流石に草。

水草とか熱帯植物とか。着生種が好き。フィールド行きます、植物かいます。 シダ、水田雑草多め。たまにおさかなえびちゃん。元でんてふのブログ。

陸上草本

雑草

最近、

雑草 水中化 で検索かけてくださる方がいらっしゃるので、ちょっとだけ説明してみようかなー、と思います( ̄^ ̄)ゞ

今回は道端や庭にある雑草を紹介しましょう。


まずはこの子から。

その辺に生えてる雑草、イヌタデです。
アカマンマとも言われますね。川越街道の植え込みにも生えています…割と乾燥している場所でも生きれる感じ。
ただ、沈水で自生している河川もあるので、元々水を好む植物なのでしょう。


見づらくて申し訳ありませんが… 

水中では微妙に赤みを帯びた葉を展開します。成長はかなり遅く、かつCO2添加は必須と言えます。
葉の形も可愛いですね( ̄▽ ̄)


お次はこの子。トキンソウ。
キク科の植物です。雑草。湿り気のある日当たりの良い場所に生えます。水田で沈水しているのをみたことがあります。(川越にて)


まだ鋸歯が残ってますが、沈水すると鋸歯がほとんど目立たなくなります。これもやはりCO2添加は必須といえます。


元々は中央アジア原産の帰化植物で、稲作の伝来と共に帰化したそうです。元々麦畑の雑草だったものが水田環境に適応したタイプらしく、ヨーロッパには麦畑の環境に特化したものもいるそう。ヨーロッパタイプも見てみたいですねー。

写真がないのでもう少し紹介したかったけど終わり(^з^)-☆


庭のタデ科とか


サデクサもあるけど、いい写真がないんじゃ。すまんの

タデ科は沈水することが多いので、試してみるのもまた一興かもしれませんよ(・ω・)ノ


うちではイネ科(八丈染めに使うやつ)とウリクサ(乾地の雑草。アゼナと同属)の沈水実験をしています。

次回は水田雑草のお話ー


クロスジギンヤンマとナンゴクデンジソウでお別れ〜

ではまた!(・ω・)ノ

長野観察記

山の中からこんにちはー、でんでんです(・ω・)ノ

1日だけ長野へ行きました

成果は


ミクリ?カヤツリグサ?沈水越冬してました。後日現地写真あげますね。

コケシノブさん。標高は2000mでした。笑うしかない。育たないだろうなあ…


ノジトラとオカトラ。無論、ノジオカもあります。ネット上でも新芽の写真はあんまし見当たらないね…やはり花期いがいは目立たないからかな?


手と同じサイズのイワヒバ。手に届く場所でも残ってるのにはビックリです。もちろん採りませんよ。

あとはヒカゲノカズラとアスヒカズラが見れました。

同所にはマンネンスギも。ヒカゲノカズラ科の宝庫かよ…

てな感じの採集記でした。わぁお!大漁大漁!(ほとんど採ってない

自宅育成の植物

イワタバコは葉挿しうまくいったみたい。増えたら配る。

無事野外越冬したロタラ。開花です。てか帰化する可能性あるよな…


フランシーの水上育成。んー、オブオブみたいにはならないかー、って感じ


増やしたいね!

ではまたいつか(・ω・)ノ

渡良瀬2

どーも!でんでんです!(*・ω・)

テストとか色々あって更新出来ませんでした(・∀・)つ

学生は勉強が本業なのです。゜(´Д`)゜。

前回、「次回は京都の植物園のこと書くよ~」と言ったな?あれは嘘だ。

今回は渡良瀬編2!

―――去る4月20日。


再び渡良瀬遊水地に行ってまいりました!

狙いはアオヒメタデとシロネ、そしてハンゲショウ。

果たしてお目当てのものは取れたのか!?

とゆーわけで採集記の始まり始まり~(`・ω・´)

IMGP6866

早速ノウルシがお出迎え!前回とは違って綺麗な花を咲かせておりました!
乾燥に弱く、夏には枯れるそうです。もちろん、茎から出る乳液に触るとかぶれますΣヾ( ̄0 ̄;ノ

そのまま平原を突っ切り、ため池に!

