シルクHC 追加2次募集 測尺/調教動画を見て

全体的な感想は
やはり1次で募集できなかった馬達という感じ
それにしては価格は割高だなと思います。
1次に比べて血統的には1割ぐらい安い感じですが
元々2割増しな設定なので
アウトレット価格としてはもう1割ぐらい安くないと

とりあえず消去法でいくと
測尺でスルーレート15はないなと
動画でプロミストスパーク15はないなと

残り4頭を個別にみていくと

■アーデルハイト15
血統:新種牡馬だが牝系は魅力たっぷり
測尺:管囲:18.5cmはギリギリな感じ
    兄弟も足元が弱いことを考えるとかなり不安
動画:脚の回転が速くミスプロ的
    大物感は感じない

■アンナヴァン15
血統:バレークイーン牝系で底力ありそうで魅力的
測尺:ボリューム感十分で文句なしだが
    逆に2次に回った理由が気になる
動画:まだまだ乗り込みが不足している印象
    将来性は感じるが乗り込みが出来なかった理由が気になる

■カイゼリン15
血統:トニービンの3 x 4は
    エアグルーヴxベガ だけに垂涎もの
測尺:この仔はホントにルーラーシップ産駒なの?
    と疑いたくなるような薄手
    カイゼリンの仔出しが悪いせいか
    よく言えば牝系が強く出ている
動画:やっぱりルーラーシップ産駒だったかと思える大跳び
    頭が高く前で走っている印象はマイナスだが
    馬体を増やそうと食わせこんで乗り込み不足と解釈

■ストラスペイ15
血統:ボップス牝系は魅力十分
    初仔だが若い母も魅力
測尺:平均的な数字で好感
    腰高なのでまだ成長途中という感じ
動画:余裕と柔らかさが感じられる走りで今回の募集馬では一番か
    但し、時計から乗り出しが遅かった理由は気になる

結論
アーデルハイト15とカイゼリン15は
募集から外れた理由が明記されているが
残りの馬は書かれていない
裏読みして書けないと捉えると
将来性は感じるので
もう少し様子見したい印象

アーデルハイト15は
大物感が感じられないのでパスかな
まあどうせ即満でしょうから

とういうことで
厩舎、測尺、動画からは絶対出資対象にはならないが
それを凌駕する血統的魅力の
カイゼリン15に申し込むことにしました。
抽選にならないように...

ストラスペイ15は厩舎からも期待度が
伝わってくるので
万一カイゼリン15が外れるような事態になれば
考えたい





    

シルクHC追加募集キター

マル外を期待していましたが...
厩舎が今3ですね
牧厩舎は無いのか...

ルーラーシップ×カイゼリン♂40000黒岩
ルーラーシップ×ストラスペイ♀30000奥村武
ヘニーヒューズ×プロミストスパーク♀28000和田正
ダイワメジャー×スルーレート♂44000斉藤崇
ロードカナロア×アンナヴァン♂50000池添兼
エイシンフラッシュ×アーデルハイト♀36000池添学

字面からは
ルーラーシップ×カイゼリン
ダイワメジャー×スルーレート
辺りに興味がありますが
まずは動画を見てからですが
セットプレイの15も含めて
検討します

アズールムーンは葵ステークスに目標変更

ついにスプリント戦にターゲットを絞ってきました
石橋脩騎手も乗ってくれるようだし
これはかなり楽しみ

斎藤誠調教師「13日に南Wコースで時計を出しました。
石橋騎手に騎乗してもらい、併走馬を追走し、最後は内に併せて同入しています。
状態は徐々に上がってきていますが、前走から3週間ほど楽をさせていましたし、
さすがに来週のレースとなると急仕上げでまだ物足りないというのが正直な印象です。
5月13日の京都に葵ステークスがありますので、
予定を変更しそこを目標に調整していきたいと考えています。
顔の浮腫みに関しては、運動を行う方がやはり血の回りが良くなっていいのでしょう、
症状は治まってきていますし、もう心配はいらないと思います」

