どーも、でんでんです(・ω・)ノ



ホウライシソクサ植え替えました

リムノフィラとは思えないほどの根張りですね

引っこ抜いてわかったのですが、根っこの成長が鉢内最下層の荒木田土で止まっていました
でもってそこで根詰まり起こして半枯れ…となったみたいです。

その上の腐葉土と赤玉土の層は難なく越していたので、育てる場合は腐葉土&赤玉土の方がいいかもしれません。

自生地の底土は砂だったらしいので、砂でも試してみたいですね



沖縄でとってきました。コゴメミズです。

水中は多分無理ですが、小型の多肉っぽくてかわいいです。(外来種ですがw)


同じく沖縄産のシマオオタニワタリ。
うまく育てたいものです


これも沖縄のソナレムグラ。岩場にあったので、乾燥状態の方がいいかと思いきや、水中〜抽水の方がよくそだっている気がします。さすがはヘディオティスと言ったところでしょうか?水中も試してみましょうかねぇ


こっちもヘディオティス。あれです、フタバムグラの方。
トリミングしたら下の茎は枯れるかと思いきや、新芽を吹きました。水中結実もするし、こいつは完全な水草でいいんじゃないかな?

ケニオイグサとか、ヒロハケニオイグサも試したいところ。誰か試した人いません?

そうそう、前々回勿体振って紹介しなかったホシクサ、サワギキョウの実生なんですが、正直簡単でしたw

ホシクサは、タッパーにソイル(赤玉土またはピートモスでも可)を詰めて、湿らせておいたところに種を蒔けばでます。(25度で3日位?)

(こんな感じです。赤玉土でもok。蒔いてあるのはアメリカキカシグサ)

ただ、水を足す時に種を蒔いたところに直接水を当ててしまうと、種が流れてソイルの下に入ってしまい、発芽しなくなるので気をつけてください。

ピートモスの場合、中々水が染みなかったりするので、失敗することがあります。また、どの用土でも覆土は入りません。ホシクサは光発芽種子です。


また、サワギキョウは水を張った容器に種を浮かせておけば勝手に発芽します。(15度でも1週間ほどで発芽を確認しました)水中育成可能です。


…半分くらいアクアな話じゃなかった気もしますが、この辺で終わりにしましょうかね

ではまた今度!