2014年11月29日

NBロードスターのATという選択肢

中古でNBロードスターを購入するときにATにするかMTにするかはそれほど迷わないと思うのですが、両方乗ってみた感想などを書いてみたいと思います。

僕が最初に所有したのは1600cc、5MTのNB2でした。ロードスターに関しては雑誌やネットで走りやシフトフィールに関する評価が高かったので購入時は迷わず5MTを選択しました。

しかし運転してみると思っていたほど「MT車」としての魅力を感じないのです。絶賛されているシフトフィールにしても確かにストロークは短いのですが、横方向の動きが必要以上に重いですし、縦方向の動きもスコスコ入ると言うよりは少々無理してストロークを詰めたような、クイックシフト的な重さを感じます。さらに、いちばん重要なエンジンの回転フィールが重く、パンチ力がないため回しても楽しくないのです。

あまりこんなことを書くと怒られそうですが、NB2ロードスターを「オープンカー」ではなく「MT車」として評価した場合、自分としてはそれほど魅力を感じませんでした。もちろん、小型オープンFRスポーツカーというパッケージングやその走りの魅力はゆるぎないものがあるのですが、MT車としての魅力は某ホンダ車などと比べると少々見劣りしてしまうのかなあと思います。

そんなこともあって最初に所有したロードスターは1年ほど乗って手放してしまいました。

あれから7年、今回はあらためてATのロードスターを購入しました。MTのロードスターをオープンにして運転していると、それはもう新鮮で楽しいのですが、なんとなくMT操作がおっくうに感じることがあるのです。もっと気軽にまったりとオープンエアを味わいたい。そんな希望をかなえてくれるのがATのロードスターでした。

もちろん、ATのオープンカーなら他にもありますが、小型FRスポーツというパッケージングと走りの魅力はロードスターでなければ味わえません。いちばん心配なのはATでロードスターの走りの魅力が味わえるかどうかということなのですが、今回4ATのNB2に乗ってみてATロードスターにはMTロードスターとはまた違った走りの魅力があることがわかりました。ATだからこそ味わえるロードスターの楽しさが存在するのです。

まずATとしての性能ですが、まったく問題ありません。年代的にボンゴあたりから流用したのではないかなどと勘繰ってしまうところですが、たとえそうだったとしてもこのATはなかなか良くできています。シフトショックも少ないですし、各ギヤで適切な回転数まで引っ張ってシフトアップしてくれます。シフトダウンも期待通りに自動で変速してくれるので走っていてストレスを感じません。最近の燃費最優先にプログラムされたATやCVTたちと比べたら、純粋に「走ること」に徹したロードスターに最適なATと言えます。

さらに、このATと組み合わせることでエンジンの重々しい回転フィールが打ち消され、逆にトルク感を感じるほどフィーリングが向上しています。もちろん非電スロですのでアクセルを踏んだ瞬間からエンジンが反応しますし、それによって発進するときも、走行中にアクセルを踏み足したときも思い通りに気持ち良くアクセルをコントロール出来ます。まあこれはATだからとかは関係ないですけどね。

そんなわけで、4ATのNB2は気楽に、しかも気持ちよくロードスターを楽しめる良い選択肢だと僕は思います。

ロードスター01
ATならロードスターで気軽にオープンエアを満喫できます。

ロードスター02
屋根がないっていいですね。

ロードスター03
見渡す限りの景色を楽しめます。

ロードスター04
現在105,000km。エンジンも駆動系も好調です。



altezza_g at 23:50|PermalinkComments(0)ロードスター 

2014年11月28日

ロードスター納車

今日、ロードスターが納車されました。NB2の4ATですが、予想外に軽快でスムーズに走ってくれます。さらに、これなら通勤に使ってもいいかなと思うくらい快適です。普段マニュアルのヴィッツに乗っているので余計に楽に感じるのかな。

走った感じはやはり楽しい、おもしろい。屋根を閉めていてもそれなりに楽しいですが、オープンにするとまさに別世界の楽しさです。気になっていたATの性能も思ったほど悪くなくて、というより結構出来が良くて逆にこのATによってロードスターの魅力が上がっているように思います。シフトショックも少ないですし、ここぞというところでちゃんとダウンシフトしてくれますので快適かつ思い通りにロードスターの走りとオープンエアを楽しめます。

車体は14年落ちで年式相応にくたびれていますが、これから手を入れていって長い付き合いになるか、頃合いをみてNCあたりに買い替えるか、しばらく乗ってみて考えようと思います。

ところで、このATにはHOLDモードなる機能がついているのですが、調べてみるとこれが結構おもしろい機能なんです。通常のATですとDレンジ+ODスイッチのオン/オフで単純に4速と3速の切り替えになるのですが、このATはD・S・Lの各シフトポジションとHOLDモードのオン/オフを組み合わせることで多彩な変速操作が出来るようになっています。

<HOLDモードオフのとき>
Dレンジ:1〜4速の自動変速
Sレンジ:1〜3速の自動変速
Lレンジ:1〜2速の自動変速

<HOLDモードオンのとき>
Dレンジ:3速固定(低速時は2〜3の自動変速)
Sレンジ:2速固定
Lレンジ:1速固定

具体的には例えば4速から3速へ落としたいときは、1.「HOLDモードオフのままシフトレバーをDからSに変える」方法と、2.「DレンジでHOLDモードをオンにする」という方法の2種類あるわけですね。また、3速から2速に落としたいときは先ほどの操作から、1の場合「シフトレバーをSからLに変える」もしくは「SレンジのままHOLDモードをオンにする」、2の場合は「シフトレバーをDからSに変える」というような操作になります。

なんだかややこしいですが、走り方や速度域に合わせて変速方法を選択することでより思い通りの変速が可能になるということだと思います。使いこなすのは難しそうですが、いろいろな選択肢があるのはおもしろいですね。ただ、HOLDモードオンのままDレンジやSレンジで発進すると2速発進になってしまうので気をつけないといけませんね。

<2014.12.4追記>
しばらく乗ってみて街乗りに最適なシフト操作が分かってきたので追記しておきます。僕の走り方は通常3速まで使って走って、速度が乗ったときだけ手動で4速に入れて走る、というスタイルなのですが、この場合通常はHOLDモードオフのSレンジに入れておき、4速にしたいときだけDレンジにシフト、減速したら再びSレンジに戻して3速に落とす、という操作方法が良さそうです。

さらに、Sレンジにしておけば交差点を曲がるときはHOLDモードをオンにして2速に落とせますし、その状態だと2速固定になるので1速まで落ちて不快になることもありません。そして、交差点を曲がって加速したところでHOLDモードをオフにすれば3速にシフトアップできます。2速⇔3速の切り替えがODスイッチ(HOLDモードスイッチ)で出来るのは楽ですし、なんだか新鮮ですね。また、DレンジとSレンジの切り替えもシフトレバーがスコスコと軽く動くのでとても快適に操作できます。見た目は古典的なAT&シフトレバーですが、マニュアル操作にもしっかり応えてくれる良くできたATだと思います。

ロードスター03
2000年式のNB2です。14年落ち、10万km超ですがまだまだ楽しめそうです。

ロードスター02
14インチの純正ホイールに185/60R14のタイヤを履いています。'09年製造のタイヤはそろそろ寿命ですね。

ロードスター
リヤから見るグラマラスなボディラインが最高ですね。いつ見てもかっこいい。

ロードスター05
車両価格はとてもリーズナブルだったのですが、納車整備でプラグとラジエーター、バッテリーを新品に交換してくれたそうです。感謝。

ロードスター06
ATですがMTとはまた違ったロードスターの楽しさを味わえます。

ロードスター07
これからどうぞよろしくね2代目NBロードスター君!



2014年11月27日

近況など

みんカラに引っ越してからこちらのブログは放置状態でしたが、現在みんカラをお休みしているので久々にこちらに投稿してみることにしました。クルマのことがメインになると思いますが、みんカラでは書きづらかった心情的なことや最近はまっているアニメの録画に関することや電子書籍(マンガ)のことなんかも書いて心の整理&趣味に関する雑記なんかを残していこうと思います。

そんなわけで近況など。2012年夏のみんカラの最後の投稿ではチェイサーに乗っていたのですが、現在はチェイサーを降りて初代ヴィッツRS(5MT)に乗っています。例のごとく衝動買いだったのですが、もともと前から乗ってみたいと思っていたクルマだったこともあり、けっこう気に入ってもう2年以上乗っています。

購入してから交換したのは中古のマフラー(柿本のGT-Box 02edi.)と、同じく中古のTRDクイックシフトくらいでほぼノーマルで乗っています。僕の性格上、2年も乗っていると既に飽きが来ているのですが、それでも時々無性に運転が楽しく感じることがあって手放せずにいます。柿本マフラーの排気音は低回転でこもり音があって少々疲れるのですが、1500ccとは思えない迫力のある音がするのでとても気に入っています。you tubeで公開しているので興味ある方は聴いてみてください。