リゾネーターは兵庫チャンピオンシップ目標

兵庫CSからJDDの路線のようです
このまま順調に順調に


2017/04/05 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:5月4日の園田・兵庫チャンピオンシップ〔木幡巧也〕

牧光二調教師「競馬の後も特に変わったところはありません。
ただ競馬に向けて結構攻めてきましたし、競馬でもかなり頑張っていますから、
それなりの疲れはあると思います。
まずは疲れを取ってから進めていきたいと思います。
次走についてですが、これから距離を詰めるというのは考えにくいですから、
園田の兵庫チャンピオンシップが最適だと思います。
ただ今までと比べレース間隔が詰まることになるので、
在厩のまま十分にケアをしながら調整していきたいと思います」

リゾネーター 伏竜ステークスも快勝♪♪♪

好位から四角で先頭に立つと
突き放して危なげなくゴールで
3連勝!!!

次は是非ダービーで

キャロットC キャンセル募集結果

少しは可能性が高い方にいったつもりでしたが
やはり当たりません

34.ミスティークの15 ×  

あとは15年産駒は
シルクの〇外募集を待つのみだが

ロードのセール馬に行ってしまいそう

シルクHC キャンセル募集結果

予定通り初志貫徹で
1次で落選した以下4頭申し込みましたが...

16 サマーハの15         
34 プチノワールの15      
48 ウーマンシークレットの15  
60 ラッドルチェンドの15    


結果は
ポイント残高が減ってないことで
外れたと認識しました

×ぐらい欲しかったなあ

久々に
現在出資中の所属馬
を見ましたが
退)マザーロシアの15
はいつまでいるのかな



シルクHC キャンセル募集

ようやく発表ですね

初志貫徹で
1次で落選した以下4頭のリベンジで行きたいと思います

16 サマーハの15         ×
34 プチノワールの15       ×
48 ウーマンシークレットの15  ×
60 ラッドルチェンドの15    ×

プチノワールの15当たらないかなあ

キャロットC キャンセル募集

思ってたより多いですが
欲しいと思っていた馬はいませんね
やっぱりいい馬は
キャンセルがあっても出てこないのか
と勘繰りたくなりますね

まあ当たらないので同じことですが
参加だけしてみようと思います
今の候補は
いろんな意味で当たれば儲けもの
1200万の2頭

■メサルティム  
人気上昇中の
ディープブリランテ産駒
体は小さいが
牝系もよく
今なら人気になりそう

■レーツェル
あと一世代の
マンハッタンカフェ産駒
これも人気上昇必至の
母父Monsun
内向コメントと厩舎で見送ったが
馬体は良さげ

アズールムーンは逃げて玉砕

イメージ通りの競馬は出来ましたが
さすがにとばし過ぎでしたね
もう少し粘って欲しかった感はありますが
坂はキツかったようです

次走は距離短縮かダートか
調教師の判断に注目です



2017/03/13 <レース結果>

アズールムーン
 3/12(日)阪神11R フィリーズレビュー(GⅡ)〔芝1,400m・18頭〕15着[5人気]

まずまずのスタートから行き脚を付けて、道中は1馬身ほどのリードを保ってレースを先導、
直線に向いて追い出されますが残り200m付近で失速してしまい、後方に敗れています。

石橋脩騎手「スタートしてから先手を取りきるまでに苦労してしまい、
かなりペースが速くなってしまいました。
それでも頭が良い馬なので、そのままのペースで行ってしまうのではなく、
コーナーはペースを落として走ることができました。
ただ4コーナーでも早めに外から来られる厳しい形になってしまい、
直線もズルズルと下がっていってしまいました。
確かに展開的には苦しい部分がありましたが、
それでもいつもなら直線半ばくらいまでは抵抗してくれますし、
ここまで負ける馬ではないのですがね。
この中間、1週間で良くなってきていたとは言え、
まだ状態が良化途上だったのかもしれません。
ひと叩きして次は良くなってくると思いますよ」

