title

フィギュア




「テイルズ オブ ゼスティリア エドナ」組み立てについて

先日『テイルズ オブ ゼスティリア』より「テイルズ オブ ゼスティリア エドナ」を出荷いたしました。


お手元に届くまで、もう少々お待ちください。
店頭でお求めの際は上のパッケージ画像を参考に探してみてください。

気温も下がって参りましたので、組み立てが少し硬い箇所があるかもしれません。
パーツの取り外し/取り付けの際は、しばらく暖かい部屋にフィギュアを置いてから
作業される事をおすすめいたします。

本日は「エドナ」の組み立てについて、コツをご紹介します。
製品に封入されている取扱説明書をお手元にご用意の上、
今回の記事も参考にしてみてください。


造形台座は、画像の緑色で示した箇所に凹みがありますので
本体を置く際は、凹みと本体の形状を合わせて座らせて下さい。


傘の取り付けについて
まず傘の中棒をフィギュアの右手・左手に上から通します。

その際、画像のようにフィギュアの両手を固定しつつ
傘のてっぺん(石突き)を持ち、赤矢印の方向に少しずつ力を入れて通して下さい。

急いで通すと、フィギュア頭部と傘の骨の距離(緑枠)が近づきすぎて
ぶつかる可能性があります。


画像のように、赤枠を持つ時に緑枠を支えると、力が入れやすいと思います。


次は、傘の中棒の先に、手元(ハンドル)をつけます。

ハンドル(ピンク枠)を押し込む際、
画像の緑枠のように、傘や本体を支えると力が入れやすいと思います。

画像右上のように、フィギュア左手とハンドルが接した所で
傘の取り付けは終わりです。


最後に、ノルミンを傘に取り付けます。

傘の露先は、一箇所だけ緑枠に穴が空いています。
ノルミンの紐は、先が曲がった金属棒になっていますので
この穴に金属棒を通して下さい。これでノルミンがぶら下がる状態になります。

以上のコツを参考に飾ってみて下さい。

© いのまたむつみ © 藤島康介 © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.



「新田 美波 Memories Ver.」デコマスご紹介

本日は『アイドルマスター シンデレラガールズ』より
「新田 美波 Memories Ver.」のデコマスをご紹介致します。


新田 美波 Memories Ver.

スケール 1/8
全高 約220mm
原型 無銘
彩色 星名 詠美

「アイドルマスター シンデレラガールズ」より、“新田 美波”が登場。
真面目で優しく、シンデレラプロジェクトのまとめ役もこなした彼女を
作中で披露された、『Memories』のライブ衣装で立体化しました。


たおやかな仕草から、彼女の温和な性格や、大人びた色香を
感じさせてくれるポーズとなっています。
ライブシーンを彷彿とさせる衣装は、女性らしい仕草に沿うようになびき、
スレンダーな体型を引き立てています。


少し緑味のあるブルーを基調とした衣装は、
ツヤ表現や、色の濃淡で、質感にこだわった彩色となっています。
要所に施されたパール塗装は深みのある光沢で、
星が散らばったような特徴的な裏地も相まって、幻想的な仕上がりです。


肩から背中にかけて露出した素肌がセクシーです。
右足に添えるように寄せた左膝や、引き締まったウエスト等、
布越しでも見える、絶妙に造形された肉感にもご注目下さい。


