シルクHC 2017産駒 第1回追加募集 抽選結果

ハイ予定調和の落選

ということで
残りの追加募集馬は興味ないので
とりあえずロードTOの
エンジェリックレイ'17でも見守ります

エンジェリックレイ'17













母系のAngelic Song は 名牝Balladeの直仔
ロードカナロア x ダイワメジャー
ならスピードの心配はいらないでしょう
入厩まで様子見したいけど
たぶん持たないでしょうね

シルクHCで当選♪

初当選です

ステイオンザトップのゼッケンですけど

悪魔の数字6番

鞍上はあれだけロードで乗ってる
三浦皇成騎手です

メジロルバートの17が欲しかったのですが
まあこれで勘弁してくれってことですかね

シルクHC 2017産駒 第1回追加募集 申込み馬

取りあえずお祭りに参加しました

■メジロルバートの2017
当たったらコメント書きます


あとシルクからお届け物の不在通知が入ってました
もしかしてゼッケンかな
もしかしてスイートウィスパーかな

シルクHC 2017産駒 第1回追加募集馬を見て

最近、みなさんのブログを見ていると
もうモチベーションが保てない
的な感じが増えてますね

全く同感な自分がいます

なので簡単に済ますと

■ラッドルチェンドの2017
これは
セレクトセールでの落とし方
上積み200万での募集
厩舎がココ

以上3点からどうみても
何か瑕疵があると言ってるも同然

まあ血統はいいので
走っても不思議はないですけどね

■メジロルバートの2017
これは
一口生活最後の出資はこの馬で
と思わせる一頭

でも買えないんでしょ

以上 




 

ロードTO 2017産駒募集 出資馬

無事確定しました
今年は高額馬の売れ行きが鈍い感じですね
まあいずれにしろ様子見できるのはいいことです。

■No.8 ティアドロップス'17
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2017年3月17日生
栗東・安田隆行厩舎予定
総額:2,700万円

ティアドロップス'17













ロードカナロア X サンデーサイレンス
で母系はHyperionのかたまり
母20歳の仔で
写真は良く見せませんが
馬体は付くべきとこには
良さげな筋肉が付いてる感じで
特にトモのボリュームは十分

スピード&持続力を発揮してくれることを期待

ロードTO 2017産駒募集 申込み馬

ハリケーンフラッグ'17と迷いましたが
配合が決め手でこの馬に申し込みました
ブログを見ると皆さん結構申し込んでますね


■No.8 ティアドロップス'17
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2017年3月17日生
栗東・安田隆行厩舎予定
総額:2,700万円

ロードカナロア X サンデーサイレンス
で母系はHyperionのかたまり
母20歳の仔で
写真は良く見せませんが
馬体は付くべきとこには
良さげな筋肉が付いてる感じで
特にトモのボリュームは十分

この馬は目に止まってしまうと
切れない感じですね

ロードTO 2017産駒募集 カタログを見て

いよいよ2017産駒募集も
最後のロードTOを迎えました。

まあシルクの追加募集で欲しい馬もいますが
多分人気で取れないでしょうから
ロードTOで1頭ぐらい申し込む予定です。

今年も3000万以下の馬から
カタログを見て以下の3頭に絞り込みました

■No.12 ハリケーンフラッグ'17
父キングカメハメハ
牝馬 鹿毛 2017年4月7日生
栗東・藤原英昭厩舎予定
総額:3,240万円 

キングカメハメハXStorm Cat なら
ロードTOで買わないわけにはいかない
母系には名牝Personal Ensignで
藤原英厩舎
馬体はスタイリッシュで機能美溢れる感じ

正直この馬、もっと高いと思ってましたが
この金額なら行きたいですね
まあ厳密に言うと3000万以下ではないのですが
オーバー分は消費税なので

■No.8 ティアドロップス'17
父ロードカナロア
牝馬 鹿毛 2017年3月17日生
栗東・安田隆行厩舎予定
総額:2,700万円

ロードTOでカナロア産駒を買わない手はないので
配合的に目に止まったのはこの馬
ロードカナロアXサンデーサイレンス
で母系はHyperionてんこ盛りなら
馬体は小さ目ですがトモのボリュームは十分

