2010年04月05日

カレー、そして移転?

世帯主の風邪はだいぶ回復。
念のため本日のみ仕事を休ませましたが、熱も37℃前後まで下がり、顔色も良いです。
朝イチで病院に行かせ、お昼にはうどんを作り、私はおでかけ
元同僚・Y子姉さんとランチです

タイガーカレー

実は元職場の最寄り駅近辺は結構なカレー屋激戦区。
以前はよく土曜出勤の日にY子姉さんとカレー食べて帰ったなぁ。
昼からビールを飲んだこともしばしばだな…
カレーとビールって、実はそんなに合うとも思わないんだけど。

今週検診が控えているので、せめてもの抵抗に「ヘルシーラムカレー」をチョイス。
ほんと、「焼け石に水」ってこのことですよね、というくらいの抵抗だ。
でも、久々のスープカレー、大変おいしゅうございました。

現在元職場はつかのまの休暇という人々も多く、Y子姉さんも休暇満喫中。
私は正直まだ新生活に慣れきっておらず、感覚としては自分まで「いつもの長期休暇中」な感じなんだけど。
でも、元職場の話をあれこれしていても、もうはやどこか昔話のような他人事のような気がして不思議だった。
つい先日まで普通に働いていたのに。

「つかの間の自由時間をのんびり楽しみなさい。本当につかの間だから(笑)」と先輩ならではのアドバイスをいただきました。
今の生活ははっきりいって「専業主婦」というより「ただのだらけた人」のような気もしますが、開き直ってだらだらを満喫しようか

************************************

ちょっと思うところがあって、近々このブログからあっちに日記を移動しようかと考えています。
鷹匠サマと同じですね。
詳細はまたいずれ。

altogreen at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽しむ | 生活する

2010年04月04日

今期初参戦断念

札幌ドームで金曜から行われている日ハムVSわがライオンズの3連戦
何かと予定があり、最終日の今日だけ参戦するつもりでした。
珍しく世帯主も「行ってみようかな」と言い出して。
いつもの外野スタンド(濃いファンだけ集う。50人くらい)だと興奮しすぎてうっかり飛び跳ねたりしそうなので、珍しく内野でおとなしく見ようかと思っていたのですが。

夜中から世帯主発熱
38.5℃…あ、無理ですね。

置いていこうかとも思ったけれど、さすがにそれはちょっと。
帰りには祝勝会(負けることは考えていない)と私の退職記念も兼ねてちょっと豪華なご飯を食べに行こうかという計画もあったんだけどな。

おとなしくテレビで観戦中です
帆足君、なかなかのいいピッチング
S●Vの実況・解説があからさまなハム贔屓でむかつきますが。
ライオンズの選手がヒット打ったら「打たれたー!」とか言ってんじゃないよ
(道内の民放の中で、この局が一番節操がなくて嫌いだ)

残念ですが仕方ない。
念をドームに送りつつ、家でおとなしく休日を過ごしています。

altogreen at 15:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生活する 

2010年04月03日

のんちゃんのり弁

キノで上映していた時に見逃して悔やんでいたら、蠍座で上映してくれました
蠍座初体験の元同僚・Sさんと。
先日「うそつきまつり」に一緒に行ったばかりなのですが、またデートです。

小西真奈美、すごいはまり役でした。
無鉄砲で頼りなくて心もとない感じがすごく良かった。
出てくる食べ物がどれもこれも美味しそうで、11時45分開始という上映時間もあいまってずっとお腹がなっていた
フードコーディネートが飯島奈美さんと知って納得。

最後ちょっとあっけなかったけれど、のんちゃん役の女の子もかわいかったしなんだか幸せな気持ちになる映画でした。
美味しい食べ物はやっぱり人を幸せにしますね。

終わったら14時近かったのだけれど、これでもかというくらい食欲を増進されてしまったので「ミア・アンジェラ」にてコースをむさぼるように食べてしまいました


altogreen at 13:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)楽しむ 

2010年04月01日

うそつきの日

本日より「専業主婦」です
新鮮な響き!!

