若者

たけし 「俺の若い頃は必死に仕事して富裕層になろうと努力したのに今の若者は小銭趣味のオタクだらけ」

1 : スパイダージャーマン(埼玉県) 2014/01/19(日) 16:13:56.47 ID:SbDiolBdP BE:4154169986-PLT(12025) ポイント特典

 4月から消費増税が実施され、5%から8%になる。国民の家計に大きなインパクトを与えるのは
必至の情勢だが、増税決定に至る過程では、国民から大きな反発がなかったと思う方もいるのでは。
特に、若い世代の政治への無関心も顕著だ。なぜ、こうした状況になっているのか。ビートたけし氏は、
著書『ヒンシュクの達人』(小学館新書)の中で、現代の若者たちの意識について、こう分析している。

 * * *
 大人気ドラマの決めゼリフだとか、新型のスマートフォンの機能だとか、
どうでもいいことばかりが話題になっているけど、国民の生活にズッシリのしかかる
消費税の話は、みんなサラリと受け流すってのは一体どういうことなんだろう。

 「2014年4月から消費税を8%に上げる」と、安倍晋三首相がとうとう正式に
宣言したわけだけど、別に大きなデモや反対運動が起こるわけでもなくてさ。
みんなそれを当たり前のように受け入れちゃってる感じなんだよな。

 特に若いヤツラが大人しいよね。これがオイラの若い頃だったら
学生運動のネタになるんだろうし、もしヨーロッパで同じことが起こったら
若者たちが「俺たちの生活を潰す気か!」って黙っちゃいないよ。もしかしたら、
今の若い人たちは「少しでもいい暮らしをしたい」なんてこれっぽっちも
思っちゃいないのかもしれないよね。(>>2以降に続きます)

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20140119_235832.html



2 : スパイダージャーマン(埼玉県) 2014/01/19(日) 16:14:42.06 ID:SbDiolBdP
>>1からの続きです)
 オイラが若い頃は「あの高級車に乗りたい」「いい時計が欲しい」「カッコいいマンションに住みたい」
「旨いメシが食いたい」っていろんな方向に欲をもってた。だからこそジャンジャン仕事をやって、
一発当ててやろうとか、出世してやろうと思っていたわけだけど、
おそらく今の若い人たちの多くはそんな風には考えていないんじゃないか。

 別に今の若いヤツに欲がないってわけじゃない。よく「オタク」だというけど、
かえってひとつの対象や趣味にハマることは多い。「AKB 48に人生を賭ける」とか
「新型のiPhoneを買うために何日も並ぶ」とか「都内の行列ができるラーメン屋を
完全制覇する」みたいなヤツは至るところにいるわけでさ。だけどよく考えてみると、
そういうのはたいがい「小銭ですむ道楽」なんだよな。

 意識的なのか無意識なのかはわからないけど、若いヤツの多くが、
無理して働いて自分の収入やステータスを上げようとしなくても追っかけられる趣味や道楽を選んでしまっているわけだよ。
アイドルだとかスマホだとかラーメンみたいな狭いところに
自分のテリトリーを限定して、その中だけで生きていこうとしているんだよな。

 だから給料が少々下がろうが、税金が増えようが、そういうことは見ようとしないし、
深く考えない。楽に稼いで、その範囲の中で自分の好きな分野だけを見て
生きていこうってヤツが多いんじゃないか。なんで無理して富裕層に
ならなきゃいけないのか。自分の世界があればお金なんてどうでも
いいと思ってるヤツばかりなんだよ。

 だけど、そうやって自分の視野をわざと狭めてる若者がいる一方で、
そいつらを「メシのタネ」にしてる賢いヤツラもいるってのが、今の時代の
「二極化」の実態でさ。頭がいいヤツは、与えられた状況に満足しているヤツラを
ターゲットに、そいつらの趣味嗜好に合ったものをうまくあてがって商売にしてさ。
視野の狭いオタクが気がつかないうちに、ドンドン搾取して儲けてるって図式なんだよな。
※ビートたけし/著『ヒンシュクの達人』(小学館新書)より(了)



81 (1)

【速報】 冷蔵庫に入った若者に2000万円の請求か

1 : フォーク攻撃(岡山県) 2013/09/02(月) 10:21:36.91 ID:XB2ckH5l0 BE:697557942-PLT(12001) ポイント特典

損害賠償は最高2000万円説も

 18歳の男性客にアイスケースに寝そべられた群馬県のスーパー「カスミ」フードスクエア前橋店では、
すでに所轄の警察に被害届を提出した。ケースの洗浄はもちろんのこと、アイス類の返金に応じるなど
対応に追われた同社では、損害がいくらになったか計算の真っ最中だ。
 金額が確定し次第、男性への賠償請求を検討する。すでに男性は通っていた調理師学校を退学
させられており、まさに「泣きっ面にハチ」か。