正直この馬、母高齢なのでもっと安いと思ってましたが
空胎の分の補填で盛ってきたのでしょう
そこそこ人気もありそうなので
1次から行くべきか

■No.26 アウトシャイン'17
父スクリーンヒーロー
牝馬 栗毛 2017年5月13日生
栗東・高野友和厩舎予定
総額:1,512万円

ロードTOの魅力のひとつはカナロアの母系の馬が買える事
この馬もレディブラッサムの孫になります
サンデーサイレンスの3 x 3は
先日新馬戦でいい走りをしたクリッパークラスと同じだし

正直この馬、厩舎もあってあまり興味はなかったのですが
動画のトモを見てこれはヤバイと
これで遅生まれなら成長したらスゴイ馬体になりそう
この金額なら壊れるリスクもあまり気にならないし


ということで牝馬ばかりになりましたが
満口になりそうなのは
ハリケーンフラッグ'17ぐらいでしょうから
そこだけ申し込んで様子見する感じでしょうかね





ロードマイウェイ2戦目で勝ち上がり♪

スタートは普通に出ましたが
控えて最後方からの追走
そのまま淡々と進み
直線勝負となり
内の馬に寄られぶつけられましたが
しっかり大外からいい脚を使い
抜け出しでゴール

戦前は結構強い相手が10頭ぐらい
揃う感じでしたが
ふたを開けたら6頭立て
とはいえ4番人気と前走2,3着馬を
相手にいい走りを見せてくれました

抜け出してから最後また
差を詰められましたが
昇級しても我が道を行く
走りを期待しています

1500万のジャスタウエイ牡馬で
楽しませてくれるロードTOは
いいクラブですね




スイープセレリタス2戦目で勝ち上がり♪

スタートも良く先団に付けると
好位につけそのまま5番手で運び
直線で早めに抜け出すと
池添騎手の鞭に応えそのままゴール

マラソン優勝者の賞品馬らしく
めでたく勝ち上がりました
タイム的にも馬場差はあるとはいえ
昨日のグランアレグリアより速ければ
合格点でしょう

6月生まれですし
まだ幼い感じですが
先行力もあり
しまいもそれなりにバテない走りですので
次走は距離延ばして
強い相手なりに走ってくれると期待しています




シルクHC 2017産駒 追加出資馬

ずっと様子見していましたが
警報発令のようなので

残口数は出ていませんが
どうしてこう情報の出し方に一貫性がないんでしょうね

■ティフィンの17  牡 宮本
 父:トーセンホマレボシ
 母:ティフィン
 BMS:トワイニング

ティフィンの17














募集リストから気になっていましたが
父の代表産駒になれる器ということでw
ただ血統的には母系はそそられますし
配合的にもこれ以上は望めないだろうとも
スピードは望まない方が良さそうだが
厩舎から長距離での活躍も妄想できるか

馬体は長距離には見えないが
横から見るとがっちりして
いかにも鍛えがいがありそう
正面から見るとかなり残念な感じはあるが
父母とも9号族でオールマイティな適性なら
いろんな可能性はありそう
まあ結局はダートでしょうけど
成長力もありそうで面白そうな一頭

グランデストラーダ新馬勝ち♪

スタートは褒められたものではありませんでしたが
道中4番手でゆったりと追走
直線外に持ちだそうとすると
内に何度も切れ込みそうになり
なりながらも
ようやく外に出して
抜け出しゴール

まさかの5頭立てで
相手にも恵まれ
調教のようなレースでしたが
勝ってホッとしました
ハーツ産駒らしい緩さ満載な感じでしたが
このまま成長して長く活躍できる
馬になってくれればと思います

でもかなり乗りにくそうで
デムーロも気がきじゃなかったでしょうね

キャロット2017産駒 出資馬

フォンタネリーチェの17は欲しかったですが
この馬が取れてホッとしています


■フロアクラフトの17  牝 父ロードカナロア 手塚

フロアクラフトの2017














血統、配合、馬体、厩舎と四拍子揃った馬
初仔の牝馬が嫌われたようですが
仔だしの良いリッチダンサーの血を受け継いでれば
若い母でこそ期待が膨らむし
トモの迫力はリッチダンサーの仔にそっくりで
堅実に走ってくれそう

配合もロードカナロア産駒の成功配合と合致する
In Realityクロスで距離は短めになるだろうが
それを補って余りあるスピードは
何にも代えがたい資質と考えると期待しか残らない一頭

キャロットC 2017産駒募集 抽選結果

まあ厳しいですよね


11.フロアクラフトの17   ○    
55.フォンタネリーチェの17  ×    
67.マラコスタムブラダの17 ×    
68.ピュアブリーゼの17    ×    
73.カフウ゛ァールの17    ×    
75.ジュモーの17       ×    
77.スペクトロライトの17   ×    