世帯主は出勤ですが、いつもよりはややのんびりで良い日。
9時ちょっと前に送り出して、さて私は。

実はアランジアロンゾで毎年行われているこの企画に一度参戦してみたいなーと常々思っていて。

「うそつきまつり」

エイプリルフールである4月1日、アランジショップに黄色いチューリップを持っていくと目をつけて「うそつき」に変身させてくれるそうです。
しかも、今年はうそつきさんと写真も撮れるんだって!

でもなかなか1人で行く勇気もなく…
そんな話を昨日職場でしていたら、仲良しのSさんが「私明日(1日)は13:30からの仕事だから、午前中で良かったら一緒に行きたい」と言ってくれました

アランジショップ、いつのまにかパセオに移転していたのね。
確かに電車通りはちょっと行きにくかった…
ステラの時よりも広くていいです。
(ステラ店はショップっていうより「壁」だったし
パセオの花屋さんとも連動企画らしく、黄色いチューリップがいっぱい売っていました。

平日だけど結構な数のお客さんがいましたよ!
物好きなのはうちらだけじゃなかった(笑)

こんなくだらないことに付き合ってくれてありがとうSさん
今後とも仲良くしてください!

ランチの後、Sさんは仕事へ、私は帰宅。
のんびりした時間の流れに、ちょっとぼんやりします。
部屋の片付けでもしようかな。

altogreen at 14:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)楽しむ 

2010年03月31日

勤務終了

本日、本当に最終出勤でした

お子様たちは通常通り来る期間じゃないし、正直先日お別れした日ほどの感慨はなかったかな…
でも、休暇中もお勉強に来ていた子たちがわざわざ挨拶に来てくれたりして、嬉しかった。

職員の方々には改めてご挨拶。
今年度退職した職員は私を含めて9名いるのですが、実はほとんどの人が年休消化や次の職場への準備のためもうほとんど出勤しておらず…
年度末最終日までいたのは私だけでした
だって引継ぎが31日までで設定されていたんだもの
いろんな人に「最後までご苦労さんだったねぇ」とねぎらわれてしまった。

そして、かなりの数の人に「落ち着いたら(この職場に)戻っておいで」って言ってもらえたことが純粋に嬉しかった。
こればっかりは経営者の判断だし、すんなり「戻りたい」と思えるような円満退職だったかというと正直疑問もあるんだけど、そう言ってもらえただけでなんだか報われたような気がする。

いつかまたこの仕事をすることがあるのかもしれないし、全然違う道を歩むかもしれない。
どっぷり家庭につかるのかもしれない。
先のことなんか全然わからないけれど、そのことに不安がないというと嘘だけれど。
でも、ここで得た経験を無駄にせず今後の人生を歩んでいこうと思います。

明日からは「専業主婦」デビュー
ずっとフルタイムで働く母に育てられた私には未知の領域ですが、快適な家庭を築けるように楽しく暮らしていこう。

お弁当
2人分のお弁当を作るのもいったんおしまいなので、記念に写真を撮ってみました
どうせならもっと凝ったお弁当にすれば良かった?


夜ご飯は「お疲れ記念」の意味で外食も考えたけれど、ドリフの特番があったので普通どおり自宅で済ませました

altogreen at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)働く 

2010年03月30日

DNA

腹の内部にいる人もずいぶん動くようになりました。
最初のうちは「腸が動いているだけ?」と確信を持てずにいたけれど、さすがにもう自分でもはっきりわかります。

何か食べた後にかなりの確率で動くあたり、「食い意地張っているな」とDNAを感じずにはいられない…
そしてもう一つDNA(?)を感じることが。

この人、野球中継を見るとやたら動きます
プロ野球もいよいよ開幕、夜は野球中継を見ていることが多い我が家。

今夜も新聞のテレビ欄を見て「お、BSでは巨人戦やってる。これを観ようか」と独り言を言った途端、何やらモニョモニョ。
…巨人、好きなの?
父親(世帯主は巨人ファン)のDNAかい?
うーん、セ・リーグは巨人でもいいけど、パ・リーグはライオンズの応援をするのがキミの宿命だからね