斎藤誠調教師「内枠でしたし、包まれてしまうとこの馬の良さは活きないので、
前目のポジションからレースを運びたいと考えていました。
最初のコーナーまではハミを噛み気味でペースも流れましたが、
コーナーはゆったりと回ることができていました。
ただ直線入り口で早めに外から来られてしまいましたし、
前に行った組には厳しい展開になってしまいましたね。
それにパドックでは外目をスッと歩けていて見た感じの雰囲気は良かったですが、
ペースが速かったとは言え、
いつもならもう少し粘れていたのに早々に脚が上がってしまったのを見ると、
まだ中身が伴っていなかったように思います。
この後は、トレセンに戻ってからの状態を見て決めたいと思います」

アズールムーンはダブル登録

公式ではフィリーズレビュー予定ですが
アネモネSにも登録してきました

相手関係も大事ですが
自分の競馬をする事が大事なので
予定通りフィリーズレビューで


2017/03/02 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:3月12日の阪神・フィリーズレビュー(GⅡ)〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「1日に石橋騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。
併走馬を追走し、直線は内に併せて同入しました。
久々のせいか少し緩んでいるかなという感じがしますが、
来週の競馬には何とか間に合うでしょう」

石橋脩騎手「間隔が空いたせいか、以前のいい頃に比べると、
体が使えていないように思いました。
前はもっと伸びがありダイナミックな走りをしていたのですが、
1日の調教では手先だけでチョコチョコした走りになっていました。
でも先週も普段の調教に乗せてもらったのですが、
その時はハミにもたれて走っていたのが、
今週はだいぶ起きてきているので、徐々に改善されてくると思います。
息遣いは良好ですし、状態は悪くないと思います」

エルマンボは597キロ

早来で鋭気を養っている
エルマンボですが
ついに600キロ目前

これを再度仕上げるのは
結構大変そう
夏場はもともと弱いので
秋の東京目標か


3/2  NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、
日によっては坂路でハロン16秒のキャンター1~2本の調整を取り入れています。
「坂路でハロン16秒の調教を取り入れてからも状態は安定しています。
日によっては2本登坂することもできていますし、
順調に調整を進められていますよ。馬体重は597キロです」(早来担当者)

イノセントデイズはイイ感じ

ロードTOでの厳しい修行が続く中
ロードTOの2014産駒の中で
コメントが一番よかったイノセントデイズ

まだハロン18程度ですが
骨折から回復してなんとか走る姿が見れそうな
希望が見えてきました


2017.02.28
イノセントデイズは、千葉・ケイアイファーム在厩。
ウォーキングマシン60分、
ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

・当地スタッフ 「フットワークが凄く大きくてイイ感じ。
ただ、単独で走らせた場合にはハミを取らずにフワフワしています。
そのあたりはデビュー前らしい部分で慣れが必要でしょう。
また、テンションが昂ぶり易い点のコントロールが先々まで鍵になりそうです」

アズールムーンの鞍上は注文通り

石橋脩騎手になりました
久々にうれしい話題ですが
石橋脩騎手とは相性も良いし
外連味のない逃げが見られると思うとワクワクしますね


2017/02/23 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで22日に時計
次走予定:3月12日の阪神・フィリーズレビュー(GⅡ)〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「22日に南Wコースで追い切りを行いました。
3頭縦列の一番後ろから追走し、最後は内に併せて同入しています。
帰厩してしっかり時計を出すのは2回目ですから、
ゴーサインにスッと反応できずまだモタモタしたところはありますが、
段階を踏んで上げていっている最中ですし、
そういった意味では悪くない動きだったと思います。
あまりコロコロと鞍上が変わるよりも、
優先出走権を取った場合も本番まで継続して騎乗してもらえる騎手に今回乗ってもらいたいと考えており、
石橋騎手であれば続けて乗ってもらえるということなので、
彼に騎乗してもらいたいと考えています。
ここまで全2勝を挙げてもらっている相性の良いジョッキーですし、
アズールムーンの特徴をよく分かってもらっていますからね」





