title






「八田 美咲」「伏見 猿比古」組み立てについて

こんにちは、クマ助です( ・(ェ)・ )

お待たせいたしました。先日、『K MISSING KINGS』より
「八田 美咲」「伏見猿比古」を出荷いたしました。


お手元に届くまでには、もうしばらくお待ち頂きたいと思います。
また、店頭でお求めの際は、画像のパッケージを探してみて下さい。


本日は、「八田」「伏見」に付属する銃の取り付けについて
少しコツをご紹介したいと思います。
開封の際は、今回の記事も参考にしてみて下さい。

気候や環境の寒暖により、パーツがはめづらいことがあります。
パーツの取り外し/取り付けの際は、
しばらく暖かい部屋にフィギュアを置いてから作業する事をおすすめいたします。

【八田】
指を、青矢印方向に少し開くと、銃のグリップが差し込みやすいです。

【伏見】
銃のグリップの先(赤丸部分)を、中指に乗せてから押しこむと
差し込みやすいです。

上手く差し込みにくい場合は、銃を持たせる手を
ドライヤーで少し温めてみて下さい。
(※その際は、火傷しないように十分ご注意下さい)

以上を参考に、飾ってみて下さい。

© GoRA・GoHands/k-project


「テイルズ オブ エクシリア2 ユリウス・ウィル・クルスニク」デコマスご紹介!

今回は『テイルズ オブ エクシリア2』より
「テイルズ オブ エクシリア2 ユリウス・ウィル・クルスニク」のデコマス(彩色見本)をご紹介します!
 
テイルズ オブ エクシリア2 ユリウス・ウィル・クルスニク

スケール 1/8
全高 約220mm
原型 岩元 邦仁
彩色 星名 詠美
『テイルズ オブ エクシリア2』より、“ユリウス・ウィル・クルスニク”が登場です。
“ルドガー”の兄であるユリウスを、優秀なエージェントらしく、
精悍で鋭い眼差しと細身の双剣を悠然と構えるポージングで立体化。

がっしりとした体躯と、隙なく着こなしたスーツ、切り整えられた髪型などこだわり、
彼らしい威厳に満ちた姿を再現したフィギュアとなっています。
コートやズボンの造形は、張り詰めた箇所と深いシワのギャップにより、
鍛え上げられた筋肉の流れを感じさせます。
裾が風になびく様子も含め、背面からも貫禄たっぷりの出来栄えです。

ルドガー同様、決意に満ちた表情で双剣を構えた事で、
戦闘前の雰囲気を切り取ったような緊張感が感じられるかと思います。

特徴的な眉毛やメガネにもこだわり、聡明な彼らしいポイントを再現しています。
セットされた髪型は、生え際から頭頂にかけて細かくグラデーションを設けました。

シャツとズボンのストライプ、襟・袖に見られる模様を丁寧に再現し、
ベストや裏地などは、薄いグラデーションと薄めのパール塗装でスーツの質感も表現しています。
ループタイはクリアパーツを使用し、澄んだエメラルドグリーンがアクセントになっています。
懐中時計のチェーンやベルトのバックルも、服と違う素材感を出す為、造形や塗装を工夫しています。
シンプルなようでいて、キャラクターデザイン同様、細部にまで拘りを詰め込みました。
是非、お手元でご覧になってみて下さい。

今回ご紹介しました「テイルズ オブ エクシリア2 ユリウス・ウィル・クルスニク」
ご予約受付中です!

更にアルターお仕事ぶろぐでは『テイルズ オブ ゼスティリア エドナ』のデコマスをご紹介中!
是非こちらもご覧になってみてください。

ご予約については、弊社商品お取り扱い店舗様ほか
全国の模型店・量販店・アニメショップ等へお問い合わせ下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします!!!

それではまたの更新をお楽しみに( ・(ェ)・ )ノシ

(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© いのまたむつみ © 藤島康介 © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連リンク
アルターHPへ

アルターお仕事ブログへ
QRコード
QRコード
記事検索

  • ライブドアブログ