2010年02月13日

ビタミンC過剰摂取

果物は基本的に何でも好きだけれど、特に柑橘類が大好き

先日鷹匠サマと出かけた際に立ち寄ったマオイの丘(道の駅)でデコポンを買ったばかりだというのに、先ほどスーパーでいよかんを買ってしまった。
だって「わけありフルーツ」フェアで、ほんの少し傷があったり大きさが基準外だったりするものが格安だったんですもの。

とりあえず、帰宅後デコポンを2つ剥いた。
私の救世主・寒天ゼリー、本日はデコポン入りにしました。
でも、2つ剥いたとはいえ、4分の1くらいはゼリーに入れずにそのまま食べてしまった(笑)

「どうせ間食するなら、この方が体にはいいはず」と自分に言い訳しているけれど、果糖というのも結構バカにできないって言いますよね
気をつけなくては。

altogreen at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生活する 

2010年02月11日

甘えっぱなしドライブ

仕事(というか職場)の愚痴がたまってきたので(?)、鷹匠サマにおねだりして休日ドライブデート

朝早くからわざわざ迎えに来ていただいて、向かった先は長沼のうどん屋さん・ほくほく庵。
でも、ちょっと張り切りすぎて早く着きすぎたので、道の駅でいろいろお買い物
キャベツにミニトマト、イチゴにデコポン、お米まで
久々の道の駅に浮かれて買い過ぎたかな…と思っていたら、鷹匠サマもお母様から指令を受けてダンボールいっぱいにお買い上げでした。

収穫物を積んでいざほくほく庵へ…といさんでお店の前に行くと
「2月いっぱい冬季休業します」
という看板が
わーん、鷹匠サマごめんなさい

仕方がないので以前何度か行った栗山のイタリアンレストランへと進路変更。
適当に車を走らせているとうっかり個人の民家に入りそうになりましたが、それほど方向も狂わずに無事栗山へ。
鷹匠サマの方向感覚の鋭さ、素敵です

ところが、目的のお店に着いたらこちらも「営業期間・5月〜11月」の文字が
「どいつもこいつも、冬も働け!」と愚痴りながら、急遽そのすぐ側にあったお蕎麦屋さんに入りました。

錦水庵

ここが大正解
お蕎麦私はせいろ・鷹匠サマは田舎そばにしましたが、どちらもとても美味しかった!
しかも、美味しいお蕎麦屋さんにありがちな少ない量ではなく、かなりしっかりしたボリューム。
通常のそば湯よりもかなり濃厚という「そば湯スペシャル」というものも注文しましたが、これまたまるでポタージュのようなクリーミーさでびっくりするくらい美味しかった
鷹匠サマが注文した「そばがきしるこ」も素朴な甘さが美味しかったです。

パンパンのお腹を抱えつつも「あとでケーキでも食べよう」と言いながらドライブ続行。
とりあえず札幌に戻ってコストコでカットトマト缶とツナ缶を買い、今度は円山方面へ。
ボーノボーノでブルーチーズたっぷりのベイクドチーズケーキを食べてまったり

散々愚痴を聞いてもらって、たっぷり楽しい時間を過ごして、明日一日頑張って働く気力が湧いてきました。
帰りも我が家まで送っていただいて、本当に一日中どうもありがとう鷹匠サマ
3月になったらうどん屋リベンジしようね(苦笑)

altogreen at 15:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽しむ 

2010年02月10日

今朝の夢

職場の人々に世帯主が
「いくら好きだからって、本当に『光博』って名前にしちゃうなんて…」
「しかも、産んだ翌日に自分で出生届を出しに行くなんて…すごい嫁だね」
と同情されていました(爆笑)

いや、それはないですよ、たぶんね、たぶん。
さ、まもなく『相棒』だ

altogreen at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生活する 

2010年02月06日

結果オーライなのか?