アズールムーンも帰厩

フィリーズレビュー(GⅡ) に向けて
帰ってきました。

まあ1200mなら重賞でも好勝負と思ってますが
1400mだと展開次第ですかね
ハナを奪えないと持ち味が出ないので
是非、石橋脩騎手で


2017/02/15 <近況>
在厩場所:14日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:坂路コースでキャンター/16日に時計を出す予定
次走予定:3月12日の阪神・フィリーズレビュー(GⅡ)

斎藤誠調教師「14日に無事に帰厩しました。
阪神3週目のフィリーズレビューに向けて進めていきますが、
何とか本番の出走権も獲りたいですね。
16日に時計を出す予定です」

メロウハート帰厩

期待のハーツクライ産駒の
メロウハートが戻ってきました。

ロードの馬はトレセンで走ると
物見をする事が多いのは
育成で多頭数で走る機会がないせいもあり
2頭で並んで走るものと思って
並走馬を気にしてしまうのでしょうか

やはりクラスが上の馬と併せて
引っ張ってもらうのが良いのかも


2017.02.15
メロウハートは、2月15日(水)良の美浦・ウッドチップコースで
4ハロン55.4-40.4-13.6 7分所を馬なりに乗っています。
併せ馬では一杯の相手の外を0秒4先行して同時入線。
短評は「鋭さひと息」でした。
体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・高柳調教師 「2月15日(水)は相手に先行しました。
経験が浅く、途中で物見をするシーンも。
走りがバラ付いたのはその影響もあるのでしょう。
でも、並んでからしっかりハミを取った他、体力的には余裕が感じられる印象。
併せ方一つで時計も詰まるはずです」

≪調教時計≫
17.02.15 助手  美南W良         
55.4 40.4 13.6(7)馬なり余力 鋭さひと息
ザストリート(3歳未勝利)一杯の外0秒4先行同入

ディーパワンサの鞍上は内田騎手

無事に帰厩しましたが
鞍上はルメールでも川田でもなく内田騎手
代打感はいがめませんが
賞金的には2着は欲しいところなので
期待して見守ります


2/16  松下厩舎
16日に栗東トレセンへ帰厩しました。
「フラワーCに向けて、今日帰厩しました。
もともと体温が高めで、環境が変わると安定しない時がありましたので、
まずは体調に気をつけて進めていきます。
なお、これまで乗ってもらったジョッキーに先約があるため、今回内田騎手に依頼をしています」(松下師)

3月20日の中山競馬(フラワーC・牝馬限定・芝1800m)に内田騎手で出走を予定しています。

ロードバリスタはまさかの去勢

予想外だったので
驚きました
もう少し使ってみてからでも良かった気もしますが...



2017.02.14
ロードバリスタは、千葉・ケイアイファーム在厩。
ウォーキングマシン60分。
心身の改善を図る狙いから2月11日(土)に去勢手術を行ないました。

・当地スタッフ 「極端に手こずる程ではありませんが、
こちらでもムラっ気があるのは確か。
改めて昆調教師と協議が行なわれた結果、
2月11日(土)に去勢手術を済ませています。
ひとまずはウォーキングマシン内の運動に制限。
近日中に再び跨り始める計画です」

ディーパワンサの始動はフラワーカップ

やはりフラワーカップと公式で出ました
まあ相手関係うんぬんよりも
自分の走りをして
桜花賞に進んで欲しい


2/14  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「ペースアップ後も順調に来ており、
この中間も坂路ではハロン15秒近いところを交えながら乗り込んでいます。
厩舎サイドと相談した結果、春は中山のフラワーカップから始動させましょうということになり、
早ければ今週中にもトレセンへ移動させる予定です。
いい状態で送り出せるようこのまましっかりと調整を進めていきます」(NFしがらき担当者)