キャロットC 2017産駒募集 1頭確定♪

ここまでは概ね予想通りですが
抽選馬は多分当選確率5-10%ぐらいか

フォンタネリーチェの17 とジュモーの17 は
一般抽選まで降りてくるとは思ってもいませんでした
厩舎の破壊力ハンパねえって感じです 

あと1頭牡馬が欲しい
なんて書くとジュモーの17が当たるフラグが立つので
ここは全力で
ジュモーの17取るぞー


<最優先>
■フロアクラフトの17  牝 父ロードカナロア 手塚
 ⇒〇当選

<一般>
■フォンタネリーチェの17  牡 父ハーツクライ 池添学
 ⇒抽選

■ピュアブリーゼの17  牡 父ブラックタイド 清水久
 ⇒X落選

■ジュモーの17  牝 父ハービンジャー 斎藤崇
 ⇒抽選

■マラコスタムブラダの17  牝 父ダイワメジャー 松下
 ⇒X落選

■スペクトロライトの17  牡 父マジェスティックウォリアー 高野
 ⇒抽選

■カフヴァールの17  牡 父タートルボウル  杉山
 ⇒抽選

ステイオンザトップ快勝♪♪

福永騎手がスタートをうまく出し
道中4番手で折り合い
直線は最内で行き場がなくなりかけましたが
進路を変える余裕もあり
先行馬の間を割って
抜け出してゴール

今日は相手に恵まれた感もありましたが
競馬ぶりも安定して来ました
ステイゴールド産駒だけに
まだまだ成長して
上のクラスでも頑張って欲しいですね



ロードマドリードよーやく勝ち上がり♪

スタートは出たなりで先団の後ろに付けると
内で脚を滞めるように追走
直線外に出すといい脚で抜け出しましたが
内に切れ込んで
これはヤバイと思いましたが
和田騎手のムチに応え
安全圏へ
ようやく勝ち上がってくれました

重めの阪神マイルということで
いやな予感しかしませんでしたが
和田騎手のうまい騎乗で
ラストチャンスを
ものにしてくれました

未勝利を抜け出すのに
ほんとに長かったですが
けがもなく無事に結果を出してくれましたので
上のクラスでも安定した走りを期待しています

キャロットC 2017産駒募集 最後の追加申込馬

締切時刻が延長されたので
最後に一頭物色w
今年のコンセプトにした初仔推しで

結局7頭申し込んでしまいましたが
全滅だけは勘弁して欲しい


<一般>
■スペクトロライトの17  牡 父マジェスティックウォリアー 高野

スペクトロライトの2017














マジェスティックウォリアーの父A.P. Indy産駒は優秀な成績
Seeking the Gold も大好きな種牡馬だし
まあ距離は間違いなく持つでしょうw
馬体はダート馬にしては少し薄めに見えますが
トモは立派でいい馬ですね
但し、頭が高い(大きい?)のと
歩かせると活気がいまいちで躊躇していましたが
群れの中ではリーダーということなので
ツアーでは猫をかぶっていたのでしょう

何といってもノーザンFの
マジェスティックウォリアー産駒では評価No1という
書き込みもあったようななかったような
厳しい一般抽選かと思いますが
ラッキーNo77で当たればいいな





キャロットC 2017産駒募集 周回動画を見て

最終の中間発表を見て
始まったなって感じです

X1最優先で申し込んだフロアクラフトの17は
X1抽選の勢いですね
これは当初の予定通りキャンセル番号GETか

一般申込み馬もピュアブリーゼの17はOUTですが
後の馬も皆
最優先抽選に迫る勢い
これは去年の1次全落ちの悪夢が頭をよぎります

ということで
周回動画を見て2頭追加して
間違って1頭ぐらい当たるだろう作戦に

やっぱ最優先はピュアブリーゼの17だったかなあw


<一般>
■マラコスタムブラダの17  牝 父ダイワメジャー 松下

マラコスタムブラダの2017














動画ではトモの大きさと動きの良さが目に付きましたが
ダイワメジャー産駒ということで二の脚を踏んでいました
でも取りあえず良さそうなので申し込んでおこう
松下厩舎もポロンナルワっ娘でお世話になったし
でもこの仔も人気なんだよなあ