IMGP6869

岸にはタデ科spとムシクサが。
ムシクサはホント、どこにでもありますね~( ´_ゝ`)

長靴に履き替え、干上がっていた浅瀬に突入!

IMGP6871

ここにはまた別のタデが!夏には水没する場所なので、水中化の期待大!

ナガバノウナギツカミとか、ホソバウナギツカミとかだったらいいなあ…

IMGP6872

茎にはもちろん棘が。同じタデ科のイシミカワの棘とかだとマジで血が出るから注意です(笑)

IMGP6873

もう一枚!

5本くらい採りました。

IMGP6874

よくわからんw

沈めたら鋸歯のある綺麗な水草に変わりました。

IMGP6875

ミゾハコベかな?

IMGP6877

ギシギシのそばにコガタルリハムシはけーん

あとは目ぼしいものがなさそうなので、ため池から出てシロネのポイントに行くことにしました!

ちなみに前回行ったところと同じ場所です。

IMGP6884

再びのノウルシ

IMGP6889

サバンナw

でもってポイント到着~(`・ω・´)

徒歩20分(笑)

前回来たときはシロネは芽生えてませんでしたが、今回はいかに…!?

IMGP6891

ありました!

IMGP6894
ハムシついてた

IMGP6898

足の踏み場もないほどありましたwこの写真だと少ないけどw

3週間の違いってすごい!

IMGP6896

オトギリソウsp.。 ツイッターではオトギリソウか、アゼオトギリといわれました。

アゼオトギリだったら相当なレアもんですねw

IMGP6895

ハンゲショウも芽が出ていました。

シロネに比べると芽生えが遅いようです。

IMGP6899

カヤツリグサsp。花穂がでているので、同定できそうなものですが、わかんないっすw


ノルマは達成したので、渡良瀬周辺の田んぼにも行くことにしました!

アオヒメタデは取れなかったけどねw

IMGP6902

この付近の用水路は水が赤に濁っています。

鉄分の影響かな?

IMGP6903


奥のほうは水がありませんでしたが、手前のほうでクロメダカとどぜうをゲット。

IMGP6904

かなり進んだところに早稲田が!
IMGP6906

もう水がはっている!! テンションがUP!UP!

良質な田砂もあって、よかった!

10分の捜索で

IMGP6907

カワヂシャ!

石神井で見たオオカワヂシャと違い、明らかな鋸歯があります。
関東ではじめてみました。

IMGP6908

タネツケバナ

以上。

…思ったより植物が少ないですよね?

何故でしょう

勘のいい人ならわかるかもしれないですね。

元凶はこいつ。

IMGP6914

アメザリ。

こいつがいるだけで植物の種類がぐっと減ります。

スブタなどの沈水植物を探す際は、こいつがいないことを確認するといいかも。

アメザリがいないフィールドにこいつを持ち込むのは絶対にやめてください。


以上、渡良瀬編2でした~!

ではでは(。・ω・)ノ゙


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■

沈めて欲しい雑草がありましたら是非コメント欄でご報告ください!
がんばって見つけてみますww


↓よければポチッとおねがいします!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

レイアウト変更~プレゼント企画もあるよ!~

どーも!でんでんです!(*・ω・)ノ


本日はタイコウチがおなくなりになってすっかり寂しくなった30cm水槽をいじってみました

IMGP4651
もともとこんなだったのを


IMGP5721

綺麗さっぱり(´∀`)

IMGP5720

入っていたもの達

いろいろありますね、オオカナダモ、ロトンディフォリア、バリスネリア、へアグラ、ミゾハコベetc…

でもってちょいちょいといじって

IMGP5725

完成!! 渓谷をイメージしました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

モスとミゾハコベ、できればスズメハコベあたりをレイアウトに使いたいなあ…

ここまでが午前中

午後は園芸品店で水草になりそうなものを物色(`・ω・´)

……動機が不純とか言わないよーに

IMGP5727

気になったのはこれ

ロベリアの仲間だそうです。にーくっぱだったので買ってしまいました(笑)

ちなみに、

IMGP5728

ロベリアの仲間の茎を切ると、乳白色の液体が出てきます

ここには有毒のロベリンという物質が含まれています。

間違っても食べないでね!!