ヴィッツRS











明日は、つい最近またしても衝動買いしたロードスターの納車日です。2000年式NB2、1600ccのAT車です。7年前にも同じ年式で同じエンジン、同じボディカラーのNBに乗っていたのですが、今回は5MTではなく4ATにしました。このロードスターでゆったりのんびりオープンエアを味わいたいと思います。

ロードスター





altezza_g at 17:19|PermalinkComments(0)日記 | 車の写真つき

2007年08月06日

HPをみんカラに移転します

今まで自前のHPでやってまいりましたが、今回みんカラに移転することにいたしました。ブログと掲示板はとりあえず残すことにします。みんカラのURLは下記になります。

http://minkara.carview.co.jp/userid/164362/profile/






altezza_g at 20:52|PermalinkComments(0)

2007年07月26日

アドヴォクス・スポーツ(リンク品)

951be72b.jpgミッドレスに頼んでいたアドヴォクス・スポーツのリンク品が届きました。今日クルマを預けてきたのであさってくらいに装着完了予定です。一緒に4.556ファイナルも頼んできたので今から仕上がりがとても楽しみです。






altezza_g at 20:38|PermalinkComments(0)パーツ交換 

2007年07月19日

ホットショット

104bb42d.jpgタミヤから1/10RCバギーのホットショットが発売されるみたいですね。当時は高くて手が出ませんでしたが今なら買える・・・けど結構高いですね。まあ、買っても走らせる場所も機会もなさそうですが・・・。






altezza_g at 19:21|PermalinkComments(4)日記 

2007年07月09日

クロスミッション

27e5c69c.jpgいつの間にか生産中止になってたんですね。TRDのアルテッツァ用クロスミッション・・・今となっては懐かしい思い出です。






altezza_g at 22:58|PermalinkComments(4)ギヤ関連 

2007年06月28日

どのホイールがいいかな?

50f1f8b6.jpgDIY大好きさんからアルテッツァのフロントブレーキ一式を譲っていただいたのでホイール交換と一緒に装着を考えています。今履いているのが15インチなので最低でも16インチにインチアップが必要なのですが、どんなホイールが似合うか考え中・・・。

でもその前にアドヴォクスを装着したいなあ。

写真は上から
・アルテッツァ純正
・ヴォルクレーシングTE37ブロンズ17インチ
・110系マーク2iR系純正17インチ
・BBS RG-R17インチ
・A-TECHの安いやつ
・ヴォルクレーシングTE37ホワイト17インチ

個人的にはTE37のブロンズがいいと思います。高いですが・・・。






2007年06月10日

C&Yオフ

5fc0fe09.jpg今日はDIY大好きさん、イリスパークさん、ずびさんと僕の4人でC&Yに行ってきました。ずびさんはこのHPのBBSで何度か登場してくれてた方ですが、今回初めてのプチオフ参加となりました。

といっても今回のプチオフはずびさんがメインで、今乗っているRSの5ATに過給器もしくはエンジン載せ替えを考えているということでC&Yで話を聞いてきたというわけです。

ずびさんのRSは僕が乗っていたASと同じブラック。やはりかっこいいですブラック。しかもLエディションなので皮の内装とか電動シートとか高級感もバッチリです。外装もドアノブがメッキ仕様になっていたり、テールランプがブラックアウトになっていたり、さりげないリアスポがついていたりと、こだわりを感じさせる仕上がり。これだけでずびさんがかなりアルに惚れこんでいる事がわかります。

見えない所にも補強関係のパーツが要所要所にちりばめられていて、見た目だけではないこだわりを感じました。まあ、ここまでやっているからこそ動力性能的にももっと上を目指したいという気持ちが出てくるのでしょうね。とてもよく分かる気がします。

最初はミッドレスで話を聞いたのですが、ターボやスーパーチャージャーはATにはそのままでは装着NGなものが多く、たとえ装着できたとしても割高だったり耐久性に問題があったりしてあまり良くなさそうでした。お店の人もあまり乗り気じゃないように感じました。

次にC&Yに行ったのですが、もちろんここではエンジン載せ替えの話を聞いてきました。以前にもアルのエンジン載せ替えの話は聞いたことがあるのですが、予算は1JZ-GTEエンジンでだいたい180万くらいとのこと。C&Yなら仕上がりにも信頼がおけるので値段的に納得できれば悪くない選択だと思います。今回はさらにセルシオ用のV8エンジンを載せる話も出まして、これだと250万〜くらいの予算ということでした。

ずびさんには悩ましい選択肢となったわけですが、いろいろな選択肢から選ぶことが出来るのはとても幸せですね。しっかりと悩んで良い選択が出来ることを願っています。ちなみに僕だったら無難に1JZ-GTEをチョイスするでしょうかね。直6ターボは高級感と走りの両立が出来て仕上がりもノーマル然としてるし、いままで何台も手掛けていてノウハウもばっちりでしょうしね。

写真はミッドレスからC&Yへ移動中のところです。みなさんペース速すぎです(笑)






2007年05月19日

楽し〜〜〜い!

de701250.jpgロードスター楽しいです。おもしろいです。ひさしぶりに運転していて楽しいと感じました。アルテッツァもこのくらい素直なクルマだったら良かったのに・・・。






altezza_g at 23:11|PermalinkComments(6)日記 

ロードスター

88f824e4.jpg2000年式 5MT 走行65000kmのNB6です。セカンドカーとして購入しました。1600ccですが軽いので軽快に走ります。今からドライブに行ってきます!






altezza_g at 14:40|PermalinkComments(0)日記 | 車の写真つき

2007年05月08日

近況など

5bb46ec5.jpgここのところブログの更新が止まってますがマーク2は着実に更新されております(笑)

先日もツアラーV用のゲート式シフトとアクセルペダルASSYを取り付けてもらってきました。ゲート式シフトはもはや定番のメニューですが、見た目や操作性は値段分の価値があると実感しています。ツアラーV用のアクセルペダルも若干踏み心地が重くなるので、値段以上にフィーリング向上に役立っていると思います。

そのあともアクセルレスポンスを良くするための小細工を2つほど施して、現在僕のマーク2は絶好調です。

写真は連休中のものですが、アル育ちさんと一緒に鈴鹿サーキットへ行く途中で寄ったチューニングショップでインテRのパワーチェックをしてもらったときの結果です。なんと約200馬力、18.9kgとすばらしいスペックを出していました。やはりHONDAのエンジンはすごいですね。お店の人に聞いたらアルテッツァではフルチューン(NA)しても220馬力くらいしか出ないそうです。ちなみにインテRはほぼノーマルでした(^^;

さてさて、実は今週末にとても楽しみなことがあるのですが皆さんにも週末にお知らせしたいと思います。






altezza_g at 22:04|PermalinkComments(6)日記 

2007年04月08日

インテRヘッドライト交換プチオフ

923a0b99.jpg昨日はひさしぶりに土曜に休みが取れたのでシビックタイプRを見に行ってきました。DIY大好きさんとアル育ちさんも参加してくれて、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

集まってから最初にアル育ちさんがネットで購入したヘッドライトの交換をおこないました。アル育ちさんのインテRは左側のヘッドライトが少し黄ばんでいたのですが、今回程度の良いものを入手できたということで交換しました。

写真左側が黄色っぽく変色したライト、右側が今回購入したライトです。写真ではわかりづらいですが、全然透明度が違います。送られてきたときにステーが一箇所破損していたというアクシデントがあったものの、取付けはDIY大好きさんの手際の良い作業であっと言う間に終了、無事交換することができました。

交換前の写真(1)写真(2)と交換後の写真を見比べるとその違いは歴然ですね。

その後昼食を食べてシビックRを見に行きました。写真よりも実車の方が迫力があってなかなかかっこ良かったです。大きなリアスポイラーはアルテッツァの大型リヤスポが小さく見えてしまうくらいの迫力があります。

タイヤも18インチで225の40、ブロックパターンもセミスリックかと思えるくらい大胆なもので、走りにはかなり期待が持てそうです。内装に関してはダッシュボードの奥行きがすごくてぱっと見はミニバンみたいです。あまり評判の良くない2階建てのメーターですが、実際見てみるとそれほど悪くない気がしました。タコだけ見ればセンタータコで視認性も良いですし、上にあるスピードメーター部分も速度を把握するだけなら機能的に思えます。ただ、個人的には燃料計はタコの横に配置して欲しかったですね。

気になったのはペダル類で、アクセルはオルガン式ということで踏み込みはしやすいものの少し軽い気がしました。もう少し重い方がかっちり感が出るし、長距離では楽だと思います。アクセルの踏み込み量に対する回転の上がる比率がどのくらいなのかは乗ってみないとわかりませんが、電子制御スロットルなので少し心配ですね。

クラッチは思いのほか軽いのに驚きましたが、ミートポイントや繋がり具合も含めてフィーリングが気になりますね。こちらも個人的にはもう少し重い方がそれっぽいし操作していると言う実感がわいて良いと思います。

シフトフィーリングはFFとしてはなかなか良いと思います。感動するほどカッチリ感はありませんがほどほどに節度があってシフト操作そのものを楽しめるレベルにあると思います。ストロークは若干長めですけどね。シフトの重さは軽めです。