先週ユ○クロでダークグレーのポンチドレスを買った
七分袖でストレートラインで、膝がぎりぎり見えるかどうかという長さ。
ワンピースとしてカーディガンやジャケットと合わせたら職場でもなんとか許されそうな服です。

今朝新聞の折り込みチラシを見たら、先週2990円で買ったこのポンチドレスが「期間限定1990円」になっていた…
早まった…

でももっとショックだったのは、チラシに載っていたモデルさんが同じものを着用していたのですが膝上20cmくらいのお尻がギリギリ隠れるような長さだったことです

まぁ、私の場合は職場で着られるってことでOKだったのか?


altogreen at 07:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 生活する 

2010年02月05日

食物繊維パワー

先日は私の腸内の懸念事項に対してたくさんの助言をいただきまして、ありがとうございました。

おかげさまで最近は快調(快腸?)です
いろいろ試したんだけど、おそらくこれが効いたと思うのが寒天でした!!

棒寒天を煮溶かして、オリゴ糖と果物を入れたり、100%ジュースで作ってみたり、牛乳かんにしてみたり。
お風呂上りと昼食後のデザート(職場にも小さなタッパに入れて持参)として食べています。
今のところ飽きてはいない。もともとゼリーの類は好きだし。
特に好きなのは牛乳かんかなぁ。なんだか給食を思い出すような。
オリゴ糖でちょっと甘味を加えて、果物を入れるととても美味しい

その甲斐あってか、3週間ぶりの検診では体重がプラスマイナスゼロ
「ご飯食べてる?」と聞かれましたが「前回は便秘気味だったので…」と話すと笑われました(笑)

寒天に限らず、やっぱり食生活には今まで以上に気を配らないとダメってことかーと実感しました。
ハイソフトキャラメルはもう少し保留になりそうですが、いざというときは勇気を出して試してみたいと思います

altogreen at 07:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 生活する 

2010年02月02日

別れを前に

3月で巣立っていくお子様たちを送る会が催された

盛り上がるのはやっぱり大人たちのステージ(余興)。
そして一番の目玉セレモニーは巣立っていく子どもたちから担当の大人への手紙の朗読&花束贈呈
経験の浅い大人や涙もろい大人なんかはこの時泣いてしまうことも。

この春初めて受け持ちの子どもたちを送る世帯主もきっと泣くんじゃないかなと思ってた。
「泣くでしょ?」「泣かないよ」なんて会話を交わしながら出勤した。

そんな貴重なステージですが、私は見られませんでした。
以前にも日記に書いたけれど彼の受け持ちの子どもで、みんなと同じ場所に入っていけない女の子が一人いるから。
彼女は今日も私の働く部屋で過ごしていた。

もう最後の試験も終えたので勉強をさせることもないかと思い、今日は掃除を手伝ってもらいがてらゆっくりいろんな話をした。
バレンタインのこと、4月からの新生活のこと、好きな芸能人のこと、ダイエットのこと。

帰り際、「いっぱい迷惑かけちゃったけど、担任が違う人だったら私は卒業できなかったと思う」って彼女が言った時、なんだか私が泣きそうだった。

会が終わった後、他の人に聞いたけれど世帯主は泣かなかったらしい。
私はその会を見たかったけれど、本当は自分が泣きそうで見るのが怖かったのも正直なところなんだ。

帰宅後「嬉しい会だったかい?」と聞いたら「まぁね」と素直じゃない返事。
でも、手紙を読み直す表情が満足げなような淋しいような顔だったから、彼の3年間は間違いじゃなかったんだろうなと思えて嬉しくなりました。
よかったね。
あとは3月、立派に全員の名前を読み上げることが最後の大事なオシゴトです!

altogreen at 05:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 働く 

2010年01月31日

ずるしてないよ

午前中、世帯主とスーパーへ買出し。

「卵100円 お一人様1パック限り」を2パック取ったら、側にいた3歳くらいの女の子に「あ!ママ!この人1人で2つ取った!」と言われました

一瞬動揺しましたが「あのね、あそこにいるおじちゃんも一緒に来ているから2人なんだよ」と説明しておきました。
側にいたお母さんは平謝りしてくれましたが、なんだか面白かったです(笑)