■ジュモーの17  牝 父ハービンジャー 斎藤崇

ジュモーの2017














最初に募集馬一覧を見たときは最優先もアリかと思った馬ですが
厩舎でバッサリと切り捨てました
が動画を見ると良血馬らしい上品な感じで
何と言っても牝系は良いので母馬としても価値はあるので
祟りを顧みず申込み
贅沢は言いませんので
なんかとかこの仔だけでも当ててくださいまし

キャロットC 2017産駒募集 追加申込馬

中間発表が全く意味をなさないようなので
無理を承知で欲しい馬を1頭追加


<一般>
■ピュアブリーゼの17  牡 父ブラックタイド 清水久

ピュアブリーゼの2017














当初からこの仔が清水久厩舎だったら最優先もと考えていたが
最後の最後でフロアクラフトの17を見てしまいあきらめました
馬体は申し分なく、動きも良いのですが
血統的に少し重く感じるのと、
シルクでブラックタイド産駒が取れたので
泣く泣く断念しました
今、優先馬を決めるとしたらこの馬にしていたかも
ってくらい欲しかったので
記念申込みです

キャロットC 2017産駒募集 申込馬

シルクHCも票読みせずに
初日に申し込んでよい結果が出たので
キャロットCも初志貫徹で
気に入った初仔トリオに
申込みました

これで1週間は夢を見られるかな


<最優先>
■フロアクラフトの17  牝 父ロードカナロア 手塚

フロアクラフトの2017














 初仔とは思えないリッチダンサー譲りのトモに
 バランスの取れた好馬体
 この馬を見てしまっては逆らえませんでした
 重賞なんて言いませんから
 堅実に走ってくれることを祈って

 
<一般>
■フォンタネリーチェの17  牡 父ハーツクライ 池添学

フォンタネリーチェの2017














 力感溢れる馬体に、やるき十分の歩様
 ハーツ産駒としてはこれ以上ない好配合
 募集馬一覧を見たときから
 最優先で行こうと思ってましたが
 一般抽選になってくれる奇跡を信じて



■カフヴァールの17  牡 父タートルボウル  杉山

カフヴァールの2017














 立ち姿はあまり見栄えしませんが
 歩かせると結構やる気が感じられるし
 母系にLyphardも持ってるのでいいかなと
 マイルまででいいので堅実にお願いします
 一般抽選になりませんように

キャロットC 2017産駒募集 申込馬内定

ローズノーブルの17がまさかの募集取り消しで
もはや頭の中はカオス状態に陥りました

整理し直した結果
やっぱり牝馬も入れて
今年は初仔で行くことに

<最優先>
■フロアクラフトの17  牝 父ロードカナロア 手塚
 牝馬は見ないようにしていたのですが
 この馬を見てしまっては逆らえませんね
 もうリッチダンサー譲りのボリュームあるトモに
 釘づけです
 人気でしょうがカナロア好きなX2持ちは
 リリサイドに流れるでしょうから
 X1抽選で落選して
 キャンセル番号もらって出資すれば
 来年はX2になるのかな?

<一般>
■フォンタネリーチェの17  牡 父ハーツクライ 池添学
 ガッツリし過ぎの馬体か厩舎かはわかりませんが
 意外に人気が伸びて来ないようので、
 母馬優先なしなら一般抽選になる奇跡を期待して
 初日に申込みます
 シルクの奇跡の再現を期待して
 フロアクラフトの17との両取りの夢を1週間だけ見たい

■カフヴァールの17  牡 父タートルボウル  杉山
 まあ夢ばかり追って1頭も取れないのが今のキャロット
 ということは重々承知しておりますので
 現実的なところから1頭
 立ち姿は見栄えしませんが
 歩かせると結構やる気が感じられるし
 母系にLyphardも持ってるのでいいかなと
 どっかのクラブみたいに
 タートルボウル産駒の代表産駒に
 なんて夢は持っていませんので
 マイルまででいいので堅実にお願いします
 でもこの仔一般抽選になりそうな
 いやな予感もします

■クルミナルの17  牝 父ロードカナロア 奥村武
 戦前は大人気だったでしょうが
 この測尺ですよ
 146.5 166.5 19.0 404
 母馬優先持ちは目をつぶっていくのでしょうが
 一般抽選ぐらいさせてくれてもいいでしょう
 血統的にはフロアクラフトの17より好きな位ですので
 逆に取れる可能性を与えてくれそうな測尺に感謝
 といいつつ結局最優先抽選なんでしょうね