スティーマーレーンは安定の4着

馬場悪化を心配していましたが
出遅れるも長くいい脚を使って
追い込み4着

だんだん安定感ある走りができるようになってきた感じで
無事に数を使えていればいずれチャンスも巡ってきそう。


2/13  浜田厩舎
13日の小倉競馬ではゆったり目のスタートから後方を追走。
勝負どころからジリジリ進出すると直線はしぶとく脚を伸ばして4着。
「ヨーイドンになると厳しいので、
今日のように全体的に淀みなく流れてくれて持続力が試される展開はピッタリでした。
少し立ち遅れ気味のスタートになったのは残念でしたが、
長くいい脚を使えますし、この時期の3歳としてはかなり体力がありますね。
距離ももっとあっても大丈夫でしょう」(秋山騎手)

「まだスタートが不安定で、外枠だった分後ろからになりましたが、
長く脚を使ってしぶとさは発揮しましたね。馬体は減っていましたが、
休み明けの前走が大幅プラスでしたから、
ひと叩きして良くなってきたところと言っていいでしょう。
瞬発力を求められると厳しいかなとは思いますが、
平均ペースでいい脚は持っていますし、条件次第でチャンスは十分あります」(浜田師)

枠順もあって後ろからの競馬になりましたが、
最後までしぶとく脚を伸ばして良さは見せてくれました。
流れが向けばやれることは示せましたし、さらなる前進を期待したいと思います。
この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

ロードTOの3歳未デビューの2頭は

今年の3歳世代出資馬は
シルク10頭
キャロット3頭
とも2歳でデビュー出来ましたが
メインクラブのロードTOはまだ2頭
走りを見せてくれていません

■メロウハート
牝馬 黒鹿毛
父ハーツクライ
母レディマーメイド
美浦・高柳瑞樹厩舎

2017.02.07
メロウハートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、
ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週も15-15を行なっています。
元々がそれなりに動けていましたが、以前に比べて素軽さが出て来た感じ。
一層、競走馬らしく変わったでしょう。
そろそろ厩舎へ戻せる状態に。高柳調教師と意見を交えており、遠からずに移動日が決まるはずです」

挫跖で頓挫していましたが
ようやく帰厩出来そうです
ハーツ産駒らしい力強い走りを早く見せて欲しいですね
ゲートは受かっているので何とかデビューまで無事に


■イノセントデイズ
牝馬 鹿毛
父ダイワメジャー
母レディハピネス
栗東・藤岡健一厩舎

2017.02.07
イノセントデイズは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
2月4日(土)に三石・ケイアイファームより移動しました。
・当地スタッフ 「2月4日(土)にこちらへ。
到着後に体温が38.7度まで上がったものの、処置を施して一晩で熱は下がりました。
ただ、初めての長距離輸送を済ませたばかりで無理は禁物。
ひとまずはマシン内の歩行運動に止め、様子を窺いながら進める考えです」

こちらは骨折で頓挫していましたが
ようやく内地に移動
千葉で調整して3月には入厩できれば
ロードTOのコメントではNO1馬ですし
兄弟も走っているので
メジャー産駒らしいスピードを早く見せて欲しいですね
今度こそ何とかデビューまで無事に

ブライトクォーツは入賞まで

まあ徐々に上向きという感じですが
勝ち上がりはかなり微妙になってきました
幸い元気なので
続戦で
京都2月18,19日のダート1,800m
が目標ですが
いつ芝を使ってくれるのか


2017/02/06 <レース結果>

ブライトクォーツ
2/4(土)京都1R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕7着[14人気]

まずまずのスタートを決めましたが、流れについていくことが出来ず、
道中は13番手あたりを追走、直線から外に出して追い出しにかかると、
ジワジワ脚を伸ばして7着でゴールしています。

