アジア

【速報】 台湾 「日本はアジアを占領したのではなく、治めてくれたのだ。真実に気付いてほしい」

1 : フルネルソンスープレックス(愛知県) 2013/07/23(火) 10:43:55.67 ID:H1ximgfY0● BE:1363524454-PLT(12100) ポイント特典

5645e_1290_30868679_f5f6e7c9



















民間の出版社3社がこのほど新たに高校の歴史教科書を作成したが、教育部の教科書審査 

委員会は「日據(日本占領時代)」などの表現が学習指導要領に合わないとして認可申請を
却下した。委員会は「日治(日本統治時代)」などの表現を求めたが出版社はこれに反発、
教育部は「日據」「日治」を併記する方向で調整している。
戦後台湾の歴史教科書では、1895年から1945年までの日本による植民地統治について、
中華民国史観の立場から「日據」としてきたが、1997年の教育改革で中学校の歴史教科書
では「日治」を使うようになり、その後高校でも「日治」に一本化。同時に、中国史以外に、
植民地時代も含めた台湾の歴史についても詳しく教えるようになった。教科書は各出版社が
作成し、教育部が認可する。
ただ、指導要領では「日據」との表現を禁じる規定はなく、馬総統は「私は“日據”派だが
“日治”に反対はしない、色々な考えがあってよい」とコメント。教育部では、章タイトルは
「日治」に統一し本文ではいずれの使用も認め、別途用語解説も明記する方針を固め、
月内にも決定する予定だ。

詳細 ソース:livedoor/中央社フォーカス台湾 2013/7/22
http://news.livedoor.com/article/detail/7882488/



81 (1)

マルハンの韓流テーマパーク担当者「「日本での韓国」をアピールする事でアジアからも幅広く観光客を呼ぶ」

1 : シャイニングウィザード(岐阜県) 2013/07/23(火) 10:01:43.94 ID:c54/HliK0 BE:4477829-PLT(12000) ポイント特典

嫌韓充満でもマルハン「新世界に韓流テーマパーク」は受け入れられるか…
「総合レジャー大手」へと脱皮を狙う「パチンコ王」の“思惑”

 パチンコ国内最大手のマルハン(京都市)が、大阪・新世界にあった複合商業施設「フェスティバル
ゲート」(大阪市浪速区)跡地の再開発に乗り出す。ただフェスゲはオープンから一度も黒字になる
ことなく破綻し、跡地売却でもひと悶着(もんちゃく)あった“いわく付き”の物件。マルハンの
韓国出身の創業者、韓昌祐会長は「韓流」をテーマにした複合施設を建設し、年間来場者300万人
の「再活性化策」をぶち上げたが、李明博(イ・ミョンバク)前韓国大統領の竹島(島根県隠岐の
島町)上陸以降、日韓関係は急速に悪化。果たして、韓流は受け入れられるのだろうか…。(中略)

■マルハンの勝算は
 日韓間は竹島問題などで冷え切っており、「韓流」ブームも下火になっている。新たな施設を立ち
上げるマルハンに勝算はあるのだろうか。
 「日韓両国の文化の懸け橋としたい。韓流ファンが集う夢の街になる」。
 7月上旬、東京都内で記者会見したマルハンの韓裕社長はこうアピールした。
 担当者は「イベントや仕掛けで、日韓文化の融合を目指す」と説明する。
 さらに、「日本での韓国」をアピールすることで、日本人だけでなくアジアからも幅広く観光客を
呼び込みたい考えだ。
 さらに在日韓国人らが多く住む大阪・鶴橋地区との連携も視野に入れる。この担当者は、「『韓流』
の根強いファンはいるし、さらに新たなスターも出てきている。まだまだ潜在的な可能性はある」と
力を込めた。
 「日本と韓国は水と魚の存在になるべきだ」。こう語るマルハンの韓会長の思いはどこまで受け入れ
られるのだろうか。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130723/wec13072307010000-n1.htm



81 (1)

【驚愕】 アジアの 「IT戦争」 が ヤバ過ぎる件 !!!!!!! これ、日本乗り遅れてんじゃね?