HONDAの6MTはRが5-6速の右側にあるのですが、アルテッツァのように境目で重くなることがないので4-5シフト時に勢い余ってRの方まで行き過ぎてしまい5速に入らないというミスをしてしまいそうなのが気になりました。

エンジンルームを見るとエンジンのヘッドカバーの真上くらいまでフロントウインドウの下端がせり出してきていて整備性は良くなさそうでした。4ドアセダンとはいえ、プロポーション的にはミニバンに近いものがあるので好き嫌いが分かれそうですね。僕個人的には悪くないと思いますが、僕の好きなセダンの形はやっぱりアルテッツァとかレクサスLSとかみたいな古典的なFRセダンのプロポーションですね。






altezza_g at 11:17|PermalinkComments(6)日記 

2007年04月05日

新型インプレッサ

0e762dbe.jpgついに発表されましたね。5ドアHBとセダンがあるみたいですが、写真の5ドアHBを見る限りちょっとフロント周りのデザインが古臭い気がします。フロントマスクは最終型のファミリアセダンとかMS-8みたいです。

最近はAピラーのつけ根がフロントタイヤの上くらいまで来るのがデザインのトレンドですよね。ウィッシュとかオーリスとか、先日出たシビックタイプRなんかはフロントウィンドウ下端がフロントタイヤの上、ボンネットを開けるとエンジンのヘッドカバーがウインドウ下端で隠れるくらいまで伸びてきています。

逆にアクセラや今回発表されたインプレッサなんかは古典的なデザインでフロント周りが少し貧弱に見えますね。果たしてみんなからどんな評価がくだされるのか興味深いところですね。ちなみに僕はNGです。このデザインはちょっとがっかりです。

話は変わりまして、ついに車内でDVDが観れるようになった僕のマーク2ですが、車内でDVDってやっぱりダメですね。運転してるとぜんぜん観れません。ほとんどドラマCD状態です。これなら普通に音楽を流してる方がいいかも。まあ、助手席の人には良いのかも知れませんけど・・・。






altezza_g at 20:55|PermalinkComments(0)日記 

2007年04月03日

Advox Sports車高調

61fc1837.jpgヤフオクで購入しました。5年、4万キロ使用とのことでしたがけっこう見た目はきれいです。ただブッシュなんかがひび割れしているのでオーバーホールしないと使えなさそうです。オーバーホールと取付工賃を合わせると15万くらいかかるので、取付はかなり先になりそうです・・・。

先日からショップに預けてあるゲート式シフトですが、なんとか取り付けのメドがたったので今月18日にクルマを預けて取り付けしてもらうことになりました。ついでにツアラーV用のアクセルペダルASSYも注文したので一緒に取付してもらいます。

ツアラーV用のアクセルはリターンスプリングがグランデ3.0用よりも硬いので若干踏み心地が重くなるはずです。






altezza_g at 18:35|PermalinkComments(0)日記 

2007年04月01日

DVDプレイヤー装着

82ef1565.jpg今日は朝からDIY大好きさんのところに行ってきました。目的はTRECの効果の確認だったのですが、実のところ運転してみても違いが良く分かりませんでした。というのも、DIY大好きさんのRSはかなりカスタマイズされているためにノーマルのもっさりしたフィーリングがほとんど感じられなかったからです。

もともとレスポンスがよければTRECをつけてもあまり変化がないってことですかね。どちらにしても、短時間の試乗では違いが体感できませんでした。なので、僕のマーク2にTRECをつけるかはまだ判断できない状態です。

それはそうと、DIY大好きさんのRSですが、マフラーをHKSのサイレントハイパワー(でしたっけ?)からHKS関西のストリートマフラーに交換しました。ASにHKS関西を装着したときはほぼノーマル+3000rpm付近で心地よいサウンドを奏でてくれたのですが、RSに装着するとASとは比べ物にならないくらい大きな音が出ます。

HKS関西はタイコの中がかなり細くなっているのですが、音量も音質もサイレントハイパワーとそれほど変わらない気がしました。やはりRSはどんなマフラーでもそれなりに大きな音が出るんですね。音質についてはもっと低くてしっとりした音になるのを期待したのですが、やはりRSっぽい音は変わりませんでした。

その後お店とかいろいろ回る予定だったのですが、僕に急用が出来たために本日はそこまでとなってしまいました。

お昼過ぎに用事が済んだので、買ったまま放置してあったビクターのDVDプレイヤー「KV-DV50」を装着しました。僕のクルマは純正ナビが付いているのでそれに外部入力で繋ぐ形になります。接続するコード類もヤフオクで購入してあったので加工なんかもほとんど必要なく作業も2時間ほどで無事終わりました。

純正ナビは純正部品として用意されている外部入力用のコード(のコネクタ)をつなぐと普段TVのチャンネルが表示されるところにVTRという項目が現れて、それを押すと外部からの映像と音声が出力されます。コードを繋ぐと現れるなんて、なんかファミコンの隠れキャラみたいでおもしろいですね。

写真はDVDプレーヤのオンスクリーンディスプレイ表示でCDのトラックが表示されています。このプレーヤは今流行の?DivXを再生できるのがポイントで、これからは車内でいろんなものが見れるようになるわけです。えへへ。(ファイルを誰にもらったかは内緒ですw)

オーディオの裏側はかなりすごいことになっているので、もう二度と開けたくないです(^^;

後日追記:DVDプレイヤーのサイドブレーキにつなぐ配線を繋ぎ忘れてて結局もういちどオーディオをはずして配線をし直しました(^^;






altezza_g at 19:42|PermalinkComments(2)DIY 

2007年03月24日

電スロ攻略法

503ea44e.jpg何かと評判の悪い電スロですが、今回購入したマーク2にも装着されています。乗ってみた感想としては、やはり電スロはフィーリングがイマイチです。先日運転させてもらったアバロンと比べても出だしや加速が重々しく感じます。パワーや車重はそれほど変わらないので、この違いの原因はやはり電スロだと思います。

電スロだとなぜ加速が重く感じるのか。これは電スロのスロットが開くスピードが遅いからです。アクセルペダルを踏み込む早さにスロットの動きが追いついていないわけです。素早く踏んだときもスロットがゆっくりと開くのでそのギャップがリニア感のなさや もっさり感につながるわけですね。

要は常にスノーモードで走っているようなものです。

ではどうすればリニアな加速感を得られるのか。ネットでいろいろ調べたのですが根本的な解決法はスロットルをワイヤー式のものにつけかえて後付けのコンピュータで制御するとか、ECUそのものを社外のものに替えてしまうとかしかなさそうです。

100系のツアラーVならばメインスロットルは昔ながらのワイヤー式なので、吸気制限をしているサブスロットル(電動式)のコネクターを抜くだけでフィーリングアップになるみたいなんですけどね。JZX101やツアラーS(後期)はスロットル本体をモーターで動かしているのでお手上げです。

ではどうすればいいか。これはもう、乗り方を変えるしかないですね。電スロを普通の感覚で運転すると右足の動きにスロットルの動きがついてこないので、逆に電スロの動きに右足の動きを合わせる。これしかないですね。

実際、電スロのゆったりした動きに合わせるようにアクセルを踏んでいくと、それなりにリニア感やパワー感が感じられます。ゆっくり踏み込んでいるので急加速は出来ませんけどね。それでも踏んだだけのパワーが感じられてフィーリング的にはなかなか良いです。特に、3速40〜50km/hくらいからの中間加速では3000ccの厚いトルクを実感出来て、なかなか良いなあと思えます。

しかしまあ、最近のクルマはみんな電スロになってきたので気持ちの良い加速は難しいのかも知れませんね。今度出る4ドアのシビックRにしてもやっぱりフィーリングは良くないのかなあと心配になってしまいます。






altezza_g at 23:57|PermalinkComments(16)日記 

2007年03月15日

ゲート式シフト

8ce79f2a.jpgヤフオクで買ったツアラーV用のゲート式シフトが届きました。すでにミッドレスに配線の繋ぎ方を調べてもらえるように依頼してあるので連絡が来たら装着をお願いしようと思います。

今回購入したのはもちろん中古パーツなのですが、状態はなかなか良いです。問題は前期型か後期型かなんですけど、これは繋げてライトをつけてみないとわからないですね。後期型だと照明がアンバー(オレンジ)なので電球を換えないといけないんですよね。

今回はヤフオクで他にも小物を数点落札したのでそちらについてもまた後日レポートしたいと思います。オーディオ関係の部品です。






altezza_g at 23:36|PermalinkComments(4)パーツ交換 

2007年03月11日

第1回 おやじ車プチオフ!