目元を緩めた優しげな微笑みと、唇に添えた指先により可愛らしくも、
色っぽくも見える表情となっています。


なびいた髪は繊細に造形されつつも、流れのある広がりで
動感を演出しています。


凛とした姿は、背面からでも気品を感じさせてくれます。
裏地との色差により、波打つ布の美しい色合が魅力的です。


装飾品も丁寧に再現され、メタリック感のある衣装の留め具や、
クリアパーツに塗装を施したファーと帽子など、細部まで作り込まれております。


また、“アナスタシア”と“神崎 蘭子”の『Memories Ver.』も今後案内予定となっていますので、
続報をお待ち下さい。


「新田 美波 Memories Ver.」
10月19日(水)から案内開始予定です。
どうぞ宜しくお願いします。

(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

©BNEI/PROJECT CINDERELLA



「東郷 美森」デコマスご紹介

本日は『結城友奈は勇者である』より
「東郷 美森」のデコマスをご紹介します。


東郷 美森

スケール 1/8
全高 美森: 約250mm ※台座含む
全高 青坊主:約60mm ※台座含む
原型/彩色 爪塚 ヒロユキ

人気アニメーション『結城友奈は勇者である』より、
主人公友奈の大親友『東郷 美森』が、変身後の姿で登場です。


漂う衣装に体を預け、髪をかきあげた優雅なポーズで立体化。
宙に浮いている様な神秘的な姿は、変身シーン後の決めポーズを髣髴とさせます。


各所にグラデーション塗装が施され、淡いトーンでまとまった彩色により
天女のような衣装と相まって清廉な空気を醸し出しています。


かきあげる髪の重みが絶妙に表現され、流れる髪は躍動感たっぷりの出来栄えとなっています。
穏やかな微笑みを浮かべた、彼女らしい表情が魅力的です。


背面からは特徴的な髪飾りや、たなびく衣装が複雑に交差した迫力のある造型がご覧いただけます。



彼女の精霊である青坊主も、卵の様な特徴的なフォルムをそのままに再現しました。
一緒にディスプレイしてお楽しみ下さい。


衣装には光沢のあるパール塗装が施され、うっすらと浮き上がるお腹のラインや
張りのあるバスト等、抜群のスタイルが引き立ちます。


胸元には朝顔をモチーフとした勇者刻印が再現されています。
勇者部の活動に思いを馳せ、ご覧頂ければと思います。

「東郷 美森」は、
9月28日(水)から案内開始予定です。
どうぞよろしくお願い致します。

(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© 2014 Project 2H



「園田 海未」デコマスご紹介

本日は『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』より
「園田 海未」のデコマスをご紹介致します。


園田 海未

スケール 1/7
全高 約200mm
原型 sai
彩色 彩部 一路

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」より、“園田 海未”が登場。
自他共に厳しく真面目な彼女を、ゲームのカード「浴衣編」の衣装で立体化しました。


ライブ中の高揚した気持ちが伝わってくるような、躍動感のあるポーズとなっています。
浮き上がる様なつま先の表現や、ふわりとなびくリボンも動感を感じさせます。


浴衣と同じ柄のレッグカバーと、下駄には彼女のイメージカラーである青色のラインが入り、
足元まで華やかな出来栄えです。


髪飾りにはラメがあしらわれ、
そこから流れるように垂れさがる飾りはパール塗装できらびやかな仕上がりです。
マイクはスイッチまで作りこまれた精巧な出来栄えとなっており、臨場感を高めます。


背面からはこのように、ボリュームたっぷりに造形されたパニエが見えます。
フリルが幾重にも重なりつつ、クリアパーツにより清涼感あるものとなっております。


ウィンクをしたキュートな表情でマイクを持つ姿は、まさにアイドルらしい
華やかさを感じさせてくれます。
少し首をかしげてこちらを見るような、可愛らしいしぐさもお楽しみ頂けます。


画像では見えにくいですが、帯に挿したうちわにはラメもあしらわれ、
角度を変えるたびにキラキラと反射します。
大胆にデザインされた浴衣風の衣装から覗く肌部分も柔らかさを感じさせるように
仕上がっています。


各所にあしらわれたレースやフリルも、素材や塗装にこだわり、多彩に表現されています。
浴衣の朝顔はもちろん、帯の小花模様まで細かく再現されています。

細部まで見応えたっぷりの出来ですので、是非お手元でご覧頂ければと思います。

「園田 海未」
9月7日(水)から案内開始予定です。
どうぞ宜しくお願いします。

(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© 2013 プロジェクトラブライブ!
© KLabGames
© bushiroad All Rights Reserved.



「ラウラ&シャル ネコミミパジャマ」デコマスご紹介

本日は『IS<インフィニット・ストラトス>』より
「ラウラ&シャル ネコミミパジャマ」のデコマスをご紹介します。


ラウラ&シャル ネコミミパジャマ

スケール 1/7
全長 約220mm
原型  田中 冬志
彩色 鉄森 七方

人気アニメーション、『IS<インフィニット・ストラトス>』より、
ラウラとシャルを愛らしいネコミミパジャマ姿で立体化しました。


当初は衝突することもあった二人ですが、おそろいのパジャマを着て無防備に寝転ぶ姿からは、
気の置けない仲の良さを感じます。


肉球のついた手を構えるポーズは愛らしく、二人の少女らしい面が際立ちます。


ラウラの腿には待機形態のISが再現され、白い肌に金属の質感がアクセントとなっています。


軍人らしくクールに振る舞うラウラですが、
不服そうにしつつもポーズを取る姿が可愛らしいです。


また、眼帯は着脱可能で、ナノマシンにより色を変えた左目を見ることもできます。
両目が見えることで、眼帯着用時とはまた違った雰囲気を楽しめます。


両手を広げたシャルロットは、頬を染めつつもどこか楽しげな表情です。
紳士的で柔和な彼女が見せる、甘えたような表情がたまりません。


細かなシワにより柔らかな質感が表現されたパジャマと、
立体的に造形され、グラデーション塗装が施された肉球はメリハリのある仕上がりです。


実際のファーを使用した台座は、ふんわりと二人を包みこんでいます。
柔らかな空間に、黒とピンクの対比が可愛らしい一品となっております。


背面から見ると、寄り添い合う猫のようで微笑ましい光景に。


「ラウラ&シャル ネコミミパジャマ」
8月31日(水)から案内開始予定です。

どうぞよろしくお願い致します。


(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© Izuru Yumizuru, OVERLAP/Project IS



