どーも、久しぶりです、でんでんです(^_^)

やはり冬は水田、湿地、ため池が寂しくなります…

ならば、常緑シダを探そう、ということになりまして


3つほど山を登ってまいりました!3桁台1つ、1600ほどの山を二つです(雑魚

見てきた植物…一つ目は水草のように透き通った葉っぱが美しいシダ、コケシノブ類。どハマりしました( ;´Д`)




小型のCrepidomanes(アオホラゴケ属)

偽脈がないので、アオホラゴケではないです。大きさ2cm〜3cmくらいの葉っぱですね。ソーラスはまだ付いておりませんが、その場所では目撃例がある、チチブホラゴケなんじゃないかなーとか思ってます。ちなみにかなり暗い場所でした、渓流沿いの。



こっちはHymenophyllum(コケシノブ属)。美しい…
生え方とか、ソーラスからするとホソバコケシノブが近いのかな?岩場の腐食泥が溜まった部分に群生していて、そりゃもう天国でしたよ…岩場一面これだぜ、やべーよ…
近くの日当たりの良い乾いた岩場(!)にはよく似た別の?ヒメノフィラムが生えてました。


ヒメと生えてたミツデウラボシ。左はじに微妙に見えてますね、ヒメが。

以下水草ブログっぽい話


雨の後の滝に、崩落したと思われる石が落ちてまして、拾い上げて洗ったらまぁびっくり!ホウオウゴケsp.の群生です。
どーせ置いといたら流れていってしまうので持ち帰りました。自然の恵み。


アクアリウムでも有名?なオオカサゴケ。あまり水中は向かない気も。山奥に行けば結構生えてます。


自生ワサビ。持って帰っても水槽じゃ育たない…冷水で1日何回も換水すりゃいけるけど…から持ち帰りません。


そして全く山関係ない場所のカワモヅク

都心です。新宿まで一駅とかそのレベルの場所。同級生から自生地教えてもらったんですが…びっくりです。いやマジで。




自宅水槽のニュースはやはりフランシーの新芽が出たことかな?ちなみに水上栽培の方が成長は早いです。あくまでBタイプに限るけど。


2週間ほど新芽展開が早い。水中ではほぼ同時だったはずなのに…


あとは、ノキシノブの水中化。なんか他のシダと違って透明感がない、ミクロソリウムみたいな葉っぱが出てる。

見てる人試してみて、そして報告くださいm(_ _)m  母数は多いほうが信頼度上がりますし、様々な環境でやったほうが良いでしょうし。



お別れはクモノスシダです。かっこいいアスプレニウム。

ではまたー!(*^^*)