とのHalo 3 x 4もあり
 配合的にもいいが
 馬体を見ていいなと思った一頭
 

シルクHC 2016産駒追加募集 抽選結果

全く予想通りの展開で25円馬は出資できませんでした
まあ元々ロイヤルクリッパーの16の方が欲しかったので
良しとしましょう
これで2016産駒は10頭目となりましたので打ち止めかな

出資確定馬
■ロイヤルクリッパーの16  牝 武市厩舎
 父:スクリーンヒーロー
 母:ロイヤルクリッパー
 BMS:アグネスタキオン

ロイヤルクリッパーの16

シルクHC 2016産駒追加募集 申込馬 その2

今年のコンセプトに反して
オピュレンスの16を申し込んでしまいましたが
結局は出資はかなわなそうな情勢
やはり今年のコンセプトに120%マッチする
この馬で落ち着きそう

■ロイヤルクリッパーの16  牝 武市厩舎
 父:スクリーンヒーロー
 母:ロイヤルクリッパー
 BMS:アグネスタキオン

今回の募集馬で第一印象が一番よかった馬
まだまだ非力な感じだが
成長力ありそうな血統的背景
母はまだ若く、最近まで追分Fにいた馬だし
スクリーンヒーロー産駒の可能性に賭けたい

シルクHCのTwitterの表現も如何なものか

まあ価格破壊の話題で持ちきりですが
Twitterの追加募集状況の記述に

「また、「67.コールドフロントの16」や「70.メジロフォーナの16」も
会員様先行期間内に500口を超える可能性があります。」

とありますがこれは
他の馬が500口を超える可能性が無いと
言ってるのも同じで
これを信じて他の馬を様子見しようとしたら満口とか
なったらどうするつもりなのか

普通に考えて
上司がチェックしたら
この表現は無いかと思うが
チェック体制が無いのか
上司がアレなのか...

もしかしたらシルクに
信頼性のある情報を期待するのが
間違っているのか...

出資する側はしらふで真剣に考えているんだと
いうことをもっと心に刻んで欲しい



尚、上記指摘はストレスで心が壊れかけている
一会員の妄想で、事実とは異なる可能性がありますので
ご注意願います。










シルクHC 2016産駒追加募集 申込馬

ほんとにシルクHCは
いろいろやらかしてくれますね
でも売れ行きは順調そう
私も一口25円で申込みしました

あとから訂正メールが来ましたが
「つきましては、上記時間帯にお申込みいただいたお客様の中で、
お申込み内容の変更をしたい等のご希望がございましたら、
お電話にて受け付けさせていただきます。」
とあり
契約が無効とはどこにも書かれていないので
(というか書けない)
これは申し出しなければ
契約成立で問題ないですかね

ただシルクHCの対応として
これもサービスだと割り切るか
実績300万とか発表して落とすのかは
判りませんが

尚、上記は軽い冗談で事実ではありませんので
ご注意ください


申し込んだのは
■オピュレンスの16 牡 西村厩舎
 父:Verrazano
 母:オピュレンス
 BMS:Giant's Causeway

まあ血統から見ると
ダートの短距離で早熟
気性は激しそうで
行くだけ行って
しまいバッタリ

ってイメージですが
父Verrazanoは
別名9ハロンのなんちゃらですから
(2歳までは)1800までは無敵ってことで

一口馬主DBでは
父Giant's Causeway
母父Verrazano
となっていますが
これは誰の間違いなのでしょう?


それにしても年末の検討会は
今の売れ残り募集馬と日高馬では
間が持たない気がしますが
早くもクリスマスプレゼント
(プレゼントではないが)
のノーザン産アウトレットの
2次募集馬発表もあるのか...