「安原 絵麻」デコマスご紹介

本日は『SHIROBAKO』より
「安原 絵麻」のデコマスをご紹介します。


安原 絵麻

スケール 1/8
全高 約160mm
原型/彩色  DUTCH

アニメの制作現場を描いた人気アニメーション、『SHIROBAKO』より、
武蔵野アニメーションのアニメーター、『安原 絵麻』を作業姿で現場の雰囲気たっぷりに立体化しました。


腕抜きを捲くる仕草で振り向いた姿は、
真面目な彼女らしい落ち着いた雰囲気を漂わせつつ、凛とした姿勢を感じます。
作中、仕事について悩む描写もありましたが、
彼女の成長が感じられるような明るい表情となっています。


微かに紅潮した頬が愛らしい、優しい性格を表すような柔和な微笑みを浮かべています。
セロハンテープで継ぎ足された長い鉛筆は削り跡まで再現された精巧な出来栄えです。



しなるように曲線を描く背中のラインが女性らしく、内股に寄せられた膝や踵を
浮かせた右足が、椅子を回転させた動きを自然に表現しています。


淡い色調でまとまった衣服は丁寧に彩色され、
スカートから伸びる足の、きめ細かさを感じるような白い肌が眩しいです。
座面に広がるスカートはプリーツの開き具合が絶妙に表現されています。


作画作業に欠かせないデスクチェアは、レバーやキャスターまで作りこまれ
本物さながらの出来です。


作中後半で絵麻が作画を担当した、親友の坂木しずか演じる「ルーシー」の原画と、
ムサニのカット袋がフィギュアと同スケールにて付属します。
思わず涙したあのシーンを彷彿とさせる仕上がりとなっております。


付属品をお好みに合わせて飾ることで、作中の雰囲気をよりお楽しみいただけます。
(※原画、カット袋の台は付属しません。)


「安原 絵麻」
8月24日(水)から案内開始予定です。

どうぞよろしくお願い致します。


(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

©「SHIROBAKO」製作委員会




「春日野 穹 -Bunny Style-」デコマスご紹介

本日は『ヨスガノソラ』より
「春日野 穹 -Bunny Style-」のデコマスをご紹介します。


春日野 穹 -Bunny Style-

スケール 1/7
全高 約270mm ※台座含む
原型 橋本 涼
彩色 鉄森 七方

TVアニメ化もされた人気ゲーム、『ヨスガノソラ』より、
主人公の妹『春日野 穹』を、キャラクターデザインと原画を担当する橋本 タカシ氏のイラストを元に、
バニーガール姿で立体化しました。


カウンターチェアに腰掛け、静かに視線を投げかける様は大人びており、
いつもとは違った彼女の一面を見ることが出来ます。


振り向きながらこちらを伺う様であり、誘っている様にも見える表情。
薄くひらいた唇にドキリとさせられます。
落ち着いたセピア調でまとまった配色の中に、
みずみずしいサクランボが鮮やかな色を放ち、そっとつまむ力加減が見事に造形されています。


大きく開いた背中は女性らしい曲線を描きながらも、
薄い体つきが少女感を出しておりアンバランスでありながら噛み合った、
絶妙なニュアンスが漂っています。
タイツはツヤのあるパール塗装がなされており、
ヒップから太ももへと光沢のあるラインが女性らしさを引き立て、
思わず触りたくなるような仕上がりとなっています。


クラシックな椅子と、ゆるやかに広がった特徴的なツインテールが空間にメリハリをもたせ、
ムーディーかつコントラストの効いた一品となっております。


ふんわりとやわらかさを感じさせるうさぎ耳、
丸々としたしっぽや華奢な手首に巻かれたカフス等、
各所にある服飾がアクセントとなり、どの角度からも見どころのある造形となっています。



また、作中で彼女が持つ黒いウサギのぬいぐるみも、
ボタンやリボンまでしっかりと作りこまれています。

その他画像にない部分も、お手にとってご覧頂きたい細密な仕上がりとなっております。


「春日野 穹 -Bunny Style-」
6月22日(水)から案内開始予定です。

どうぞよろしくお願い致します。


(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© Sphere



「百姫 〜OIRONAOSHI〜」デコマスご紹介!