■エクレールアンジュの17  牝 父ロードカナロア 久保田
 カナロア初仔3人娘はそれぞれ配合に特色があって
 面白いですね
 実はこの仔の母系が一番いいのではと思われますが 
 牝馬だし、体質不安だし
 と嫌われるようならチャンスかも
 この仔結構気に入ってるので当ててくれないかな 


さあ結果が楽しみだ

ルソンデュレーヴ意地の勝ち上がり♪

スタートはそこそこでしたが
すぐに先頭に取り付き
逃げ馬に併せて先行
そのまま直線を向いて
逃げ馬は交しましたが
すぐに外から来た馬に交わされ
半馬身リードを許すも
根性を見せ内から差し返し
首差抜け出しゴール

今日は相手も揃って
勝ち上がりはあきらめかけていましたが
やっぱりこの配合はダートか
と思わせる走りを見せてくれました

また成長放牧っぽいですが
上のクラスでもがんばって欲しいですね

キャロットC 2017産駒募集 測尺を見て

いよいよ最後の情報
測尺が出ましたね

前回7頭まで絞りこみましたが
まさか測尺で
考え直さないといけない事態になるとは
もはや大混乱でボロボロになりそう

それにしてもシンハリーズの17は
4月生まれで、ディープ産駒としては
小さいと言う程でも無いし
この値付けは別の理由があるとしか
思えませんね
X2抽選とあきらめていましたが
X1抽選になったらがまんできるか
心配になってきました

<最優先候補>
■フォンタネリーチェの17  牡 父ハーツクライ 池添学
 友道厩舎でなかったのでちょっと迷いが出ています
 測尺は
 158.0 182.5 21.0 489
 ちょっと立派すぎかとも思いますが
 配合的には今回のハーツ産駒では一番好みなので
 可能性に賭けたい気持ちは変わりませんが
 初仔の様子見でキャロットに来てこの厩舎というのも
 理解できますし
 人気もあまり予想つかないので最後まで悩むパターンですね
 
■サトノジュピターの17  牡 父ルーラーシップ 池江
 まさかの池江厩舎で相当人気になるかと思ってましたが
 測尺は気持ち小さめで
 152.0 175.5 20.0 423
 万一X1抽選まで下りてきたら
 ちょっと行きたい気持ちはありますね


<母馬優先候補>
■ローズノーブルの17  牡 父ロードカナロア  安田隆
 今回の測尺での1番の問題児
 その測尺は
 149.0 168.5 20.3 404
 母も小さくディープ産駒で2000万の破格でしたが
 ディープ産駒だからこそ許された小ささですし
 行きたがる気性まで母から受け継いでしまったようですし
 ちょっと5000万の値付けがますます謎になって来ました
 ツアー情報で納得いく答えが出ないようなら
 見送りも視野に入れるかも


<一般候補>
■ピュアブリーゼの17 牡 父ブラックタイド  清水久
 厩舎で俄然テンションが上がって来ましたが
 ブラックタイド産駒なら雄大な馬体を期待したいところ
 注目の測尺は
 154.0 176.0 20.3 440
 全くの中肉中背ってやつですねw
 馬体も全てにバランスが取れてる感じで
 ブラックタイドなのにこれでいいの?って気はしますが
 ちょっと、いやかなり欲しいんですけど
 候補馬があまりの激戦に嫌気が差して
 この馬がX1で確定するなら最優先まで視野に

■バロネスサッチャー の17  牡 父ジャスタウェイ  庄野
 これはかなり好みの馬体、
 目つきはあやしいし短距離でしょうが
 測尺は
 151.0 177.5 20.0 457
 体高はありませんがパワーがほとばしる感じです
 庄野厩舎なら早くから使ってくれそうだし
 最優先って馬でもないので
 倍率は凄そうでも一般抽選なら参加だけはしたい

■アルテリテの17 牝 父ハーツクライ 友道
 2番仔で友道で好馬体
 やっぱり各所で大人気のようですね
 測尺は
 154.0 180.5 19.7 462
 すんばらしいサイズです
 全兄がデビュー戦で案外だったなんて
 皆気にしないのかしらん
 最優先抽選は避けられない情勢では
 断念ですね

■スネガエクスプレスの17 牝 父リアルインパクト 音無
 母父ウォーエンブレムから引き継がれた青鹿毛に
 父リアルインパクトから引き継がれたガッシリした好馬体
 測尺は
 158.5 183.0 20.2 490
 やっぱりスゴイ事になってますね
 厩舎、お値段も申し分無し
 これは人気間違いなしで
 最優先抽選は避けられない情勢では
 断念ですね


ということで
残ったのは5頭ですが
取れそうなのは1,2頭
やっぱりキャロットは厳しいねえ
もう面倒臭くなって
クリソプレーズの17の一頭に申し込んじゃうかも

キャロットC 2017産駒募集 厩舎・動画を見て

前回10頭まで絞りこみましたが
今回厩舎NGが多数発生
いったい何頭残るのか...