ノーアウト満塁から犠牲フライの1点どまりで攻撃が終わったら、またモニョモニョ。
不甲斐なさに怒っていたのかしら。

今から胎教でしげるを聞かせなくては

altogreen at 21:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)生活する 

2010年03月29日

お蕎麦にお呼ばれ

本来ならこの日、A宅にお邪魔して「裸部隊・春の踊る夕べ」に参加させていただく気マンマンだったのですが。

金曜の夜、分掌の飲み会に行っていた世帯主。
この分掌は飲み会好きの人が多いのか、やたら会合が多い。
この時も「義実家がお蕎麦屋さん」という方がいて、以前からそこでも会合を開きたいねという話をしていたようで「じゃあ来週の月曜日にしよう!」と話がまとまったそうで。
で、分掌のボスが世帯主に「せっかくだからあんたの嫁の送別会にしよう、絶対連れて来い、来ないとタダじゃおかないぞ」と言い残して帰って行ったとか

…ものすごいジャイアニズムが発動されたようで、大変慌てたメールが来ました。
一人の夜をごろごろ満喫していた私もメールを見て大ショック

でも、このボスには6年間ものすごくお世話になってきたのも事実。
私が退職することがわかった後、大ボスに直談判にまでいってくれたという話も聞いているし。

そんなわけで、裸部隊の集いを泣く泣くキャンセルして(ごめんねー)、お蕎麦屋さんに行ってきたわけです。

まぁ、行っても飲めないわけで、お蕎麦や天ぷらをもりもり食べました。
でも美味しかった!
普段よく行くお店は田舎蕎麦なので、久々に更科のお蕎麦を食べたら新鮮な感じ。
どちらも好きですけどね。
他のみなさんは蕎麦や天ぷらをつまみながら日本酒、という渋い飲み方
そばつゆと日本酒、ってエンドレスな組み合わせらしいですね。
普段の飲み会よりもどことなく落ち着いた会合になったような。

3月に入ってからたくさん送別会を開いてもらいましたが(私だけの送別会じゃないけどね)、これでひとまず終わりかな?
どの会もとても楽しかった。

翌朝、体重計に乗ったら前日よりも1kg増えている
天ぷらだな、きっと…やばいやばい!

altogreen at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)働く 

2010年03月28日

10代のきらめき

桐島、部活やめるってよ
桐島、部活やめるってよ
朝井リョウ著(集英社)

小説すばる新人賞受賞作とのことで。
著者はまだ大学生なんだって。

バレー部の頼れるキャプテン・桐島君が部活を辞めることによって、小さな変化が起こる高校生たちのオムニバス。
野球部・バレー部・吹奏楽部・ソフトボール部・映画部…
それぞれの目線で物語が進みます。
「桐島君」は直接は出てこないのですが。

読み始めてまもなく「あ、うまい」って思った。
この年代の子どもたちと接する機会が多いせいもあるのかもしれないけれど、描写が全然嘘くさくない。
小道具とかBGM(?)とかの使い方もリアルでうまいなーと。

10代に限らないことだと思うけれど、集団の中での自分の「定位置」ってあって、「そんなの全然気にしない」っていう人は実はそんなに多くはないと思う。
その定位置を自覚して、そこから逸脱しないように、それぞれが注意を払いながら生きていて。
でも、そんな中でも自分にとって「譲れないもの」「かけがえのないもの」っていうのはそう簡単には失われないんだろうなと思った。

吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
山本渚著

こっちはなんだかかわいい話
でも、こっちの方が普段私が接する子どもたちに近いのかもしれないけれど、かわいすぎて『桐島、〜』の方がリアリティがあったかも…
古きよき時代の「図書室」かな?
「図書委員」の子にとっては理想的で居心地がいい場所なんだろうけど、もっといろんな子どもに開けている場所にしたかったんだよな、私は。
…なんて、6年間を振り返りながら読みました。

altogreen at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)読む 

2010年03月24日

たくさんの感謝を込めて

まだ勤務日は残っていますが。
本日、お子様たちの前でお別れの挨拶を済ませてきました。

この2ヶ月ほど、「いつから産休に入るの?」と聞かれるたびに「退職する」と言えずにごまかすことがずっと辛かった。
願わくば「女性が子どもを授かる=仕事を辞める」という選択肢以外もあるんだよ、ということをきちんと伝えたかった。
私がこの道を選んだことは後悔していないけれど、この仕事が大好きだったことも本当だから。

式では泣かずに笑顔で挨拶できたけれど、式が終わって退場したらこの春及び去年の春に巣立っていったお子様たちがたくさん駆けつけてくれたのを見た瞬間、泣けてしまいました。
花束、手紙、安産のお守り、赤ちゃんの服…抱えきれないほどのプレゼントまでもらってしまって。
「私、先生みたいな司書になるからね」と泣きながら言ってくれた女の子もいて、叶うならばいつか私の代わりにこの職場で働いてほしいなと思いました。

現役のお子様たちからもたくさんの暖かい言葉をもらいました。

明日からも残務処理で数日間出勤するけれど、もう今までどおりにお子様たちと触れ合うことはないのかと思うとやっぱり淋しい。
正直まだあまり実感はないのだけれど、4月に入ったらじわじわ淋しくなるのかな。

6年間、幸せな時を過ごせたなぁ。
一生忘れません。本当にみんなありがとう。
私はこの職場が、この仕事が、みんなと過ごす時間が、本当に本当に大好きでした。

さて、これから送別会だー。
挨拶回り(お酌?)、頑張ります。

altogreen at 16:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)働く 

2010年03月22日

一年かー

3連休最終日
(正確にはわが職場は土曜は出勤だったのだけれど、私は年休消化も兼ねて土曜を休んだので3連休です)

実はちょうど一年前のこの日、結婚式を挙げたのでした。
もう一年?まだ一年?
新婚気分なんてもうとっくにないのですが、一年経ったと考えるとその重みをじんわりと感じたりもします。
たまに小さなケンカはしたけれど大きなトラブルはなく、基本的に2人とも健康で楽しく一年を過ごすことができました。

せっかく休日だし、何か普段できないようなことがしたいなーと思い、ちょっと贅沢ランチへ。
ディナーよりはランチの方がグレードの高いお店に行けるかなと思って(苦笑)
夏以降はしばらく外食もできないだろうし、できるようになってもファミレス中心になっちゃうだろうし…
贅沢するなら今のうち!と検討した結果…

宮川本廛 札幌大丸店

いやーん、美味しかった
休日だからお昼時にはどこも満員・行列だったのに、鰻屋さんはゆったりくつろげました
「スーパーの鰻とは全然違うね!」と素直な感想を述べたら「頼むからもっと小さい声で言ってくれ!」とたしなめられました

その後、ふらふらと買い物。
退職する仲良しさんへのプレゼントとか、退職する私が配る挨拶の品とか、世帯主の上靴とか…
余裕があればもっといろいろ見たかったけれど、人ごみに疲れて2時前には退散。
うーん、やっぱり体力落ちてるな。

デパ地下でケーキを買って、家でのんびり食べました
一日中アクティブには動けなかったけれど、これはこれでいい記念日
来年以降はもう一人ここに加わっているのかなー、その頃はその人が常に主役の生活だねーなんて話しつつ。

ところで、「結婚記念日」って、入籍した日?挙式した日?
我が家はなんとなく入籍した日だと思っていますが…
今日は「挙式記念日」がたまたま休日だったから贅沢したけれど、来年以降は特に何もせずスルーになるような気もします

altogreen at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活する