本日は『朧村正』より「百姫 〜OIRONAOSHI〜」のデコマスをご紹介致します!



百姫 〜OIRONAOSHI〜

スケール 1/8
全高 約210mm ※台座含む
原型 福元 徳宝
彩色 星名 詠美
妖刀をめぐり繰り広げられる和風剣劇アクションRPG『朧村正』より、
悪霊“陣九朗”に取り憑かれ妖刀を手に戦う“百姫”を、
“〜OIRONAOSHI〜”と銘打ち、リニューアル再販致します。



軽やかに岩場に降り立ち、刀を抜き放つ一瞬を切り取った迫力ある姿で立体化。
初販同様、一部パーツの差替えにより、「抜刀前」と「抜刀後」のポーズも再現可能です。


初販にも増して繊細に塗装された面相と合わせて、頬紅が女性らしい可愛さを感じさせます。
髪飾りもグラデーション塗装が美しく、
ハイライト表現が施された髪の毛と合わせて目を楽しませる出来。


装飾はゲーム本編の繊細で美しいグラフィックを思わせる仕上がり。
色鮮やかな小花柄の着物はパール塗装が施され、
たなびく袖と相まって華やかな雰囲気を引き立てます。


剣の柄は装いも新たに山吹色が配色され、より鮮やかな出来栄えです。
全体を見るとトーンがまた一味代わり、
初販をお持ちの方でもお楽しみいただける仕上がりとなっております。

その他にも、現代だからこそ再現可能な表現を随所に盛り込んでおります。
お手元に届いた際には、ぜひ細かな部分までご覧になってください。

「百姫 〜OIRONAOSHI〜」
5月26日(木)から案内開始予定です!
どうぞ宜しくお願いします!!

それでは次の更新をお楽しみに〜!

(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© 2009, 2013 Marvelous Inc.



「紺菊」再販のお知らせ

「弓弦葉」の記事でも告知させて頂きましたが、
『朧村正』より「紺菊」を再販致します。


紺菊

スケール 1/8
全高 約240mm ※台座含む
原型 福元 徳宝

絢爛な絵巻物のようなアクションRPG『朧村正』より、
伏見の美しい化け狐「紺菊」が再び登場です。



色鮮やかな紅葉柄の着物はパール塗装が施され
独特な光沢感が魅力的な彼女のプロポーションを引き立てます。



提灯はLED内蔵により点灯可能。
青白く幻想的な光で、作品の世界観をより一層お楽しみいただけます。
※LEDの点灯にはボタン型電池が必要です。電池は別売りです。

また、「百姫」の再販に関しましては、
彩色を新たにした“百姫 〜OIRONAOSHI〜”が発売予定です。
こちらの続報もぜひお待ちいただければと思います。

「紺菊」
4月27日(水)から案内開始予定です!
どうぞ宜しくお願いします!!

それでは次の更新をお楽しみに〜!

(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© 2009, 2013 Marvelous Inc.



「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.」デコマスご紹介!

本日は『Fate/Grand Order』より
「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.」のデコマスをご紹介致します!


セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.

スケール 1/7
全高 約230mm
原型 のぶた(リボルブ)
彩色 鉄森 七方
大きく翻るドレスや、ふわりとなびく髪の毛は迫力ある構成を演出。
リボンやフリルも風をはらんだような造形となっており、臨場感を高めます。



ドレスは造形の他にも、繊細な模様表現やシャドー塗装により、
暗いカラーリングながらも単調にならない彩色も見どころです。



表情は、ぜひいろいろな角度から眺めて頂きたい仕上がり。
こちらを見下ろすような視線は冷徹さがにじみ、凄みのある出来栄えです。

また、こちらの「セイバーオルタ ドレスVer.」には差し替えパーツが付属致します。
一点目はこちらの、ボレロ無しの姿です。


ゲーム中では見られないこちらの姿では、
上半身はやや細身なシルエットとなり、「ドレス」らしくエレガントな印象も与えます。


背面もボレロがないことにより背中があらわになっており、
暗いドレスのトーンと白い肌のコントラストがよりお楽しみ頂けます。



二点目はこちらの剣を持った姿です。
こちらはまた他の構成とは変わり、威圧感も感じさせるような出来。


こちらでは腕が下がっているため、正面に近い角度での顔もご覧頂けます。
是非お好きな状態で飾ってみて下さいね。

「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.」
4月20日(水)から案内開始予定です!
どうぞ宜しくお願いします!!

それでは次の更新をお楽しみに〜!

(使用した画像は試作品につき実際の製品とは異なります)

© TYPE-MOON / FGO PROJECT
関連リンク
アルターHPへ

アルタイルブログへ
Blog内検索

携帯からもどうぞ
QRコード
  • ライブドアブログ