エリスライト新馬勝ち♪

ゆっくりしたスタートから後方を追走
徐々に外から進出
直線入口では馬なりで先頭に並びかけ
そのまま抜け出し
肩ムチ2発でソラを使わないようにして
最後はゴール前で愛撫する余裕がありました

まあキャロットが総力を挙げて
気を使ったメンバーでしたが
さすが良血馬という走りを見せてくれました
これでホッとして馬体の成長を見守れます

シルクHC 2016産駒追加募集 動画を見て

気になったのは2頭
厩舎と価格から出来を推測すると...

■オピュレンスの16 牡 西村厩舎
 父:Verrazano
 母:オピュレンス
 BMS:Giant's Causeway

オピュレンスの16














 注目の久々のマル外
 父Verrazanoは未知数も
 サザンヘイロー、モアザンレディとも
 あまり活躍馬を出していないのは気懸り
 Giant's Causewayの2X3と攻めた配合で
 ダートの短距離って感じだが
 馬体からはダートというイメージは湧かない
 価格は2800-3000万と予測していたが
 若干安いのは馬体のせいかもしれないが
 嫌いではない  


■ロイヤルクリッパーの16  牝 武市厩舎
 父:スクリーンヒーロー
 母:ロイヤルクリッパー
 BMS:アグネスタキオン

ロイヤルクリッパーの16














 スクリーンヒーローの牝馬で
 サンデーサイレンスの3X3という配合は
 キャロットのブロードピークの16と同じ
 半姉が3勝しているのは心強い
 遅すぎだろうという6/18生まれだが
 骨格は大きく、ノーザンテースト的成長力を期待させる
 今年のコンセプトにはド嵌りな馬
 価格は1000-1200万と予測していたが
 若干高いのは出来が良さそうということか
 荒削りだが成長を期待してみたい素材



 


ロードTO 2016産駒募集 ちょっと気になる馬

悲願の関東オークスに向けて
ダート馬も気になる

■ハリケーンフラッグの2016 牝
 父:Curlin
 母:ハリケーンフラッグ
 BMS:Storm Cat

ハリケーンフラッグ'16













 母系は名牝Personal Ensignから繋がり
 近親にはOur Emblemの名も
 栗毛の好馬体に素晴らしいトモ
 まさに良血馬の雰囲気を醸し出している
 池江厩舎から中内田厩舎に変更になったが
 これは寧ろプラスなのでは

 
■ピュアゴシップの2016 牝
 父:ノヴェリスト
 母:ピュアゴシップ
 BMS:Pure Prize

ピュアゴシップ'16













 パワー満開のノヴェリスト産駒
 母系にはHeavenly Prize の名もあり
 まさにパワーXパワーの配合
 そうなると気になるのはスピードだが
 Storm Cat とSeeking the Gold で
 ダートの長距離ならなんとかなるのでは
 馬体からも力強さが感じられるし
 セール馬でお安いので行ってみる価値はありそう



ロードTO 2016産駒募集 様子見馬

1次で満口にはなりそうもない2頭を
様子見します

■ハーフムーンⅡの2016 牡
 父:ロードカナロア
 母:ハーフムーンⅡ
 BMS:Duke of Marmalade

ハーフムーン'16













 Frankel 産駒のハーフムーンⅡの2015の
 完璧な相似配合には驚かされたが
 今度はこれも珍しいKingmamboの3 x 4となる本馬
 母系にはお約束のSadler's WellsにDanzig
 優秀な母系も後押ししてくれるが
 馬体を見て超欲しくなった一頭

■レディルージュの2016 牝
 父:ハーツクライ
 母:レディルージュ
 BMS:ブライアンズタイム

レディルージュ'16













 母はロードおなじみ
 サッカーマムの仔で5勝馬
 父とのHalo 3 x 4もあり
 配合的にもいいが
 馬体を見ていいなと思った一頭
 
 