5fbe3e66.jpg今日はアル育ちさんからの京都みやげをもらいに岐阜まで行ってきました。先日購入した僕のマーク2に合わせてアル育ちさんもアバロンで来てくれました。そんなわけで今回は第1回目のおやじ車オフとなりました(笑)

まずは僕がアバロンに試乗させてもらったんですが、3リッターV6+FFの走りは意外にも軽快で素直なフィーリングでした。もっと重厚感があってドッシリした走りを想像していたのですが、単純にカローラを大きくしたような軽やかな走りに新鮮な驚きを感じました。

そのあとで乗ったマーク2の走りは電子制御スロットルのせいもあって実にまったりしていました・・・。まあでも、走り出してしまえばそれなりに軽快感もありますし、回せばそれっぽい良いビートを奏(かな)でてくれるので悪くはないですね。ちなみに足の柔らかさはマーク2の方が勝ってました(^^;

アル育ちさん、おみやげありがとうございました。DIY大好きさんへのおみやげも今度会うときに渡しておきますね。第2回があるかわかりませんが、おやじ車オフはなかなか楽しかったです。またやりたいですね(笑)






altezza_g at 00:34|PermalinkComments(8)日記 | 車の写真つき

2007年03月03日

BBSアルミ

b7cf9c7b.jpg今日はDIY大好きさんからBBSアルミをいただいてきました。僕のもっている4.778ファイナルを組んだデフケースと交換という形だったのですが、新品のナットまでつけていただいてありがたい限りです。いつになるかわかりませんが装着するのがとても楽しみです。更に今日はアルテッツァで使っていたプログレホーンも装着していただきました。うれしいことにこれはポンづけでOKでした。

今日はグレあるぅさんも来てくれて、久しぶりにグレあるぅ号に同乗させてもらったんですけど、何回乗ってもそのジェントルな完成度には感心するばかりです。ノーマルでこのくらいだったらRSも良かったのになあ。

DIY大好きさん、グレあるぅさん、今日はいろいろとありがとうございました。






altezza_g at 18:23|PermalinkComments(6)日記 

2007年02月25日

マーク2納車プチオフ

fd2afb48.jpg本日無事マーク2が納車されました。今日はDIY大好きさんとアル育ちさんも集まってくれて楽しい一日でした。マーク2は外装、内装ともになかなかきれいで、僕としては初となるカーナビ(10年前のモデルですが)もついていてアルテッツァを手放してでも買い替えて良かったと思える内容でした。

走りの面では軽すぎるパワステとフワフワした乗り心地が難点ではあるものの、やはり3リッターのパワフルな走りは今まで非力さに苦しんできた僕としてはとても魅力的なものでした。

というわけで、今後はマーク2でカーライフを楽しんでいきたいと思います。HPのタイトルが内容に合わなくなってしまいますので近いうちにタイトルも変更したいと思います。






altezza_g at 21:28|PermalinkComments(7)日記 | 車の写真つき

2007年02月19日

納車日決定

b432205f.jpg今日はひさしぶりに休みが取れたのでアルテッツァからオーディオやETCを取り外して午後からマーク2購入に必要な書類をお店に届けてきました。僕のアルテッツァには後期型のフォグランプとZエディグリル、インパネ上部の小物入れ、HONDAロゴ用のロッドアンテナとアングルスペーサーが装着されていたのですがそれらも全て元に戻しました。あとはアルミホイールが社外品ですがこちらは純正を処分してしまったのでこのままもって行きます。

書類を持っていったときに納車日を聞いたのですが、どうやら来週末の日曜日になりそうです。アルテッツァとはあと1週間でお別れですがそれまで最後のアルテッツァライフを楽しみたいと思います。

納車日になる25(日)ですが、もしみなさんの都合が付けばマーク2お披露目プチオフを開きたいと思います。11:00に三好ジャスコに集合してどこか広い場所へ移動しようと思うのですがいかがでしょう。






altezza_g at 00:08|PermalinkComments(19)日記 

2007年02月06日

純正 イズ ザ ベスト!

e04012c3.jpgマフラーを純正に戻しました。もともと付いていたものは処分してしまったのでヤフオクで買いなおしました。程度はなかなかです。

社外マフラーから純正マフラーに戻すといつも感じるのですが、やはり純正は良く出来ていると思います。最近どうもエンジンがノイジーでゴロゴロした回り方だなあと感じていたのですが、マフラーを純正に戻したらすっきり滑らかに回るようになりました。エンジンノイズだと思っていたのは実はマフラーの音だったわけですね。

以前もどこかで書きましたが中途半端な音のマフラーを装着すると排気音がノイズのように聞こえてしまいます。

というわけで、現在は純正センターパイプ+純正マフラー+4.778ファイナルの組み合わせです。これで低速域から高速域までほぼベストと言える状態になりました。あとはスピードメーターの補正とデフからのこもり音が解決出来れば完璧です。






altezza_g at 23:48|PermalinkComments(31)パーツ交換 

2007年01月28日

スピード補正(4)

3959f1b3.jpgスピードメーターコントローラー(SMC)が使えなかったので今度はメーター駆動部分の調整で速度補正を行うことにしました。写真は予備に用意したAS用のメーターです。以前オフ会でお会いしたジータ乗りのもれのさんのサイトにレクサスメーターへの換装の紹介があるのですが、これと同じ方法で解決出来そうな気がします。まずは日本計器サービスという会社に電話してみようと思います。






altezza_g at 20:15|PermalinkComments(2)パーツ交換 

2007年01月13日

スピード補正(3) 補正不可能!

先日スピード補正のためにショップに預けていた車ですが予定通り8日に戻ってきました。しかし、今回装着するはずだったスピードメーターコントローラー(SMC)は残念ながら適合不能であることが判明しました。ですので今回はスピード補正が出来ませんでした。

メカニックの方が配線図集を見ていろんな場所で試してくださったのですが、結局どこにつないでもエラーが出るかメーターが全く動かないかといった具合で使用できなかったそうです。どうやらパルスの周波数が違うかもしくは全く違う信号が出ているようです。

というわけで、最終的にスピード補正をおこなうためにはパルスによる補正をあきらめて、スピードメーターそのものの物理的な調整を行うしか手がなくなってしまいました。具体的にはスピードメーターの針を動かしている駆動部分を調整して今までよりも10%少なく動くようにしてもらうという方法です。

このやり方だと速度の補正は出来ますがオドメーターとトリップメーターが狂ったまま(10%多く距離が出てしまう)なので不完全なのですが仕方がありませんね。まずは調整をしてくれる会社に連絡を取ってみようと思います。

デフからの音(共振音?こもり音?)ですが、こちらも結局最終的な解決には至りませんでした。デフ周りのボルトを締めなおしたり取付け位置を少しだけずらしたりして対策はしてもらったのですが、少し和らいだかなぁという程度であまり変わりませんでした。でも、この件については知らない人が乗るとわからないレベルですし、あまり気にしすぎるとかえってナーバスになってしまうので、あえて目をつむって気にしないようにしようと思います。結局メカニックの方にはどんな音が気づいてもらえませんでしたしね。自分でも少し神経質すぎるのかなと・・・。

あと、センターパイプも純正に戻したのですがこちらについては結果は順調です。中途半端に大きかった音がおさえられてAS本来のジェントルな感じが戻ってきました。というわけで今は純正センターパイプにレガリスRの組み合わせです。低回転でのトルク感もかなり改善しました。でも、この低回転トルクに関してはプロフセンターパイプ+HKS関西の時がいちばん良かったような気もします。いちど純正センター+HKS関西の組み合わせも試してみたいところですね。

最後は余談ですが、今日の夕方に比較的近くにあるカローラ愛豊の中古車屋さんで4ドアのインテRの試乗をしてきました。外観はとてもきれいでエンジンも調子は良さそうだったのですが、1速に入れて走り出そうとしたところガガガガガッという激しいジャダーが発生。どうもクラッチが寿命っぽい感じでした。

それでもなんとか走り出すと今度は激しい唸り音が発生。どうもミッションから音が出ているようです。これはかなり大きな音でアクセルを踏むとそれにあわせて「ウゥゥゥゥン」といういかにもやばそうな音が走っている間ずっと出ていました。どうもこのクルマはハズレみたいですね。

やはり走る車なだけに前所有者の運転の良し悪しがコンディションに大きく影響してくるようです。でもやっぱりマニュアルは運転が楽しいですね。






altezza_g at 22:41|PermalinkComments(14)パーツ交換 

2007年01月07日

スピード補正(2)

210a1336.jpg年末の予定から少し先延ばしになっていたスピード補正をしてもらうためにミッドレスに行ってきました。今日は朝から雪がちらつく寒い一日となりましたが、そんな中DIY大好きさんとイリスパークさんが来てくださいました。イリスパークさんは今回ももちろんアポなしです(笑)

今回ショップに依頼したのはスピード補正とセンターパイプ交換とデフからの異音(共振音?)の解消です。写真一番下に写っているのが今回取り付けてもらうスピードメーターコントローラーなのですが、思っていたよりぜんぜん大きくてタバコの箱くらいの大きさがありました。もともとがリフトアップした4×4オフローダー用のパーツなのでスケールが大きいんでしょうかね(笑)

センターパイプは交換してしばらく走った結果、やはり抜けすぎて低回転でのトルク不足を感じたので元に戻すことにしました。音も中途半端に大きくてしばらく乗っていると排気音というよりノイズっぽく感じるようになってきてしまったので・・・。