IMGP5736

さっきの水槽、夜はこんな感じになります


                  おまけ

来場者が1000人を超えたということで…

プレゼント企画です!

ですが、今回は水草配布はしません
(笑)

今回は……タデアイのたねを配布します!!

育てて染物を作ってみるのもよし、水中で育成してみるのもよし、育てて種を取ってみるのもよし

好きなように楽しんでくださいませ(笑)

残念ながら、今回は(というか今年は)種を大量に用意できなかったので

先着6名様にプレゼントさせていただきます!

さらにさらに!


な              ん         と         !


その中から抽選で(くじ引きします)1名に謎のタデの種(7粒)をプレゼント!

IMGP5742

謎のタデはこんな感じで水中育成できてます。

※ワイルド物なので発芽しないかもしれません

※ワイルド物なので発芽しないかもしれません(大事なことなので二回いいましたww)

タデアイ 水中葉

ちなみにタデアイはこんな感じ

プレゼント企画に応募をしたい方はメールアドレスdentefu.aquaticplants.of.japa​n@gmail.com


     人人 人人 人人人人 人人人 人人 人人人
   > dentefu.aquaticplants.of.japa​n@gmail.com<   
     YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

に件名:タデアイよこせ

てきなことを書いて送ってきてください!

謎タデがいらないという方はその旨も一緒に書いていただけると幸いです。


締め切りは3月17日 18:00分まで!

ではでは~!(*・ω・)ノ

※追記:3月18日 18:00まで延長します!残り3名様分なのでお早めに~(*・ω・)ノ


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■

沈めて欲しい雑草がありましたら是非コメント欄でご報告ください!
がんばって見つけてみますww


↓よければポチッとおねがいします!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

薬草園とリシマキア

どーもー、でんでんです

本日の30cm水槽
R0017126

昨日購入したシマウリクサを投入!
いつか沖縄に自生しているものを採ってみたいです(`・ω・´)




さて、本日は昨日書ききれなかったことを書こうと思いますw
なにせ書きたいことがもりだくさんでしたのでw

昨日のショップの帰り、東京都の薬草園に行ってまいりました

http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_iyaku/plant/

http://city.tachikawaonline.jp/view.php?area=8&id=203&mode=details



入ってすぐの所には水生植物を育てている鉢が置かれておりました


IMGP4941

うちのブログではよく出てくるハンゲショウ


IMGP4942

葉が「田」の字に見えることから名づけられたデンジソウ
野生で一度はみてみたいです

IMGP4943


全国で四県しか自生していないルドウィジア、ミズキンバイ。
これも自生地に見に行ってみたいです

他にもヒシ、ヒツジグサなどが植わっておりました

…ん?看板しか写ってないじゃないか、だって?


はい、時期を間違えました(´;ω;`)

時期は冬。たいていの草は葉っぱを落としてしまっているのです(笑)

こんなときに野外の植物園で見られるものなんて限られてしまいますw

花と葉っぱの写真を撮るために、今度は夏に行ってみようと思います(笑)


さて、気を取り直して温室へ向かいましょーw

IMGP4947
IMGP4948

入り口付近に置かれていたキツネノマゴ科の植物
園芸品種のヒポエステスと同じ属ですね、たぶん
ハイグロフィラと同じ仲間だとはとても思えない草体ですよね('A`)
IMGP4949
花。

IMGP4950
IMGP4951


これもキツネノマゴ科。
もはや共通点すら見当たりませんw


IMGP4953
IMGP4952


タデ科の植物らしい。不思議な葉っぱだ。

IMGP4954

かわいらしい小さな花
確かに、花はタデ科の特徴を持っている


IMGP4956

IMGP4955

ミソハギ科。これはなんとなくわかる気がする


IMGP4957


出口付近ではカカオが実っていました
この植物さえなければバレンタインデーにチョコ渡す習慣なくなるんじゃねww


IMGP4964
IMGP4965
最後にもう一つキツネノマゴ科。低木でした。

こんな感じで温室を後にしました

西武拝島線東大和市駅下車徒歩2分、入場無料なので興味のある方はいってみてはいかがでしょうか?