ロードTO 2016産駒募集 申込馬

レディアルバローザ2016に申し込むか
最後まで悩みましたが
今年のコンセプトとは違うので
抽選外れたと思って見送りました

あとの馬は様子見できるので
申し込んだのは
繁殖用として期待の1頭

■アウトシャイン2016 牝
 父:ルーラーシップ
 母:アウトシャイン
 BMS:ネオユニヴァース

アウトシャイン16













 母はレディブラッサムの仔で
 ミニカナロア的配合
 初仔だが
 ルーラ産駒らしさもあり
 今後の成長が楽しみな一頭

シグナライズ秋明菊賞も快勝♪♪

スタートはポンと出ましたが
ルメール騎手が控えて中団後方から
直線を向いて手ごたえ十分に
馬なりで先頭に並びかけると
ムチに応えて抜け出し快勝

今日は馬場も向いていたようですが
追われて反応もよくいい勝ち方でした
あとはルメール騎手が続けて乗ってくれるかですね

ロードTO今度は3億円繁殖牝馬を落札

去年の
カナダの2014年度代表馬
Lexie Louに続き

Fasig-Tiptonセールで
2015年のカナダ年度代表馬
Catch a Glimpse
を何と300万ドルで落札

ロードカナロアに付けると
Mr. Prospector
In Reality
クロスでスピード倍増
Rivermanで斬れを増幅
って感じですか

もはや恐れ入りましたとしか

募集価格が心配ですが
個人向けかな

シグナライズ快勝♪

道中は好位につけ徐々に進出
そのまま直線早め先頭に立つと
スターリーステージ以下を完封

まあツアーやり
って感じのレースでしたが
安定感が出てきたのは収穫

ここからの伸びしろに期待したい

ロードTO2016産駒募集カタログと動画を見て

さすがロードHC
目移りするような血統表に
素晴らしい毛艶の好馬体

育成にもこれぐらい力を注いてくれれば...

まあ取りあえずだまってても
自分で鍛えて強くなる馬を探すしかないか

馬体が良く見えたのは
ハーフムーンⅡ2016 
これはもう騙されてもいいかなと思ってしまうレベル
なんでこの厩舎なのかが引っ掛かるが
仲良しには良い馬をという解釈にしておこう

あとは
さすがの
レディブラッサム2016 

グラシャスギフト2016 
レディカーニバル2016
あたりはいい出来に見えますが
故障とノド鳴りが怖いので
様子見を決め込みます

1次で行くのは
今年のコンセプトの
小さく生んで大きく育てる
に適合する下記2頭は決定

レディルージュ2016
アウトシャイン2016 

あと
ハーフムーンⅡ2016
を締切間際まで悩みます
がまさかの抽選になりそうだったら行くかな

でも結局は
レディアルバローザ2016に行くんだろうな
きっと


ケイアイFが繁殖馬セールでアドマイヤシャイを購入

あくなき野望に向かって突き進むケイアイF

今度は繁殖牝馬
キンシャサノキセキ X ブロードアピール
を5000万で購入

まあデフォルトで
ロードカナロアを付けるんでしょうが
In Reality クロスで超快速馬が生まれそう

カナダの2014年度代表馬の
Lexie Louの仔は超楽しみだし

City to Cityの仔も楽しみ

今年は
ハーフムーンIIの16を楽しみにしていたが
まさかの高柳厩舎はかなり微妙

これなら
友道厩舎の
Heavenly Prize 血脈の
Gracious Giftの16か

池江→中内田厩舎の
Personal Ensign 血脈の
Hurricane Flagの16か

これでしっかり走ってくれれば
最高のクラブなんだが...

あと
ウッドランドドリームの15は
もう無理して走らせるよりは
ロードカナロア後継種牡馬ってことで




ロードイヒラニ逃げ切りで勝ち上がり♪

スタートでポンっと出ると
そのまま先頭を気分よく快走
4コーナーから直線も
脚色は衰えず
追い出して最後は若干
内に切れ込みましたが
リードを拡げてゴール

今後主戦になると思われる
川須騎手の積極的な騎乗が
光りました

ようやくロードで勝てたのは
うれしい限り

2016年産駒に出資申込み その3

ノルマンディも検討してみたが
やはり自分のスタイルとは違うということで
血統表を見るだけで楽しい一頭を追加
欧州ならまさに王道な配合だが...