それにしてもシンハリーズの17は
普通に良さげですね
やっぱり小さいのかな


●除外馬

■リトルディッパーの17  牡 父ハーツクライ
 残念ながら厩舎でNGでした

■カメリアローズの17  牝 父キズナ
 残念ながら厩舎でNGでした

■ヒカルアモーレの17  牡 父ジャスタウェイ
 残念ながら厩舎でNGでした

■マルティンスタークの17  牡 父ブラックタイド
 残念ながら厩舎でNGでした

■ストールンハートの17  牝 父キズナ
 残念ながら馬体でNGでした


●継続検討馬

<最優先候補>
■フォンタネリーチェの17  牡 父ハーツクライ
 友道厩舎でなかったのは残念
 ただ馬体はかなり好みなので最優先候補は変わりません
 まさかX1で取れないとかやめてくださいね 

■サトノジュピターの17  牡 父ルーラーシップ
 まさかの池江厩舎で一般では到底無理
 最優先X1で可能性が残り かつ
 フォンタネリーチェの17が一般でも可能性が有るなら 

<母馬優先候補>
■ローズノーブルの17  牡 父ロードカナロア
 厩舎を楽しみにしていましたが
 まさかのロードカナロア本家の安田隆とは
 馬体も良く母譲りの前進気勢も十分
 ただ血統的には5000万はやっぱり高いよなあ

<一般候補>
■ピュアブリーゼの17 牡 父ブラックタイド
 ブラックタイド産駒ならやっぱり清水久厩舎でしょ
 ただ人気急上昇でこれは一般では取れないでしょうね

■バロネスサッチャー の17  牡 父ジャスタウェイ
 これはかなり好みの馬体、
 目つきはあやしいし短距離でしょうが
 庄野厩舎なら早くから使ってくれそうだし
 最優先って馬でもないので
 一般抽選にはなるだろうが倍率は凄そう


ということで測尺を見るまでもなく
実質3頭になってしまいました

牝馬は見ないようにしてきましたが
以下2頭は目に焼き付いて離れませんw
かなり欲しいので
何とか
一般抽選にしてもらえませんかね


■アルテリテの17 牝 父ハーツクライ
 友道厩舎のハーツはコッチだったか
 雄大な馬体は可能性を感じさせる
 全兄がデビュー戦で案外だったから
 人気落ちてくれないかしらん

■スネガエクスプレスの17 牝 父リアルインパクト
 母父ウォーエンブレムから引き継がれた青鹿毛に
 父リアルインパクトから引き継がれたガッシリした好馬体
 厩舎、お値段も申し分無し
 これは人気間違いなしですね
 最優先使いたいぐらいです
 

キャロットC 2017産駒募集 価格を見て

さすがキャロットC
どこかの横並びテキトー価格とは違って
ちゃんと顧客のニーズに沿った
絶妙な価格ですね

ただ母馬優先で狙っていた
ローズノーブルの17は
多分今回募集で一番の高額サプライズ
これは喜んでいいのか微妙なところですが
よほどデキがいいという解釈で良いでしょう

逆にシンハリーズの17は安過ぎですね
どう考えても何かあるでしょう
ジュモーの17はこの価格で普通の出来だったら
超人気でしょうね

一応予定価格を超えた馬を除外して残った馬は以下の通り
※買えないと元も子もないので
 ローズノーブルの17は残します

●除外馬

リリサイドの17  
  母馬優先用としては魅力的ですが...

ジャッキーテーストの17
  母高齢だしこの価格では...

シーディドアラバイの17  
  エピファネイア産駒は安くなきゃ興味ないし...

タッチミーベイブの17  
  価格は安かったが地方では...