デフの音に関しては本当にかすかな音なのでメカニックの人にもなかなか認知してもらえず解決は難しそうな感じでした。・・・ASに乗っているとささいな音が気になってしまうので神経質な人だと思われてしまいそうでいやですね。この悩みはASに乗っている方になら理解してもらえると思います。まあ、本当に神経質なのかも知れませんが(^^; このデフの音については今後時間を掛けてでも解決してくれるとメカニックの方が言ってくださったので根気よく解決していこうと思っています。

順調に行けば明日には仕上がると思います。

上から2番目の写真はイリスパークさんのASです。ほぼノーマルながらシートが交換してあったりマフラーがアペックスのWSマフラーに交換してあったりとちゃっかりファインチューニングが施されています。今後TRDのスプリングやショックを導入する予定もあるそうです。走りがどう変わるか楽しみですね。

3番目の写真は6000kのバルブを装着したDIY大好きさんのRSです。やはり青白い光はクールでかっこいいですね。夜間どのくらい明るいのかまた今度見せてもらおうと思います。






2006年12月23日

岐阜方面ドライブ

445e46bb.jpg今日はアル育ちさんと岐阜方面へドライブに行ってきました。ファイナル交換後のASをドライブしたアル育ちさんの感想は・・・「これエンジンかかってるんですよね?」「ASってやっぱ静かっすね」・・・といった具合でした。あんまりファイナルと関係ないですね(笑) まあでも、最近僕でもノーマルASとの違いが良く分からなくなってきたくらいなのでオーナーでもない限りあまり違いは分からないのでしょうね。あ、でも、スピードメーターの狂いはしっかり体感していただけたみたいです(笑)

アル育ちさんのインテRは相変わらず運転して楽しい車でした。シフトにしてもアクセルにしてもハンドリングにしても全てがダイレクトな感覚で、アルテッツァのようなもどかしさは全くありません。こんな運転感覚をそなえたコンパクト4ドアセダンがあれば良いのですけどね。今度出るシビック4ドアタイプRは大きさはともかくスタイリングがきびしいですね。

今回は持っていったデジカメで少しだけ動画を撮影したのでぜひご覧になってください。シープドッグセンターパイプとレガリスRのエクゾーストは外で聞くとこんな感じです。

マフラー音(発進)

マフラー音(通過)






altezza_g at 21:46|PermalinkComments(13)ドライブ 

2006年12月17日

スピード補正(1)

b319b9d9.jpg先日ファイナルを4.778に変更した僕のASですが今は実際の速度より約10%速い速度が表示されています。6MTのときはABSから速度パルスを取得することで速度補正ができたのですが、ASの4AT(TRCなし)だけは構造上ミッションからしか速度パルスをとることが出来ないんです。

ショップのメカの方にもいろいろと考えていただいたのですが最終的にメーターへの配線に速度補正器(スピードメーターコントローラー)を取り付けることになりました。写真がその部品です。部品が早く入れば来週末もしくは今月末には取り付けることが出来ると思います。

今日はショップに寄った帰りに山間部をドライブしてきたのですが、けっこう急な登りでも3速で気持ちよく登っていけました。エンジンのパワーは変わっていませんが以前よりずいぶん力強く走れるようになり走ることが楽しくなったように感じます。






altezza_g at 22:55|PermalinkComments(2)パーツ交換 

2006年12月03日

洗車

0435d98c.jpg今日は朝から曇っていましたが時間があったのでひさしぶりに洗車をしてきました。今住んでいるところは近くに洗車場がないので片道30分ほどかけて遠くの洗車場まで行っています。今日もそこに行ってきました。

お昼ごろだったのですが洗車場はけっこう混んでいます。順番待ちかなあと思いましたがちょうどタイミングよく洗い場が空いたのですかさず車をつっこみました。僕の洗車方法はまずバケツに水を汲んでホイールを洗いその後高圧洗車機の水だけのコースで水掛け→一時停止(この間にスポンジでゴシゴシ)→水掛け→一時停止→水掛け→一時停止→水掛けといった具合に進めます。この方法で水のみのコース2回、約800円かかります。その後場所を移動して拭き上げと内装の清掃をして終了です。

以前黒いアルテッツァに乗っていたときは洗車にすごく気をつかっていたのですが今の青いアルテッツァに乗り換えてからは結構適当にやっています。中古で買ったときから洗車キズが多かったので吹っ切れていることもありますが、以前のように気をつかう洗車よりも気軽に適当に洗車する方が楽だし楽しく洗車が出来るのでこれはこれで良いかなと。

帰り道は4.778ファイナルの走りを確かめつつ少し遠回りして帰ってきました。4.778ファイナルは思わずニヤリとしてしまうくらい良い感じです。ムフフ。






altezza_g at 15:23|PermalinkComments(10)洗車 | 車の写真つき

2006年12月02日

ファイナル交換完了

01c2240b.jpg先月末に預けた車がファイナル交換を終えて戻ってきました。今回装着したのは4.778ファイナル。今までつけた中でいちばん低いファイナルなのですが、ASの4ATはもともとのギヤ比がとてもハイギヤードな設定なのでこれだけ低いファイナルに交換してもまだ6MTよりも1速がハイギヤードなんです。だから6MTに4.556ファイナルを装着したときのように1速が低くなりすぎてすぐ吹け切ってしまう、なんていう心配はありません。

速度補正をしていないのでまだ実際の回転数は良く分からないのですが、計算上では3速60kmで2400rpm、4速80kmで2400rpm、4速100kmで3000rpmになっているはずです。

インプレッションですが、1速の発進は4.3ファイナルより若干「重さ」が軽減されたかな、といったところです。ASの4ATは発進時のスリップが多めなので回転の上昇と共に速度が上がっていくというよりも上がった回転に速度が追いついていくという加速の仕方なのですが、ファイナル交換後はスリップ感が多少軽減されたように思います。

2速以降の加速は今までですとシフトスケジュールの早さも手伝って「もっさり感」が強く感じられたのですが、交換後はもっさり感の解消とはいかないまでもそこそこ普通に速度が乗っていくように感じられました。

いちばん違いが感じられたのが4速で、今までは〜60kmくらいの速度域では全く出番がなかったのですが、交換後はDレンジのままでそこそこ走れるようになりました。もちろんきつい上り坂や強めの加速をする場面では3速に落とす必要がありますが、例えば4速50km、1500rpmといった速度・回転でも実用に耐える駆動力を感じられるようになりました。

さらに、今までは高速道路で80kmくらいに速度が落ちると4速では速度を維持するのがやっとでちょっとした上り坂や前走車に続いて加減速を繰り返すような場面では非常に走りづらかったのですが、交換後はその速度域でも快適に走ることが出来るようになりました。今までですと少しつらかった、80kmで走るトラックにくっついてのんびり走る、といった走り方が苦もなく出来ます。これは大きいですね。

あと、とても良くなったのが中間加速で、2速や3速でアクセルを踏み増したときの力強さがかなりアップしました。高速でも4速のまま100kmから再加速するときや80kmから3速に落として一気に追い越しを掛ける際に今までよりもストレスなく速度が乗ってくるようになりました。

デメリットとしては、全体的に回転数が上がるのでASの静かで落ち着いた雰囲気が若干スポイルされることと、これは組み方によるのかも知れませんが、70km付近でデフからゴロゴロゴロ・・・といった感じの低周波のこもり音が出てしまうことです。

いろいろ書きましたが、AS4ATに4.778ファイナルの走りはなかなか良いです。回転数が上がるので純正より抜けの良いマフラーの方が更に走りが良く(気持ちよく)なると思います。僕は来週末にもういちどレガリスRに交換予定なのですが、今装着しているHKS関西よりも抜けが良いので走りがどうなるか楽しみです。あと、速度補正も同時に行うので現在よりシフトスケジュールが高回転側に移行することを期待しています(例えば同じだけアクセルを踏んだ場合、2速40kmでシフトアップするシフトスケジュールだとすると4.3ファイナルの場合2100rpmでシフトアップとなるが4.778ファイナルの場合2400rpmでシフトアップとなる・・・はず)






2006年11月13日

HKS関西オリジナルマフラー装着

e41062e6.jpg先日のセンターパイプに続いてマフラーの交換を行いました。今回装着したのはHKS関西のオリジナルマフラーです。ネットでの評判が良かったので前々から狙っていたのですが遂に手に入れることが出来ました。

今回もいつものようにHPの方にインプレと走行映像をまとめましたのでくわしくはそちらでどうぞ。






2006年11月11日

CDデッキ装着

76f15416.jpg8月に故障したCDデッキをようやく交換しました。センターパイプ交換などでお金がなかったのでしばらくがまんするつもりだったのですが、間もなくボーナスということもあり思わず買ってしまいました。通勤に片道1時間ほどかかるのでやはり音楽がないのは寂しいもので・・・。

今回装着したのは価格ドットコムで3番人気だったパイオニアのDEH-P510というデッキです。1DINのCDデッキでMP3とWMAに対応しています。音楽はもっぱらMP3に変換して聴いているので車載デッキもMP3再生が絶対条件ということでこのデッキにしました。価格も安かったですしね。シルバーということでアルの内装には少し合わないかなとも思いますが、内容的には満足のいく交換でした。

装着の様子やデッキのインプレはHPのカスタムのページにまとめましたのでそちらでどうぞ。






altezza_g at 19:26|PermalinkComments(3)パーツ交換 | DIY

2006年11月04日

岐阜方面ドライブ

9a92b644.jpg今日は午後から岐阜方面にドライブに行ってきました。天気も良いうえに道もすいていて快適なドライブでした。また行ってみたいですね。写真は岐阜の観光名所でもある薄墨桜です。さすがにこの時期は花もつぼみもありませんが、その迫力と雰囲気は見ごたえがありました。今度は春に見に来たいですね。

地図





altezza_g at 21:36|PermalinkComments(3)ドライブ 

2006年10月29日

センターパイプ交換

9e22867f.jpg本日ついに、念願のセンターパイプ交換をしてきました。交換のレポートはカスタムのページにまとめましたのでそちらでどうぞ!