蛯名正義騎手「力を付けたことでだいぶ元気のいいところを見せていましたが、
入れ込んでいるわけでもなく、レースに支障はありませんでした。
ゲートの出は良かったけど、流れについていくことが出来なくて位置取りが悪くなってしまいました。
変に追っ付けて折り合いを欠くよりは、
今後の競馬に繋がるようにじっくり脚を溜めながら追走していきました。
直線ではしっかり脚を伸ばしてくれましたし、
1戦1戦時計を詰めてきているように、
確実にレース内容が良くなっていますから、
あとは楽に中団あたりでレース運びが出来るようになれば結果もついてくるようになるでしょう」

荒川義之調教師「休養を挟んだことで、数字が示すように馬体が一回り大きくなり、
いい具合に成長しています。
パドックから元気のいいところを見せていましたが、
これが競馬に行っていい方に向いてくれればと思っていたものの、
実戦に行くと流れについていけなかったですね。
それでも最後はしっかり末脚を活かせるようになっていますから、
この調子で使いつつ成長していけば競馬の形が出来てくるでしょう。
トレセンに戻って状態を確認し、変わりないようであれば続戦させたいと思っています」

アーザムブルーは掲示板まで

鞍上が決まってからは
こうなる予感はしていましたが
期待が大きかった分
残念でなりません

掲示板も大荒れですが
出資者としては
素質が開花してくれるのを信じて
黙って待つというスタンスを取るべきかと


2017/02/06 <レース結果>

アーザムブルー
2/4(土)東京9R ゆりかもめ賞〔芝2,400m・8頭〕5着[3人気]

互角のスタートから道中は中団を進みます。
勝負どころでの反応が鈍く置かれてしまいましたが、
直線では外からジリジリと脚を伸ばし5着入線しています。

柴山雄一騎手「前半は少しハミを噛むところがありましたが、
すぐに抜けてフワッと行くことができました。
3,4コーナーで意識的に早めに動いていこうとしたのですが、
踏んでもなかなかエンジンがかからず先に行かれてしまいました。
結果論ですがハミを完全に抜かずに、ある程度取らせて支点を作っていれば、
もっと反応できたのかもしれません。
直線は2着馬に前をカットされて外に持ち出したのですが、
そこからまたジリジリと伸びていました。
まだ全体的に力が付いていないので、
瞬発力という点では物足りないのですが、
これからもっとよくなってくる馬だと思います。
今日の感じでしたら距離ももつと思います」

戸田博文調教師「これまでレースでは掛かるところがありませんでしたが、
初めての距離でしたし、中間にしっかり追い切った分、
馬に気持ちが入っていて前半は少し力んでいましたね。
向こう正面では落ち着いてくれたのですが、
ハミが抜けてからは逆になかなかハミを取ってくれずに勝負どころで置かれてしまいました。
直線で再度馬が行く気になったところで外の馬が被せてきて外に立て直した分、
上位との差を詰め切れませんでした。
今回はあまりリズムよく走れませんでしたし、
まだ器用さに欠ける面もあります。
馬体もこれからもっと成長してくれると思いますので、
いったん放牧に出して成長を待ちたいと思います」

ロードミュートスは見せ場まで

直線入り口まではいい感じでしたが
最後は垂れてしまいましたね
このあとはダ1200mで粘りこみを狙うしかない感じですが
とにかく出走してローカルの平坦あたりでチャンスを掴みたい


2017.02.06
ロードミュートスは、2月5日(日)東京1R・3歳未勝利・ダート1400mに吉田隼人騎手56kgで出走。
16頭立て9番人気で5枠9番から平均ペースの道中を10、5、5番手と進み、
直線では外を通って1秒4差の10着でした。スタートで出遅れて半馬身の不利を受けました。
馬場は良。タイム1分28秒7、上がり38秒9。馬体重は4kg増加の492kgでした。

・吉田騎手 「序盤から急かして3コーナーでは前に取り付けました。
手綱を持っている間はなかなか良い感触だったものの、
追い出してからがギアが変わらないままです。
芝よりはダートが向くイメージ。今日のような条件で粘り込む形が合うと思います」

