こんにちは、クマ助です( ・(ェ)・ )

10月10日、体育の日と呼ばれていたこの日…今年は待ちに待った
「テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック」の発売日ですね!

という事で、ゲームの発売を間近に控えた本日は、
誕生10周年を迎えた『テイルズ オブ シンフォニア』より
「ゼロス・ワイルダー」のデコマス(彩色見本)をご紹介します!


誘うように右手を伸ばし、片目をウインクした余裕の微笑みで立体化しました。
原型・彩色は沼倉 としあき氏です。

涼し気な目元、ゆったりしたパンツのアラビアンな雰囲気…と、
彼のチャームポイントを丁寧に再現しています。



ゆるくウェーブした紅髪は、ひとつひとつの髪の流れが
ランダムかつ丁寧に造形され、軽やかさが感じられます。
紅色は全体で見ても一段と鮮やかで、目を惹く仕上がりです。(*´∀`*)



裾が広く翻る造形、そしてピンクと白の彩色によって
ゼロスらしい華やかな印象のフィギュアとなっております。

フィギュアで見ても、華やかな衣装を見事に着こなしている様子は
さすがはゼロス…!と思わずには居られませんでした。


右手の挑発的な仕草に加え、余裕のウインク&微笑みも
一筋縄ではいかないと思わせる、ゼロスならではの表情となっています。
 


細部にも注目して頂きたいポイントが!
胸元のエクスフィアは、クリアパーツで再現する事で
小さいパーツながらも、深みのある仕上がりとなりました。

造形台座は、王都メルトキオをイメージした石畳風にアレンジしています。
遺跡とは違って往来が多い都らしく、すり減った石の質感となっています。


腰の剣は、画像のように鞘から抜く事が出来ます。

鞘や飾り紐には、高級感ある塗装を施しつつ、剣自体は
ゼロスが軽々と扱う様子から、質感が軽やかに見えるように塗装していたりします。


意外と露出している上半身。
二の腕や鎖骨周りは、筋肉の流れを自然に再現しています。

また、アングルを変えると、目元の印象が少し変わって見えて
少し含みを持った笑顔にも感じられておすすめです!


最後は、風が吹いて感じられるアングルから。
どこから見ても余裕たっぷりのポージングですが、
次の瞬間剣を構えられそうな、隙の無い印象にも見える造形となっています。


今回ご紹介しました「ゼロス・ワイルダー」
明日10月9日(水)より案内開始予定です!
ご予約については、弊社商品お取り扱い店舗様ほか
全国の模型店・量販店・アニメショップ等へお問い合わせ下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします!!!

それではまたの更新をお楽しみに( ・(ェ)・ )ノシ

(使用した画像は全て試作品につき実際の製品とは異なります)

c 藤島康介  c NBGI