2006年10月15日

センターパイプ

ad092ee5.jpgアーキュレー(プロフまたはシープドッグともいう)からアルテッツァAS200 4AT用センターパイプが届きました。形状はノーマルと同じようにサイレンサーがついていますが純正センターパイプのそれよりはずいぶん小さいサイレンサーになっています。

パイプの口から中を覗いてみたところ反対の出口が見えましたので中はストレート構造になっているようです。サイレンサー部分のパイプには丸い小さな穴がたくさん開いています。保安基準適合品なので消音効果ゼロではないみたいですね。

取り付けは今月の29日の予定ですがどんな音になるのか今から楽しみです。なおファイナル交換も今月の終わりか来月の初めには実施予定です。






altezza_g at 20:02|PermalinkComments(27)パーツ交換 

2006年10月08日

シビック4ドアtypeR(2)

c9ecf521.jpg今日のF1見ました。シューマッハリタイアは本当に残念でした。TOYOTAは2台完走してポイント獲得なるもフェラーリやルノーの走りには全く追いつけずさみしかったですね。HONDAもバトンが4位入賞でしたが優勝争いに加わる速さが欲しかったですね。

それはそうと、今回のグランプリでシビック4ドアtypeRがついにお目見えしましたね。このまま市販できるくらいエクステリアの完成度は高いのでぜひ早い時期に市販して欲しいところです。内装は3ドアと共通にして欲しいなぁ。






altezza_g at 21:41|PermalinkComments(26)日記 

2006年10月04日

シビック4ドアtypeR

29c4778b.jpg8日の鈴鹿F1グランプリで先導車として走るらしいので発売は間違いないですね。なかなかかっこいいと思いませんか?






altezza_g at 23:25|PermalinkComments(5)日記 

2006年08月31日

これって詐欺じゃないの?

去年の3月に新車で購入したAS6MTはラジオレスの4スピーカーだったのですが、購入時にカー用品店のジェームスでSONYのWX-S2200を買って装着しました。購入金額は税込みで32800円でした。

オーディオにはそれほどこだわりのない僕にはMP3が聴けるこのカーステでも十分な性能で、AS6MTを売却したときに取り外して新たに購入したAS4ATにキャリーオーバーしました。

AS4ATに装着後も調子よく聴けていたのですが、先日ふと気づくと電源が落ちていてそれ以降どのボタンを押しても反応なし。音楽を聴くことだけでなくCDを取り出すことすら出来なくなってしまいました。購入してまだ1年と半年でご臨終です。うーん、これが世に言うソニータイマーか〜。などと思いつつ修理のため購入したジェームスへ持っていったんです。

オーディオ売り場にもっていくと対応した店員が「修理は見積もりだけで3150円かかりますがよろしいですか?」と聞いてきました。多少お金が掛かっても修理するつもりだったので承諾すると「今はゴールデンウィーク明けなので見積もりに1週間程かかります」とのことで、壊れたカーステを預けて帰ってきました。

そして今日、携帯の留守電に見積もり結果の電話連絡が入っていたんです。いくらだったと思いますか?

「先日お預かりしたカーステレオの修理見積もりですが、35000円になります。ご連絡お待ちしております」

はい?今なんとおっしゃいました?32800円で買ったカーステの修理代が35000円ですと?あなた、ひとをバカにしてるんですか?

もちろんそんな値段で修理するつもりはありませんし、そんなお金をだすなら新品を買いますよね誰でも。こんな修理は中止中止。

と、ここで思い出したことがひとつ。

店員「修理は見積もりだけで3150円かかりますがよろしいですか?」

えっと、もしかして3150円払わないといけないのですか?そんな無茶な見積もりにお金を払えと言うのですか?そんな見積もりで修理する人なんているんですか?それって詐欺じゃないんですか!?

・・・恐るべしソニータイマー、恐るべしジェームス三○店!






altezza_g at 23:28|PermalinkComments(4)日記 

2006年08月27日

インテRお披露目オフ

38320b3c.jpg26(土)にSARD(愛知県豊田市)のガレージセールに行ってきました。僕のほかにもDIY大好きさんとグレあるぅさん、アル育ちさんが集まりオフ会っぽい集まりになりました。

サードは豊田市若林にあるチューニングメーカー?です(たぶん) この日はDIY大好きさんの呼びかけで参加したんですけど、ガレージセールというだけあっていろいろなパーツとか小物とかウェアとかが販売されていました。会場の表にはサードアルテッツァが展示してあって迫力あるスタイリングを拝むことが出来ました。

実は今日はアル育ちさんのインテRが初のお披露目ということで僕の期待は最初からそっち向きだったり(^^;

僕と同じくAS6MTを手放してインテRを購入したアル育ちさんの気持ちは察するに余りあるのですが、インテRを見せてもらってその選択が間違っていなかったことを確信した次第です。

運転させてもらった感想ですが、やはり走ることを真剣に考えて造られたクルマは良いですね。特にインテRはエンジンや駆動系といった僕のこだわる部分がとても良く出来ていてシフトにしてもアクセルにしても自分の操作に対してクルマが瞬時に、しかもダイレクトに反応してくれます。これは本当に気分が良い。

クラッチが若干減り気味なのと足回りがサーキット仕様なこと、マフラーの音が大きめなことを差し引いても走りの質感は非常に高いと思いました。

アルテッツァもこのくらい駆動系の質感が高かったらいいのにと思いますが、なんと言うか、根本的な部分でトヨタとホンダではクルマ作りに違いがあるんだなあと感じました。

そんなわけでインテRをとても気に入ってしまった僕ですが、今日買ったベストカーに載っていた次期シビックR(4ドア)に俄然興味がわいてきたのは言うまでもありません(笑)

そうそう、全然話は変わりますが、今日載せた写真のいちばん下、僕のアルテッツァの上空に小さな黒い影のような物体が写っています。このときは飛行機の音などまったく聞こえませんでしたし鳥や虫でもなさそうなんですけど一体なんなんでしょうね。実は1年前にこの場所で撮った写真にも変な影が写っていたので気になってしまいまして・・・ 

1年前に写った影はこのHPの上にある「ドライブ」→「愛知池周辺オフ」の上から2枚目の写真の左上です。






2006年08月19日

レガリスR

d5225fa2.jpg先日装着したレガリスRですが装着後100kmほど走った感想など。

良い点
○いかにも6気筒らしい重厚なサウンド
○エンジンをかけたときの「ズフォゥン〜」という音
○4ATにぴったりの控えめかつ存在感のある音量
○高回転まで回しても音量の増加がそれほどない
○オーソドックスな太鼓型で目立ちすぎない

悪い点
○パワー的な変化がほとんど感じられない
○窓を閉めるとせっかくのサウンドもノイズに聞こえる
○ACオン+アイドリングで低周波のノイズが(若干)出る


フィッティング

写真でもお分かりになると思いますがマフラーカッターカット+ブラックつや消し塗装により口径以外はほぼノーマルのように仕上がりました。知らない人が見たら純正と見分けがつかないと思います。あまり目立たせたくない人にはぴったりですね。


音量

他の砲弾型マフラーと比べても音量は控えめです。同乗者にはマフラーを交換したことなど全く気づかれないくらいです。純正と比べた場合、純正の最大音量がレガリスRの通常音量くらいになります。とはいっても音質が良いのでうるさいという感じは全くしないですね。


音質

とても重厚感のある音質です。純正でもエンジンが温まってくると「ズフォォゥン」という音がしますがレガリスRは常にそんな感じの音が出ます。高回転まで回すとレーシーな音もしますが、音量が少ないため他のノイズで消されてしまいほとんど聞こえないです。トンネルの中で低速&高回転で走ってみましたがそれっぽい音は聞こえませんでした。空吹かしだと軽やかな音が出ますが実際に走っているときはもっと低い音が出ます。


パワー

これは僕が鈍感なだけかも知れませんが、ほとんど変化は感じられませんでした。若干低回転、特に発進時のパワーが落ちたかなという気もしますが、気のせいだと言われれば気のせいかも知れない・・・くらいのレベルです。まあ、良い意味でも悪い意味でもパワーに変化はなさそうな気がします。


感想

マフラーを交換しただけで運転が楽しくなるのは不思議ですね。ATなのでそれほどエキゾーストノートを楽しめるわけではないのですが、逆にこのくらいの音量だとATじゃないと楽しめないかも知れませんね。もし僕がMTに乗っていたらもっと大きな音量のマフラーを装着すると思います。