1 : ハバナブラウン(北海道【緊急地震:岩手県沖M5.1最大震度3】) 2013/07/16(火) 07:50:01.28 ID:s9uS7oDN0 BE:1831088873-PLT(12018) ポイント特典

新卒で1000万以上?世界で過熱するIT人材の争奪戦

◆インドでIT人材の争奪戦が過熱

 NASAの科学者の3割、博士号保持者の4割、米マイクロソフト社の職員のうち3割をインド人が占めている。

 インドの理工系大学が輩出する卒業生は、日本の7倍の70万人に達し、小学生の頃から暗算を重視する
教育には国際的評価がある。昨年は、インドの新卒の学生に対して、サムスンが年俸1500万円、
グーグルが1350万円でオファーを出した。

◆アジア圏へ広がっている優秀なIT人材の育成

 シンガポールでは、国家予算の20%あまりが教育に充てられており、情報化社会をリードするような
人材を育てることが狙い。バングラデシュには5つの国立工科大学があるが、競争の激しい
コンピュータ系学部では、定員60名のところ、3千人の応募がある状態。

 タイでは、IT人材の育成が進み、政府の助成により100名の学生がIT認定資格の取得により、企業での
採用も決定。

◆今後、世界のIT需要はどんどん高まっていく

ITの最先端にいるアメリカでさえ、コンピューター・エンジニアの不足が懸念されており、今後10年で
100万人不足する恐れがある。エンジニア以外でもビッグ・データを駆使するデータサイエンティストの
ような高い分析スキルを持った人材も世界的に不足している

 機械化が進むことで単純作業の雇用は激減する一方で、シリコンバレーをはじめエンジニアに
対する需要はより高まっている

http://matome.naver.jp/odai/2137335141939471801



81 (1)

【悲報】 ガラパゴス化する日本の自転車メーカー アジアで自転車ブームでも、日本勢は「不戦敗」

1 : ラグドール(埼玉県) 2013/04/19(金) 16:13:22.26 ID:8W6F4SePP BE:3095043375-PLT(12000) ポイント特典

★ガラパゴス化する、日本の自転車メーカー アジアで自転車ブーム。でも、日本勢は「不戦敗」  野嶋 剛 :ジャーナリスト
●第3次自転車ブームが到来

 自転車がブームである。戦後復興の光景であった1950年代の第1次ブーム、東京オリンピック前後に起きた
1960年代の第2次ブームに次いで、日本に訪れた3度目のブーム、と見る向きすらある。(中略)

 そして、この自転車をめぐる盛り上がりは日本だけではなく、世界で同時発生的に起きている。
そのことを実感したのが、この3月に台北で開催された台北サイクルショーだった。(中略)

●日本メーカーは、戦わずして白旗

東南アジアで勃興する自転車マーケットで、チャンスをつかんでいるのは中国や台湾などのメーカーである。
中国税関による輸出統計によれば、2012年の中国からの自転車輸出は、インドネシア(18%増)やタイ(51%増)、
フィリピン(38%増)など東南アジア向けが軒並み急増。外貨を稼げる商品としての自転車の存在感が高まっている。

台湾メーカーも同様だ。東南アジアに近い台湾のサイクルショーは、今、
これらの国々からバイヤーが集結する場となっているのだが、
ブリヂストンやパナソニックなど日本の自転車の完成車メーカーは出展すらしていない。

会場で会った日本の自転車業界関係者に理由を尋ねると、こんな答えが返ってきた。
「海外市場で勝負しても勝ち目がないと、あきらめているんです」(続く)

東洋経済オンライン(抜粋) http://toyokeizai.net/articles/-/13628



81 (1)

【速報】 アジア最高のレストランBEST50に韓国なし 韓国 「日本が悪い」

1 : マーゲイ(愛知県) 2013/03/08(金) 02:49:25.17 ID:hgN3YolT0● BE:4363277388-PLT(14072) ポイント特典

アジアのベストレストラン50に韓国ランクせず 日本と香港に集中―韓国

イタリアのミネラルウオーターメーカー、サンペレグリノなどが後援する「アジアのベストレストラン50」が先週発表されたが、
韓国料理店が一軒も選ばれていないことに批判の声が上がっている。

香港やシンガポール、東京などでは、本格的でありながら、素材を生かした先進的な料理が重視されている。
ここ韓国では、高級レストランといえば、質の悪い西洋や中国、日本料理を再現した店か、
食べ物の質よりも豊かさと素材の多様さの演出にこだわった伝統的な韓国料理の店のほぼ2種類しかない。

アジアのフード市場で首位に立つ2大都市、東京と香港を見習うのか。
両都市とも非常に開放的で、現地料理だけでなく、例えば良質なフフランス料理店でも食事ができるということであり、
このことが一般に料理の基準を上げることにつながっている。
客はそのような料理に多額のおカネを払う用意ができている。

詳細 ウォールストリートジャーナル 2013/3/7
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323489604578345800577431728.html



81 (1)
sponsored link
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