・高柳調教師 「内から張って来た馬の影響で終始外々を通る格好。
直線を向いたところまでは掲示板も十分と言った雰囲気だったものの、
仕掛けた後の伸びず、バテずのレース振りは前走と似た感じでした。
それでも、距離短縮で流れに乗ることができた部分は収穫。
戻ってからの状態を確認の上、次のプランを立てましょう」

ビートマッチは水仙賞を回避

非常に残念ですが
挫跖で見送りとなりました
挫跖は後を引くと長引くので
春は全休も覚悟ですが
何とか1ヶ月程度で完治してほしい


2017/02/03 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「乗りはまだ軽めですが、トレッドミルである程度の負荷をかけています。
歩様は悪くないですし、トレッドミルの後は問題ないのですが、
乗り運動の後は蹄に熱感が出たり、指動脈が張ったりしているので、
まだ乗りで進めるというわけにはいきません。
そういう状況なので、残念ですが水仙賞は見送らざるを得なくなりました。
今後もケアに努めていきます」馬体重561㎏

スティーマーレーンの次走はあすなろ賞目標

さすが最多出走を目指す馬は違いますね
中1週で小倉のあすなろ賞・芝2000mへ向かうようです
先行力も徐々についてきたし楽しみですね


2/1  浜田厩舎
1日は軽めの調整を行いました。
「休み明けで体は大きく増えていましたが、見た目に太くは感じませんでしたし、
休み明けでも状態自体は悪くなかったと思います。
ただ、直線で寄られる場面はありましたが、
もっと上のクラスを目指していくならそうなる前に先にスッと抜け出さないといけませんからね。
仮に不利がなかったとしても、突き抜けていたかどうか…。
成長して先々はまた違ってくると思いますが、
現状では広いコースで瞬発力を求められると少し分が悪いのかもしれません。
レース後は特に大きなダメージは見られませんので、
このまま使っていくつもりで調整を続けていきますが、
次走については今のところ中1週で小倉の自己条件戦を予定しています」(浜田師)
11日の小倉競馬(あすなろ賞・芝2000m)に出走を予定しています。

グラドゥアーレは逃げるも2着

まさかの逃げでしたが
最後までよく走れていたと思います
年末に書いた今年の目標は最多掲示板でしたので
目標通りですが、そろそろ勝ち上がって欲しいですね
この後は短期放牧のようですが
無事に次レースに向かえるようケアをお願いします



2017/01/30
<レース結果>
 
1/29(日)東京4R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕
2着[1人気] スタートからダッシュ良く進め、
道中は半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのまま直線に向き、
一度は2馬身ほど差を広げますが、残り100m付近で勝ち馬に捉えられ、
2着でゴールしています。
C.ルメール騎手「スタートが良かったですし、スッと先手を取ることができました。
逃げる形になりましたが、リズム良く運べましたし、
道中はリラックスして走れていましたよ。
最後もしっかりと反応して脚を伸ばしてくれましたし、
距離はこれくらいが合っていると思います。
2,3番手に控えるレースができれば、より瞬発力を活かせて良いと思います」

小西一男調教師「これまで課題だったスタートは上手く切ることができました。
最後までしっかりと走ってくれていますが、今日は勝った馬も強かったですし、
いい目標にされる形になってしまいましたね。
でも道中はリズム良く走れていましたし、一戦一戦レース内容に進歩があり、
この馬なりに成長してくれていると思います。優先出走権を取ってくれましたが、
上がってきた感じを見るとかなり頑張って走っていましたし、
まだ全体的にしっかりしていないので、
無理せず一旦放牧に出させていただきたいと思います。
放牧先での状態次第では、短期で戻すことも考えています」

ブレイブウォリアーは成長が窺える3着

向う正面から一気にまくって先頭へ
最後はさすがに一杯になりましたが
がんばって粘って3着
すっと先行できればもっと楽な競馬ができるのですが
次走は使い詰めになってしまうので微妙ですが
できればあと1戦小倉のダ1700mで見てみたい