●継続検討馬

<最優先候補>
■フォンタネリーチェの17  牡 父ハーツクライ
 関西だったので友道厩舎なら

<母馬優先候補>
■ローズノーブルの17  牡 父ロードカナロア
 この価格なら中内田もあるか

<一般候補>
■サトノジュピターの17  牡 父ルーラーシップ
 人気でしょうが一応残しときますか

■リトルディッパーの17  牡 父ハーツクライ
 青鹿毛枠ですが社台育成なら人気が落ちて取れるかも

■カメリアローズの17  牝 父キズナ
 関東は残念ですが、一般抽選には参加したい

■ヒカルアモーレの17  牡 父ジャスタウェイ
 予定価格上限、でも超人気っぽい、でもやっぱり木村なのか

■バロネスサッチャー の17  牡 父ジャスタウェイ
 関西でこの価格なら一般抽選でも倍率凄そう

■マルティンスタークの17  牡 父ブラックタイド
 安い! いやシルクが高いだけだったのか

<一般候補に追加>
■ピュアブリーゼの17 牡 父ブラックタイド
 ブラックタイドでこの価格なら候補入り

■ストールンハートの17  牝 父キズナ
 1400万で馬体が普通なら候補入り




 

シルクHC ティフィンの17を追加するか小1時間悩む

相変わらずのストレスフルな状況は
到底受け入れられるものではありませんが
もう祭りと割り切って楽しむしかないんでしょうかね

こんな冷静に俯瞰できるのも
1次で希望馬が取れたおかげですが
人間の欲にはきりがないもの

あまりの売れ行きに
開いた口が塞がらない感じですが
キャロットの結果が出てから
ゆっくり考えようと思っていた
唯一の様子見馬が
明日の新規で点灯するんじゃないかと
心配になって検討してしまいました

■ティフィンの17  牡 宮本
 父:トーセンホマレボシ
 母:ティフィン
 BMS:トワイニング

ティフィンの17














募集リストから気になっていましたが
父の代表産駒になれる器ということでw
ただ血統的には母系はそそられますし
配合的にもこれ以上は望めないだろうとも
スピードは望まない方が良さそうだが
厩舎から長距離での活躍も妄想できるか

馬体は長距離には見えないが
横から見るとがっちりして
いかにも鍛えがいがありそう
正面から見るとかなり残念な感じはあるが
父母とも9号族でオールマイティな適性なら
いろんな可能性はありそうで
価格から面白そうではあるが...

と小1時間考えた結果
小1時間悩めるということは
絶対欲しいとまでは思ってないのかと気づき
キャロットの結果が出るまで待つことに
満口になったら縁が無かったとあきらめます



シルクHC 2017産駒 出資馬一覧

出資が確定した6頭
来年以降が超楽しみでなりません

■ピラミマの17  牝 藤沢和
 父:ディープインパクト
 母:ピラミマ
 BMS:Unbridled's Song

ピラミマの17 














ツアーの周回動画の
ディープ産駒らしいうるささの中に見せる
圧倒的な素軽さ
これぞTHEディープ産駒
今年も藤沢和厩舎に出資出来てうれしい限り
早くルメールが跨った姿が見たいと
思わずにはいられない一頭


■ボシンシェの17  牡 加藤征
 父:ブラックタイド
 母:ボシンシェ
 BMS:Kingmambo

 ボシンシェの17














人気は無かったが
今年の牡馬では一番欲しかった馬
馬体は理想的なサイズで
ブラックタイド産駒としての配合も申し分なし
芝でもいけそうだがダートでも期待がもてる
二度おいしい一頭


■タイタンクイーンの17  牝 松永幹
 父:オルフェーヴル
 母:タイタンクイーン
 BMS:Tiznow

タイタンクイーンの17 














まさか当選するとは思わなかった
記念すべき初代抽優馬
ツアー動画で見せた力強さと機能美を併せ持った
洗練された馬体は
厚みもあってまさに申し分無し
全てに目を奪われる一頭


■アーデルハイトの17  牝 池添学
 父:クロフネ
 母:アーデルハイト
 BMS: アグネスタキオン

アーデルハイトの17














シルクに入会して3年間
指をくわえて見ているしかなかった血統に
遂に出資が叶いました
父クロフネから受け継がれた
雄大な白い馬体は
ずっと眺めていたい
無限の可能性を感じさせる一頭


■ラトーナの17  牝 和田正一郎
 父:ディープブリランテ
 母:ラトーナ
 BMS:Dansili

ラトーナの17














ツアー動画を見た時
一頭だけズバ抜けて前向きな馬がいるなと思ったら
募集動画で動きがいいなと思ってたこの馬だった
シルク入会を考えていた時に
目に留まったラトーナのスピード溢れる走りを
受け継いだ俊足を見せて欲しい一頭