音質がかなり良いのでセンターパイプをストレートにしたら直6サウンドらしい音質でもう少し元気な音を楽しめるかも知れません。

唯一残念なのは窓を閉めているとせっかくの重厚なサウンドもノイズに聞こえてしまうことがある点ですね。これは以前DBファイアーボールを(5ZIGEN)を装着していたときもそうだったのですが、窓を開けていると控えめながら質の良い排気音が楽しめるのですが、高速道路などで窓を開けて走れないときなどは単なる走行ノイズのような音に聞こえてしまうんですよね。

レガリスRは音量が本当に小さいのでノイズというほどのノイズにはなりませんが、これは音量が控えめなマフラーの宿命なのかも知れませんね。まあ爆音だと良いというわけではありませんけどね。窓を閉めても爆音は爆音に聞こえるけれど、控えめなサウンドはノイズっぽく聞こえてしまうというわけです。

そんなわけで、レガリスRはATにおすすめなマフラーです。






2006年08月17日

夏と言えば怪談ですね

 暑い日が続きますね。お盆も過ぎたので残暑って言うんですかね。今年の夏もなんにもないまま終わってしまいそうです。

 今日昼間ごきげんようを見てたら稲川淳二が出てて旅館で体験した怖い話をしていました。廃業した旅館でロケをしたあとその旅館の部屋で寝ていたら自分の周りをズッズッって這い回る音がしてきて、そしたら一緒に寝ていたもう一人のひとが誰かに足をつかまれて、さらに他に誰もいないはずなのに子供の腕をつかんでるんだけどこれって・・・! みたいな話でした。

 昼間だからあまり怖くなかったんですけど、夜思い出すとなんだか怖いですね。なぜなら僕も最近変な気配を感じるんです。夜になると。

 今僕が住んでるのは築40年近い借家で僕の部屋は2階にあるんですけど、家族が出かけたり夜になって寝てしまったあとに変な現象が起こるんです。・・・そう、音がするんですよ。明らかに人の気配がする音が。

 1階にある居間のガラスの引き戸をガララッって開ける音とか、床をトットットッって歩く音だとか・・・。もちろん家族は寝てるし、もしトイレに起きたんだとしても戻ってくる音がしないのはおかしいですし。

 こういうのラップ現象っていうんですかね。幸い1階で音がするのは僕が2階にいるときだけなので差し迫る怖さはないんですけど、もし音が階段を上ってきたらと思うとぞっとします。

 ・・・なんか書いてたら余計に怖くなってきちゃいました。今日は早く寝よっと(^^;






altezza_g at 20:35|PermalinkComments(5)日記 

2006年08月14日

セリカ&ソアラ

4b721357.jpg今日コンビニで「セリカ&ソアラ」という食玩を見つけました。さっそく買ってみたんですけどこれがなかなか良いのです。中身はセリカ4種、ソアラ4種、シークレット3種のうちのどれが入っているかわからないのですが今回僕が買ったものにはNO.6の2ndSOARER MZ20が入っていました。僕としてはかつて乗っていたNO.2の3rdCELICA TA63 COPEが欲しかったんですけどね。また今度コンビニに行ったときに買ってみようと思います。

altezza_g at 23:47|PermalinkComments(0)日記 

2006年08月10日

オートエアコン

bf5796dd.jpg ダイヤル式のインタフェイスを採用したオートエアコン。ダイヤル式なので一見使いやすそうだが実際には使いづらい。大き目のダイヤルは握る部分が薄すぎて力が入らないし、ワンアクションでは回し切れない操作があってもどかしさを感じる。爪の長い女性などはさぞ操作しづらいことだろう。完全にデザイン重視で操作性は二の次の設計だ。

 風量は最初にオートがあって2段目から1-2-3-4となっているが、回したとたんに最大風量を吹き出すオートの位置を通らないと1(微風)に出来ない構造には納得できない。

 唯一の美点はデザイン重視の大きなダイヤルのおかげでその中にあるACボタンと外気導入の切り替えボタンが非常に押しやすい点である。特に走行中に操作することが多い外気導入の切り替えボタンはちらっと見るだけで位置を把握できてブラインド操作で押すことが可能なため安全性のアップにもつながっている。

 エアコンの効き自体は十分で、真夏の暑い日中でも快適なドライビングを楽しむことが出来る。気になるのはコンプレッサーによる出力低下であるが、もともと遅いクルマなので多少遅くなっても気にならないと言っておこう。

 なお、コンプレッサーが走行フィーリングに与える影響はAS6MTの場合致命的な悪化が感じられる。ACをオンにした状態で滑らかに走るのは至難の業だ。逆にAS4ATの場合ACオンでも滑らかさには微塵も影響を与えないのでパワーダウンさえ気にしなければ問題なく走ることが出来る。

 年間を通して快適に走ることが出来るのは4ATに軍配が上がると言えよう。AS6MTはその高級感のある走行フィールに対して夏場はACオンでギクシャクするし、かと言ってACを使わないで走ると静かで滑らかな走りなのに汗だく、というなんともちぐはぐな状態になってしまいしっくりこないのである。






altezza_g at 20:54|PermalinkComments(12)レビュー 

2006年08月06日

アル育ち号送別会オフ

0076fe07.jpg 夏真っ盛りの本日、いよいよお別れすることとなったアル育ち号の送別会オフを開催しました。集まったのは僕とアル育ちさんとグレあるぅ親分、DIY大好きさんの4人。

 途中三好ジャスコで僕とアル育ちさんがグレあるぅ親分を待っていた際に飛び入りでイリスパークさんが声を掛けてくださいました。なんでもゴルフの練習の帰りに寄ってくださったそうでこのブログをよく見てくれてるという何ともうれしいことをおっしゃってました。

 イリスパークさんも驚くことにAS6MTオーナーで今回僕はお車を試乗させてもらっちゃいました。社外品のシートとアペックスのWSマフラー以外はノーマルとのことで久しぶりに乗ったノーマルAS6MTの感触は角のないマイルドなものでした。この後で運転させてもらったアル育ち号(軽量FW装着)と比べるとエンジンの回転落ちが遅い点以外は特に気になるところもなく、わずかな時間でしたが1G-FEの滑らかな回転を楽しむことが出来ました。やっぱりMTはいいなあ。

 しばし談笑した後イリスパークさんはお子さんの工作を手伝うために帰っていかれました。以前はランティスタイプRに乗っていたとのことで、また機会があればいろいろとお話を伺いたいと思いました。

 そうこうしているうちにグレあるぅ親分も合流し、3人でDIY大好きさん宅に向かいました。道中僕がアル育ち号、アル育ちさんが僕のAS4ATを運転して行ったんですけど先ほど運転させてもらったノーマルAS6MTと比べると輪を掛けて低速域でギクシャクするような感じを受けました。やはり軽量FWはASには向かないのだろうか・・・。アル育ちさんに軽量FWをすすめた張本人としてはとても申し訳ない気がしました。今更ながらですがごめんなさい。

 DIY大好きさん宅ではパーツ受け渡し&試乗会をしました。まずは親分がDIY大好き号に試乗。僕が助手席で道案内をしました。運転中グレあるぅ親分はよくここまで仕上げたなあと感心しきりでした。確かにDIY大好き号はノーマルRSと比べるとすごくパワー感がありますし、ギヤのつながりも良いですし、元気よく走るととても楽しい車に仕上がっています。荒削りな部分もありますがガンガン走るとそんなことは全然気になりませんし逆に面白さの要素のひとつになっている気がします。

 そして今度は親分号に僕が試乗させてもらいました。隣にアル育ちさんに乗ってもらって出発。今回の親分号の目玉はなんと言ってもパワーFCなんですけど、その効果は走り出してすぐに体感できました。

 なにしろスムーズ。これがRS!?と思えるほど実に滑らかにエンジンが回ります。3S-GEのパワーとこの滑らかさの両立は非常に次元の高いチューンナップで、限りなく僕の理想に近い形に感じました。これならRSも良いかも・・・。

 アクセルレスポンスも申し分なく、と言うかこちらも理想的で踏めば即座に反応してくれます。久しぶりに運転させてもらったグレあるぅ号はまたまたレベルアップしてほぼ完成に近いところまで来ている気がしました。中も外も僕から見ると理想的なRSでした。

 今回僕が楽しみにしていたのはアル育ち号からいろんなパーツを譲っていただくことだったんですけど、予定通りスポーツグリルとロングアンテナ、マフラーにゴミ箱までいろんなものを譲っていただきました。アンテナはすぐにつけたのですがやっぱりかっこいいですね。角度も調整できるのでこれで今日から僕のアルもシャア専用を名乗ることが出来ます(笑)

 今日は本当に暑くてヘトヘトになったんですけど、そんな中でアル育ち号の旅立ちのためにパーツ交換作業をしてくださったDIY大好きさん、本当にお疲れ様でした。たぶんみんな日焼けで真っ赤っかになってしまったと思いますけど、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました。DIY大好きさんとグレあるぅ親分の間では何やらパーツの取引もあったみたいでなかなか有意義なオフになりましたね。

 次回はアル育ちさんのマイカーがインテRに替わっているはずですのでそれがすごく楽しみですね。みなさんまた参加してくださいね。今日は本当にお疲れ様でした。






2006年08月01日

AS200・5MTはいかが?