              おまけ

R0017125


帰りに寄った園芸品店で気になるものを発見

リシマキア・ヌンムラリア

商品名(学名)はイエローリシマキアと一致しています

お値段は250円


もちろん買いですw


帰宅。


そ           し         て




IMGP4982


沈めましたww
水中葉を展開してくれるのでしょうか、気になるところですw


ではまた~(●´ω`●)




↓ブログ村参加しました!よろしければポチッとお願いします~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

続き


1、タネツケバナ(Cardamine scutata)

IMGP4495
IMGP4496
タネツケバナ
陸上状態


IMGP4385
IMGP4268
水中葉

我がブログでは最も話題に上がる草ですねw
葉は特徴的(羽状複葉)で、簡単に見分けがつきます。花は白。
これより大型になるオオバタネツケバナという種もあるそうですが、私は見たことがありませんw
また、若芽は食用にできます


2、セリ
IMGP4497

食えます(爆)
似ているドクゼリはタケノコ状の根茎があり、区別できます。ドクゼリには名前のとおり毒があるので食べてはいけませんw
水槽で育成したことは無いのですが、野生で水中に生育してたので一応書いときます
水中と陸上で、葉に差はほぼありませんでした
今度沈めてみようと思いますw




   …さて、ここまではこの時期にも採れる雑草を紹介してきました

  ネタ切れなので、夏に採ったやつも紹介していきます


3、ハンゲショウ(Saururus chinensis)

ハンゲショウ (2)
ハンゲショウ (5)

陸上葉

IMGP4455
水中葉

かなり大型の草で、今の時期(冬)は根だけになって越冬。
花穂が出ると、その周りの葉が白くなる、美しい草です。
水中葉は陸上の姿から考えられないほど小さく、かわいいですw個人的におすすめ。
葉が大きい上、水中化させるのがめんどくさいそうなので、今のうちに根っこをとってきて沈めるのも手ですね。


今日はここまで!!

雑草とか

まずはタイコウチにエサをやったのであげます
IMGP4507
かっこいい……
IMGP4466
食事中。体液を吸われた後のエビはゲンゴロウにやっていますw
ゲンゴロウがエビ食ってるところ撮り忘れた…Orz
IMGP4474
ちなみにこんな水槽で飼ってますw

IMGP4470
父親の60cm水槽


IMGP4501
90cm水槽のプレコ。私が生まれた頃に買ったそうなので
17歳くらいかな??長生きですねw




さて、小ネタが尽きたので
          水草になる草を紹介していきます

1.セキショウ(Acorus gramineus)
IMGP4485
IMGP4487

葉は最大30cmほど。川のほとりなどに生えます。
園芸品としてアコルスの名前で売ってることもある草です。
ショウブに似ますが、葉が小さいのと、中脈が目立たないことで区別できます。
水中でも育成できますが、成長が遅いので黒髭ゴケに注意します。

2.チドメグサ(Hydrocotyle sibthorpioides)
IMGP4488
匍匐して生育する。
しけった日陰で、踏み固められたような場所に生育します
似た種類で、ノチドメがありますが葉の切れ込みが深いことで区別できます。
また、ブラジルチドメグサという特定外来生物に指定された種もあります。
水槽内でも這って生育します


時間が無いのでここまで!!また後で更新しますw
PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 日本の水草 その1
  • 日本の水草 その1
  • 日本の水草 その1
  • 日本の水草 その1
  • 日本の水草 その1
  • タデ科水中化まとめ
  • タデ科水中化まとめ
  • タデ科水中化まとめ
  • タデ科水中化まとめ
楽天市場
個別に質問がある場合や、プレ企画の際はこちらにどうぞ!!
dentefu.aquaticplants.of.japa​n☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)
livedoor 天気
最新コメント
QRコード
QRコード
@L_aromaticaの別垢 多肉、 湿生、水生植物やシダ、コケ好きフォローどうぞ ってか 水生ならなんでも 最近ホシクサ熱が再燃 某QD植物班中の人
ブログ村ランキング☆
  • ライブドアブログ