 東京スポーツなどはブロンコビリーのケースに関して、専門家の「請求額2000万円、
実際には500万円前後を支払うのでは」という見方を紹介している。これはさすがに特殊だが、
いずれにせよ「バカッター」若者たちの多くは当面眠れない夜が続きそうだ。

http://www.j-cast.com/2013/08/30182644.html?p=all



81 (1)

今と20年前の若者のファッションってそんなに変わらないよな。20年前と40年前を比べると全然違うのにwwwwwwwwwwwwww

1 : 閃光妖術(栃木県) 2013/08/29(木) 11:51:20.70 ID:JUCaGY4W0 BE:76330144-PLT(12791) ポイント特典

制服着崩し「ちょいゆるめ」 廃れる腰パン・超ミニ

 【高浜行人】「夏休み明けデビュー」という言葉がある。中高生らが2学期から
イメージチェンジするという意味らしい。その動向を見越して、休み明け早々に頭髪・服装の
乱れを検査する学校もある。だが、金髪にボンタンズボンの「ツッパリ」なんて、ほぼ絶滅している。
現代っ子の制服姿にはどんな乱れがあるのか。そもそも「乱れ」とは何か――。

■「自己主張しなくなった」

 「夏休み明け、頭髪と服装は大丈夫ですか。いずれ検査が入るので注意して下さい」

http://www.asahi.com/edu/articles/TKY201308280548.html?ref=comtop_fbox_u

TKY201308280543




















81 (1)

【悲報】 若者 「なんでビールを飲まなければいけないんですか」 世界中で深刻なビール離れ

1 : ナガタロックII(北海道) 2013/08/11(日) 19:07:54.43 ID:QmtBsEw70 BE:2790231348-PLT(12035) ポイント特典

若者のビール離れが加速!? アメリカ世論調査で明らかに

 暑い日に飲むといえばやっぱりビール、という人も多いのではないだろうか。ビールはもっとも
好まれるアルコール飲料というイメージがあるが、アメリカでは若い世代のビール離れが加速
しているそうだ。2013年7月10日~14日、18歳以上の男女2027人に電話で実施されたギャロップ
世論調査で明らかになったという。

 30歳未満の若年層でワインやリキュールよりもビールを選ぶ人の割合は1992~1994年には71%に
達していたが、今回の調査では41%と大幅に減少していた。これに対し、30~49歳は48%→43%、
50代以上が28%→29%でそれほどの変化は見られなかった。

 若年層の好みはこの20年で劇的に変化しており、ワインを好む割合は14%→24%、
リキュールは13%→28%と、こちらは大幅アップする結果となっている。

 もっとも減少したとはいえ、30歳未満でもっとも好まれるアルコールがビールであることに変わりない。
30~49歳でもビールがもっとも多く、50代以上では46%を占めるワインがもっとも好まれている。

 男女差を見た場合、男性はビール、女性はワインという傾向がある。割合は以下の通りで、
( )内は1992~1994年の調査結果。男性のビールの割合53%(64%)、ワイン20%(15%)、
リキュール22%(16%)。女性の場合、ビール20%(29%)、ワイン52%(43%)、リキュール24%(25%)。

http://irorio.jp/eika_k/20130811/72540/



81 (1)

【超悲報】 「デジタルカメラ」 完 全 終 了 のお知らせ !!! 若者「スマホでいいじゃんw」

1 : チェーン攻撃(北海道) 2013/07/31(水) 10:53:35.84 ID:HWSWFTJx0 BE:2092672883-PLT(12019) ポイント特典

スマホの普及で、オートフォーカスカメラが存続の危機

 コンパクトデジタルカメラは急速に姿を消しつつある。

 東京に本部を置く業界団体、カメラ映像機器工業会(CIPA)によると、コンパクトデジカメの
2013年1‐5月の世界の出荷台数は前年同期比42%減少した。そんなデジカメ不振のなか、
メーカー各社は、顧客が早撮りに便利で、しかも、フェイスブックやインスタグラムといった
ソーシャルネットワーク上で共有できるスマートフォンを高く評価する消費者の世界に
順応しようと先を争っている。

 こうした変化により、富士フイルムホールディングスやパナソニックをはじめ最大手の
カメラメーカーの一部は、製品ラインの縮小と製品の適合性を迫られている。従来の
コンパクトな「オートフォーカス」カメラに対する関心が薄れるなかで、一部のメーカーは
一層高級なカメラに焦点を絞る選択をしている。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323670304578637430072910720.html

スマホやタブレット型端末で、就任したばかりのローマ法王の写真を撮るバチカンの訪問者たち(3月13日)

MK-CF134_JCAMER_G_20130729184120



















81 (1)
sponsored link
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