8fecbf12.jpg 先日、H11年式マーク2グランデの5MT(中古)に試乗してきました。型式としては100系のマーク2なんですけど、実はこの車はアルテッツァAS200とまったく同じエンジンを搭載しているんです。2リッター直6の1G-FEですね。

 面白いのはASと違って組み合わされるミッションが6MTではなくて5MTな点です。エンジンが同じでミッションが違う・・・つまりこの5MTはASにも搭載可能なのではないかと考えたわけですね。

 しかもこのミッションは定価が152000円と非常に安い。TRDクロスよりも安い。これなら組み換えの工賃を足してももしかしたらTRDクロスを組むのと同じくらいの値段で出来るかも知れませんね。

 で、マーク2グランデ5MTのフィーリングですがとても素直な乗り味でした。シフトフィーリングは停止した状態だと結構渋めでどのギヤに入れてもゴリゴリした感触でした。この感触は走っているときにシフトしてもあまり変わらず、その点ではアルテッツァの6MTの方が軽くて小気味良いフィーリングです。

 ただアルテッツァの6MTの場合、素早くシフトすると「引っ掛かり」というかシフトする時に抵抗が感じられるので常にフィーリングが良いわけではないんですよね。特に軽量FWにしてシフトスピードが早くなるとシフトフィールの悪化が顕著になってしまいます。

 マーク2の5MTはアルの6MTに比べると大味でフィーリングを楽しむというレベルには至っていない印象です。ただ、変な癖がないので大きな不満も出ないとは思います。

 マーク2とASはエンジンが同じと書きましたが唯一違うのがスロットルです。マーク2は昔ながらのワイヤーで直に動かすタイプ。ASの6MT車はTRCありなしにかかわらず全車電子制御スロットルです。この違いはとても大きくて、ASのエンジンはアクセルレスポンスが悲しくなるくらい悪いのですがマーク2のそれはASと比べると雲泥の差で良いのです。まあこれが普通でASが悪すぎると思うんですけどね・・・。

 フライホイールに関してもASが13kg近くもあってしかもダンパー付きであるのに対しマーク2はごく普通のお皿みたいなFWです。やはりこの違いも大きくてアクセルレスポンスやクラッチミート時のフィーリングは断然マーク2の方が良いです。

 もしこの5MT(とフライホイール)をアルテッツァに移植したらどうなるか。きっとごく普通のFRの5MT車になると思います。これってすごく良さそうですよね。AS6MTが非常に癖があって乗りにくい車なので普通の5MT車になるだけでもとても良い車になるんじゃないかと思います。

 やってみたいと思いませんか?






altezza_g at 20:45|PermalinkComments(6)日記 

2006年07月22日

サンルーフでお悩みの方へ

4f9a1061.jpg 今回僕の購入した中古のAS4ATにはサンルーフ(トヨタ的にはムーンルーフ)が付いています。最初にAS6MTを購入したときに付けておけば良かったとすごく後悔したので、今回中古を購入するに当たってはサンルーフ付きというのを購入の第一条件にして探したのです。

 で、実際にサンルーフ付きアルテッツァに乗ってみた感想はと言いますと・・・。

 ・・・あれば悪くないけど、なくても別にいいかなあ、といったところです。サンルーフがあることで確かにRV車的な開放感と言いますか、遊び心みたいな要素がプラスされて気分的に楽しいとは思えます。でもしかし、それは本当に気分的なものでしかないんですよね。

 と言うのも、アルテッツァのサンルーフは位置的にほぼ頭の真上にあるために走行中は一切視界に入らないしサンルーフから外を見ることも出来ません。サンルーフから外を見ようと思ったら頭を90度左に向けて上を向かないと見えないんです。

 だからサンルーフから外を見れるのは停車しているときのみで、しかも前方の景色は見えません。これではせっかくのサンルーフもあまり意味がありませんよね。

 結論としては、停車中に左上空の景色を眺めたり光を取り入れるための採光用の窓としての機能はあるものの、走行中の開放感だとか見晴らしの良さはまったくないと言うのが現実です。

 ですので、新車で購入時にサンルーフを付けておけば良かったと後悔している皆さんにはそれほど後悔するほどのものでもありませんよ、と言っておきます。いえ、本当に。

 以前中古車屋で見た10年落ちくらいのゴルフにサンルーフが付いていたのですが、そのときは運転席に座ってふっと上をむくと前方上空が間近に見渡せてとても開放感があり魅力的だったのを覚えています。つまり、サンルーフを楽しもうと思ったらAピラーの起きている車じゃないとダメってことですね。そういう意味ではレクサスISのサンルーフなんかは本当に採光用の窓でしかないってことですね。






altezza_g at 17:45|PermalinkComments(26)日記 

2006年07月18日

売れちゃった!?

ae790208.jpg先日、僕の売却したAS6MTがガズーのサイトに出てきたとお知らせしましたが、今日見てみたらなくなっていました。もしかして売れてしまったのかなあ。サマージャンボが当たったら買い戻してやろうと思ってたのになあ・・・。

すでに自分のものではなかったのですが、これでもう会えないと思うとなんか寂しいですね・・・。

http://gazoo.com/auto/Ucar_top.asp






altezza_g at 19:53|PermalinkComments(8)日記 

2006年07月09日

SC付AS200見てきました

7868226c.jpg今日は予定通りSC付AS200(4AT)を見てきました。ラック羽島(岐阜)が開店する10時直前に本日の参加者である僕とアル育ちさんとDIY大好きさんの3人も無事現地に到着し開店と同時に店内へ。

お店の人にたのんでさっそく試乗会となりました。まずはアル育ちさんの運転で3人を乗せてドライブ。その後ひとりずつ単独での運転をさせてもらいました。

気になるパワーですが、3人乗車のときはそれほどでもないかな?と思ったのですが、一人で運転してみるとやはりそれなりにパワーが出ている気がします。ただ、いかにも過給機付エンジンであるような強烈な加速Gは残念ながら感じられず、少し排気量の大きなエンジンを積んでいるかのような自然な加速感でした。

感覚としては2500ccかもう少し大きなエンジンといったところですかね。ただ、低回転からモリモリとトルクが出ているわけではなくて、ある程度回さないと美味しさを味わえない感じでした。

正直100万くらいかかる費用を払ってまで装着したいかと聞かれるとちょっと悩んでしまうところですが、逆にノーマルらしさを残してなおかつディーラー系チューニングショップならではの安心感があるという点では良いのかも知れません。

いかにもチューニングエンジンですという荒々しさや気難しさがなくてノーマル同様に扱いやすくて自然な感じがするところがTTEスーパーチャージャーの長所だと思いました。

僕としてはそのあとで試乗したコルトのラリーアートバージョンR(6CVT)の走りが新鮮で楽しかったです。

その後DIY大好きさんのRSで少しドライブをさせてもらったのですが、相変わらずパワフルでギヤのつながりが良くて楽しい車でした。新調したレカロのシートも見た目・座り心地ともにすごく良かったです。

それからアル育ちさんのAS200(6MT)にも乗せてもらったのですが、久しぶりに運転したAS6MTは意外にも素直で扱いやすい印象で運転しててすごく楽しかったです。たまに乗るなら良い車なのかな・・・

そんなこんなで今日は楽しい時間を過ごすことが出来ました。アル育ちさんとDIY大好きさん、本日はどうもありがとうございました。






2006年07月04日

SC付AS200を見に行こう

7月9日(日)に岐阜カラフルタウンにあるラック羽島までスーパーチャージャー搭載のAS200(4AT)を見に行こうと思います。ノーマルAS200(4AT)オーナーの自分としてはスパーチャージャーの威力がどのくらいのものか大変気になるところです。

現地に10時到着の予定で行くつもりですがもし行ってみたいという方がいればこの記事のコメント欄に書き込んでくださいね。

なお、このAS200は現在ラック羽島の店員さん所有になっているとのことです。



そうそう、話はかわりますが、本日遂に僕の売却したブラックAS200(6MT)がネットに現れました。気になる値段は・・・・!

・・・うーむ。複雑な心境です。

http://gazoo.com/uvis2/sample1.asp?id=43607321834

altezza_g at 21:11|PermalinkComments(14)ドライブ 

2006年06月11日

梅雨入り

6382f860.jpgアルに乗り始めて2度目の梅雨がやってきました。この時期はエアコンが必需品ですよね。6MTに乗っていた頃はコンプレッサーの影響が嫌で窓の曇りを取るときくらいしかエアコンを使わなかったんですけど、4ATに乗り換えてからは気軽にエアコンを使っています。

エアコンが使えると雨の日のドライブも何だか楽しいですね。サンルーフごしに見える景色も風情があって良い感じです。






altezza_g at 21:29|PermalinkComments(52)日記 | 車の写真つき