そういえば、数年前にそれこそお一人様1つ限りの品を3つも籠に入れていたおばさまがレジで店員さんに指摘され、
「車に主人と子どもがいるんです!」ってすごい勢いで怒鳴っているのを見たことがあるなー。
それはいいのか?

altogreen at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生活する 

2010年01月30日

そばとチェス

出勤の土曜ですが、1時間だけ年休をとってMたんとランチデート
(現在、年休消化強化中ですの)

札幌円山 こはれ

美唄にあるお蕎麦屋さんが札幌に支店を出したそうで、「塩そば」が美味しいらしいとのこと。
お蕎麦は好きなので(というか麺類は何でも好き)、ワクワクしながら向かいました。

お店を見て「あ、この店知ってる!」
前は飲み屋さんだったような気がする…
いつの間にか新しいお店になっていたのですね。びっくり。

肝心の塩そばはねぎがたっぷり乗っていて、しっかり目の鶏だしで美味しかった
食べる前はメニューを見て「足りなかったら天むすも食べちゃおうか」とか言ってたけど、見た目よりもボリュームがあって結構満腹に。

でもその後、しっかりお茶をしに行ったんだけど
胸よりも腹が出てきた私を見てMたんが「横から見たら落花生みたいだよ」と言ったのがツボでした(笑)

Mたんありがとうー。また美味しいもの食べに行きましょうね

*************************************

帰宅後はのんびり読書

猫を抱いて象と泳ぐ
猫を抱いて象と泳ぐ
小川洋子著(文藝春秋)

一人の稀有なチェス・プレイヤーの生涯を描いた一作。

『博士の愛した数式』を思わせるような美しい文章。
現実世界から離れてゆったりとのめりこめました。
…が、最初はとてつもなくてこずった
というのも、自分がチェスについて全く知らないから。
「西洋版の将棋みたいなもの」だと思ってますが。(合ってるのか?)

それでも中盤からクライマックスにかけては、すっかり引き込まれて一気読み。
なんだか祈るような思いで読み進めた。

「美しい物語を読んだ」という気持ちでいっぱいです。

altogreen at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽しむ | 読む

2010年01月29日

盲点

ここ数ヶ月ほど、食費がちょっと抑えられている

それほど物価が下がったとも感じないし、食事のグレードを下げたわけでもないはず。
あらー、私ったらようやく二人暮らしにも慣れてやりくり上手になってきたのかしら?
なんてことを考えては家計簿を見ながらほくそ笑んでいた。

昨日もそう考えながら家計簿をつけていて、世帯主にそれを告げると
「…あなたのビール代がかからなくなったからだと思うよ」
と冷静に返されました。
あ、そうか。じゃあ一過性のものだ(苦笑)

そもそも、ビール代(酒代)って食費から出すものかしらね?
本来はお小遣いの範疇でやるべき?

altogreen at 05:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 生活する 

2010年01月28日

厳重装備

数年前から冬にはユニ○ロのヒートテックタイツが標準装備になりました
スカートの時もハーフ丈をしっかり着用。
少し前までは「おなかウォーカー」の日もあったけれど、最近は締め付けたくないのでヒートテックの大きめサイズか、腹巻パンツ。

なのでお手洗いに行った時なんかは
ショーツ⇒キャミソールやタンクトップ⇒ヒートテック⇒カットソー⇒タイツ⇒セーター
…というような上から下からの厳重装備になるわけで。

昨日職場でわずかな休み時間にあたふたと個室でこの作業をしていて、
ふと「なんだか現金書留の封筒みたいだな」と思いました
ハンコは押しませんが、日々がっちりガードしております!!

altogreen at 05:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 生活する