本日は『SHIROBAKO』より
「安原 絵麻」のデコマスをご紹介します。


安原 絵麻

スケール 1/8
全高 約160mm
原型/彩色  DUTCH

アニメの制作現場を描いた人気アニメーション、『SHIROBAKO』より、
武蔵野アニメーションのアニメーター、『安原 絵麻』を作業姿で現場の雰囲気たっぷりに立体化しました。


腕抜きを捲くる仕草で振り向いた姿は、
真面目な彼女らしい落ち着いた雰囲気を漂わせつつ、凛とした姿勢を感じます。
作中、仕事について悩む描写もありましたが、
彼女の成長が感じられるような明るい表情となっています。


微かに紅潮した頬が愛らしい、優しい性格を表すような柔和な微笑みを浮かべています。
セロハンテープで継ぎ足された長い鉛筆は削り跡まで再現された精巧な出来栄えです。



しなるように曲線を描く背中のラインが女性らしく、内股に寄せられた膝や踵を
浮かせた右足が、椅子を回転させた動きを自然に表現しています。


淡い色調でまとまった衣服は丁寧に彩色され、
スカートから伸びる足の、きめ細かさを感じるような白い肌が眩しいです。
座面に広がるスカートはプリーツの開き具合が絶妙に表現されています。


作画作業に欠かせないデスクチェアは、レバーやキャスターまで作りこまれ
本物さながらの出来です。


作中後半で絵麻が作画を担当した、親友の坂木しずか演じる「ルーシー」の原画と、
ムサニのカット袋がフィギュアと同スケールにて付属します。
思わず涙したあのシーンを彷彿とさせる仕上がりとなっております。


付属品をお好みに合わせて飾ることで、作中の雰囲気をよりお楽しみいただけます。
(※原画、カット袋の台は付属しません。)


「安原 絵麻」
8月24日(水)から案内開始予定です。

どうぞよろしくお願い致します。


(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

©「SHIROBAKO」製作委員会