■ラックビーアレディトゥナイトの16 牝 松永幹厩舎
父:オーストラリア
母:ラックビーアレディトゥナイト
BMS:Mr. Greeley

ラックビーアレディトゥナイトの16













父はSadler's Wells系だし持ち込みの繁殖用ということで
出資候補ではなかったが
Danzig とAhonooraのクロス持ちならスピードが無いって事も無さそう
動きも運動神経の良さそうな連動性があり
今年のコンセプトの小さく生んで大きく育てる
にもっともマッチしそうな成長力も感じられるし
何より気品に溢れている

もう走らなくてもいいやとまで思ってしまう一頭






ヴェロニカグレース快勝♪

内枠がどうかと思いましたが
道中は中団の内でじっと我慢
直線入り口で大外に持ちだすと
長く良い脚を使って
余裕を持って差し切り勝ち

いい勝ち方でしたので
今後も楽しみが拡がりました

キャロットC2016産駒募集 1.5次出資確定馬

ようやく一頭出資できました
一応抽選だったようですが
きっとゆるい感じだったのでしょう

■ブロードピークの16 牝 高柳大輔 厩舎
父:スクリーンヒーロー
母:ブロードピーク
BMS:ディープインパクト

ブロードピークの16













この馬への期待は
とにかくデビューできるぐらいには
成長して斬れのある末脚を見せて欲しい
それだけです

まあ5月生まれでこれからの成長は
少しは見込めると思うので
近親のシルクのカイゼリンの15と
一緒に活躍できればいいな


キャロットC2016産駒募集 1.5次申込み馬

昨日1.5次はスルーと決めたのですが
やはりキャロでも1頭ぐらいは欲しいと
心変わりして申込みました

■ブロードピークの16 牝 高柳大輔 厩舎
父:スクリーンヒーロー
母:ブロードピーク
BMS:ディープインパクト

馬体は超小さく例年なら
絶対出資対象にはならなかった馬だが
今年は小さく生んで大きく育てる
が方針なので行ってみました
この母系は元々小さくても斬れる
って感じなのでいいかなと

今年のキャロはこれまで外れるのか?

キャロットC2016産駒募集 1.5次は

1次完敗のショックが抜けませんが
1.5次を検討しました

スルーレートの2016  
ユールフェストの2016
ティフィンの2016  
プリンセスカメリアの2016
イストワールの2016
ブロードピークの2016
と見ていきましたが
ピンとくる馬がいませんでしたので
今年のキャロは出資馬ゼロで
素直に撤退することにしました

 
 
 

ロードTO 2016産駒 募集馬を見て

全く勝てないロードTOだが
2016産駒も血統だけは良いので
信じて逆張り
取りあえず出資は出来るので

■レディブラッサム2016 牡 欲しい度:S
 父:キングカメハメハ
 母:レディブラッサム
 BMS:Storm Cat
 希望価格:10000万

 説明不要のロードカナロア全弟
 1億でも争奪戦は厳しそうだが
 キャロット、シルクよりは可能性はある

■パーフェクトトリビュート2016 牡 欲しい度:A
 父:キングカメハメハ
 母:パーフェクトトリビュート
 BMS:Dubawi
 希望価格:4000万

 ロード良血繁殖牝馬たちの中でも目立つ
 母父Dubawiに惹かれる一頭
 母系にSadler's WellsとDanzigも入り
 底力&スピード補填も完璧

■キャサリンオブアラゴンの2016 牡 欲しい度:A
 父:ロードカナロア
 母:キャサリンオブアラゴン
 BMS:Holy Roman Emperor
 希望価格:4000万