1/29  高橋亮厩舎
29日の中京競馬ではゆっくり目のスタートから中団後方を追走。
3コーナー手前から外をマクッて進出し、直線半ばで先頭に立つが、
最後は上位2頭の脚に屈して3着。
「少し気を抜くようなところがあると聞いていたのですが、
レースではしっかりとハミを取って前向きに走れていましたよ。
前を走っていた上位2頭が強いのは分かっていたので、
楽をさせてはいけないと思って早めに動いて行ったのですが、
先頭に立ってもソラを使うようなことはなく長く脚を使ってくれました。
トビが大きいのでスタートダッシュがつきづらいところはあるものの、
今日の感じからすると溜めて運んでも良さそうですし、すぐにチャンスは来ると思います」(坂井騎手)

「ゲートなんかは入りをゴネてみたり心もとないですし、
まだまだ子供っぽいなと思うところも多いのですが、
勝負どころからスッと上がって行く時の脚は見せ場十分で徐々に成長してきているのも確かです。
今日は上位が強かったけれど、収穫の多いレースでしたし、これを次につなげたいですね。
中1週で使った後なので、次走については馬の状態をしっかりと確認してから考えます」(高橋亮師)

3着に敗れたとはいえ、1頭早めに動いて後ろも離していますから、
強い競馬だったと言っていいのではないでしょうか。
使いつつレースぶりが目に見えて良化していますし、次走が楽しみです。
この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

スティーマーレーンは掲示板に一歩届かず

惜しくも掲示板は逃しましたが
年末に書いたこの馬の目標は元気に年間最多出走ですので
ダメージがないのが一番
やはり距離は少し長そうなのと京都は合いそうなので
次走は2/19のつばき賞でお願いします。


1/28  浜田厩舎
28日の京都競馬ではまずまずのスタートを切ると道中は先団から。
直線は狭くなる場面も影響したのか伸び切れず6着。
「途中まではいい感じで追走することができていたのですが、
勝負どころで何回かノメってブレーキをかけるような場面がありました。
直線で狭くなりながらも最後までジワジワ来てはいるんですけどね。
ゲートも大人しくしてくれていますし、スッといいポジションを取れるようになってきているのですが、
現状では瞬発力勝負よりもしぶとさを活かすような展開が合っているのかもしれません」(和田騎手)

「確かに直線で狭くなるところはありましたが、もっと速い脚があれば抜けて来ることができますからね…。
未勝利戦なら後ろから進めて最後はある程度は伸びてくれていましたが、
クラスが上がると少し展開の助けも必要なのかもしれません。
ただ、課題であったゲートも上達し、
いいところから競馬ができるようになっているのはプラスに考えていきたいですね。
休み明けを使った後なのでよく馬体をチェックして、
問題なければ続けて使わせていただこうと思います」(浜田師)

窮屈な場面はありましたが、この距離でもしっかり折り合って進めることができました。
ゲートもすんなりと出るようになってきていますし、
使いつつ前進を期待したいものです。
この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。

ディーパワンサの次走はフラワーC?

公式はまだですが
netkeibaの次走報に3/20のフラワーC
と出たようです

賞金加算には良い選択かとも思いますが
桜花賞には中2週となるので
距離延長でオークス狙いともとれます

どちらにしろ関東で見れるのはうれしい限り
なんとか無事に出走まで行ければいいですね
年度別成績
2016年 48戦 9勝 賞金1億2227万
2017年 25戦 2勝 賞金  3654万
出資馬


■2015年産■

キャサリンオブアラゴンの15
クリソプレーズの15
ウッドランドドリームの15  
ワイルドココの15
アンビナウンの15  
プリティカリーナの15
ケイティーズベストの15
カニョットの15  
マザーロシアの15(募集中止)  
ターシャズスターの15
ヴェラブランカの15  
タイトルパートの15  
ファーストチェアの15
ウインフロレゾンの15
ベイビーローズの15  
出資馬一覧
最新コメント
アクセスカウンター

『キセキ』への道標
11christ_01