■シャンボールフィズの17  牝 武藤
 父:モンテロッソ
 母:シャンボールフィズ
 BMS:キングカメハメハ

 シャンボールフィズの17














元々モンテロッソ産駒が
欲しいと思ってましたが
募集動画を見て
綺麗な馬体に厩舎はもうどうでもいいと
この牝系で1200万なら
そりゃ売リ切れるよなと思った一頭


今年は
動画を見て好きな馬を素直にピックアップしたので
何度繰り返して見ても飽きませんね
欲しい馬に出資が叶ったし
まさに至福の時を送っています









オーシャンスケイプ快勝♪

スタートをポンと出ると
2番手に控えて
逃げ馬をマーク
万を持して4コーナーから仕掛け
先頭に躍り出ると
後続を完封しゴール

ブラックタイド産駒らしく
先行して抜け出す
危なげないレースでした
距離をこなしてくれたのも
今後につながる収穫になりました

次はどこかな

ロードクオーレは予想通りダ1000mでデビュー

エ杯連覇のスノーフェアリーの半弟
ロードカナロア産駒のロードクオーレ
がいよいよデビュー

坂路で時計が出ていますので
予想通り短いところで来ましたね

芝の長い所を期待していた人も
多かったと思いますが
なんせ急仕上げなので
この選択は勝つ可能性を考えた
ベストな選択だと思います

デビューはあきらめていた馬ですので
走る姿が見れるのはうれしい限りですね




キャロットC 2017産駒募集 字面を見て その2

昨日8頭ピックアップしましたが
今年のキャロットは牡馬が欲しいので
対象を拡げても
チャンスがあれば積極的に行きたい


■マルティンスタークの17  牡 父ブラックタイド
 母父シンボリクリスエスで頑強さが売りの母に
 ブラックタイドは相性良さそう
 血統的にも前受け出来る器用さがありそうで
 丈夫に長く走ってくれそうな予感
 清水久厩舎で4000万までなら


■バロネスサッチャー の17  牡 父ジャスタウェイ
 好調な滑り出しのジャスタウェイ産駒
 取りあえず早期の短距離戦で結果が出ているので
 この配合はドンピシャか 
 黒岩厩舎あたりで2800万までなら


■ヒカルアモーレの17  牡 父ジャスタウェイ
 この配合はIcecapadeクロスのHyperion増幅で
 距離延びて良さそう
 兄弟、近親に活躍馬も多く確実性は高そう
 木村厩舎で3600万までなら


■シーディドアラバイの17  牡 父エピファネイア
 正直エピファネイア産駒はあまり興味ないが
 価格はそう高くないだろうし
 配合的には興味がある
 人気が無いようだったら一考したい
 鹿戸厩舎で2600万までなら


以上追加で牡馬4頭ピックアップ

今年は丈夫で堅実な牡馬を
3~4頭狙っていきたいが
シルクに続く奇跡は起こるのか...









年度別成績
2016年 48戦 9勝 賞金1億2227万
2017年 115戦 12勝 賞金1億6108万
2018年 137戦 11勝 賞金1億6137万
出資馬


■2017年産■

ピラミマの17
フロアクラフトの17
ティアドロップスの17
タイタンクイーンの17
アーデルハイトの17
ラトーナの17
シャンボールフィズの17
ボシンシェの17
ティフィンの17

■2016年産■

スイープトウショウの16
レジェンドトレイルの16
レディルージュの16
ケアレスウィスパーの16
アウトシャインの16
ドリームスケイプの16
フィラデルフィアの16
ブロードピークの16
ロイヤルクリッパーの16
カラヴィンカの16
アンプレヴーの16
アンティフォナの16
リュナティクの16
レースパイロットの16
フェリスの16
ラックビーアレディトゥナイトの16
ハリケーンフラッグの16

■2015年産■

キャサリンオブアラゴンの15
クリソプレーズの15
ワイルドココの15
ウッドランドドリームの15
レディカーニバルの15
アンビナウンの15  
プリティカリーナの15
アコースティクスの15
ケイティーズベストの15
カニョットの15  
ターシャズスターの15
カイゼリンの15
ヴェラブランカの15  
タイトルパートの15  
ファーストチェアの15
ウインフロレゾンの15
エンジェルフォールの15
ジュウゴヤムーンの15
マザーロシアの15(募集中止)  
出資馬一覧
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

『キセキ』への道標
11christ_01