 ロードカナロア産駒も目移りする豪華さ
 一番手は珍しいMiesqueクロスが発生するこの馬
 かなり濃い配合となるが
 良血だらけなら是非欲しい一頭 
 
■グラシャスギフト2016 牡 欲しい度:B
 父:ロードカナロア
 母:グラシャスギフト
 BMS:Giant's Causeway
 希望価格:3000万

 ディープ産駒のグラシャスギフト2015を見送った理由は
 ロードカナロアとの配合がより魅力的だったから 
 母父Giant's Causewayは堅い馬だけに
 さらに母系にSeeking the Goldが入るこの馬は
 ダートのスペシャリストとして期待大

■ハーフムーンⅡの2016 牡 欲しい度:S
 父:ロードカナロア
 母:ハーフムーンⅡ
 BMS:Duke of Marmalade
 希望価格:3500万

 Frankel 産駒のハーフムーンⅡの2015の
 完璧な相似配合には驚かされたが
 今度はこれも珍しいKingmamboの3 x 4となる本馬
 母系にはお約束のSadler's WellsにDanzig
 優秀な母系も後押ししてくれる
 超欲しい一頭
   
■ワイルドココの2016 牝 欲しい度:A
 父:ロードカナロア
 母:ワイルドココ
 BMS:Shirocco
 希望価格:4000万
 
 まだまだ控えるロードカナロア軍団から
 これまた超良血の牝馬が
 スタミナてんこ盛りの母にスピード注入で
 どんな馬になるか興味深々の一頭
 繁殖牝馬としても期待が膨らみむ

■エルテアトロ2016 牡 欲しい度:S 
 父:ハーツクライ
 母:エルテアトロ
 BMS:キングカメハメハ
 希望価格:2500万
 
 いつかはこの配合と思っていた馬
 繁栄している牝系で
 My Bupersのクロス
 母もまだ若いので活躍できる下地は十分かと

■レディカーニバル2016 牡 欲しい度:A
 父:ダイワメジャー
 母:レディカーニバル
 BMS:Giant's Causeway
 希望価格:2500万

 堅実な繁殖レディカーニバルで
 ダイワメジャーのニックス
 Storm Catも母系に入り
 計算できる一頭
 芝・ダートを問わず一口馬主孝行な馬になる予感 

■アウトシャイン2016 牝 欲しい度:S
 父:ルーラーシップ
 母:アウトシャイン
 BMS:ネオユニヴァース
 希望価格:1800万

 母はレディブラッサムの仔で
 ミニカナロア狙いの配合
 牝馬に出たのは残念だが
 レディブラッサム2016に外れた会員が
 買いに走りそうな一頭
 世代がズレた
 キングカメハメハXレディブラッサムで
 どんな走りをするか見てみたい

■サンライトムーン2016 牡 欲しい度:S
 父:モンテロッソ
 母:サンライトムーン
 BMS:キングカメハメハ
 希望価格:600万

 セール馬からも1頭
 Dubawi の仔モンテロッソ産駒
 超お安いが
 血統図には素敵な血が
 ちりばめられており
 ダメもとで欲しい1頭
 
年度別成績
2016年 48戦 9勝 賞金1億2227万
2017年 115戦 12勝 賞金1億6108万
2018年 15戦 0勝 賞金  1580万
出資馬


■2016年産■

スイープトウショウの16
レジェンドトレイルの16
レディルージュの16
ケアレスウィスパーの16
アウトシャインの16
ラックビーアレディトゥナイトの16
ドリームスケイプの16
ブロードピークの16
ロイヤルクリッパーの16
カラヴィンカの16
アンティフォナの16
リュナティクの16


■2015年産■

キャサリンオブアラゴンの15
クリソプレーズの15
ワイルドココの15
ウッドランドドリームの15
レディカーニバルの15
アンビナウンの15  
プリティカリーナの15
アコースティクスの15
ケイティーズベストの15
カニョットの15  
ターシャズスターの15
カイゼリンの15
ヴェラブランカの15  
タイトルパートの15  
ファーストチェアの15
ウインフロレゾンの15
エンジェルフォールの15
ジュウゴヤムーンの15
マザーロシアの15(募集中止)  
出資馬一覧
最新コメント
アクセスカウンター

『キセキ』への道標
11christ_01