お待たせいたしました。本日、『超次元ゲイム ネプテューヌ』より
「ブラックハート」を出荷いたしました。
お手元や店頭に届くまで、もう少々お待ちくださいませ。

気温も下がって参りましたので、一部組み立てがやや硬くなる箇所があるかもしれません。
パーツの取り外し/取り付けの際は、しばらく暖かい部屋にフィギュアを置いてから
作業する事をおすすめいたします。

本日は、ややダボ穴が見えづらい下段の羽について
組み立てのコツをご紹介したいと思います。
製品に封入されている取り扱い説明書をお手元にご用意の上、
今回の記事も参考にしてみて下さい。

背中の羽ですが、破損防止のため
中段・下段の四枚がお客様に差し込んでいただく形となっています。
一部、入り組んだ場所にダボ穴があるため、本体を台座から外し
見えやすい角度から作業していただくとよいでしょう。




下段に関しては、落下しにくくするため、ピンの先端が太った形をしています。
画像のようにダボ穴を少し広げる形で髪の毛を曲げると差し込みやすくなります。
上手く差し込めない場合は、ダボ穴の周りをドライヤーで温めてみてください。
※その際、火傷には十分ご注意下さい。

以上を参考に飾ってみて下さい。

© 2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会